第47回全国大学ラグビー選手権 決勝2011/01/09 23:58

帝京の強さは本物ですね...

「早稲田大学」 「帝京大学」

 とにかく、帝京のフォワードの強さはさすがという感じの試合でした。
モールもきれいなモールを作ってましたし、スクラムは文句なしの大学日本一ですね。
モールもスクラムも文句なしの日本一です。
 まァ、それもありますが、バックスの起点でのラックの精度というか、強さが今日の勝因の一つだと思います。バックスが捕まったポイントでつくるラックでのボールキープが目立ってました。バックスが全員フランカーのようなチームです。バックスが遠いポイントでボールをキープしてくれるとフォワードは次のポイントに集中できるし、無駄な走りがなくなり体力的にも楽になります。
 早稲田もいいタックルを連発していたのですが、ポイントへの集散(といってもバックスもポイントを作っているので、フォワードだけではないのですが)、が帝京のほうが早く、さらに、ボールへの働きかけも早くて、これまでの試合のように早稲田は思うようにボールコントロール出来ていなかったと思います。何度も、帝京がターンオーバーしてましたもんね。
ね、きれいなモールでしょ。
早稲田大学 12点 vs 帝京大学 17点

トライは早稲田が2本、帝京が1本でしたが、文句なしで帝京は日本一だと思います。

さて、明日はラグビー三昧三連休の最終日。秩父宮でトップリーグ4強の対戦を観戦です。今から、楽しみで、遠足の前日の子供みたいな感じです...