トップリーグ 2010-2011 第13節2011/01/10 19:50

秩父宮に行ってきました。

トップリーグの試合を秩父宮で観るのは約1ヶ月ぶりです。4強の試合ということで、良い席を取るために10時に、いちょう並木口の前に...

第1試合は、「三洋電機ワイルドナイツ」対「トヨタ自動車ヴェルブリッツ」

ん~、今日の三洋は今一つでした。細かいミスが多くて、どうしても自分たちのペースに持ち込めないという感じ。キック処理でのノッコンやタックルミス、ハンドリングミスなど、いつもの三洋電機とは思えないようなできでした。一方、トヨタはスピードのある攻撃で、再三、三洋ゴール前に攻め込んでいました。前半の中盤から後半の前盤まではトヨタの一方的な展開で、三洋らしい攻撃が見られたのは、後半の10分から20分くらいの2トライを奪って1点差までつめたところだけ。その後、霜村選手、ブラウン選手など温存していた主力を投入したものの、試合をひっくり返すには至りませんでした。

自滅した感じです。

あのブラウン選手さえ肝心なところで、ノッコンをしてましたし、結局、最後の最後まで、トヨタペースの試合でした。トヨタも、前回観たリコー戦同様そんなに強く感じなかったんですけどね...でも、4強でその他の3チームに全勝してるのはトヨタだけ(サントリー、三洋、東芝はそれぞれ1勝)なので、やっぱり強いんですよね?


三洋電機ワイルドナイツ 21点 vs トヨタ自動車ヴェルブリッツ 22点


第2試合は、「東芝プレイブルーパス」対「サントリーサンゴリアス」

東芝の強さが際立った試合でした。相手を崩したと言えるサントリーの攻撃は今日は見られなかったといってもよいと思います。相変わらず、キックを使わず、ランプレーで真っ向勝負していましたが、自慢のスピードに乗る前に東芝のディフェンスにつかまってました。

東芝は強かった

一方、東芝はオフェンス、ディフェンスともに堅い感じでミスもほとんどなく(相変わらず、反則は多かったですけど)、完璧な試合運びでした。
サントリーは、後半に入ると攻撃も単調になり、ポイントから出たボールをスタンンドオフからもらうプレイヤーはほとんど内に切れ込んでいて東芝のディフェンスの餌食になっていました。一緒に見ていた友人も、「なんで、内に切れ込んでばかりで、外に振ったりしないのかな?攻撃がワンパターンだよね」と言ってました。
次のプレーオフに向けて攻撃のパターンを確かめてたのかな...


東芝ブレイブルーパス 26点 vs サントリーサンゴリアス 10点


この結果を受けて、リーグ戦は、1位-東芝、2位-三洋電機、3位-トヨタ自動車、4位-サントリーとなり、プレーオフのセミファイナルの組み合わせは今日と同じということになりました。

 しかし、今日は本当に寒い一日で、朝の10時から試合終了まで、体が温まる時間がありませんでした...


 2試合目のハーフタイムにクラブハウスの前で、トヨタのアイイ選手と一緒に写真を取りました。握手も快く受けてもらいました。アイイ選手ありがとうございました。

ワールドカップ行きたいなぁ...

後、今年のワールドカップで、日本代表と一緒にニュージーランドに行くフラッグに、手形を押してきました。押したのは右下の桜の花びらの左側です。

 ん~、だからニュージーランド行きたくなるって...

ZAPPA Birthday Bundle 20102011/01/16 19:26

 昨年末のことですが、ZAPPA師匠のオフィシャルWEBサイトで、誕生日記念のコンピレーションアルバムがiTunesショップのみで発売と発表されたので、ダウンロードしました。
実は、ダウンロードで音楽を購入するのは、初めてで、以前にも書きましたが好きなアーティストの作品は形で手元に残しておきたい主義なので、いまいち乗り気がしなかったのですが、ダウンロードでしか購入できないのでしょうがなく...ちなみに、このコンピレーション、今回が3枚目でそういった意味で、前の2枚は購入していませんでした。
まァ、何事も経験ということで。

 アルバムのタイトルは「The Frank Zappa AAA·FNRAA·AA Birthday Bundle 21.Dec.2010 」。AAA・FNRAA・AAとは、「Anything Anytime Anywhere For No Reason At All, Again Also」の略だそうです。意味は「なんでも、いつでも、どこでも、理由なんかないのよっ」て感じでしょうか。ちなみに、発表は毎年ではなく、1枚目が2006年、2枚目が2008年と偶数年の12月21日(師匠の誕生日ですね)になっています。というと、次は2012年ということでしょうか?もう出ないかもしれませんけどね...
AAA・FNR・AAAAってね...
 収録曲は以下の通りです。
1.Willie The Pimp
Artists: DMC, Talib Kweli, MMM & Ahmet Zappa
DMCはヒップホップグループRun-D.M.C.の人。Talib Kweliもラッパーですね。MMMはビースティーボーイズなどでスクラッチを決めてるターンテーブルの人らしいです。
この曲、ヒップホップはまりすぎです。ヒップホップといえば、師匠の「Why Don'tcha Do Me Right? 」という曲と、RIP SLYMEの「MILK」という曲はそっくり。私はRIPも好きなので、別に気にしてませんが。

2.Bobby Brown
Artist: Ahmet Zappa
そういえば、ディズニーで映画化されるという、Ahmetが書いた小説の映画はどうなっているんでしょう?

3.Treacherous Cretins
Artist: Frank Zappa France, 16 March 1979

4.The Deathless Horsie
Artist: Dweezil Zappa (Live with ZPZ)
2011年のグラミー賞のベストロックインストルメンタルパフォーマンスにノミネートされているようです。

5.City Of Tiny Lites
Artist: Frank Zappa
at Hammersmith Odeon London, England, 26 January 1978
先日発売された「Hammersmith Odeon(1/28)」とも「Sheik Yerbouti(1/27)」とも違う収録日の演奏です。

6.Your Mouth
Artist: Macy Gray
Macy Grayのページはこちら

7.My Guitar Wants To Kill Your Mama
Artist: Frank Zappa NY, 21 March 1988

8.Jumbo Go Away
Artist: Frank Zappa
at Hammersmith Odeon London, England, February 1979

9.Peaches En Regalia
Artist: Dweezil Zappa, Zappa Plays Zappa with N.M. Brock & Steve Vai
2009年のグラミー賞で、ベストロックインストルメンタルパフォーマンスを取った曲です。

10.Take Your Clothes Off When You Dance
Artist: Holland Greco
Holland Grecoのページはこちら
Holland Grecoのウクレレとボーカルがカワイイ曲です。この方のホームページで観られる他の曲もカワイイです。ちなみに、私はこの曲の「YCDTOSA Vol.6」のラビ・シャンカールのエレクトリックバイオリンソロが聞けるフュージョンっぽいバージョンや、「The Lost Episodes」に収録されているジャズっぽいバージョンも好きです。

11.The Torture Never Stops
Artists: Chloe & Robert Trujillo (on Bass)
Robert Trujilloはヘビメタのメタリカのベーシストですね、さて、Chloeとは、どんな方なんでしょうか?Netで調べたのですが、良く分かりません。途中で、フランス語っぽい言葉で歌う処があるので、フランス人の歌手Cloe Clercでしょうか?あっ、別にこの人のこと知ってるわけじゃありませんよ。

12.Stairway To Heaven
Artist: Frank Zappa Buffalo, NY, 9 March 1988
「The Best Band You Never Heard In Your Life」にも収録されてますが、ジミー・ペイジのギターソロをブラスアンサンブルで完コピしてます。

個人的な、お勧めの曲は、1、3、10、12でしょうか...

 ところで、ZAPPA師匠のオフィシャルサイトからiTunesショップに入るとUSAのページなので、価格は$11.99となっています。でも、実際に購入するときは日本のサイトからの購入になるので、1,800円でした。どういう価格設定になってるのかな?今や1US$が80円台前半だっちゅうに、だから、Apple嫌いなんだよね...

 日本選手権の出場をかけたワイルドカードの1回戦が福岡のレベルファイブスタジアムで行われました。
1戦目がサニックスvs近鉄、2戦目がリコーvsコカコーラ。結局、リーグ戦で上位だったサニックスとリコーが勝利し、2回戦に進み、2回戦はNECvsリコー、神戸製鋼vsサニックスの組み合わせとなりました。 リコーがんばって!

トップリーグ 2010-2011 プレーオフセミファイナル1日目2011/01/22 16:23

今日は、秩父宮には行きませんでした。

「東芝プレイブルーパス」対「サントリーサンゴリアス」

東芝が勝つと思っていたのですが、先ほど、速報でサントリーが勝ったことを知りました。
ワントライ差の5点差での勝利です。しかも、前半は東芝無得点。

秩父宮にいた友人によると、東芝は先日の最終節に比べるとタックルが高かく良くなかったそうで、また、サントリーはしばらく余り使っていなかったキックを有効に活用していたそうです。

4強はほとんど差がないってことですね。どこが勝ってもおかしくない。

明日の試合が楽しみです。

今日は、日和佐選手とクレバー選手が良い働きをしていたそうです。

東芝プレイブルーパス 12点 vs サントリーサンゴリアス 17点

ん~、行けばよかった。

トップリーグ 2010-2011 プレーオフセミファイナル2日目2011/01/23 19:37

秩父宮に行ってきました。

昨日の試合(東芝VSサントリー)をみられなかったのが、少し悔しくもあり、今日は観戦に行きました。今日の1試合目は、この試合の勝者が日本選手権に出場する全国クラブ選手権大会決勝。2試合目がプレーオフのセミファイナルです。

第1試合は「北海道バーバリアンズ」対「タマリバクラブ」

外国人6人を擁するバーバリアンズに、日本人中心のタマリバクラブがどう戦うのか...
両チームとも昨年は、準決勝で敗退しているので気合は十分だったと思います。
とにかく、外国人選手を中心にパワーでガツガツと攻めてくるバーバリアンズに対し、サイズは小さくてもスピードに勝るタマリバがどう対抗するかという試合でした。

前半は、外国人選手のパワーさく裂で、タマリバが押されてました。タマリバの前半の得点はPGのみの苦しい展開。
外国人選手 大きかったです。
ところが、後半に入ってがらりと戦況が変わります。タマリバのスピードとテンポの良い攻撃が機能して、立て続けにトライを奪いました。守っては、外国人のパワーを低いタックルで何度の止めていました。後半の20分ごろに外国人パワーで逆転されましたが、PG1本で逆転の点差。終了間際にPGを得たタマリバはこれをきっちり決めて勝利を納めました。
スピード、フラットなパスをギリギリのタイミングで通す、大きい相手の足元をとらえて確実に止めるなど、JAPANが世界で勝つには?のヒントになる試合だったと思います。
11番牧野選手 活躍してました。
タマリバは、11番の牧野選手、15番の遠藤選手が何度も良いアタックを見せていました。

タマリバクラブ 24点 vs 北海道バーバリアンズ 22点

第2試合は「トヨタ自動車ヴェルブリッツ」対「三洋電機ワイルドナイツ」

昨日の、セミファイナル同様、最終節と同じ顔合わせです。
三洋を応援しているのですが、寒いのがいやで北側のトヨタ側に(こちらのほうが長い時間日が当たります)、トヨタ応援団に周りを囲まれてちょっと居心地は悪かったのですが、隣に座った親子連れもシートクッションが三洋仕様(ワイルドナイツのロゴ入り)だったので、ちょっと一体感を感じつつ静かに三洋を応援しました。
今日の三洋は、先発に主力組が揃い勝ちにいく姿勢がみなぎってました。
最終節ではミスが多くて自滅していった感があったのですが、今日は、ミスはあったものの、トヨタに付け入るすきを見せません。前半、ミスからアイイの個人技でトライを取られましたが、ゲーム全体を通し三洋ペース。スピード、パワー、接点での攻防、何を取っても今日は三洋のほうが一枚も二枚もトヨタを上回っていました。
今日の接点は、三洋が勝ってました。
三洋は、スクラムも安定してましたね。
スクラムも三洋が勝ってました。
ポイントになる選手の目立方も違います。三洋は、ヒーナン選手、堀江選手、田邉選手、劉選手、そして「世界のトニー」ことブラウン選手と主力選手がとにかく目立ってました。ブラウン選手は、とても36歳とは思えない、気迫あふれるタックル、アタックを見せてくれました。
世界のトニーも頑張ってました。
トヨタも決して悪くはないと思いますが、やっぱり、ふわふわした感じで、シャープとか、パワ
フルとかは感じられないアタックで、最終節の試合は一体何だったの?という感じ。後半最初のほうで、三洋が攻めあぐねる時間帯があって、その時はディフェンスも機能していたのですが、後半の山田選手のトライ以降、トヨタはどちらかというとやられっぱなしでした。
ここからの攻めはさすがでした。すごいスタミナ。
とにかく、三洋はスタミナも抜群で、とにかく走る。後半28分のヒーナン選手のトライや、終了間際のアイブス選手のトライにつながる攻撃など後半の動きとは思えません。
最後のアイブス選手のトライ後の表情です。
来週のサントリー戦が楽しみです。ミスをどれだけ少なくするかが来週の課題だと思います。

先日も書きましたが、三洋のロックは大型フランカーですね、ディフェンスもオフェンスも動きがロックの動きじゃないです。

三洋電機ワイルドナイツ 32点 vs トヨタ自動車ヴェルブリッツ 10点

JAPANのロシア戦の時に、募金をしていた霜村選手に「今年は優勝してくださいね」と言って握手をしてもらったのですが、来週、本当に優勝決めてください!「応援してますから」

どうやって増えてるのか?2011/01/29 21:56

真ん中に2匹いるのがわかるでしょうか?
 1週間くらい前です、ディスクコーラルの間に何やら茶色い小さなものがいるのに気がつきました。
それも2つ、良く見るとディスクコーラルのミニチュアでした。

 先日、「びよ~ん」での分裂以外に、完全な形のミニチュアができていると書きましたが、この間、見つけたところとは別の場所で見つけました。
はてさて、どうやって増えているんでしょうか?
  卵?
  やっぱり「びよ~ん」?
  口から吐き出す?(ちょっと、グロいですけど...)

海の生き物は不思議でいっぱいです。
拡大したのがこれ