リポビタンDチャレンジ2011 JAPAN vs USA2011/08/21 23:03

 秩父宮に行ってきました。

 来月から始まるワールドカップの壮行試合です。相手はUSA、世界ランクではJAPANが5位上ですので、楽勝してもらわないと困る相手です。ちなみに、ワールドカップで同じプールにいる、CANADAを想定した相手ですね...ちなみに、先日、CANADAはUSAに勝ったそうです。これは絶対に負けられません。
 メインスタンドに横断幕で、否が応でも盛り上がります。
来月は、W杯です。
 で、試合開始は19:00からなのですが、一緒に見る方の席も確保するために優先入場の16:45には秩父宮に。この時間からいると試合開始時間にはかなり出来上がってしまいます。そんなわけで、飲んでばかりいないで、試合前に行われているイベントを覗いたりと会場内をブラブラ。
今日スタメンになっていない選手が子供たちとタグラグビーの試合をやってました。子供たち楽しそうでしたね。リーチ選手は身のこなしが良く、柔らかい動きをしてました。
イベントの様子です。
 また、応援フラッグへのメッセージも書きました。なんて書いたかは内緒です。
 試合開始前には、先日ニュージランドでつくられた記録を超える274名の世界最大のスクラムが組まれました。三角に組むのかと思ったら、3列が横に長いスクラムでした。
これもイベントの様子。世界最大のスクラムです。
 アップ中に、今日スタメンになっていないアイブス選手がファンにサインしてました。最前列に三洋の応援団らしき方がいらしたので、きっとあいさつに来たのだと思います。顔が小さいですね。
アップ中にファンにサインするアイブス選手。
 ということで、キックオフです。
JAPAN vsUSA
 雨ということもあり、ハンドリングで少しミスがあったのと、ラインアウトが安定してませんでしたね。スクラムは、JAPANのほうが勝っていたように思います。レフェリーの「エンゲージ」のタイミングになかなか合わせられず苦労していたように見えましたが、始終有利に組んでいたのと、相手に綺麗な球出しをさせないようにしていたと思います。
ラインアウトは、青木選手も堀江選手も安定せず、なかなかクリーンなキャッチができていませんでした。下の写真はうまくいってますけどね。
これは、うまくいってますがちょっと、決まってませんでしたね。
 後、ハーフの吉田選手の切れが今一つ良くなかったように思います。向こうがラックでうまく絡んでいたのかもしれませんが、早い球出しがなかなかできていませんでした。後半、日和佐選手が入ってからのほうがテンポが良かったように思います。
スクラムは有利に組めたと思います。
 後は、バックスはスピードもあって、良かったんじゃないですか。ハンドリングのミスさえなければ...もう少し、ポイントを作ってもよかったなと思うところもありましたが、先日のITALY戦で大きな外人相手にするのに意識しすぎたのかな?
アリシ選手の突破力や平選手、宇薄選手の嗅覚やスピードは十分世界で通用すると思います。
 とにかく、前半は、ミスもありUSAに先行されましたが、後半は無得点に押さえ勝つことができました。ただし、ちょっと課題が残る試合でした。
 ワールドカップ初戦まで後20日あまり、どこまで修正できるかで勝負が決まりますね。今のままでは、TONGA、CANADAから白星を上げるのは難しいかもしれません。なんとか、欠点を修正して欲しいと思います。

JAPAN 30点 - USA 24点

 雨の中、思ったより観客が多かったです。メインスタンドも一杯でしたし、バックスタンドも両端はさすがにまばらでしたが、結構入っていたと思います。公式発表では12,519人。ここ最近の代表選では、一番人が入ったんじゃ無いかな?ワールドカップへの期待ということの表れでしょうか...
試合後の選手たち。
 試合後、モニター下での記念撮影に参加しました。昨年の5月は試合は見たのですが撮影には参加しませんでしたが、今回はバッチリ参加してきました。発表される写真を見るのが楽しみです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック