Frank Zappa 新譜発売2011/10/12 22:27

 またまた、ZAPPA師匠の新譜が発売になります。公式サイトによると、今月の末にシップの予定です。1971年10月11日のカーネギーホールの2公演分を4枚のCDに納めているとのこと。
1971年といえば、タートルズ・マザースですね。ボーカルは、フロ&エディ。実のとこ、自分はこのころの音はあまり好きではないのですが、2公演分を丸々ということになるとちょっと食指が動きますね。音は、4か月前の演奏を収めた「FILMORE EAST, JUNE 1971」、2か月前の演奏を収めた「JUST ANOTHER BAND FROM L.A.」と同じ感じですかね...。
ちなみに、お値段はUS$42、送料を入れてもUS$57.35、今のレートで約4,400円です。こういうときは、円高大歓迎ですな。

メンバーは 
 FZ--guitar, vocals 
 Howard Kaylan--vocals 
 Mark Volman--vocals 
 Don Preston--keyboards 
 Ian Underwood--keyboards, alto sax 
 Jim Pons--bass, vocals 
 Aynsley Dunbar--drums
ですかね、早く聞きたいですね、手元に届くのは、11月の中頃かな。

 そういえば、このコンサートの2ヵ月後にオーケストラピットに落とされちゃったんですよね...
Carnegie Hall
 
Feeding The Monkies At Ma Maison
で、最近、動きがありますね。先月は、シンクラヴィア演奏のアルバム「Feeding The Monkies At Ma Maison 」が発売になったばかりです。「サルをアパートで飼う」ってタイトルは何ですかね。音も、ストレートではないですね...、そういう意味ではタートルズ・マザースのほうがましか。でも、これはこれで、何も考えたくないときなんかにはもってこいです。
 ストレートなロックから、オーケストラ、ジャズ、現代音楽までなんでもござれの師匠は、やっぱり天才です。

 ところで、ロキシーのDVDはどうなっちゃったんでしょう...

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック