香港vs南韓/ Hong Kong vs Korea2012/05/05 23:32

 Causeway BayのHong Kong Football Clubに行ってきました。

 今日の試合は、Asian5Nationsの香港対韓国戦です。
 試合開始、1時間半前に会場に到着。ホームページで確認したとおり入場は無料。受付でチケットを販売しているのかと思ったら、試合のパンフレットを配布していました。受付の女の子も「ノリ」がいい。
 国際試合なのに無料って、スポンサーのHSBC(香港上海銀行)ってお金あるのね...。
 子供たちのための施設も充実、空気で膨らます、ふわふわドーム系の遊具が設置されています。
 ゴミ箱もこんな感じ、ラグビー、サッカー、ホッケー、茶色いのは、フランスのペタンクに似たロウンボールというスポーツのボールでしょうか?こういうの、おしゃれですよね?
 ピッチと観客席の間にこんな感じでマットが置いてあります。
 試合前で子供たちのタッチラグビーが行われていました。試合後の記念撮影。真ん中の赤いのが香港のナショナルチームのマスコット龍の「Weibai」です。
 人工芝のピッチです。
 スタンドはこんな感じ、8段くらいかな。試合開始までには人でいっぱいになってました。観客は、白人の方が多く、ピッチャーでビールを買ってきて仲間とガバガバ飲みながら観戦してました。しかも、みんな声がでかい。さすが、外国の方は違いますね。
 マスコットの「WeiBai」です。試合中に観客席の前を通っていきました。
 そんなこんなで試合開始。ちなみに、試合前の練習ですが、香港と韓国は非常に対照的で、韓国はまるで軍隊のような雰囲気できちっと統制の取れた感じ、香港はゆるい感じで思い思いに体を動かしてその後簡単にあわせて終わりという感じ。韓国は、練習の最後のほうでラインアウトの確認などもきちっとしていました。

 国歌演奏で、中国国歌(香港は中国ですからね)が途中で切られて失笑が起きてました。こういうところは、国は関係ありませんね。
 さて試合のほうは、フォワードで優位に立つ香港と、バックスの韓国という感じの内容で、ロースコアのシーソーゲームでした。香港はバックスがいまひとつ、個々のスピードはあるのですが、ラインが浅すぎるのと横に流れていたので、韓国バックスのディフェンスを抜くことが出来ません。タックルも高くて相手を一発でとめていませんでしたね。フォワードはラインアウトがダメでしたが、体格に物を言わせた縦攻撃とモールは機能していたと思います。唯一のトライもフォワードのラッシュでとりましたからね。
 バックスに決め手が無く、キックに頼る攻撃で、そのキックもあまり効果的ではないことが多かったので、もっと、フォワードでガツガツ行ってもよかったんじゃないかな。
 韓国のフォワードはラインアウトは良かったのですが、それ以外は完璧に押し負けてましたね。一方、バックスは、プロップかと思うような両センターがうまく機能していました。実際この二人でトライを上げたり、その起点になってましたから。結局、前半、香港 6点、韓国14点で折り返し、一度は香港が試合をひっくり返したのですが、後半最後の3分頃に足の止まった香港バックスの間を、そのプロップのようなセンター(13番)が切り裂いて同点のトライ。コンバージョンが決まって2点差で逆転勝ちという結果で終わりました。最後、香港もリザーブを全員入れて巻き返しを図ったのですが、結局追いつくことは出来ませんでした。
 まぁ、香港はいまひとつ攻め手が無かったですからね。これでは勝てませんね。韓国もプレーの精度という面ではいまひとつだったような気がします。

 さすが、外国の方は、応援も派手ですね、秩父宮とは、スタンドの雰囲気も一味違って面白かったです。
 
 韓国代表の4番で出場していた、パナソニックのユ・ヨンナム選手。彼は、フランカーで使ったほうがいいんじゃないかなぁ?実際、良いタックル何度も決めてましたしね。
 香港ラグビー協会のバンです。ナンバープレートに注目!
 帰りに、香港代表のジャージを提供している「KUKRI」のオフィシャルショップに行ってきました。場所は試合のパンフレットに載っていた住所を頼りに探しました。以外に試合会場から近かったのですが、雑居ビルの4階(日本では5階)にあって、ちょっと、分かりづらかったです。お店の感じは、代々木のスズキスポーツみたいな感じでした。
 で、レプリカジャージを買っちゃいました。HK$400ですので、日本円で4000円くらい。カンタベリーと比べると安いです。ちなみに、実際の試合のジャージとは形が異なります。選手が着ているのは丸首のもので、このジャージのようにイングランドタイプのボタンはついていません。何で、一緒にしなかったのかなぁ?
 次のカザフスタン戦はコレを着ていきます。

 本当は、エディJAPANの試合観たかったんですけどね。藤田選手6トライですか...。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック