SKY100と国慶節煙花匯演2012/10/01 23:44

 3日間なんて、あっという間ですね。奥様が帰るので、お昼過ぎには空港に送っていかなければなりません。ということで、空港行きのエクスプレスの九龍駅の真上にある「SKY100」にいきました。5月に行ったときから、若干のリニューアルがされていました。
 新しいモニュメントも。これは、尖沙咀のフェリー乗り場の前にある時計台「尖沙咀鐘楼」です。この時計台、昔、ここに駅があったときのものです。駅自体は半島の東側「紅磡(ホンハム)」に移りましたが、この時計台だけ残されました。まもなく築100年なんじゃないかな?
 キャラクター達も1箇所に集められています。
 これは、ジュースの缶でつくられたトラム。上の時計台といい、なぜ、ジュースの缶なのかは良く分かりませんでした。
 ということで、この後、空港まで、お見送りしてきました。二泊三日なんて本当に、あっという間ですね。しかも、いろんなところを見せたいのに、気持ちばっかりあせって...今度はゆっくりしていって欲しいです。

 夜は、お取引先から国慶節の花火を尖沙咀のHarbour Cityの屋上で見るチケットを夏と同様に頂戴したので、行ってきました。
 始まるまで、時間があったので、埠頭にも中秋節のランタンが置かれているのを思い出し、見てきました。モチーフは、昔の兵隊?でしょうか、ちょっとピンときませんでしたね。
 フェリー乗り場前は、たくさんの人。
 Harbour Cityに向かう通路も、人、人、人。
 会場は上の写真の正面の建物の屋上になります。チケットは、前回同様ステッカーになっていました。
 先ほど展望台に上った、環球貿易広場の夜景がいい感じだったので。左側の一番高いビルが、環球貿易広場です。右はHarbour Cityのビル。
 花火が始まりました。夏のときよりも綺麗だったように思います。「中国」の文字の花火もあったのですが、写真にうまく収めることができませんでした。
 花火を写真に撮るのは難しいです。
 スマホのカメラだとこれが限界ですね。実物はもっと、綺麗でしたよ。奥様にも見せてあげたかった。
 帰りは、前回同様こんな感じ。結局、家まで歩いて帰りました。

<おまけ> ほんま、キャラクター好きや。
 そうそう、香港は相変わらずです。尖沙咀のiSQUARE(国際廣場)の前にいました。隣の女性は見ず知らずの方です(笑。