トラムに乗って北角2012/10/23 19:16

 北角に行ってきました。

 特に理由があったわけではないのですが、なんとなく、トラムの終点まで行ってみたくて、いくつかある終点のうち北角を選びました。お昼過ぎに家を出たので、あまり遠くまで行きたくなかったというのもあります。北角であれば、いざとなれば、MTRで帰ってこれますので。
 まずは、バスで上環まで行きました。本当は銅鑼湾まで行くつもりだったのですが、外を見てたらトラムの停留所が見えたのでバスを降りました。バス停から程近いところに歩道橋があるので、それをわたってトラムの停留所に向かいます。
上環からトラムに乗って北角まで
 歩道橋の先には、香港でも旧い建物のひとつ赤レンガで造られたWestern Marketが見えてきます。何でも、1906年建造だそうです。
 トラムの澳門フェリーターミナル停留所です。香港島の金融街の高層ビルが見えます。
 トラムからの眺め。すれ違うトラムも近くて結構楽しめます。道行く人も良く見えます。
 北角につくと大きな表通りから路地にトラムは入っていきます。これは、トラムが入っていく路地の角にある建物。赤い縁取りがおしゃれです。
 商店街の真ん中をトラムが入っていきます。
 人もトラムも一緒。露店の軒先をトラムが走って(歩いて?)行きます。
 ここが終点かつ始点。
 大通りから見るとこんな感じ。
 ちなみに、路地は香港のどこでも見られる露店市と大差はありません。取り立てて珍しいものがあるわけではありませんし...ということで、表どおりに出てどうやって帰ろうかなとブラブラ。
 と、路地の奥になにやら派手な飾りの入り口の建物が。
 別に急いでいるわけでもなかったので、見に行ってみました。坂の上に立っているそれは、教会でした。どうも飾りつけは手作りのものでバザーかなにかをやっているようでした。正面の十字架といいアーク型に曲がって建てられていたりちょっと、かわいらしい教会でした。
 さらに、大通りに戻って歩いてると。
 季節感満載の焼き芋屋さんです。焼き栗(甘栗?)も一緒に売ってました。本来であれば、寒い時期のもののはずですが、おばさん大きなうちわで扇いでました。おじさんは壁にもたれて爆睡中。
 さらにしばらく歩いていると、甘い香りがしてきました。佐敦にも支店がある北角鶏蛋仔です。佐敦のお店はいつ行っても人が並んでいるのにこちらは全然並んでいません。
 せっかくなので、1個買いました。HK$15(約150円)、ちょっと、高いですかね。表面がカリッとしたベビーカステラです。味はまぁ、こんなもんかなと。
 MTRで帰ろうと思っていたのですが、海側に抜ける道を見ると港が見えます。ここから、半島側にフェリーで帰ることにしました。いろんな乗り物に乗れるのも香港の楽しみの一つですね。埠頭の入り口が小さな市場になってました。
 フェリーの改札です。ここから、紅磡か九龍城埠頭行きのフェリーが出ています。この港からはもう一箇所、観塘埠頭行きのフェリーも出ています。ちょうど、九龍城埠頭から家の近くを通るバスが出ているので、九龍城埠頭埠頭に行くことにしました。
 夕日に照らされる香港島。
 紅磡埠頭と九龍城埠頭の間に海に突き出た祠のようなものが見えました。海心公園です。ここにも海の神様を祀った天后廟があるそうです。
 九龍城埠頭です。
 隣は馬頭角公衆埠頭です。一般の船向けの埠頭ということですね。このあたりは旧啓徳空港のすぐ南側になります。
 4時間ほどの散歩でした。