祭典の日2012/11/26 01:09

 結局、買ったものの忙しくて見ることができなかったLED ZEPPELINのCELEBRATION DAYのDVDをやっと見ました。ロバート・プラントのキーのことは別にして、演奏も、彼ら自身も格好いいです。本当に、現場で見られた人たちがうらやましい。

 後、今回このビデオを見て、彼らは、4人でひとつのものを作ってきたんだなぁと今さらながらに感じました。仲が悪い時期もあったといううわさもありましたが、サポートをいれずにステージを4人でこなし、レコードの音作りもしてきて、ジョン・ボーナムがなくなったときにバンドをやめるという結論を出したのは当然のことだったんだなぁと思うくらい4人がひとつになってましたね。まぁ、ジョン・ボーナムの息子のジェイソンを見る3人の目は明らかに父親の目でしたけどね。 アンコール前の挨拶のときに、ジェイソンの頭をなでるジミー・ペイジはまさしく父親そのものでした。
 コンサートのDVDなのにドラマを見ているような不思議な感じ、まぁ、同じ時代を生きてきたってのもあるのかもしれませんが...。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック