飛ばしていくよ2014/04/06 07:15

 「飛ばしていくよ」といっても自分のことでは無いんです(ちょっと、ベタですかね)。

 矢野顕子さんの新作です。ピアノ弾き語りでも、バンドスタイルでもなく、複数のトラックメーカーのトラックにのせてピアノとボーカルを披露しています。
飛ばしていくよ
 自分はYMO世代なので、何気にテクノサウンド好きなんです。あっこちゃんが2014年にテクノをやるとこうなるってことなんですねぇ。新曲から、昔の曲や、他の方の曲、他の方に書いた曲など色とりどりの曲が並んでいますが、完璧なあっこちゃんワールドになっています。っていうか、そこまでアルバム持って無いんですけどね、でも、声とピアノを聞くだけで、誰だかわかるこの個性、やっぱり凄いですよね。
飛ばしていくよ
 オフコースの「YES-YES-YES」も歌っているのですが、サビになるまでこの曲だって気が付かなかった、というかこのアレンジをできるあっこちゃんが凄いと思う。
 YMOでも有名な「在広東少年」は逆に当時に近いアレンジでファンにはうれしかったですね、まぁ、トラックメーカーがYMO大好きの砂原良徳氏のYMO愛があふれてます。
 タイトル曲のトラックメーカーは若干26歳のAZUMA HITOMIさん。何でもYOUTUBEで見て抜擢したんだそうな。確かに、スピード感あふれるかっこいいトラックを作ってます。才能のある人はまだまだいるんですね。
飛ばしていくよ
 あと、ゆったり、まったりの曲ももちろん入ってますよ、その名も「リラックマのわたし」。そのまんまですね。自分はこの流れで言うと「夢のヒヨコ」とか「ME AND MY SEA OTTER」なんて好きですね。
飛ばしていくよ
 久しぶりにネットではなくリアルなお店で買いました。おまけのステッカーもらいました。
飛ばしていくよ
 小さいことだけど、なんかうれしかった。