トップリーグ 2014-2015 第5節2014/09/21 08:08

 ギンナンの香りがする銀杏並木を抜けて、秩父宮に行ってきました。

 一試合目は、応援しているリコーと、名前から「ウエスト」が取れたコカ・コーラの試合。コカ・コーラは福岡がホームなので、秩父宮で見ることが少ないです、自分もまだ、2回くらいしか見てないかも...。で、この2チーム、プールBで、6位と7位を争ってます。ということで、当たり前ですが今日はリコーの応援、目の前で今季初勝利を見るつもりで来ました。
トップリーグ 2014-2015 第5節
 試合が始まる前にパラついた雨も試合開始時間にはすっかりあがって、適度に涼しくて、ラグビー日和になりました。
 試合は、もちろん、序盤からリコーがコーラを圧倒します。特に、フォワードはリコーのほうが二回りくらい大きく、スクラムもラインアウトも圧倒。とにかく、リコーは、ここまでの鬱憤を晴らすかのように走る走る。前半だけで、ボーナスポイントの4トライを獲得。
トップリーグ 2014-2015 第5節
 とにかく、リコーの良いところだけが目立った試合でした。コーラも果敢に攻めるんですけどね、なかなか、リコーゴール前まで行くことができません。リコーの反則も多かったのですが(リコー9、コーラ3)それを上手く得点につなげることができませんでした。唯一、桑水流選手があげたトライだけが、ペナルティーから得たラインアウトでモールを押し込んで得た得点でした。
トップリーグ 2014-2015 第5節
 今日もキャプテンの小松選手が良かったですね。得点だけで言えば、この試合でMOMになったダニエル選手が1トライ、5コンバージョン、1ペナルティゴールと大活躍でしたが、小松選手も2トライ、しかも、その2本とも、かなりきわどいところでのさすがの技ありトライでした。ライン際ギリギリのところを上手く駆け抜けていきましたからね。ちなみに、チームは5節目で1勝ですが、小松選手は、ここまで、6トライと現時点でトライ数1位、キャプテンのがんばりが、チームに上手く伝わって連動していくことを願ってます。ちなみに、次の試合にでるキヤノンのアダム・トムソン選手が同じ本数で小松選手に並んでいます。
トップリーグ 2014-2015 第5節
 ルーキーの牧田選手もアタック、ディフェンスともに良かったです。というか、今日のリコー、バックスの動きが本当に良かったですね。フォワードで圧倒すると、バックスが動きやすいってことなんでしょうけど、山藤選手、星野選手、ダニエル選手みんな良かったですもんね。
 一方、コーラは攻めが単調で、「えっ、そこで蹴っちゃうの?」というプレーが多く、今日は、得点が取れるチームには見えませんでした。
トップリーグ 2014-2015 第5節
 試合の終盤、夕焼けがとっても綺麗だった。

 本当は、元オーストラリア代表のニック・カミンズ選手のパワーランも見たかったんですけどね...。
トップリーグ 2014-2015 第5節
 当たり前だけど、うれしそうです。精度とプレーのスピードが上がればもっと、勝てる思うんだけどなぁ...、とはいえ、まず1勝、良かった、良かった。
トップリーグ 2014-2015 第5節
 リコーブラックラムズ 53点 vs コカ・コーラレッドスパークス 5点

 2試合目もNTTドコモは今季初の秩父宮。キヤノン、ドコモとも、毎度のことですが、動員がかけられてましたね、一試合目の3,206人に対し、5,291人でしたから。
トップリーグ 2014-2015 第5節
 今日の、試合、コーラ、キヤノン、ドコモのファーストジャージが赤、ちなみに、セカンドも同じで3チームとも黒。で、この試合はビジターのどこもがセカンドジャージ、そのため、今日は、2試合とも黒と赤のジャージの試合となりました。
トップリーグ 2014-2015 第5節
 この試合、ドコモが序盤からガツガツと攻め込みます。これで、キヤノンの反則を誘うのですが、なかなか、それを得点にすることができませんでした。キヤノンゴール前のペナルティも、ゴールを狙わず、あえてラインアウトを選択、ところが、今日のドコモ、ラインアウトがことごとくダメ、宇佐美選手197cm、トムソン選手196cmと190cmを超える選手を擁するキヤノンに対し、両ロックが187ccmと高さで劣るドコモが試合を通して、ラインアウトを思うように支配することはありませんでした。
トップリーグ 2014-2015 第5節
 これ以外にも、ドコモは勝負どころで、なんとなくちぐはぐな感じでしたね。とはいえ、キヤノンもサントリーと戦ったときのような精度の高い試合内容ではありませんでしたね。というか、レフリーの麻生さんのレフリングに上手く対応できてないという感じでした。反則13個、凄く多いということでもありませんが、試合がブツブツ途切れるという印象でした。
トップリーグ 2014-2015 第5節
 無茶苦茶、キヤノンが圧倒している試合には見えなかったのですが、気がつけば4トライのボーナスポイントもしっかりとっての勝利、しかも14点差。ドコモはちょっと、勝てるという感じがしませんでしたね。
トップリーグ 2014-2015 第5節
 ん~、やっぱりさびしそう。
トップリーグ 2014-2015 第5節
 こっちは、うれしいよね、しかも今日も大量の応援団。
トップリーグ 2014-2015 第5節
 キヤノンイーグルス 24点 vs NTTドコモレッドハリケーンズ 10点

<おまけ> ドコモダケ
トップリーグ 2014-2015 第5節
 ハーフタイムに出てきた。ちょっと、でかくて気持ち悪い。ちなみに、その奥に小さく写っているのはドコモのチームマスコットらしい。何でも、レッドハリーっていうらしい、ハリモグラってことか?

 この方が、コカ・コーラのニューフェイス、元オーストラリア代表のニック・カミンズ選手。このライオンのようなヘアスタイルがトレードマーク。もちろん、その激しいプレーもね。今日は、活躍する場面がありませんでしたね。ちなみに、会場にカミンズ選手のヘアースタイルを真似た鬘をかぶったファンが結構いたな。
トップリーグ 2014-2015 第5節
 コーラのトライはこの方のトライ、七人制の日本代表の桑水流選手。さすがに、ちょっと疲れた感じでしたね。
トップリーグ 2014-2015 第5節
 一方、勝ったチームの選手は、始終、ニコニコしてましたね。柳川選手、今日は、よく走って、接点でもファイトしてました。
トップリーグ 2014-2015 第5節
 今日のMOM、ピーターズ・ダニエル選手、今日は18得点。拓殖大学出身で、日本語も上手でした。
トップリーグ 2014-2015 第5節
 リコーの皆さん、応援してるから、ここから、調子を上げて勝ちを積み上げてくださいね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック