夏季オープン戦 NTTコミュニケーション vs NTTドコモ2015/06/29 07:09

 NTT千葉総合グランドに行ってきた。

 普通のオープン戦だと思ってたら、クラブハウスの入り口に「NTTラグビー全国大会」のたて看板。なるほど、これのメインイベントの試合が、NTTコミュニケーションとNTTドコモのオープン戦なのね。
夏季オープン戦 NTTコミュニケーション vs NTTドコモ
 写真はドコモの攻撃ですが、序盤からコムが優勢に試合を進めてました。フォワードはコムのほうが優勢だったかな。ドコモも良くタックルしてたんですけどね、ちょっと、プレーが粗いというか精度が低い感じでした。
夏季オープン戦 NTTコミュニケーション vs NTTドコモ
 ドコモは、SOで出場していたミフィポセチ選手やリリダム選手ら外国人選手ががんばってました。下の写真でタックルに入ってるのがリリダム選手。とにかく走って、タックルしてましたね。
夏季オープン戦 NTTコミュニケーション vs NTTドコモ
 コムは、ポイントからの球出しのリズムがいまいち遅かったような気がします...タックルを受けた選手の球出しの問題なのかな?
夏季オープン戦 NTTコミュニケーション vs NTTドコモ
 コムのロス選手が、攻守に目立ってました。手が長いので、際どいパントを何度もキャッチしてましたし、ラインアウトは楽勝、ランでも前半24分にラインブレイクして大きくゲイン、最後はFBのブラッキン選手にパスを繋ぎ、チーム2本目のトライをアシストしました。
夏季オープン戦 NTTコミュニケーション vs NTTドコモ
 コムはフォワードの3列も目立ってました。下の写真のラインは、手前からFLの八藤後選手、金選手、No.8の山下選手。
夏季オープン戦 NTTコミュニケーション vs NTTドコモ
 しっかり、大外の八藤後選手までボールをつないでました。コムの3列は、この3人の他にも、日本代表のアマナキ・レレ・マフィ選手、スーパーラグビーのチーターズからヴィリー・ブリッツ選手、ベテランの小林選手、バイスキャプテンの栗原選手と良い選手が揃ってます、今季も楽しみですね~。
夏季オープン戦 NTTコミュニケーション vs NTTドコモ
 そうそう、早稲田出身のルーキー、SOの小倉順平選手、いい動きでしたよ。体は大きくないのですが人にも強いし、何しろ、キックが良い。やわらかいフォームから伸びのある距離の出るキックを蹴ってました。こちらも、レギュラーシーズンが楽しみですね。
夏季オープン戦 NTTコミュニケーション vs NTTドコモ
 まぁ、オープン戦ですから両チームともまだまだ仕上がっているとはいえません。コムもサインプレーを試している場面が何度もあり、まだまだこれからって感じでしたね。メンバーも揃いきってないですしね。
夏季オープン戦 NTTコミュニケーション vs NTTドコモ
 とはいえ、今日は勝ったので皆さんいい顔でした。ロス選手が、上田選手が今日誕生日なので、「タンジョウビ~」っていじってました。
夏季オープン戦 NTTコミュニケーション vs NTTドコモ
 ということで、コムが前半3トライ、後半2トライで31点、ドコモが前後半1トライずつで14点という結果でした。
夏季オープン戦 NTTコミュニケーション vs NTTドコモ
 それにしても、NTTの全国大会だけあってたくさんの人でした。

 この日は、トップリーグのチームのオープン戦がいろんな場所で行われてました。リコーとコカ・コーラは19対10でリコー、NECとクボタは14対5でNEC、サントリーと東京ガスは90対0でサントリー、キヤノン対明治大学は45対7でキヤノン、神戸製鋼と京都産業大学は68対14で神戸製鋼がそれぞれ勝利しました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック