トップリーグ 2015-2016 第1節 開幕戦2015/11/14 07:04

 秩父宮に行ってきた。
トップリーグ 2015-2016 第1節 開幕戦
 まさかのチケット完売、先日のワールドカップ以降、ラグビー盛り上がってますね~。これを2019年ワールドカップまで継続しないとですね。メインスタンドの指定席は確かにいっぱい、でも、実際は...それは後ほど。

 今日は、トップリーグ開幕戦、パナソニックワイルドナイツとサントリーサンゴリアスの試合。入場してきた選手を見て「あれ?」どちらのウェアもブルー。ちなみに、向かって右がパナソニック、こちらはチームカラーがブルーだからいいけど...左はサントリー、サントリーのチームカラーはイエロー、ウインドブレーカーの色なんで?この時点で、自分は、今日のサントリー、青に飲まれちゃうんじゃないかって感じちゃったんだよね...。
トップリーグ 2015-2016 第1節 開幕戦
 次元が違いました。
 パナソニックのディフェンス凄すぎです。サントリーはゲームメイクの要のSHの日和佐選手とデュプレア選手が欠場で、ルーキーの流選手がスタメンだったということもあったのかも知れませんが...。とにかく、サントリーのあのアタッキングラグビーが機能していませんでした。
トップリーグ 2015-2016 第1節 開幕戦
 いや、ポイントから球の出るテンポは悪くなかったんですよ、それ以上にパナソニックのディフェンスがよかったって事なんです。テンポ良く球が出てるのに、何度フェイズを重ねても、なぜかサントリーは前に進めない。まるで、そこに壁があって、進みたくても進めないって感じでした。レフリー、ほとんど動いてなかったですからね。
トップリーグ 2015-2016 第1節 開幕戦
 とにかく、パナソニックはタックラーのリロードが早い。タックルしたあと、倒れたままでいないっていう意識が強い。後半でのSOのバーンズ選手のプレー、ハイパントを取った相手にタックルしてそのままオーバー、二人目がさらに相手をオーバーしてラックのポイントを作りターンオーバー、ボールが出たときには、バーンズ選手はSOの位置にいてアタックをコントロール、これでは、相手は手も足も出ません。
トップリーグ 2015-2016 第1節 開幕戦
 あと、ワールドカップでのJAPANの勝利にディフェンスの重要性を語っていた堀江選手が言っていたように、ディフェンス時の阿吽の呼吸がパナソニックにはあるんですね。きっと、ディフェンスが個人のプレーではなく、チームのプレーになってるんだと思います。パナソニックはディフェンスのチームなんですね、今年も。
トップリーグ 2015-2016 第1節 開幕戦
 アタックもよかったですね。北川選手、山田選手、笹倉選手のバックスリーのアタック時のスピードとキレは凄すぎます。特に、山田選手と笹倉選手は良く相手が見えてますよね。ボールを持ったときに相手のディフェンスを微妙にずらし、必ずゲインしてました。あと、山田選手はトライを取る嗅覚が強すぎます。前半2本のトライはいずれも、ギリギリのプレー。ちなみに、決める山田選手も山田選手だけど、そこにボールを出す、バーンズ選手も凄かったな。
トップリーグ 2015-2016 第1節 開幕戦
 サントリーは持ち前のアタックも封じられ、守ってもパナソニックの前に出る圧力に負け、オフサイドや、オーバー・ザ・トップの反則を繰り返してしまってました。あぁ、アタックもノッコンが多かったですねぇ。そういう意味で、個人技に頼るしかなく、松島選手、江見選手、ツィ選手ら突破力のある選手のアタックしか前に出れないって感じになってました。後半20分のピシ選手のトライも個人技でしたね。
トップリーグ 2015-2016 第1節 開幕戦
 最初に書いたように日和佐選手とデュプレア選手が試合に出てたり、ペナルティーでゴールを狙っていたら試合も変わったかも知れないですけどね...パナソニックの強さが際立ってしまった試合でした。

 パナソニックワイルドナイツ 38点 vs サントリーサンゴリアス 5点

 パナソニックは4トライのボーナスポイントも獲得しました。

 メインゲート側には、ワールドカップの試合球と、ジャージが置かれてました。五郎丸人気にあやかって、15番のジャージ。そういえば、TV局もたくさんいて、可愛い女の子にインタビューしてたな。
トップリーグ 2015-2016 第1節 開幕戦
 パナソニックファンクラブの応援用ベースボールシャツもらった。友人曰く、昨年はカレンダーだけだったけど、今年は豪華だってさ~。もちろんこれ着て応援しましたよ。
トップリーグ 2015-2016 第1節 開幕戦
 ところで、入場者数のことです。チケットは完売だったかもしれませんが、席は結構空いてました。メインスタンドもバックスタンドも端は開いてましたし、南北スタンドは両方ともはっきり言ってガラガラでした。今回、JRFUの後援会の優待券も通常入場無料のユース会員も無料での入場はできないっていう措置だったんですが、最低限、ユース会員は入れてあげてもいいんじゃないかなぁ。良質の試合を見ることも、大事な強化のひとつだと思うんですけどね。公式発表の入場者数は10,792人、秩父宮の収容人数は24,817人てことは、14,000人分は何処行っちゃたんでしょうねぇ...ちなみに、昨年の開幕戦は11,162人、なんなんでしょうねぇ。一応、ラグビー協会さん、昨夜、HPにお詫びを掲載してましたけどね、ホント、頼みますよ。

 さて、今日もこれから秩父宮に行ってきます。今日は、自分の応援しているリコーブラックラムズとNTTコミュニケーションシャインニングアークスの直接対決がありますからね、今から楽しみです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック