秋季オープン戦 リコー vs NEC2015/11/06 07:05

 先週の土曜日、奥様と一緒に、リコーの砧グランドにリコーブラックラムズとNECグリーンロケッツの秋季オープン戦を見に行ってきた。
 NECも好きなチーム何だけど、もちろん、リコーの応援です。ということで、リコーの皆さんの後ろで試合観戦。
秋季オープン戦 リコー vs NEC
 開幕まで後2週間、春のオープン戦と違い、外国人選手も戻ってきての布陣、若手も出場しているとはいえ今季の試金石となる大事な試合です。
秋季オープン戦 リコー vs NEC
 序盤から、リコーが果敢に攻めます。先制したのはリコー、ルーキーのフランカー福本選手のトライ。もちろん、コンバージョンもピータース・ダニエル選手がきっちりと決めました。
秋季オープン戦 リコー vs NEC
 ところがこの後、NECに押され気味の展開。責め切れなくて押し戻されるという展開で、2トライを献上してしまいました。前半の後半は、自陣で守る時間帯が多くて苦しい試合展開、結局、7対12のNECリードで折り返しました。
秋季オープン戦 リコー vs NEC
 ちなみにオープン戦は、練習グランドなので、スタジアムと違って、プレイがすぐそばで見られて、その迫力も違います。タックルのときの音とか、走りこんでくるときの地響きを体感することができます。ただ、遠くに行かれるとなにやってるのかよく分からないんですけどね。あと、見に来てる人たちと触れ合ったりとかね。うちの奥様なんて、リコーの野口主将のご家族と、知らない間に仲良くなってた...笑。
秋季オープン戦 リコー vs NEC
 後半は、リコーのほうが押していて、NEC陣でプレーする時間が長くなってきました。後半10分にリコーの野口首相が密集から抜け出しトライ、もちろん、ピータース選手がコンバージョンを決めて逆転。
秋季オープン戦 リコー vs NEC
 今季のNECはプレシーズンマッチでもそうだったのですが、得点のパターンがいまいち見えない感じでしたね。中途半端なところで、キックを使ったり、ちょっと、意図が見えないときがありました。バックスにいい選手がいるので、もっと積極的に攻めてもいいと思うんだけどなぁ。
秋季オープン戦 リコー vs NEC
 この後、ディフェンスのミスで、終了間際にNECの首藤選手にトライを奪われてしまいました。ディフェンスがミスマッチだったのと、しっかり、あまらされちゃってましたからね。で、この時点で14対19の5点差でNECのリード、ワントライで同点、コンバージョンも決まれば逆転です。
 ちなみに、上の写真、こぼれ球を拾って独走のトライかと思いきや、なんと、その前のオフサイドのペナルティーでハーフウェイラインまで戻されました。これが決まってたら、もっと楽に勝てたかも知れません。
秋季オープン戦 リコー vs NEC
 しかし、この日のリコーは最後まで諦めませんでした。ミスでプレイが途切れたら試合終了となる中で、10分以上NECゴール前で粘りました。NECは、反則の繰り返しで2人のシンビンを出し、13人で耐える状況。最後は、後半交代出場のフッカーの芳野選手が密集から抜け出して同点のトライ、コンバージョンも決まって逆転で試合を締めくくりました。それにしても、ゴール前での反則の繰り返し、レフリーがもう少し早くペナルティートライを取るとか対処しても良かったんじゃないかなぁ。密集で柳川選手が痛んで退場してましたからね、選手の怪我のこととかを考えると、ちょっと、危険な感じがしました。
秋季オープン戦 リコー vs NEC
 ということで、最後粘り勝ちでした。シーズンには、JAPANのマイケル・ブロードハースト選手や、サモア代表のティム・ナナイ・ウィリアムス選手も参加して来るので、強度を上げていい成績を残して...いや、BEST4を狙って欲しいですね。
秋季オープン戦 リコー vs NEC
 リコーブラックラムズ 21点 vs NECグリーンロケッツ 19点

 ワールドカップの予選プールが終わって、リコーに合流した、ティム・ナナイ-ウィリアムズ選手、この日は、試合の見学。自分と同じくらいの背丈なのですが、小柄に感じました。トップリーグで暴れて欲しいですね。そういえば、ウィリアムズ選手、あのNEW ZEALAND代表のソニー・ビル-ウィリアムズ選手とは従兄弟同士、リコーのコリン・ボーグ選手は義兄弟なんだそうです。
秋季オープン戦 リコー vs NEC
 JAPANで今回のワールドカップの全試合に出場していたマイケル・ブロードハースト選手。試合のときの顔と違って、とっても優しい笑顔でした。この日は、ウィリアムス選手同様、試合は見学。トップリーグ楽しみにしてます。
秋季オープン戦 リコー vs NEC
 元オーストラリア代表、JAPANの堀江選手、稲垣選手と同じメルボルン・レベルズに所属していたスコット・ヒギンボッサム選手。体の大きな選手ですが、やわらかいプレーを見せてくれました。写真のときの対応もやわらかかったですよ。
秋季オープン戦 リコー vs NEC
 来週の開幕戦が待ちきれないっ!

俺物語!!2015/11/07 07:04

 漫画を原作にした「俺物語!!」を観にいってきた。

 奥様が深夜に放送されていたアニメを観て好きになったそうな。主人公の剛田猛男(ごうだたけお)くんの見た目と性格と行動のギャップ、恋人になる大和凛子(やまとりんこ)ちゃんのやり取りがかわいらしくて、無茶苦茶面白かったそうな。自分は、アニメを見ていないので、細かいところは知らず、奥様からの情報だけだったのですが、観にいきたいという奥様と一緒に観にいってきました。
俺物語!!
 漫画が原作で、若者が観る映画だからって、なめてたのですが面白かった。いろんなメディアで話題になっていますが、主役の猛男くん役の鈴木亮平さんの体作りと役作り、さすがプロの役者ですな。それにしても、トレーナーもつけずに自力であの体を作ったなんて信じられません。で、奥様に言わせると、漫画、アニメの映画化なので正直どうかなぁと思っていたそうなのですが、鈴木亮平さんはかなりいい線で、期待を裏切らなかったそうです。顔の表情や、声の感じ、声の出し方、かなりアニメも意識してたんじゃないかとのことでした。まぁ、自分はアニメを観ていないので、あまりそういったことは気にせず見られましたけどね。凛子ちゃん役の永野芽郁さんも、無茶苦茶可愛いって顔じゃないのですが(ごめんなさい)、恋する女の子のかわいらしさがにじみ出てて良かったですよ。二人のまじめというか不器用なところがとっても可愛かったです。

 ということで、ほのぼの、ほっこりとした気持ちになれるかわいい映画でした。きっと、二人して優しい顔をして映画館を出てきたんじゃないかと思います。たまには、こういう映画も良いですね。

First Album / tofubeats トーフビーツ2015/11/08 08:04

 最新アルバムを聞いた後に、メジャー1作目も買いました。
First Album / tofubeats トーフビーツ
 何でって、単純に良かったからですね、tofubeatsさんのトラックを気に入った以外には何もありません、具体的な理由は無いんだけど、自分には、しっくりきたって感じかな?そうそう、音が良かったってことがありますね。メジャー1作目にして藤井隆さんや、森高千里さん、BONNIE PINKさんとのコラボの曲も収録されてます。あと、2枚組みで、インストゥルメンタル盤もあって、おとく、しかも、このインストゥルメンタルもこれまたいいんですよね。
First Album / tofubeats トーフビーツ
 とにかく、明るくてゴキゲン(これ死語ですね)なCDです。RIP SLYMEとはまた違ったよさがありますね。あっ、そういえば、RIPのPESさんが参加している曲も入っていましたね。
1. 20140809 with lyrical school
 「音楽サイコ~」ですね...始まりはいつもこんな感じなのね、で、曲自体はAORのノリだね。
2. #eyezonu
 ラップで始まるのですが、回転数を落としたような不思議なボーカルが続きます。ん~、メロウなんだけど、なんか変わったノリの曲ですね。まったりしたゆるいラップがイイ感じ。
3. poolside feat.PES(RIP SLYME)
 RIP SLYMEのPESさん参加の曲。イントロのラップからPES節ですね~。この曲もAORっぽい曲だね。きっと、こういうのが好きなんだねトーフさん。
4. Come On Honey! feat.新井ひとみ(東京女子流) & okadada
 DISCOっぽいけど、AORの香りがほんのりする曲。夏休みを満喫しようぜっ!っていう歌詞、だから、思いっきり明るいんだね。
5. ディスコの神様 feat.藤井隆
 吉本の藤井隆さんのボーカル。ディスコの神様ってくらいだから、DISCOサウンドですよ~。先日のライブでは、「藤井隆さんだと思って聴いてね~」って言ってたな。そういえば、今月、藤井隆さんとトーフさんのアルバムリリースパーティーあるな...。
6. おしえて検索 feat.の子(神聖かまってちゃん)
 テクノなのかなぁ...ちなみに歌詞は、インターネットで何でも検索できちゃうって内容、確かに、今、なんか分からないことあると、すぐ、ググっちゃうもんなぁ。
7. CAND\\\LAND feat.LIZ
 この曲はユーロビートですな。あぁ、パラパラだねこれ。LIZさんの英語のボーカルが可愛い。
8. 朝が来るまで終わる事の無いダンスを -Album version-
 イントロから打って変わってメロウなメロディ、で、その後はノリの良いリズムになるんだけど、この曲、友人の死をテーマにしてるんですよね...そう思って聴くと、繰り返される「朝が来るまで終わる事の無いダンスを」のフレーズが切なく感じる。
9. Populuxe
10. zero to eight
11. framed moments
12. content ID
 インストゥメンタルですね。どれも、ジングルをつなぎ合わせたような曲です。このノリ嫌いじゃないですよ。歌入りの曲もいいけど、インストもいいよ。
13. Her Favorite feat.okadada
 テクノのノリの曲ですな。それにしても明るいノリだね。
14. Don’t Stop The Music feat.森高千里 -Album Version-
 自分も大好きな森高千里さんのボーカル、トーフさんも好きなんだそうな。年齢を重ねてもかわいらしさは変わらないんだよなぁ、ある意味、神だよね。
15. way to yamate
 ピアノの調べが切ない感じの曲。前に進もうってニュアンスの歌詞なのに、なんか切ないね。
16. 衣替え feat.BONNIE PINK
 BONNIE PINKさんの声もかわいらしい、バラード。それにしても、トーフさんの引き出しすごいなぁ。
17. ひとり
 ちょっと、ラテンっぽいリズムの曲。ベースはAORなんかな?
18. 20140803
 曲名何かと思ったら、「2014年8月3日」ってことだったのね。「てゆか毎日、音楽で」の繰り返し、「音楽で」の次に何が来るのかなぁ。それにしても、毎日音楽だよな、自分も。

 POSITIVEもいいけど、このアルバムもいい、今度、ソロライブがあったら観にいきたいなぁ。

2016リオオリンピック切符2015/11/09 07:03

 この土日で、香港スタジアムにおいて、来年のリオオリンピックの七人制ラグビーのアジア地域予選が行われました。
 男子は、この大会で優勝すると、オリンピックへの出場権を得ることができます。女子は、この大会と、月末に秩父宮で行われる大会の成績で出場が決まります。

 男子は、プール戦で4試合して全試合完封。
  CHINESE TAIPEI戦 38-0
  SINGAPORE戦 66-0
  SOUTH KOREA戦 47-0
  CHINA戦 34-0 

 決勝トーナメントの初戦はSRI LANKA。
 とにかく圧倒でした、SRI LANKAにまったくラグビーをさせませんでした。タックルは一発で倒す、攻めるときは、合谷選手や松井選手のスピードスターがSRI LANKAの選手を置き去りにしていきます。
2016リオオリンピック切符
結局、43点を取って零封しました。
2016リオオリンピック切符
 人に強いレメキ選手、ロティ選手と足の速い合谷選手や松井選手などそれぞれのよさがかみ合っての勝利でしたね。

 決勝の相手はHONG KONGとSOUTH KOREAの勝者。試合は、取っては取り返すという感じだったのですが、香港が19対10で競り勝ちました。まぁ、ここまで見ていても、どっちが来てもJAPANが負ける気がしないですけどね。
2016リオオリンピック切符
 それにしても、マックイーン兄弟はキレキレですね。あと、豊田自動織機シャトルズに在籍していたマーク・ライト選手は香港に戻ってたんですね、セブンズのメンバーに復帰してました。


 女子(サクラセブンズ)は、4勝1敗でプール戦を終えました。
  KAZAKHSTAN戦 7-5
  SRI LANKA戦 48-0
  HONG KONG戦 36-0
  GUAM戦 53-0
  CHINA戦 5-12
サクラセブンズは、体の大きいチームが苦手ですね、KAZAKHSTANも苦戦してましたが、CHINA戦は、サイズと荒いプレーに、自分たちのすばやいプレーができずに自滅した感じでした。
 で、この日の最終戦=決勝戦の相手も、そのKAZAKHSTAN、前に出る体を張ったプレーができれば勝てると思うのですが...。
2016リオオリンピック切符
 完勝でしたね。体の大きいKAZAKHSTANに一歩も引けをとらない前に出るディフェンスと、スピードのあるアタックで22対0、KAZAKHSTANを零封しました。
2016リオオリンピック切符
 これで次の東京大会につなげられました。

 ちなみに、女子のHONG KONGは、CHINAに12対7で競り勝ち3位でこの大会を終えました。香港に住んでいたときにグラウンドで見たことがある選手がたくさん出てたので、ちょっと、思い入れがあります、CHINAに勝ってよかったですね。
2016リオオリンピック切符
 ところで、GUAMって、アジアなん?

 男子の決勝、対HONG KONG戦。
 アジアでは、この2チームがしのぎを削ってる感じですね。でも、ここのところ、JAPANがリードしてます。
 ところが、前半はHONG KONGのよいところが出て、JAPANが完全に押さえられてしまいました。HONG KONGの早い出足に、ラインブレイクできず、逆に2トライを献上してしまいました。前半は、敵陣にほとんどは入れなかったのも痛かったですね。10対0で前半折り返しです。
2016リオオリンピック切符
 後半、JAPANがギアを入れました。2分を過ぎたところで、大きくゲインし、最後は後藤選手がローワン・ヴァーティ選手のタックルを受けながらトライ。反撃の狼煙を上げます。
2016リオオリンピック切符
 続いて、後半5分に、これまでいろんな場面でJAPANのピンチを救ってきた、というか、牽引してきたレメキ選手が、ゴールポスト真下にダイビングトライ、坂井選手のキックも入って逆転!
2016リオオリンピック切符
 両チーム疲れが出てきた後半7分過ぎ、合谷選手が追加点のトライ。後半のスタミナで振り切れるってイメージがあったんでしょうね。前半を考えるとまったく別のチームのようでした。
2016リオオリンピック切符
 このあと、前キャプテンの坂井選手がダメ押しのトライ!キックも自ら決めて、さらにHONG KONGを突き放しました。
2016リオオリンピック切符
 終わってみれば、HONG KONGは後半無得点、24対10でリオデジャネイロオリンピックの切符を勝ち取りました。堂々、アジアチャンピオンとしての出場ですからね。 
2016リオオリンピック切符
 ワールドカップのプール戦3勝から、盛り上がっているラグビー人気、この日もこの決勝の映像がTBSで放送されました。しかも生放送で、ゴールデンタイムですよ!しかも地上波。ワールドカップが始まる前、こんなことになるなんて想像できた人いないよね、エディ元監督だって、ここまでのことはきっと、想像できてなかったと思う。

 ということで、今月末、東京大会でサクラセブンズの応援に行くこと決定だな。オリンピック行き切符をつかむ瞬間に立ち会うのじゃーっ!

 香港大会ですから、香港ラグビーのマスコットのWai Beiくんも会場で盛り上げてました。
2016リオオリンピック切符
 でも、なんか変...彼、龍の子供のなんですが、背中の左の翼が取れそうになってます(下の写真の黄色の矢印のところ)。
2016リオオリンピック切符
 ん~、大事な大会なんだから、直してあげてよ。

羽田にお出迎え2015/11/10 07:05

 昨晩、羽田空港まで行ってきた。

 もちろん、一昨日、リオオリンピックの出場権を決めた、セブンズの日本代表のお迎えをするために。JALがスポンサーで、午後に香港を出発って情報を入手したので、すぐに調べましたよ、って言うか午後のJAL便って一本しかないんだよね。で、午後8時15分頃に空港に到着。到着ロビーにはすでに報道陣が集まってました。ファンは、先日の15人制のJAPANほどではなかったんじゃないかな?報道陣が集まってるので、芸能人でも来るって勘違いした方が結構いた感じでした。一応、セブンズの代表が帰国するんですよって教えてあげましたけどね...。「誰が来るの?五郎丸?」には、コケましたけどね...まぁ、国内でのセブンズの扱い、そんな感じなんでしょうねぇ。
羽田にお出迎え
 到着が22分、出口にキャプテンの桑水流選手が現れたのは40分後の午後9時、手に優勝カップを抱えてました。
羽田にお出迎え
 桑水流選手の後ろは、レメキ選手ですね。
羽田にお出迎え
 それにしても、桑水流選手、うれしそうだ、当たり前か。
羽田にお出迎え
 続いて、サントリーサンゴリアスの大島選手、その後ろは、NTTコミュニケーションシャイニングアークスの羽野選手。
羽田にお出迎え
 前キャプテンの坂井選手とトヨタ自動車ヴェルブリッツの小澤選手、その後ろは最年少のスピードスター松井選手。
羽田にお出迎え
 流通経済大学の合谷選手とトゥキリ選手。合谷選手、ちょっとお疲れな感じでした。
羽田にお出迎え
 先日のワールドカップでも活躍した藤田選手。やっぱりオーラが違いますね。
羽田にお出迎え
 到着ロビーを、あっという間に過ぎていってしまいました。そのまま、帰ろうと思ったのですが、駐車場のほうに下りていくのが見えたので、ちょっと、見に行ってみようと...。

 駐車場で待っているバスの前で、桑水流選手が取材を受けてました。どう見ても、関係者のみって感じだったのですが、スーツを着ていることをいいことに、報道陣に混ざって写真を撮ってきました。
羽田にお出迎え
 松井選手に声をかけて、写真撮らせてもらいました。ちょっと表情が硬いのは、自分が、怪しい感じだったからか...。報道陣が一眼レフで写真とっているところで、スマホで写真撮ってるんだから怪しいですよね...関係者の皆さん、ごめんなさい。
羽田にお出迎え
 この桑水流選手の写真は、Facebookで繋がっている方からいただきました。ん~、この方は、報道陣だったのかなぁ?
羽田にお出迎え
 ということで、一瞬ではありましたが、セブンズの選手の皆さんにお祝いを直接伝えることができてよかったです。来年、リオでメダルを目指して欲しいし、セブンズのワールドシリーズにも復帰してもらいたいです。ガンバレっ!JAPAN SEVENS!
 ところで、「ジャパン セブンズ」でいいのかな?男子も女子の「サクラセブンズ」のような愛称欲しいよね...。

 さて、次は、28日、29日に秩父宮で行われる女子の大会だね。女子にもリオ行きを決めてもらいたいです。応援に行くぞっ!!