あやしい彼女2016/04/05 07:05

 先月まで、65歳のおばあちゃんが、20歳に若返るっていう漫画原作のドラマ「スミカスミレ」が桐谷美鈴さん主演で放送されてました。結構面白くて、奥様と一緒に観てました。先週末、同じようなシチュエーションの映画を観てきました。

 多部未華子さん主演の「あやしい彼女」。

 もともと、テレビドラマの「デカワンコ」や「ドS刑事」でカワイイのに面白いってことで、奥様と二人でちょこっと彼女のファンだったこと。かつ、今回は、これまた二人の好きなコメディーの要素もあるってことで、即決で観ることにしました。
あやしい彼女
 倍賞美津子さん演じる、戦争孤児で苦労して娘を育ててきたおばあちゃん、ある日突然、20歳に若返り2度目の青春をEnjoyするって話。
 若返ったおばあちゃんを演ずる多部未華子さん、やっぱりカワイイですな。そして、若手コメディエンヌとして期待通りの演技っぷり、いや、ほんと面白かった。ストーリーも単なるSF(?)コメディー要素だけでなく、親子愛、家族愛の人間ドラマの要素もあって、ちょっぴり笑って、ちょっぴり泣ける良質の映画でした。

 元は韓国映画、日本だけでなく中国、ベトナムでリメイクされ、タイ、インドネシア、インド、ドイツでもリメイクの計画があるそうです。ちなみに、発表されたのは漫画「スミカスミレ」のほうが先なので、映画がアイデアをもらっちゃったってことはあるかもね...。まぁ、それにしても、お話自体も面白いのでまぁいいかなと。

 ほっこりとした気持ちになれるやさしい映画でした。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック