BOX~箱の中に何かいる~2018/06/21 07:04

 今月の頭、銀座のスパンアートギャラリーの前を通ったら、諸星大二郎さんの原画展をやってた。昔、少年ジャンプで「孔子暗黒伝」を読んで、不思議な絵を描く方だなぁって思ってたんだよね。
BOX~箱の中に何かいる~
 てことで、原画を楽しんで、オオナムチTシャツを買って帰った。
 諸星さんの漫画の不思議な世界観とそのタッチ、嫌いじゃなかったというか、むしろ好きだったかな。
BOX~箱の中に何かいる~
 ということで、久しぶりに諸星さんの作品を買って読んでみた。原画展にもその扉絵の原画が展示されていた「BOX~箱の中に何かいる~」。昨年までモーニングで連載してたってことで、諸星さんの最新作ってことになるんだよね。
BOX~箱の中に何かいる~
 公園に現れた大きな箱の中に閉じ込められ、パスルを解いて脱出するって話、密室ホラーですね。
BOX~箱の中に何かいる~
 書評をググってみたら、賛否両論でしたね。否の方は「落ちが弱い」って感じの感想が多かったのですが、自分は登場人物の光二や恵、神宮もかわいらしく描かれてて、ホラーなんだけど面白く楽しめました。内容は、ネタバレになってしまうので書きませんがパズルの要素や、エッシャーの錯視のエピソードとか自分は好きです。
BOX~箱の中に何かいる~
 ということで、次は、思い出の「孔子暗黒伝」を読んでみようと思います。40年前の作品ですからね...内容も忘れちゃったので新鮮な気持ちで読めるんじゃないかなぁ。