ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー / Solo: A Star Wars Story2018/07/15 07:05

 観た人の話を聞いたら、やっぱり賛否両論あったけど、実際に観ないとね...。

 ということで、スター・ウォーズのスピンオフ作品「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー / Solo: A Star Wars Story」を観てきた。
ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー / Solo: A Star Wars Story
 「スター・ウォーズ / 新たなる希望」でハリソン・フォードさんが演じたハン・ソロの若かりし頃のお話。なぜ、宇宙船のパイロットになったのか、相棒のチューバッカとの出会い、どうやって愛機ミレニアム・ファルコン号を手に入れたのか、なんてエピソードが語られてます。すでに、小説やらなんやらで既知のことなんだけど、映像でそれを観られるのがうれしいですね。

 自分は、単純に面白かったですね。上に書いたように自分も知ってるエピソードがこんな感じで映像化されたんだぁ、って、ムッチャ、単純な驚きというか感動がありましたね。そして、映像の綺麗さって進化してるんだよね...同じくスピンオフ映画の「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー Rogue One: A Star Wars Story」のときのも書いたけど、そのラストの戦闘シーンと同じく、今回もラストのサヴァリーンの砂浜のシーンも美しかったもんね。あと、ローグ・ワンと違って、本編の登場人物のスピンオフなのと、戦争映画じゃないので、えっ、そんな展開?って感じもなくて、ある意味安心して見られました。まぁ、自分みたいなライトファンには、ご褒美みたいな映画だな。
 次はボヴァ・フェットの映画らしいけど、どんな感じになるのかな?ソロに比べるとマイナー感あるのでどうかなぁ...。

 ところで、最後に!?な人物が出てくるんだけど、映画観ながら物語の時系列ってどうなってんだっけ????ってなった。さて、この伏線、どうやって拾うのかなぁ?

 あっ、そうそう、チューイってソロに始めてあったとき190歳だったんだね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック