屍者の帝国2020/03/08 07:57

 伊藤計劃さんの屍者の帝国のビデオも観た。

 原作はアクションあり、哲学的な部分もありで盛りだくさんなんだけど、アニメはアクション中心でしたね。意識のありようの部分がテーマとして語られるんだけど、原作で語られた屍者化の秘密はあいまいなままで、そのせいか、クライマックスがいまひとつ意味がわからない感じになってしまってたね...。あと、なんか、ワトソンがフライデーを復活させるってことが目的って感じになってたのもどうかなぁ...。
屍者の帝国
 まぁ、面白いか面白くないかといえば、面白かったんだけど。原作の肝心なところがはしょられちゃってるのがね、残念は残念なんだけど、時間内に収めるには、しょうがなかったってことなんですかね。というか、原作をモチーフにした別の語って感じでした。

 ということで、原作もう一度読み直してみようと思う。出版の順番で、虐殺器官⇒ハーモニー⇒屍者の帝国って順番かな。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック