同い年2022/08/02 07:01

 イギリスから荷物が届いた。
同い年
 7月9日に「発送したよ」ってメールがオフィシャルストアから送られてきて、手元に来たのが先月末だったので、2週間で届いたって感じですね。
同い年
 で、中身はこちら、オフィシャルストアのロゴでお分かりのように、The Rolling StonesのTongue Tシャツです。
同い年
 正面のデザインはこんな感じ、カラフルなTougueロゴです。
同い年
 で、このTシャツ、60周年ツアーの記念Tシャツなんです。ちなみに、スペインはマドリードから始まるヨーロッパツアーのもの。ホントは、シンプルな60周年Tシャツが欲しかったんだけど、買おうかどうか迷っているうちにサイズが売切れてしまったので、このツアーTシャツの予約販売の連絡メールが来たときに、即、注文しちゃいました。ちなみに、本体が35ポンド、送料が3.99ポンドだったので、本体が約5,800円、送料が約660円、合わせて約6,460円、円安ってこともあるけど、前回より2,000円くらい高くなってました。まぁ、そもそも、本体価格が10ポンド(約1,600円)高くなってるからね。
 今回のブログのタイトルがなんで「同い年」かというと、The Rolling Stonesが結成した年(ちなみに、レコードリリースはその翌年でした)と自分の生まれた年が一緒だからなんですね。そういう意味で、彼らの周年は自分の周年でもあるんです。
同い年
 ということで、9年前の50歳のときには、ハイドパークでのライブTシャツを買いました、それも2枚もね。ちなみに、このときも50周年ツアーだったけど、ハイドパークのコンサートは2023年の夏(7月)だったので、10年前じゃなくて9年前でした。
同い年
 50周年のときは「STONES」の「S」と「O」で「50」を表現してたんですよね。今回は、Tougueロゴが6個で「60」を表現してました。
同い年
 70周年はミックもキースも88歳、でも、70周年Tシャツ(もちろんツアーTね)期待しちゃうなぁ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック