ジュラシック・ワールド/新たなる支配者 / Jurassic World: Dominion2022/08/06 07:16

 29年前、マイケル・クライトンさんとスピルバーグ監督が生み出した世界がいよいよ終焉を迎えます...琥珀に閉じ込められた蚊の血液から恐竜のDNAを取り出し、修復して恐竜を再生するって発想、大学で少し生物学をかじった自分には衝撃的でしたね。そして、ジュラシック・パークを見終わった後、スピルバーグ監督は絶対、恐竜飼ってるって思ったもんねwww。 
ジュラシック・ワールド/新たなる支配者 / Jurassic World: Dominion
 ということで、前作で繁殖力を持つ恐竜が世界に放たれて4年後の世界が描かれてます。いや、アライグマやヌートリア、ブラックバス、アメリカザリガニにウシガエルと野生化した外来生物の跋扈のことを考えると、恐竜がそこにいるってちょっと想像するだけで怖いですよね...。
 ワールド三部作の複線、しっかり回収されてました。あと、パーク三部作との繋がりもしっかり表現されていて、さらには、歴代の出演者勢ぞろいの大同窓会www。
 それにしても、マルタでの007ばりのアクションあり、SDG'sにモン○ント(製薬会社のバイエルに買収されて、今もう無いけどね)と、ちょっとした時事ネタもあり、もちろん恐竜たちもてんこ盛りの文字通り盛り盛りの内容で、ハリウッドお約束のジェットコースタームービーでした。まぁ、盛り盛り過ぎた分お話としては、前作の方が面白かったけどね。
ジュラシック・ワールド/新たなる支配者 / Jurassic World: Dominion
 それにしても、最後のシーンを見て、この映画、壮大でお金のかかったワンパターン、ある意味、水戸黄門みたいだなってちょっと思っちゃった。で、批判しているみたいだけど、面白かったんですよ、まぁ、いろんな意見があると思いますが、自分は観てがっかりはしませんでしたね。

 帰りに、映画館でシン・仮面ライダーのポスター発見。
シン・仮面ライダー
 シンプルでカッコいい、来年の春が楽しみだ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック