特撮と東京タワー、ふたたび 12022/08/20 07:27

 東京タワーに行ってきた。
特撮と東京タワー、ふたたび 1
 目的は先日観にいったゴジラの展示に引き続いて行われている「特撮のDNA 平成ガメラ3部作 展 東京タワーにギャオス飛来!」、日本の特撮といえば、ゴジラとガメラだよね、ということで、今回はガメラ
特撮と東京タワー、ふたたび 1
 で、ガメラも東京タワーですよね...ギャオスの巣になってましたからね。ガメラの展示は2年前の冬以来、あの後、平成3部作を全部観たので前回より楽しめました。
特撮と東京タワー、ふたたび 1
 ゴジラのときと同じく、地下に降りる階段の踊り場に昭和ガメラの作品のポスターが掲示されていました。
特撮と東京タワー、ふたたび 1
 自分が映画館で見たのは、ジャイガーとグジラですね。ギャオスは「小さいから」って理由でなぜか留守番でした...なんでやっ!。
特撮と東京タワー、ふたたび 1
 会場に入ると、まずは「ガメラ 大怪獣空中決戦」関連の展示から。頭上に飛んで逃げるギャオスを追いかける飛行形態のガメラ。
特撮と東京タワー、ふたたび 1
 この構図、特撮っぽくてカッコいいよね。それにしても、入ってすぐなので見落としがちだな...ちなみに自分は2周目で気が付いた。
特撮と東京タワー、ふたたび 1
 飛行形態のガメラかっこよすぎでしょ。
特撮と東京タワー、ふたたび 1
 ガメラも三部作で微妙に顔が異なります。1作目の顔はちょっと丸っこい感じ。
特撮と東京タワー、ふたたび 1
 まずは、アップショット用のスーツの頭。口の中まで、かなり細かく作りこまれてます。
特撮と東京タワー、ふたたび 1
 続いて海のシーン用のスーツの頭。言われてみれば簿妙に違うかな...。
特撮と東京タワー、ふたたび 1
 今回、4体のガメラの頭が展示されてました。
特撮と東京タワー、ふたたび 1
 これは、アクション用のスーツの頭部。他の頭に比べるとシャープかな。
特撮と東京タワー、ふたたび 1
 メカの入ったパペットの頭部。首の部分に操作用の配線が見えますね。
特撮と東京タワー、ふたたび 1
 造型氏の原口さん作成の雛形、これを元にスーツが作られたとのこと、遠景カットでも使われてる。ちなみに、三部作のガメラでは一番スリムなのかな...それにしても、やっぱカッコいいね。
特撮と東京タワー、ふたたび 1
 回転ジェットを検討するための甲羅。よく見ると首のところがなぜかスッポンぽい。
特撮と東京タワー、ふたたび 1
 物語の中で重要な意味を持つ勾玉。ガメラと全然関係ないけど卒業した中学の校章のモチーフが勾玉でした。
特撮と東京タワー、ふたたび 1
 樋口監督使用の台本。
特撮と東京タワー、ふたたび 1
 樋口監督といえば、スケッチや絵コンテも展示の目玉ですよね。ということで、火球を出すガメラ。
特撮と東京タワー、ふたたび 1
 ガメラとギャオスの戦闘シーンのスケッチ。
特撮と東京タワー、ふたたび 1
 毎回、これを見るのが楽しみの一つなんだよね。

 ということで、続きは明日。