カーニバル・オン・アイス20222022/10/12 07:41

 「宇野選手が滑っているところを観たい」っていう奥様のリクエストにお答えして、さいたまスーパーアリーナへ、宇野選手、坂本選手、紀平選手が出演する「カーニバル・オン・アイス2022」を観に行ってきた。
カーニバル・オン・アイス2022
 出場選手はこんな感じで、日本の選手だけじゃなく、海外の選手も。
 自分、全然、気がついてなかったんだけど、このイベントの前の時間にJapan Open 2022という日本、北米、欧州の3地域によるプロアマ混合大会が行われていて、宇野選手と坂本選手がそれぞれ1位の活躍で日本が優勝してたんですね。
カーニバル・オン・アイス2022
 フィギュアスケートのこと自分はあんまり詳しくなくて、ジャンプの種類の見分けも付かないんだけどね、でも力強さとか華麗さとかは観ていてすごいなって思うし、観るのは嫌いじゃない。
カーニバル・オン・アイス2022
 個人17名、ペア2組の演技を休憩を挟んで2時間、堪能してきました。ラグビーもそうだけど、テレビで観たほうが良く見える(当たり前か)けど、生で観るのってやっぱり良いよね。スケート靴のエッジが氷を削る音とかその場じゃないと聞けない音ってあると思うんだよね。あと、会場での一体感とかね...。
カーニバル・オン・アイス2022
 で、やっぱり宇野選手と坂本選手は違いましたね。坂本選手は、ジャンプで転んじゃいましたけど、他の女子の選手と明らかに違って、演技はキレキレだったし、スピードも速かったし、宇野選手は柔らかいのに力強い演技で、美しかったですね。他の選手の演技が悪かったってわけじゃないですよ、二人が抜きんでてたって感じで、他の選手の演技もすばらしかったです。ということで、観にいってよかったと思ってます。

 今回はショーだったけど、次は競技会を観にいきたいな。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック