リポビタンD ツアー2022 JAPAN vs FRANCE2022/11/25 07:02

 夏の国立は5点差だったんですよね...。夏の来日時には、主力のDupont選手やNtamack選手がいなかったので、ベストのメンバーとの対戦はマジ楽しみ、2017年の遠征のときの引き分け以上を狙いたいですけど、この試合も厳しい試合になると思いながら観てました。 

 この日のJAPANのメンバーは以下。
 01 稲垣 啓太 埼玉パナソニックワイルドナイツ(44)
 02 坂手 淳史 ◎ 埼玉パナソニックワイルドナイツ(32)
 03 具 智元 コベルコ神戸スティーラーズ(20)
 04 ワーナー・ディアンズ 東芝ブレイブルーパス東京(6)
 05 ジャック・コーネルセン 埼玉パナソニックワイルドナイツ(11)
 06 リーチ マイケル 東芝ブレイブルーパス東京(77)
 07 ピーター・ラブスカフニ クボタスピアーズ船橋・東京ベイ(14)
 08 姫野 和樹 トヨタヴェルブリッツ(24)
 09 齋藤 直人 東京サントリーサンゴリアス(10)
 10 李 承信 コベルコ神戸スティーラーズ(5)
 11 シオサイア・フィフィタ 花園近鉄ライナーズ(11)
 12 中村 亮土 東京サントリーサンゴリアス(32)
 13 中野 将伍 東京サントリーサンゴリアス(5)
 14 ディラン・ライリー 埼玉パナソニックワイルドナイツ(9)
 15 山中 亮平 コベルコ神戸スティーラーズ(26)

 16 堀越 康介 東京サントリーサンゴリアス(6)
 17 クレイグ・ミラー 埼玉パナソニックワイルドナイツ(8)
 18 竹内 柊平 浦安D-Rocks(2)
 19 ヴィンピー・ファンデルヴァルト 浦安D-Rocks(21)
 20 テビタ・タタフ 東京サントリーサンゴリアス(14)
 21 流 大 東京サントリーサンゴリアス(29)
 22 中尾 隼太 東芝ブレイブルーパス東京(-)
 23 松島 幸太朗 東京サントリーサンゴリアス(46)
 松島選手リザーブかぁ、フランスリーグで対戦した選手とバチバチ頭からやりたかったんじゃないかなぁ...それを後半にぶつけて欲しいなぁ。中尾選手は出場すればファーストキャップ、ファーストキャップがフランスってなんかすごくないか?山沢選手を期待したけど、前週の試合でどこか痛めたかな?あと、メイン選手を使ってもらいたかったなぁ。

 FRANCEのメンバーは以下。
 01 Reda Wardi Stade rochelais(1)
 02 Julian Marchand Stade toulousain(23)
 03 Uini Atonio Stade rochelais(46) 
 04 Cameron Woki Racing 92(18)
 05 Romain Taofifenua Lyon OU(37)
 06 Anthony Jelonch Stade toulousain(21)
 07 Charles Ollivon ◎ RC Toulon(27)
 08 Grégory Alldritt Stade rochelais(33)
 09 Maxime Lucu Union Bordeaux Bègles(10)
 10 Romain Ntamack Stade toulousain(30) 
 11 Yoram Moefana Union Bordeaux Bègles(-)
 12 Jonathan Danty Stade rochelais(17)
 13 Gaël Fickou Racing 92(73)
 14 Damian Penaud ASM Clermont(36) 
 15 Thomas Ramos Stade toulousain(19) 

 16 Peato Mauvaka Stade toulousain(18) 
 17 Dany Priso RC Toulon(17) 
 18 Sipili Falatea Union Bordeaux Bègles(6) 
 19 Florian Verhaeghe Montpellier HR(-)
 20 Bastien Chalureau Montpellier HR(1)
 21 Sekou Macalou Stade français(10)
 22 Baptiste Couilloud Lyon OU(10)
 23 Matthieu Jalibert Union Bordeaux Bègles(18)
 Dupont選手は、前週のSOUTH AFRICA戦でレッドカードをもらいJAPANとの試合には出ることができませんでした。JAPANがDupont選手をどう抑えるのか観たかったんですけどね...。
 ちなみに、JAPANの先発メンバーのキャップ数は326、リザーブもあわせると452、一方FRANCEは、先発メンバーのキャップ数は391、リザーブもあわせると471、キャップ数だけで比べるとほぼ互角、とはいえ、ほぼ、SOUTH AFRICAとバチバチな試合をやったメンバーですからね、ENGLANDのときのような勢いだとまた大負けしちゃうので、気合入れてギアをあげて欲しいですね...。

 立ち上がり、姫野選手のランで勢いづいたんですけどね...ここで獲りきれなかったのが痛かった。やっぱり、FRANCEは勢いがありますな。JAPANもタックルに行ってるんだけど、前に一歩出られちゃってますからね。FRANCEはディフェンスでも、強烈なタックルを魅せてました。ダブルタックルのJAPANと一人で確実にしとめるFRANCE、どうしてもそこに差が出てました、ラグビーは人を如何に余らせていくかですからねぇ。JAPANも何回かいいところがあったんだけど、FRANCEのチャンスを得点に繋げる力は一枚も二枚も上手でしたね。
 前半21対3、FRANCEは2トライ、1コンバージョン、3ペナルティゴール、JAPANは1ペナルティゴールのみ、前半もう少し得点が欲しかったところです。

 後半立ち上がりの斉藤選手のトライはよかったですね。中野選手のランのコース、斉藤選手のサポートのコース、ウェットなピッチを上手く使ったゴールライン手前からのスライディング、早稲田の同級生コンビのスキルが光ったトライでした。
リポビタンD ツアー2022 JAPAN vs FRANCE
 後半このトライを獲ってからJAPANはよくファイトしていたと思います。特に流選手が投入されてからの攻撃の組み立てはよかったですね。後半20分にトライを獲られた後の、リスタートのキックオフからのペナルティで、マイボールのラインアウトからのサインプレーでのフィフィタ選手のトライもよかったと思います。
リポビタンD ツアー2022 JAPAN vs FRANCE
 この後の幻となったDanty選手のトライは凄かったと思います。ゴールライン間際でタッチに出そうとする中野選手のタックルもすごかったけど、Danty選手の空中でのダウンボールもすごかった、惜しくもボールがタッチに触れてたってことでトライにならなかったけど、二人のスキルはすごかったですね。
リポビタンD ツアー2022 JAPAN vs FRANCE
 結局、最後にトライを追加されて35対17という結果でノーサイド。来年のWORLD CUPまで一年を切りましたが、JAPANはもう一段階上げないとランキング1桁のチームに勝つのは難しいと思います。

 そうそう、やっぱりリーチ選手だな、あとラピース選手。この二人は献身的に仕事してました。バックローは、タタフ選手、姫野選手の勢いもいいけど、この二人の安定したプレーは世界レベルだと思います。ラピース選手はしばらく怪我で出番が無かったけど、WORLD CUPでの活躍に期待ですね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック