2015-2016 TOP LEAGUE LIXIL CUPトーナメント第2節2016/01/17 07:11

 秩父宮に行ってきた。
2015-2016 TOP LEAGUE LIXIL CUPトーナメント第2節
 秩父宮もLIXILさんのイメージカラーのオレンジ色に染まっていました。
2015-2016 TOP LEAGUE LIXIL CUPトーナメント第2節
 クラブハウスの裏手にもLIXIL CUPの幟。
2015-2016 TOP LEAGUE LIXIL CUPトーナメント第2節

 1戦目は、5~8位トーナメントのキヤノンイーグルス対近鉄ライナーズ。ライナーズを見るのは今年初かも。
2015-2016 TOP LEAGUE LIXIL CUPトーナメント第2節
 開始早々、1本ずつペナルティゴールを決めて硬い感じで試合がスタート。前半はキヤノンのほうが動きが良かった。近鉄はアタックのときのスピードはすごくあるのですが、正確性に書けるというか、最後の最後でなかなか取りきれませんでした。キヤノンのディフェンスが良かったってこともあるのかも知れません。
2015-2016 TOP LEAGUE LIXIL CUPトーナメント第2節
 キヤノンは、アダム・トムソン選手、ティム・ベネット選手の動きが良かったですね。特にベネット選手は、切れのあるステップで何度もラインブレイクしてました。トムソン選手は、オフェンス、ディフェンスともに献身的でパワーあふれるプレーで貢献してました。
2015-2016 TOP LEAGUE LIXIL CUPトーナメント第2節
 両チームの決定的な差は、フォワードですね。スクラムはキヤノンが圧倒していました。近鉄のフォワードがあそこまで押しまくられるとは思っていませんでした。近鉄は手も足も出ないという感じでした。
2015-2016 TOP LEAGUE LIXIL CUPトーナメント第2節
 それでも、後半、ライナーズが追い上げます、後半早々、ベテランの元JAPAN、SHの金選手が気迫あふれるプレーでトライを取ると試合は近鉄ペースに。キヤノンはトムソン選手がトライを返しましたが、後半は近鉄が押してました。でも、近鉄が1トライ返したのが試合終了5分前、その時点で6点差、1トライ1ゴールで逆転できるところまで追い上げたのですが、結局、キヤノンが逃げ切りました。後半は絶対に近鉄のほうが動きが良かったんですけどね。エンジンがかかるのが遅すぎました。
2015-2016 TOP LEAGUE LIXIL CUPトーナメント第2節
 キヤノンイーグルス 24点、近鉄ライナーズ 18点で、次節、キヤノンはトヨタ自動車と5、6位決定戦、近鉄はNTTコミュニケーションと7、8位決定戦です。

 キヤノンの外国人3人、前から南アフリカ代表のウィリー・ルルー選手、JAPANのアイブス・ジャスティン選手、最後が元ニュージーランド代表のアダム・トムソン選手。3人とも、試合で献身的にプレーしてました。
2015-2016 TOP LEAGUE LIXIL CUPトーナメント第2節

 2戦目は、準決勝のパナソニックワイルドナイツ対神戸製鋼コベルコスティーラーズ。もちろん、パナソニックの応援です。
2015-2016 TOP LEAGUE LIXIL CUPトーナメント第2節
 神戸製鋼は、すばやい球回しでパナソニックゴール前に何度も迫ります。それを、効率よく守るパナソニック。パナソニックは接点で人をかけないので、神戸製鋼がフェイズを重ねても、人数があまらず、前に進むのですが、決定的な形を作れませんでした。一方、パナソニックは、神戸製鋼陣に入ると無理せず、相手のペナルティを誘い、ペナルティゴールで加点していました。陣地だけで言えば、圧倒的に神戸製鋼が勝っていたはずです。
2015-2016 TOP LEAGUE LIXIL CUPトーナメント第2節
 バーンズ選手が怪我で試合に出られない穴を、ニュージーランド出身のヘイデン・パーカー選手がきっちりと生めていました。パーカー選手、とにかくキックが正確。フォームもきれいで、しかもキック後も絶対にヘッドアップせず、教科書どおりのフォームで芸術的でもありました。ちなみにヘイデン選手、ハイランダーズでも田中選手とハーフ団を構成していました。そういう意味でも息が合ってましたね。
2015-2016 TOP LEAGUE LIXIL CUPトーナメント第2節
 まさかの、前半、神戸製鋼は無得点。後半10分に1本トライを返しますが、神戸製鋼も押していて明らかに陣地を取っているのに、得点をあげているのはパナソニックという不思議な試合でした。というか、パナソニック強すぎだな。
2015-2016 TOP LEAGUE LIXIL CUPトーナメント第2節
 結局、42対10と思いのほか得点差のついた試合になりました。MOMはパーカー選手、この日は、6本のペナルティと3本のコンバージョン、1本のドロップゴールと計10本のゴールを蹴ってすべて成功、成功率100%、27得点という結果でした。
2015-2016 TOP LEAGUE LIXIL CUPトーナメント第2節
 とにかく、パナソニックは次元が明らかに違いますね。
 来週、神戸製鋼は、五郎丸選手の所属するヤマハ発動機ジュビロと3位決定戦。
2015-2016 TOP LEAGUE LIXIL CUPトーナメント第2節
 パナソニックは、東芝ブレイブルーパスと決勝戦を行います。来週もパナソニックの3連覇を信じて応援に行きます。
2015-2016 TOP LEAGUE LIXIL CUPトーナメント第2節

 前半、途中、額が切れて出血した稲垣選手。一度止血処理をしたのですが、また、血が出てきたので、再度止血処理を目の前でしてました。頭から行っている証拠ですね、傷は男の勲章です。といっても、30針も縫ったそうです、痛そ~。
2015-2016 TOP LEAGUE LIXIL CUPトーナメント第2節

 バックスタンド側の入り口脇に巨大なしめ縄が展示されてました。島根県飯南町で作られ贈呈されたものなんだそうです。全長13.5m、重さ4.5tなんだそうです。
2015-2016 TOP LEAGUE LIXIL CUPトーナメント第2節

 そういえば、リコーがやっと1つ勝ちました。今年は自動降格がないので、いずれにしても入れ替え戦はまぬがれないのですが、最下位はまぬがれました。来週のコカ・コーラ戦に勝てば13位、ここは死守したいですね。Let's GO! RICOH Black Rams!です。

 昨日は、会場1時間半前に来たのに、かなりの人数が並んでました。会場も結局10分くらい早かったんじゃないかな?来週は、五郎丸選手のヤマハ発動機が秩父宮に来ます。いつもの場所で見るためには、いったい何時に行けばいいんだろう?

先週の秩父宮2016/01/16 07:42

 先週土曜日の秩父宮。
 メインスタンドの階段下にトップリーグとゴジラのコラボの看板がありました。最近、ウルトラマンとコラボしたりいろいろやってますね。そういえば、日本代表も鉄腕アトムだもんなぁ。
先週の秩父宮
 ピッチ脇で記念写真が撮れるパネルがありました。写真はパネルだけですが、しっかり、係りの人に記念写真を撮ってもらいましたよ。
先週の秩父宮
 クラブハウス前のゴジラの電飾。試合が終わった後に通ったら、灯りが点いてました。まだ、ちょっと、周りが明るすぎるな。
先週の秩父宮
 カンタベリーショップのウインドウにはワールドカップのスコットランド戦で立川選手が着ていたユニフォームが飾られていました。
先週の秩父宮
 背番号「10」です。でも、試合に来たジャージなのかな?試合で使ったにしてはきれい過ぎるような...。
先週の秩父宮
 リコーテントで、ガラポンやってて、自分はキーホルダーがあたった。
先週の秩父宮
 表裏で、黒のファーストと灰色のセカンドジャージの柄になってます。早速、ラグビー観戦用のバッグに付けました。
先週の秩父宮
 試合後のグリーティングで...豊田自動織機の吉田選手(右)と高田選手(左)、当たり前のことですが、勝った後だったので、二人ともうれしそうでした。
先週の秩父宮
 一方、負けたリコーの選手は、やっぱり、元気なかったですね。ピータース・ダニエル選手も笑顔がなかったですね...今日は絶対勝ってね。
先週の秩父宮
 秩父宮のアーチの看板。LIXIL CUPの看板になってたんだけど、よく見ると、8位以上の試合の日程しか書いてない。てことは、9位以下の順位決定戦は、LIXILさん関係ないのね。なんかそれも、ちょっとさびしい感じ。
先週の秩父宮
 さて、今日もこれから秩父宮。パナソニック、神戸製鋼戦、楽しみです。

2015-2016 TOP LEAGUE 9~16位決定トーナメント 第1節2016/01/10 07:02

 横浜のニッパツにパナソニックの応援に行くのを我慢して、今季ダメダメなリコーブラックラムズの応援をするために秩父宮に行ってきた。ここで負けると入れ替え戦決定、絶対負けられない一戦です。

 1戦目が、リコーブラックラムズと豊田自動織機シャトルズの試合。いや、ほんと負けられませんからっ。
2016 TOP LEAGUE 9~16位決定トーナメント 第1節
 リコー、スピードのある攻撃でシャトルズ陣の22mラインあたりまでは攻め込むんですけどね...最後はミスで押し返されてました。自動織機も同じような状況、どちらも決定的な攻撃ができず、前半は0対0のまま時間が過ぎていきました。
2016 TOP LEAGUE 9~16位決定トーナメント 第1節
 最初に得点したのはリコー、前半35分、自動織機のゴール前でオーストラリア現役代表のバーナード・フォーリー選手がキックパス、これを長谷川選手がキャッチしてトライ、ゴールも決まって7対0で折り返しました。この日のリコーはディフェンス時の反則も少なくて、リーグ戦のときよりも良い試合運びだったのですが...。
2016 TOP LEAGUE 9~16位決定トーナメント 第1節
 後半開始早々に、自動織機に立て続けに2本のトライを奪われてしまいました。これで、リズムが崩れてしまったのか、13分、36分と追加で2本のトライを自動織機にとられてしまいました。試合終了間際に長谷川選手がトライを返したのですが、ときすでに遅し、17対27で自動織機が勝利しました。
2016 TOP LEAGUE 9~16位決定トーナメント 第1節
 リコーは良い選手が揃ってるんですけどね...フォーリー選手が何度も良い局面を作ってたんですが...裏に抜けるプレーさすがです、でもねぇ...。それをトライまで繋げられないところに、今季のリコーの低迷の原因になっていると思います。秩父宮FMでも、特にフォワードの接点での遅れと、力負けが攻撃を継続できない原因じゃないかと言ってました。個々の選手は良いんですよ、ほんと...。
2016 TOP LEAGUE 9~16位決定トーナメント 第1節
 自動織機は、昨季は入れ替え戦でしたからね...そりゃうれしいですよね、皆さん笑顔で挨拶されてました。次節はクボタスピアーズとの対戦です。
2016 TOP LEAGUE 9~16位決定トーナメント 第1節
 何で、リコーが入れ替え戦にいかなきゃならないのか?メンバーを見てると不思議でなりません。次節は、これまた、今季、白星のないNECグリーンロケッツ。来週は、とにかく勝ってもらわなくちゃ...。
2016 TOP LEAGUE 9~16位決定トーナメント 第1節

 2戦目は、サントリーサンゴリアス対コカ・コーラレッドスパークス、サントリーはまさかの9位以下決定...今季は、若手とベテランが噛みあわなかったってことかなぁ...。
2016 TOP LEAGUE 9~16位決定トーナメント 第1節
 試合開始からサントリーが攻めまくり。ワールドカップ組の外国人のピシ選手とデュプレア選手が立て続けにトライをとりました。前半だけで5トライ、とにかくサントリーの強さが際立った前半でした。特に、デュプレア選手のボール捌きは芸術的です。体を大きく動かさなくても、腕だけで早い正確なパスが出せるのは彼の強みですね。
2016 TOP LEAGUE 9~16位決定トーナメント 第1節
 JAPANのメンバーもよくファイトしてました。特に際立っていたのは松島選手かな。体は大きくありませんが、とにかくバネが強いですよね。ちょっとやそっとでは、彼の走りを止めることはできません。JAPANでは、ウイングで出場することが多かったですが、昨日のようにセンターでの出場もいいですよね。帝京大学出身の中村選手とのコンビ、二人ともサイズは大きくありませんが、人にも強いし、スピードもあってこれからが楽しみです。
2016 TOP LEAGUE 9~16位決定トーナメント 第1節
 もちろん、真壁選手や、ツイ選手もいい走りしてましたよ。とにかく、サントリーはスピードとプレーへの反応が無茶苦茶早い。コーラとはかなりの実力差がありました。
2016 TOP LEAGUE 9~16位決定トーナメント 第1節
 何で、9位以下の順位決定トーナメントにいるのか分かりません。まぁ、リーグ戦のときはチームとして塊になっていなかったのかも知れませんね...。
2016 TOP LEAGUE 9~16位決定トーナメント 第1節
 結局、後半も3トライをとって、52対7とサントリーの圧勝でした。コーラは防戦一方でいいところがありませんでした。たまに、元オーストラリア代表のニック・カミンズ選手が早い出足でタックルを決めていたところだけかな...良かったの。
2016 TOP LEAGUE 9~16位決定トーナメント 第1節
 サントリーは次節はホンダヒート、コカ・コーラはNTTドコモレッドスパークスとの試合。サントリーはこのまま、勝ち進みそうだな...。

 横浜のニッパツに行った友人から送られて来ました。パナソニックワイルドナイツとキヤノンイーグルス戦の写真。試合の内容は、46対6でパナソニックの圧勝。次節、パナソニックは神戸製鋼コベルコスティーラーズ、キヤノンは近鉄ライナーズと戦います。パナソニックは順当に4強、この試合もJAPANの山田選手やベーリック・バーンズを怪我で欠いていたのに圧倒的な強さだったそうです。
2016 TOP LEAGUE 9~16位決定トーナメント 第1節
 バーンズ選手の穴を埋めたのはヘイデン・パーカー選手、この日はプレースキック、10本蹴って10本とも成功。下の写真でもヘッドアップせずにボールを蹴っています。教科書どおりのキックですね。
2016 TOP LEAGUE 9~16位決定トーナメント 第1節
 もう、この試合見たかったのにぃ...リコー応援するために秩父宮にしたのに、次勝たなかったら承知しないぞっ、リコー。

 千駄ヶ谷駅まで歩いたら、東京体育館前に巨大なバボちゃん。
2016 TOP LEAGUE 9~16位決定トーナメント 第1節
 バレーボールの高校生の大会が行われていました。そうそう、ラグビーも明日、高校生大会の決勝ですもんね。今日は大学決勝、東海大学が帝京大学を倒すことができるか?

ゴジラ at 秩父宮2015/12/30 08:16

 そうそう、19日の秩父宮には行けなかったのですが、友人がもらってきてくれました。
 「トップリーグXゴジラ」ステッカー。
ゴジラ
 当日はバックスタンド裏の通路にもゴジラがいたそうです...ラグビーも好きですが、ゴジラも好きなんで。そういえば、クラブハウス前のゴジラのイルミネーションも灯りがついているとこ見てないな。
 ゴジラもいいけど、ここは、女性ファンを増やすためにジャ○ーズとかエク○イルのメンバーを呼んだほうがいいんじゃないかなぁ?そうすれば、男性もついてくるもんね。ゴジラで喜ぶのは自分たちオジさん世代だけなんじゃないかなぁ?ラグビー協会の皆さんがんばってくださいね~。

トップリーグジャージストラップ2015/12/26 07:03

 先日のリポピタンDのユニフォームストラップで思い出した。

 ってことで、机の中から引っ張り出してきた。6年位前かなぁ。トップリーグ見に行ってアンケートだったかな、答えたらもらえた各チームのジャージストラップ。そういえば、以前は秩父宮行くと何かしらもらえたよな...チームのラグビーボール型のピンバッジやラグビーボールのストラップもいくつか持ってる。

 三洋電機時代のワイルドナイツ。今はブルーだけど、このときのチームカラーは赤でしたね。
トップリーグジャージストラップ
 今も昔も淡いブルーのヤマハ発動機ジュビロ。
トップリーグジャージストラップ
 イエロージャージのサントリーサンゴリアス。しっかり、プレミアムモルツのロゴ。最近はこの黄色も微妙に変化してますよね。
トップリーグジャージストラップ
 最近はオレンジがチームカラーだったと思うけど...当時はグリーンでした、クボタスピアーズ。このあと、降格、2年前に再昇格しました。
トップリーグジャージストラップ
 今も、昔も赤のコカコーラ・レッドスパークス。コーラさんも同様に、降格、昇格をしましたね。8年前のJAPANのジャージと同じデザイン。
トップリーグジャージストラップ
 最初にも書いたけど、最近こういった可愛い小物もらえないなぁ。こういうのもらえるとちょっと、うれしいんだよね。