いちょう並木2017/06/17 07:09

 先週末の外苑の銀杏並木。

 緑が綺麗ですね~。そして、いちょうの樹の形、本当に綺麗。
いちょう並木
 絵画館まで、一直線に伸びたこのいちょう並木、好きです。 
いちょう並木
 絶対に後世に残して欲しいですね。

五月の花 22017/05/29 07:11

 先日のイチゴですが、赤い実も見つけました。濃いピンクの花も先日よりたくさん咲いてました。
五月の花 2
 別の場所には、ワイルドストロベリー。イチゴの実が小さくてカワイイ。
五月の花 2
 実だけじゃなくて、白い小さな花もカワイイ。自分のイチゴのイメージってこれ、白い花ですね。そうそう、そういえば、ワイルドストロベリーって言うと、ウェッジウッドの陶器ですね...って思うのは、やっぱりオジサンか...。
五月の花 2
 今まで、あるのに気がつきませんでした...。
五月の花 2
 ちょっと、この写真ではスカスカですが、花が煙のように見えます。和名はハグマノキ(白熊の木)、別名、スモークツリー...そのまんまですね、これ以外にもケムリノキや、カスミノキとも呼ばれています。この花、面白い。
五月の花 2
 アカンサス。
 息子に教えてもらったけど、古代ギリシアの建築物や内装の装飾のモチーフになってる植物。
五月の花 2
 花が独特です。蕾が...
五月の花 2
 少しずつ伸びていって...
五月の花 2
 こんな感じに広がって紫の花が咲きます。ググったら、この花、ギリシアの国の花だったんですね。
五月の花 2
 アカンサスの隣には、バラ。
五月の花 2
 ピンク色の可愛らしいバラでした。
五月の花 2
 こんな花も咲いてました。
五月の花 2
 ブラシノキです。オーストラリア原産の花なんだそうですが、変わった形の花ですね。
五月の花 2
 英語名もBottlebrush、そのまんまですね~。

 この時期、花がいっぱいでいいですね。

小さな森2017/05/26 07:03

 五月になると、コケも元気になってきます。

 スギゴケの一種です、まるで、小さな森ですね。緑が濃くなってきていい感じです。
小さな森
 マンションの植え込みのゼニゴケとシダ植物の一種、冬のゼニゴケは、地面にペタ~ってなっているのですが、この時期は、背が高くなって来ます。
小さな森
 これも、小さな森ですね。

 やっぱり、この時期好きだなぁ。

五月の花2017/05/22 07:03

 5月になると、春とはまた違う花が咲きだします。

 小さな花がかわいらしいニシキギ。
五月の花
 ニシキギは枝にコルク質の翼のような板が出てきます。秋になると綺麗な紅葉を見せてくれるそうです。
五月の花
 春に赤みの強いピンクの花を咲かせていたハナモモ。梅のような実がなってました。
五月の花
 このハナモモ、息子曰く、テルテモモという品種らしいです。ちなみに、この実は食べられないそうです。梅干、作れそうな感じですけどね。
五月の花
 これも、息子が教えてくれました、ピンクの花のイチゴ。イチゴの花って白いって思ってたのですが、ピンクの品種もあるみたいです。そもそも、品種たくさんありますもんね。
五月の花
 実もなっていたのですが、赤い実は取られちゃってました。まだ、白いイチゴが葉の下にあるの分かりますか?
五月の花
五月の花
 今年も、咲いてました。薄紫色の可愛らしい花です。前にも書いたけど、樹の下を通ると、いい香りがします。
五月の花
 花の季節はいいよね。

虫こぶ2017/05/18 07:04

 雨が降っていて、風が吹いていたので、枝が揺れて写真のピントが合っていませんが...

 新宿駅東南口のタカトオコヒガンザクラですが、葉をみていたら、なにやら付いてました。写真だと分かりづらいかなぁ...。
虫こぶ
 葉に小さいこぶのようなものが付いているのわかりますでしょうか...?
虫こぶ
 いわゆる虫こぶですね。アブラムシやハエ、ハチ、カイガラムシなどの生き物によって作られるのですが種類によって形や色も様々です。虫こぶとは、虫が化学的または物理的な刺激を植物に与えて組織を変化させて作るもので、その中に部屋を作って住んでいたりします。自分は、これまで、サクラの葉にできているのを見たことはありませんでした。でも、ググったら、サクラの葉の虫こぶは、ポピュラーのようです。

 ちなみに、この虫こぶを研究している学者もいます、西田賢司さんが有名ですね。自分も西田さんの書いた本を読んだことがあります。日本版のナショナのルジオグラフィックのWEBサイトで記事の連載もされてます。今度、その著書もここで紹介しよっと。