ロールパンのようなもの...2022/11/27 07:57

 3作目は、シンプルなロールパンに挑戦。

 また、材料撮るの失念しちゃったんだけど、牛乳、お湯、砂糖、塩、ドライイーストと強力粉。これを混ぜて、捏ねて生地をボール状にしたところ。ここから1時間ほど発酵させます。
ロールパンのようなもの...
 今回、ちょっと部屋が涼しかったので、膨らみがいまひとつかも...。
ロールパンのようなもの...
 発酵した生地をに打ち粉をして麺棒で伸ばします。これに溶かしバターを塗ってたたんで層を作ります。
ロールパンのようなもの...
 たたんだ生地を20分程度休ませた後、麺棒で伸ばしてこれを端からくるくる丸めて棒状にしました。
ロールパンのようなもの...
 棒状になった生地を切り分けて、180℃に予熱したオーブンで20分焼きました。
ロールパンのようなもの...
 今回、卵を塗らないで牛乳を塗って焼いたんだけど、やっぱりてりの出方が違いますね。ちょっと、クッキーっぽい焼き上がりでした。しかも、縦に並べたんだけど、焼いてる間に倒れちゃった...。
ロールパンのようなもの...
 一番綺麗に焼けたもの。
ロールパンのようなもの...
 今回は、シンプルに間に何も挟んでないけど、砂糖やジャム、チーズなんかを入れてもいいかも。ちなみに、見てくれはいまひとつだけど美味しかったですよ。

ペヤング 九州もつ鍋風やきそば2022/11/26 07:56

 ペヤングさんの新作、九州もつ鍋風やきそばを食べた。

 ここのところ、ニンニク系が続いたので手を出してなかったんだけど、これはちょっと気になっちゃったんだよね...。
ペヤング 九州もつ鍋風やきそば
 かやくはニラ、キャベツ、そして豚モツでした。まさか豚モツ入っていると思わなかったので、ちょっと期待。
ペヤング 九州もつ鍋風やきそば
 お湯を入れて3分でお湯を切って...
ペヤング 九州もつ鍋風やきそば
 焼きそばソースをかけて...
ペヤング 九州もつ鍋風やきそば
 よくかき混ぜていただきました。
ペヤング 九州もつ鍋風やきそば
 ん~、もうちょっと味が濃くてもというか、それっぽくても良かったんじゃないかなぁ...いまひとつパンチが足りない。豚モツも期待したほどには主張してなくて、ちょっと残念。でも、まぁ、もつ鍋風ってところにこだわらなければ、ちょっとピリ辛のカップ焼きそばで、まぁまぁいけてました。もうちょっと、再現性にこだわってくれればねぇ...。

 ということで、新商品の豚バラ塩に、わかめも探して食べてみようかな。

今年もピカチュウ2022/11/23 07:39

今年もピカチュウ
 今年のミスタードーナツのポケモンは、ダイカットのドーナツはピカチュウとピカチュウの雪だるま、ポケモンのスリーブのドーナツがピカチュウ、ピカチュウの雪だるま、プリンの3種類でした。
今年もピカチュウ
 ということで、ダイカットのピカチュウと雪だるまを買ってきたよ。
今年もピカチュウ
 ピカチュウの雪だるまは、ちょっとパチもんのにおいが...。一応、上の画像のパッケージの雪だるまがモチーフなんだよね。
今年もピカチュウ
 味のほうは、いつものエンゼルクリームがベースのドーナツにチョココーティングとマーブルチョコで顔を表現してます。もちろん、エンゼルクリーム同様、ホイップクリームがたっぷり入ってます。昨年も書いたけどエンゼルクリーム嫌いじゃないので、美味しくいただけました。

 で、今回も前回同様紙の台の上に乗ってます。昨年はピカチュウとイーブイが表裏になってたんだけど、今回は、ピカチュウも雪だるまも同じデザインのチラシ柄でした。
今年もピカチュウ
 昨年みたいに裏表のタイプの方が良かったけど、まぁ、これもこれでカワイイからいいやね。プリンのダイカットのドーナツもあればよかったんだけどなぁ...。
今年もピカチュウ
 で、パッケージもカワイイけど、このグラシン紙(これ、ミスタードーナツではなんて呼んでるのかな?)のデザインもカワイかった。
今年もピカチュウ
 ということで、別の日にスリーブがポケモンのドーナツも食べてみた。
 まずは、すやすやピカチュウドーナツ。パッケージがめちゃカワイイ。
今年もピカチュウ
 ドーナツは、シュー生地にプリン味のクリームのドーナツ型のエクレアだね。
今年もピカチュウ
 もう一つ、きらきらピカチュウ雪だるまドーナツ。これもカワイイね。裏面にプリンがいるの食べ終わってから気が付いた (X_X)。
今年もピカチュウ
 これは雪だるまだけにホワイトチョコ。自分は、どちらかというと、こっちのほうが美味しかったかな。
今年もピカチュウ
 プリンのデザインのもの売り切れで食べられなかった...今度見つけたら食べてみようっと。

カップヌードル 餃子 ビッグ2022/11/22 07:07

 「餃子」の潔いほどの思いっきりな主張...。
カップヌードル 餃子 ビッグ
 えんじ色のカップに大きく、これでもかって感じの「餃子」のロゴ、これは手を伸ばさざるを得ませんな...。日清食品さんの新作カップヌードル 餃子 ビッグ”旨みジュワッと肉汁餃子味”、「これぞ!白飯と合う肉汁餃子風スープ」のキャッチコピーのプッシュもあって買っちゃいました。
カップヌードル 餃子 ビッグ
 フタを開けるとこんな感じ。確かに、ちょっと餃子風の香りが...これは期待できるかも。ちなみに、具は謎肉にキャベツにニラですね。
カップヌードル 餃子 ビッグ
 お湯を入れて3分で出来上がり。
カップヌードル 餃子 ビッグ
 別添えの「餃子のタレ」を投入。
カップヌードル 餃子 ビッグ
 タレって何かなっと思っていたんだけど、ラー油いり酢醤油って、まんま餃子のタレじゃん!?タレを入れたとたんに酢の香りが立ち上りました。
カップヌードル 餃子 ビッグ
 よくかき混ぜていただきました。
カップヌードル 餃子 ビッグ
 ん~、フタを開けたときのあの餃子っぽい香りはどこへ...餃子を口に入れたときのあの肉汁の香りと、細かく切ったニラやキャベツの野菜の風味のハーモニーは残念ながら感じることができませんでした。麺もね、あの餃子の皮のモチモチ感と小麦の香りを期待したんだけど、普通のカップヌードルのもの...まぁ、カップヌードルだからしょうがないんだけど。そして、スープも自分の期待する餃子風ではなかったなぁ、あっさりで飲みやすかったけどね。水餃子に餃子のダシを入れて餃子を崩した感じでもなかったし、ちょっと、どこを目指しているのかわからなかったですね。

 パッケージの主張で期待しすぎちゃったのかも知れないけど、ちょっと残念な一杯でした。

パン作ってみた 22022/11/20 07:04

 前回は、フライパンで焼いたけど、オーブンで焼くパンに挑戦。

 材料を順番に撮っていくの忘れちゃったけど。卵、塩、砂糖、植物油、温めた牛乳、イーストを混ぜたのが下の画像。ちなみに、レシピは今回もYOUTUBEにアップされているものを参考にしました。
 で、すべての材料を良く混ぜたら...
パン作ってみた 2
 強力粉をざるでふるって投入。
パン作ってみた 2
 で、材料を混ぜていきます。
パン作ってみた 2
 これに溶かしバターを入れてよく捏ねます。ちなみに、今回、レシピどおりの量で作ったんだけど、ちょっと、べた付いて上手くまとまらなかったので、強力粉を様子を見ながら加えてまとめました。ちなみに、レシピではでんぷん(片栗粉とかコーンスターチかな)を入れることになってたんだけど、それ忘れちゃいました。そのせいで上手くまとまらなかったのかも知れませんが、このべちゃっとした生地の対策も今度、ググってみようと思います。
パン作ってみた 2
 生地がまとまってきたら、ボウルに入れてラップをして1時間発酵させます。
パン作ってみた 2
 1時間経って、直径が2倍くらいに膨らんできました。画像だと差がわかりづらいな...。
パン作ってみた 2
 生地を油を薄く塗ったまな板の上に乗せてまとめておきます。
パン作ってみた 2
 生地を4等分して、丸めて10分くらいさらに発酵させます。
パン作ってみた 2
 10分経ったら、まな板の上で麺棒を使って薄く延ばします。
パン作ってみた 2
 表面に溶かしバターを塗って、砂糖を全体にまぶします。
パン作ってみた 2
 この生地を、両側から半分に折って重ねて、ここにまた溶かしバターを塗って、2つに折ります。
パン作ってみた 2
 長方形の短冊のようになった生地を端からくるくると丸めていって...
パン作ってみた 2
 こんな形にまとめます。
パン作ってみた 2
 4つともこの形にして、20分さらに発酵させます。最後に卵と牛乳をといたものを表面に塗って、180℃に予熱したオーブンで25分焼きました。
パン作ってみた 2
 25分で焼きあがりました。焼きいろいい感じじゃないですか?ちなみに、卵+牛乳液、たくさん塗ったつもりだったのですが、ちょっと、甘かったと思います(左下のパンのてかり具合を見ていただけるとお分かりいただけるんじゃないかなぁ)。
パン作ってみた 2
 一番綺麗に焼けたパン。
パン作ってみた 2
 形が想像していたものとかなり差があるのですが、上手く焼けたんじゃないかなと、味もほんのり甘くて美味しくいただけました。息子ちゃんには、表面が堅すぎるって言われちゃいましたが、われながら良くできたと思います。

 ケーキ作りより、発酵の待ち時間がある分時間がかかるけど、簡単だし、出来上がりもそこそこなので、これ、ちょっと続けててみたいと思ってます。