市ヶ谷の茶餐廳2017/11/24 07:04

 「ブレイブストーム」を見た夜、ちょっと足を伸ばして市谷まで行ってきた。

 以前から行こうと思っていた東京でもう一つの茶餐廳「華記茶餐廳(ワァゲイチャチャンテン)」。市ヶ谷駅から川沿いの道を飯田橋方面にしばらく歩いたところにあります。
市ヶ谷の茶餐廳
 こじんまりとした店内に香港ぽい装飾。
市ヶ谷の茶餐廳
 おっきな看板や、壁に貼った写真入のメニュー、厨房のカウンターに積み上げられた奶茶(香港式ミルクティー)に使うエバミルクの缶詰。右側には、エッグタルトや叉焼包を温めておくケースが置かれてます。小物は香港気分味わえるけど、内装は香港に比べるとちょっとこじゃれてるかな...。
市ヶ谷の茶餐廳
 で、牛河(太目麺の焼ビーフン)にするか迷ったんだけど、油鶏飯を食べました。ネギ油と甘だれ、懐かしい香港の味でした。鶏肉がちょっと、やさしい味だったかな。もちろん、左手にスプーン、右手に箸で食べましたよwww。
市ヶ谷の茶餐廳
 飲み物は、凍檸茶(アイスレモンティー)、甘くって香港って感じでしたね。
市ヶ谷の茶餐廳
 油鶏飯だけだと、ちょっと足りなかったので、お店の娘が進めてくれた叉焼包(チャーシューパン)を追加。
市ヶ谷の茶餐廳
 餡に甘いチャーシュー、表面はパイナップルパン(日本で言うとメロンパン)と、甘い食事パン。まぁ、香港でも茶餐廳で美味しい叉焼包食べたことなかったけど、これも...でした。
市ヶ谷の茶餐廳
 エッグタルト(蛋撻)。これは、美味しかったです。香港スタイルなので、中の餡はプリンです。
市ヶ谷の茶餐廳
 ということで、東京で香港飯が食べられるお見せが増えた。
市ヶ谷の茶餐廳
 メニューを撮ったので...
市ヶ谷の茶餐廳
 ぐるナビみたいだな。
市ヶ谷の茶餐廳
 ワンタン麺や焼ビーフン、お粥に腸粉もある。でも、やっぱりこじゃれてるかな。
市ヶ谷の茶餐廳
 出前一丁とか、香港カレーとか食べられるということ無いんだけどね。
市ヶ谷の茶餐廳
 あっ、鴛鴦茶(インヨンティー=紅茶とコーヒーのハーフ&ハーフ)が飲めるのは、点数高いかも...。

久しぶりの焼肉飯2017/10/25 06:03

 猿の惑星を見に行った夜。一人で、飯田橋の茶餐廳「贊記茶餐廳(チャンキチャチャンテン)」に行ってきた。
久しぶりの焼肉飯
 メニュー、より増えてましたね...って、前回行ったのはほぼ1年前だったのね。
久しぶりの焼肉飯
 で、結局、前回と同じ「焼肉飯」を注文しました(「叉焼焼肉飯」は、叉焼が売り切れでなかった...)。焼肉が小さいのが玉に瑕ですが、まぁ、日本で食べられるだけで十分かな。中華料理屋でも、中々、食べられないもんね。
久しぶりの焼肉飯
 飲み物は、茶餐廳といえばのレモンスライス一杯のアイスレモンティー「凍檸茶」ですね。ちょっと、甘味が足りませんでした。
久しぶりの焼肉飯
 ということで、料理と飲み物で1020円、香港まで行って食べたと思えば安いモンです。
 
 ところで、周りは香港の方ばかりでした、日本人はたぶん自分だけだったんじゃないかなぁ。広東語が飛び交ってて、まるで香港にいるみたいでした。

 メニューも増えたし、沙嗲味の料理(麺?)もあったので、また、食べに行こうっと。

駆け足HONG KONG2017/10/06 07:11

 翌朝も旺角行って来た。一緒に行ったスタッフに女人街の準備見せたかったんだよね~。朝8時、すでに設営始まってました。これ、中々見られないよね。スタッフに伝わったかなぁ...?
駆け足HONG KONG
 で、一緒に行ったスタッフがお粥食べたい組とスタバでおしゃれに朝食食べたい組に分かれたので、お粥組の引率。自分も、朝粥、ほとんど食べたこと無いんだけどね...旺角の花園街の南龍粥店にしました。
駆け足HONG KONG
 メニューはこんな感じ、でも、場所が場所だからちゃんとEnglish Menuありましたよ~。
駆け足HONG KONG
 で、それぞれお粥と、油条(揚げパン)と腸粉を頼みました。自分は、豚肉団子頼んだんだけど、豚モツ頼んだこがいて食べられなかったので、具だけ交換してあげた...そういえば、メニューに「Pork Giblet」って書いてあったな...まぁ、自分モツ系、大丈夫だからね...。このお店美味しかったですよ、ある意味お勧めかも...ちなみに、1杯HK$25(約360円)でした。
駆け足HONG KONG
 先日、来たときは、セサミストリートのディスプレイイベントやってたMEGA BOXで、サンリオさんのキティさんのディスプレイイベントやってるって聞いたので見てきた。
駆け足HONG KONG
 1階の広場には、キティさんのワーゲン(車詳しくないので車種分からず...)。MEGA BOXの10周年記念の抽選の景品が、この車のスポンサーになってる大新銀行さんのクレジットクーポンになってるからみたいですね。クレジットのクーポンが景品になってるのって日本ではあまり無いような気がしますね。
駆け足HONG KONG
 ということで、セサミストリートのディスプレイがされていた場所にキティさんのディスプレイ。
駆け足HONG KONG
 11月1日がキティさんの誕生日なのでそれにかけてるみたい。だからケーキなのかな?平日なのに写真撮ってる人たくさんいた。香港でもキティさんやっぱり人気なんだね。
駆け足HONG KONG
 ね、カップケーキでしょ?
駆け足HONG KONG
 MEGA BOXのポイントカードの景品もキティさんのデザインになってました。
駆け足HONG KONG
 エスカレーター脇にもキティさんのステッカー。
駆け足HONG KONG
 そして、このモールにはアイススケートリンクがあるのですが、そこも、キティさんで飾られていました。
駆け足HONG KONG
 何でも、土日の夕方には、キティさんのフィギュアがリンクの上に置かれるそうです。スケート靴のキティさんバージョンもあるみたい。なんか、大活躍だなキティさん。 
駆け足HONG KONG
 1階まで降りてきたら、エスカレーターのドアにもキティさんがいました。
駆け足HONG KONG
 で、空港に向かおうとタクシーに乗ってたら、隣に停まったバスがキティさんデザイン。MEGA BOXってMTRの駅から遠いのでシャトルバスが走ってるんだけど、このイベントにあわせて走ってるんだね。
駆け足HONG KONG
 ということで、3日でマカオと香港を回ってきたんだけど、これやっぱり忙しすぎだね、少し学習した。次、2カ国回るときは1日増やそうっと。
駆け足HONG KONG
 帰りに観たのは、アン・ハサウェイ主演のコメディ?「シンクロナイズドモンスター」。この映画もこれから放映の予定の映画なんだけど、自分とシンクロした怪獣がアメリカから遠く離れたソウルに出現するって話。ただそれだけなんだけど、主人公のダメ女っぷりが面白かったり、カワイかったりするんですけどね...どうもね。恋人と別れて故郷に帰って、小学生の頃の同級生の男が経営するバーを手伝うって話で、毎朝、ある公園を通るとソウルにシンクロした怪獣が出現するんですね。で、その小学生の頃の男の子とのエピソードが、その怪獣を出現させている原因なんだけど、それと現在の主人公たちの心情がどうも浅く感じられるというか、ほとんど意味をなしてなくて表現も仕切れていない。何のメッセージ性も感じられなくて、どうしてこんな脚本を選んだのか...制作陣にアンさんの名前もあるんだけど、良くこの仕事請けたなって思っちゃいました。映画館で観ようと思ってたんだけど、ここで観てよかったかも...。

MACAUからHONG KONGへ2017/10/05 07:03

 最初、ホテルのシャトルバスを利用しようと思ったのですが、あまりの人の多さに、タクシーを使って旧市街まで行きました。
 正面に見えるホテルリスボアが、目指す場所の近く。
MACAUからHONG KONGへ
 セナド広場に到着。中秋節ってこともあって民政總署の入り口の上にも、飾りがされていました。
MACAUからHONG KONGへ
 もちろん、セナド広場でも、中秋節でのイベント用の飾り付けの準備が進んでいました。
MACAUからHONG KONGへ
 それにしても、いい天気過ぎて暑すぎ...こうやってみると、雰囲気があっていい感じなんですけどね、実際はある意味、灼熱地獄です。
MACAUからHONG KONGへ
 聖ドミニコ教会も以前のまま。この色使い、南欧の香りがしていいですよね。
MACAUからHONG KONGへ
 礼拝堂の中も厳かな感じでいいですよね。コタイのモールの派手さもいいのですが、この本物が持つ荘厳な感じの方が自分は好きですね。
MACAUからHONG KONGへ
 イエズス会記念広場に向けて、路地を歩いていきました。日陰はいいですけど、やっぱり暑い...。
MACAUからHONG KONGへ
 イエズス会記念広場に出て、聖ポール天主堂跡が見える所まで着ました。ここも人が一杯でしたね。
 右側の建物の下に、なにやら見慣れたフィギュアが...
MACAUからHONG KONGへ
 近づいてみると、スヌーピーでした。
MACAUからHONG KONGへ
 「澳門英記餅家」という洋菓子屋さんとスヌーピーたちのコラボPOP-UP STOREでした。
MACAUからHONG KONGへ
 もちろん、コラボ商品が販売されているのですが、店内はスヌーピーたちで一杯、壁にもスヌーピーと仲間たち。
MACAUからHONG KONGへ
 店内中央にはフィギュアも。フォトスポットもしっかり、奥の柱の左横の人力車で、スヌーピーの横に座って写真が撮れるようになってました。
MACAUからHONG KONGへ
 もちろん、ルーシーのカウンセリングスタンドもありました。
MACAUからHONG KONGへ
 イエズス会記念広場から帰る途中、中秋節の飾り付けを設置してるとこをみた。足場は、いつもの竹ざお、紐で部品を持ち上げてた。きっと、この台も紐で引っ張って持ち上げたんだろうな。これ、落っこちてきたら怖い。
MACAUからHONG KONGへ
 香港に戻るためフェリー埠頭まで着たら、対岸にライトアップが綺麗なビルが。
 ググッたら、今年の2月にオープンしたレジェンドパレスホテル、この場所、前は火山があったとこだよね?自分が住んでた頃には死火山だったけど...このビルの方がイメージがいいかもね。
MACAUからHONG KONGへ
 香港に到着して、今回ホテルが油麻地だったので、夕飯を旺角で食べることにしました。
MACAUからHONG KONGへ
 路面で食べようかとも思ったのですが、無難にランガムプレイスの4階に...
MACAUからHONG KONGへ
 で、4階奥のちょっとこじゃれた飲茶屋にしました。ここも、自分がいたときには無かったお店。
MACAUからHONG KONGへ
 実は、このキャラクターというか、点心のキャラクターに惹かれて決めたんですよねwww、あと、あまり混んでなかったってこともあります。
 新しいお店で混んでない...ちょっと、不安もあったんだけどね...
MACAUからHONG KONGへ
 この可愛らしさ、まぁ、あまりおいしくなくても、写真だけ撮れればいいかなんて思ってたのですが、このカスタード饅、美味しかった。
 ちょっと、いけるんじゃない?
MACAUからHONG KONGへ
 このこは、スパイシーな海鮮饅、見た目もかわいくてしかも美味しい。一緒に行ったスタッフのこともあって、ドキドキしていたのですが、美味しくてひとまず安心。
MACAUからHONG KONGへ
 この豚の形の叉焼饅も美味しかった。
MACAUからHONG KONGへ
 というか、日本人の口にも合う、優しい味ってことなのかも。
 この海鮮餃子も見た目の美しさもさることながら、エビもプリップリで美味しかった
MACAUからHONG KONGへ
 ピータンは、分かりますか?...金魚の形に飾り付けてありました。
MACAUからHONG KONGへ
 ガイランもこんなに仕事がしてあって、びっくり。しかも優しい塩味で美味しい。
MACAUからHONG KONGへ
 キクラゲは、マスタードをベースにした味付け。
MACAUからHONG KONGへ
 イカ墨の炒飯?リゾット??これも、日本人の口にもあって美味しかったです。
MACAUからHONG KONGへ
 もしかしたら、香港の人には味が優しすぎて物足りないかも...でも、濃い味の広東料理に飽きた人にはいいと思います、日本人にはお勧めの味でした。
 お店の名前はその名もYUM CHA、お店のスタッフに聞いたら、ランガムプレイスのお店はオープンして1年くらいなんだそうです。中環と尖沙咀にもお店があるみたいです。今回、7人で食べて飲んで(アルコールはビールくらいしかありませんが...)一人3,000円くらい、値段もリーズナブルでした。今度、出張するとき、香港のスタッフを誘って行ってみよう。
 この可愛らしい、小鳥はパイナップルケーキでした。これも、美味しかったですよ。
MACAUからHONG KONGへ
 デザートは、許留山でマンゴーデザート。これも、間違いのない安心の味だよね。
MACAUからHONG KONGへ
 ホテルまで戻る路地においてあった...誰かの落し物か?
MACAUからHONG KONGへ
 で、今回、油麻地のホテルだったので、牛モツ(牛什)串を食べに行きました。実は、これも今回の旅の目的の一つ、裏目的ってやつですね。
MACAUからHONG KONGへ
 お店なくなっちゃったのかと思ったら...下の写真の場所から、対面の上の写真の場所に移転していて、しかもグレードアップしてた。お店のお兄さんに「場所、移ったの?」って聞いたら「そう」って、「日本からこれ食べに来たんだよ」って言ったら、うれしそうにニッコリしてた。
MACAUからHONG KONGへ
 値段も1串、HK$8からHK$10になっていたのですが、味は相変わらずの美味しさ、思わず2串食べちゃいました。
MACAUからHONG KONGへ
 前回は台風で散々だったけど、今回は、仕事もプライベートも目的が達成できて、ちょっとうれしかった。

香港行ってきた 72017/09/07 07:05

 今日も昨日までの続き。

 今回も、香港のスタッフに、サンリオのキティさんの点心レストラン「中菜軒」につれてってもらいました。
香港行ってきた 7
 内装が少し変わってって、キティさんだけじゃなくてプリンさんもいました。
香港行ってきた 7
 点心は、叉焼まんとカスタードまん(写真はカスタードまん、叉焼まんはウインクしてる)とソーセージまん(右のやつね)。
香港行ってきた 7
 エビ蒸餃子。
香港行ってきた 7
 チャーハンなんだけど、周りにパチパチキャンディー。パチパチキャンディーって、何考えてるんかな?
香港行ってきた 7
 スタッフがオーダーしたので、これはなんだか分からなかった...、あげ麺のバスケットに茹でたブロッコリーが入ってて、その上に型押しされたキティさんとプリンさんのご飯、これに中華餡をかけて食べる。これ、何?
香港行ってきた 7
 やっぱり、普通のレストランにすればよかったかなぁ...?

 サークルKさんでは、ぐでたまのキャンペーン。ポイントためると景品を安く買えるってやつ。そういえば、赴任してたときに、香港のスタッフのためにポイント集めてあげてたな~。
香港行ってきた 7
 HARBOUR CITYのLCXにいたウサギ?とクマ?のキャラクター。どこの国のキャラクターなのか調べたら、どうもタイのキャラクターらしい。パッケージが日本語の商品もあったけど...?ちなみに、LINEスタンプもあるみたい。
香港行ってきた 7
 お土産に早起きして、尖沙咀のJenny Bakeryでクッキーを買った。朝一で行ったのに、お客さん並んでた。テディベアのデザインのクッキー缶が人気らしいんだけど、街のお土産屋に偽ものたくさん置いてあったな。
香港行ってきた 7
 一応、香港のメロンパン、菠蘿飽(パイナップルパン)も食べた。実は、住んでたときは、一回くらいしか食べたこと無いんだよね...。日本のメロンパンより、クッキー部分が薄いかな、パン自体もちょっと甘いしね。
香港行ってきた 7
 穏やかな波だなぁ...マカオ、行きたかったなぁ。
香港行ってきた 7
 1881 HERITAGEの中央広場ドラゴンのオブジェ。浮き輪みたいだけど、FRPでした。クリスマスのオブジェのほうが派手で綺麗だよね。
香港行ってきた 7
 離陸前、帰りの飛行機の中から窓の外を見たら大きな橋が...これが、マカオまで繋がる橋なのね。今年の暮れには完成するらしい。フェリーで、約1時間、この橋を通ると、どのくらいでマカオにいけるのかなぁ?あと、いくらで渡れるのかな?
香港行ってきた 7
  ということで、目的の半分は台風のせいで果たせなかった...マカオ行き、リベンジしないと...な。
香港行ってきた 7
 機内食はカレー味のチキンご飯、もちろん、香港の味付けでした。
香港行ってきた 7
 帰りの映画は「ゴースト・イン・ザ・シェル」を観た。日本ではそこそこだったけど、米国では評判あまりよくなかったみたいですね。自分、元のアニメ(GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊)も漫画も見て無いので、なんともいえないけど、まぁまぁだったんじゃないのかなぁ?今、Wikiでオリジナルのアニメの内容を確認してきたけど、実写版と全然違いました。なるほど、そういうことね、米国で受けなかったのは。自分は、さっきまでいた香港が舞台になってたので、そこも面白かったですけどね。スカーレット・ヨハンソンさんがカワイかったから、それで、十分かな~。