国際フォーラムゆれた...2017/05/25 07:04

 国際フォーラムの2階席ってゆれるのね...。

 先週末、以前、お仕事でちょっと関係あるって書いたMrs.GREEN APPLEさんの「MGA MEET YOU TOUR」のファイナルを、東京国際フォーラムホールAに観にいって来ました。
国際フォーラムゆれた...
 満員でした...約5,000名。お客さんは、正直、若い!10代の方、たくさんいたんじゃないかな?
国際フォーラムゆれた...
 開演時間から少し遅れて、ステージがスタートしました。セカンドアルバムからの「Just a Friend」で始まると同時に、国際フォーラムが揺れました。縦ノリのリズムで...いや...めっちゃ揺れるんだね。何でも、免震構造になっていて、揺れを揺れで吸収する構造になってるそうなんだけど、それにしても揺れすぎ、座ってる椅子から投げ出されそうになりました。
国際フォーラムゆれた...
 やっぱり、若いっていいですな。スピード感のある縦ノリの曲から、歌い上げるバラードに、テクノからアンプラグドまで、バラエティに富んだ構成で、24曲、2時間半あまりのステージがあっという間でした。残念だったのは、ホールのせいだと思うけど、低音と高温が聴きづらかった...まぁ、しょうがないのかな...
国際フォーラムゆれた...
 それにしても、ボーカルの大森さんの声は、やっぱりいい。つややかで綺麗な高音、ハイトーンでも決して細くなくてパワーもあって、本当にすばらしい。この声を聴くだけでも価値がある。ちなみに、そういう意味で、縦ノリの曲もいいんだけど、自分は歌い上げる系の曲が好き。
 もちろん、メンバー全員のアンサンブルもいい。自分は、特にドラムスの紅一点の山中さんのタイトなリズムが好きです。
 キーボードの藤澤さんのムードメーカーぶりが、若々しくて良かったですね。
国際フォーラムゆれた...
 とにかく、観客もメンバーも若さあふれるって感じの清々しくて好感の持てるライブでした。それにしても、いい感じの青年たちだな。
国際フォーラムゆれた...
 さて、この日のセットリストは以下。
 01. Just a Friend
 02. Hello
 03. アンゼンパイ
 04. Lion
 05. おもちゃの兵隊
 06. ツキマシテハ
 07. 絶世生物
 08. soFt-dRink
 09. Oz
 10. 鯨の唄
 11. 我逢人
 12. Hug
 13. VIP
 14. うブ
 15. WHOO WHOO WHOO
 16. スマイロブドリーマ
 17. SwitCh
 18. Speaking
 19. サママ・フェスティバル!
 20. In The Morning
 21. JOURNEY
 Encore
 01. StaRt
 02. どこかで日は昇る
 03. 庶幾の唄 

 メジャーデビューから2年での国際フォーラム公演、そして、この完成度の高さ、優秀なスタッフが付いてるんだろうなぁ...でも、やっぱりこの20歳そこそこの若者たちの才能だな、これからが本当に楽しみだ。

シンコデマヨいってきた2017/05/11 07:03

 JAPANとHong Kongの試合を見た夜、お台場に行ってきた。
シンコデマヨいってきた
 2013年代々木公園で始まり今年で5年目の「シンコデマヨ / Cinco De Mayo」。スペイン語で「5月5日」を意味していて、元はメキシコのお祭りで、アメリカに広まって、日本にやってきたイベント。毎年、大学のときに一緒にバンドをやっていた友達がドラムを叩いているバンドが出演しているのですが、今年は、大トリで出演するって事なので観にいくことに。
シンコデマヨいってきた
 20:00からのステージだったのですが、ぎりぎりで間に合いました。
 バンドの名前は「MOLO前回見たのが2015年の9月なので、1年半ぶり。このバンドは、前にも書きましたが、カルロス・サンタナさんの弟のホルへ・サンタナさんが参加していた「MALO」のコピーバンド。ゴキゲンなラテンロックを聴かせてくれます。前のライブを見たあとに復習をしたので、ギターの方がMCで「聴いた聞いたことの無い曲やります」と言ってましたが、聴いたことがある曲ばかりで面白かった。
シンコデマヨいってきた
 「I'm for Real」のようなバラードからスピード感のあふれる「Oye Mama」、「Nena」や「Latin Bugaloo」まで30分ほどのステージ。やっぱり、ラテンはいいですな~。パーカッションの音に、繰り出されるリズム...たまりません。
シンコデマヨいってきた
 で、今回聴いてて思ったのですが、「MALO」の曲、ラテンだけあってピアノのモントゥーノが気持ちいいですな~。パーカッションもラッパもいいけど、モントゥーノカッコいいよね~。
シンコデマヨいってきた
 てことで、「」聴いて欲しいな~言葉じゃ伝わらないからね~。また、LIVEがあったら、観にいこっと。
 あっ、そうそう、お友達にセットリスト送ってもらったので、一応、載せておきますね。
  01. Bottom Line
  02. Techno Rumba
  03. I'm for Real from 2nd album 「Dos」
  04. Suavecito from 1st album 「Malo」 
  05. Oye Mama from 1st album 「Malo」 
  06. Nena from 1st album 「Malo」
  07. Latin Bugaloo from 2nd album 「Dos」
 ちなみに、お友達のバンド「MOLO」のホームページがありました。興味のある方はそちらもどうぞ。

水曜日のカンパネラ 日本武道館公演 ~ 八角宇宙 ~2017/03/15 06:10

 日本武道館に行ってきた。

 水曜日のカンパネラの「日本武道館公演~八角宇宙~」を観に。先日も書いたけど、確実にステップアップしてるよね~。
水曜日のカンパネラ 日本武道館公演 ~ 八角宇宙 ~
 日本武道館だから、八角宇宙なんだね。アリーナの真ん中に八角形のステージ。そこから八方向に放射状にスタンディングのエリアが設定されていて、方角ごとに朱雀とか白虎とかエリアに名前がふってありました。ちなみに、自分たちの席は1階の前から2列目、まずまずの席でした。難を言えば、正面に天井につってある照明用のケーブルがあってちょっと邪魔だったことかな。コムアイさんによると自分のいた1階は人間界、ちなみに、2階が天国でアリーナは地獄なんですと。
水曜日のカンパネラ 日本武道館公演 ~ 八角宇宙 ~
 開演時間に少し遅れてショーがスタート、筋斗雲(下にケンモチさんが乗ってる写真があるからそれで確認してね)に乗ってコムアイさん登場、筋斗雲だから、やっぱり「猪八戒」だよね~。それにしても武道館、音がやっぱり悪いかも...コムアイさんの声も曲によって聞こえ方が悪かったな。でも、1万人もいるとやっぱり気持ちいいよね「ディアブロ」のコールアンドレスポンスの「いゆだね、いいゆだね 手の指の皮がふやけるね いゆだね、いいゆだね ほとほどにしないとのぼせるね」も気持ちよかった。武道館の真ん中で、一人で歌い踊るコムアイさん、気持ちよさそうだったなぁ。

 ところで、ライブが始まる前、「写真撮影、ビデオ撮影はおやめください」って放送があったんだけど、「桃太郎」を歌い終わったらコムアイさんが「いいわすれたけど、今日は写真撮影OKだよ」って、で、「みんなに協力してもらいたいことがある iPhoneのライトを点けて」って。で、下の写真がそのときの様子、武道館の中が本当の宇宙になったって感じで綺麗でした~。
水曜日のカンパネラ 日本武道館公演 ~ 八角宇宙 ~
 「バク」では照明の枠からカーテンがおりてきてそれをスクリーンにして映像が映し出されました。コムアイさんは中にいて出て来なかったんだけど、奥様はコムアイさんがこのとき移動して、いつもみたいに客席に現れるって予想してたんですけどね...結局、中にいたままでした。このあと、小さな子どもの「早く出てきて~」って声で会場が沸きました。
水曜日のカンパネラ 日本武道館公演 ~ 八角宇宙 ~
 この後、ダンサーがたくさん出てきたり、「マッチ売りの少女」では、お約束のポイの演出があったり、コムアイさんが「赤字なんだ~」って言ってたけど、ホント、盛りだくさんでした。

 「世阿弥」では、ジャニーズみたいにフライング、照明の演出とあいまって幻想的だったし、コムアイさん姿勢がムッチャ良くて綺麗だったなぁ。で、そのまま「ラー」に続いたのですが、やっぱりカレーメシくん登場。
水曜日のカンパネラ 日本武道館公演 ~ 八角宇宙 ~
 ここでも、「いっぱい写真撮って、カレーメシくんってハッシュタグつけて拡散してね~」だって。スポンサーさんへの配慮もさすがでしたね。そうそう、曲に入る前には宙吊りになりながら物販の宣伝も忘れてませんでした。
水曜日のカンパネラ 日本武道館公演 ~ 八角宇宙 ~
 最後は、カレーメシくんと縦に合体。これだって、写真撮って拡散するのに丁度いいよね。
水曜日のカンパネラ 日本武道館公演 ~ 八角宇宙 ~
 「一休さん」では、PVと同じくダンサーがたくさん登場。この曲、やっぱり盛り上がるよね~。
水曜日のカンパネラ 日本武道館公演 ~ 八角宇宙 ~
 アンコールの「ドラキュラ」では、ケンモチさんとDir.Fさんもステージに登場。3人で「ちいすたろか~」を歌ってたんだけど、Dir.Fさんの音痴具合がうけたね。で、コムアイさんの「この3人で、水曜日のカンパネラです」っていう発言にちょっと泣いたね。
水曜日のカンパネラ 日本武道館公演 ~ 八角宇宙 ~
 「ドラキュラ」をもう一回歌って、そのときは、ケンモチさんが筋斗雲に乗って会場を練り歩き。「落っこちて、また骨折しないようにね~」て心配するコムアイさんが可愛かった。
水曜日のカンパネラ 日本武道館公演 ~ 八角宇宙 ~
 約2時間のステージ、いつもよりMCも少なくて、歌ったのも25曲と盛りだくさんでした。
水曜日のカンパネラ 日本武道館公演 ~ 八角宇宙 ~
 1万人を1人で水曜日のカンパネラワールドに巻き込むコムアイさん、さすがでした。歌って、踊って、本当に楽しいステージでしたよ。
 そうそう、山田隆之さん(Instaにビデオ投稿されてました)はじめ、たくさんの業界の方もいらしてたようですね。
 ところで、一つ残念だったのは、ご招待の関係会社の方が、自分の席の近くにいたのですが、いまひとつノリが悪かったことですね、曲が終わっても拍手しないし、仕事で来てる感丸出しで、無茶苦茶気になっちゃいました。
水曜日のカンパネラ 日本武道館公演 ~ 八角宇宙 ~
 セットリストは以下。
01.猪八戒
02.シャクシャイン
03.ディアブロ
04.雪男イエティ
05.アラジン
06.桃太郎
07.アマノウズメ
08.ライト兄弟
09.ツイッギー
10.ウランちゃん
11.バク
12.ユタ
13.ネロ
14.ユニコ
15.カメハメハ大王
16.ツチノコ
17.マッチ売りの少女
18.ナポレオン
19.ミツコ
20.坂本龍馬
21.世阿弥
22.ラー
23.一休さん
Encore
ドラキュラ(2回)

 花もたくさん届いていたのですが、チャランポランタンさんの花輪が、唯一オールドタイプの花輪で逆に新鮮だった。そして、いつもの特大招き猫も。
水曜日のカンパネラ 日本武道館公演 ~ 八角宇宙 ~
 SUPERMANツアーのときのSのオブジェや、不思議な籠?も置いてあった。
水曜日のカンパネラ 日本武道館公演 ~ 八角宇宙 ~
 6月から全国ツアー「IN THE BOX TOUR」も始まるんだよね...どうしようかなぁ...
水曜日のカンパネラ 日本武道館公演 ~ 八角宇宙 ~
 ところで、この正月に分かったんだけど、義兄がコムアイさんのお父さんのお友達でした...で、年賀状を見せてもらった。素敵な家族写真の年賀状でした。ん~、世の中、広いようで狭いのね。

 あ~、そうそう、去年の夏にお台場のイベントでもらったネコ娘バッジ、カバンに付けてたんだけど、帰りの電車の中で気がついたら無くなってた...落としたのか、取られちゃったのか、どっちにしてもムッチャがっかり。

水曜だから...今年最後のカンパネラ2016/12/14 06:03

 先週の水曜日、中野サンプラザに行ってきた。
水曜だから...今年最後のカンパネラ
 水曜日のカンパネラの今年最後の東京でのLIVE。自分がカンパネラを観始めてから、LIQUID ROOM ⇒ 赤坂BRITZ ⇒ ZEPP Diver Cityお台場潮風公園で、今回が中野サンプラザと会場が確実にグレードアップしています。スタンディングの会場から、今回、初の固定席のホールでのライブ。固定席の箱でどんなパフォーマンスを魅せてくれるのかムッチャ楽しみ。
水曜だから...今年最後のカンパネラ
 一緒に行った奥様が「カンパネラ、もう飽きた」って言ってたので、「絶対なんかあるから」って連れてきたら、案の定、会場に入るところからしっかり仕掛けが...。まずは、バルーンのトンネルを抜けると、「S」の光のオブジェ。
 会場への通路もこんな感じで、ピンク?紫?でライトアップ。階段の先の壁には「SUPERMAN」の光の文字、そう、今回のツアーは「SUPERMAN」ツアーだからね。で、何で「SUPERMAN」かは後ほど。
水曜だから...今年最後のカンパネラ
 会場の扉の前にも「S」のライト。会場の演出もコンサートのうちってことなんだよね。
水曜だから...今年最後のカンパネラ
 会場に入るとカーテンに、ロビーの光る「S」のオブジェが映し出されてました。なるほど、これも演出のうちね...このオブジェの前を通るファンの姿を、会場の全員で眺めるって言う図式。さすが、水曜日のカンパネラ、一味違うよね。
水曜だから...今年最後のカンパネラ
 なんかあるよね...このまま、普通に始まらないよね...って思って待ってたら、新曲の「アラジンのイントロが流れ始めた、すると、スクリーンにコムアイさんの姿。なるほどそういうことね、で、歌い踊りながら上の通路を抜けて会場にコムアイさんが入って来た。今回の席は、1階の通路前のど真ん中。てことで、会場に入ってきたコムアイさんを間近に見ることが出来ました。あと、今回は、ライブハウスじゃないので、自分のスペースもちゃんと確保できるし、音も5回のライブの中で一番良かった、やっぱり、ホールはちがうよね。
 続いて「シャクシャイン」「雪男イエティ」と続いて、「ディアブロ」に、いつもなら「いい湯だね」のレスポンスの練習があるんだけど、この日は練習無し、でも、みんなしっかり歌ってた。次の「桃太郎」では、コムアイさんは歌いながら客席に、相変わらず自由だね。で、ファンにマイクを向けて一緒に歌ってた、で、歌えないファンには「代表曲なんだよ」って、軽くディスってた。最後の女の子は、ステージの上でソロで歌って、コムアイさんはダンス、「私、踊るから歌って」だって。その女の子も見事に歌いきってたね、Twitterで「今年の運使い果たした!」ってつぶやいてたwww。ちなみに、奥様、家に帰ったら「歌詞カードコピーして」だって、理由を聞いたら「マイクが回ってきたときに困るから」だって、え~っと、飽きたんじゃなかったっけ?

 「マッチ売りの少女」では、2階席に登場、で、仮面をつけたポイラボさんたちも登場。で、1階の通路にもポイラボさんが来たので、至近距離でポイ見れた。マッチの炎っぽく見えるところもLEDだったのね。そして、目の前にいたポイラボのメンバーにケンモチさん混ざってたの気がつかなかった...残念!
 この後、UMAから「チュパカブラ」と「フェニックス」、フェニックスでは、背中に羽をつけて登場。そういえば、最近の曲はリズムが強くて、コムアイさんの歌がちょっとオフ気味なので、そこがちょっとね。そういう意味では、「ディアブロ」や「桃太郎」「ドラキュラ」や「ミツコ」のように以前の曲の方が一緒に盛り上がれていいやね。「ディアブロ」の「ラララ~」や「桃太郎」の「キビッダ~ん」、「ドラキュラ」の「ちぃ、すたろか~」、「ミツコ」の「Fといったら皆でso say G」とか「お前はきちっと落ちて来い」や「3000ぽっきりデ~ス」とかね。で、今回も、「ドラキュラ」のときに、座席の間を縫って客席のど真ん中には来るし、ファンに「ちぃ、すたろか~」歌わせるしライブハウスでも、ホールでも自由奔放さは変わらないね。

 ということで、この日のセットリストは...
 01. アラジン
 02. シャクシャイン
 03. 雪男イエティ
 04. ディアブロ
 05. 桃太郎
 06. ツチノコ
 07. マッチ売りの少女
 08. チュパカブラ
 09. フェニックス
 10. ツィッギー
 11. ウランちゃん
 12. ユタ
 13. カメハメハ大王
 14. オニャンコポン
   新曲、オニャンコポンって何?ググったら、アフリカの神様なんだってさ。
 15. ユニコ
 16. 松尾芭蕉
 17. ドラキュラ

 Encore
 18. ラー
 19. ミツコ

水曜だから...今年最後のカンパネラ
 ところで、今回、なぜ「SUPERMAN」ツアーだったのかというと、本当はメジャー最初のフルアルバムが、ツアーの前に発売されるはずだったんだけど、間に合わなかったってことなんだそうな。で、なぜ間に合わなかったかというと、今年頭のテキサスでのフェスに行ったときに、ケンモチさんが、ホテルの2階の部屋から飛び降りて、足と腕を骨折したからなんだって。そういえば、Twitterでそんなことつぶやいてたな...。コムアイさんによると、マンション買えるくらいの治療費がかかったらしい。怖いなぁ...外国に行くときは、旅行保険ちゃんと入っておかないとね。
水曜だから...今年最後のカンパネラ
 それにしても、コムアイさんのMC、面白い。「言いにくいことから話ししよ」って言って、何を話すのかと思ったら物販の宣伝だったし、紹介した商品を片付けるときに「バンドメンバーが欲しい」ってぽっつり言ったり。上のケンモチさんのエピソードを話すときも面白かったもんな。
 とにかく、一人でファンをあきさせないで、1時間半のステージを行うのって、やっぱ、凄いと思う。
 あと、ファンも凄いな、自分も50過ぎのオジさんだけど、目の前の席にいたのは4歳くらいの姉妹を連れた若い夫婦だったし、もちろん、若い子もたくさんいたし、香港や韓国、タイからも..ん~、ファンの幅が広すぎる~。
水曜だから...今年最後のカンパネラ
 さて、次回のライブは、なんと、日本武道館。しかも、1階席はスタンディング、ん~、ステップアップぶりも凄いけど、1階席をスタンディングにするとは一体全体、どんなステージを見せてくれるのか楽しみだ...ところで、その次は、ドームかなぁ?

 ところで、昨日、女子ラグビー15人制代表=Sakura15が香港のKINGS PARKでFIJIを55対0で破り、来年ダブリンで行われる、女子ラグビーのワールドカップの出場を決めました。低くて姿勢の良いタックルと、スピードのあるランで、サイズが大きくて、パワーのあるFIJIを圧倒してました。今週末は女子香港代表と試合があります、この試合にも勝って本大会につなげて欲しいな。
 それにしても、女の子たち頑張ってるなぁ...。

METAFIVE “WINTER LIVE 2016" @ 東京 ZEPP DiverCity2016/12/09 07:05

 前回のお約束どおり、年内にワンマンライブありました、METAFIVEの"WINTER LIVE 2016”。
METAFIVE “WINTER LIVE 2016" @ 東京 ZEPP DiverCity
 てことで、先週の土曜日、お台場のDiver CityのZEPPに行ってきた。お台場のDiver Cityといえば、下の写真にも写ってる巨大ガンダム、この施設のランドマークにもなっていたのに、来年の3月に撤去されちゃうんですよね...なんか、もったいないね。
METAFIVE “WINTER LIVE 2016" @ 東京 ZEPP DiverCity
 さすがベテラン新人だけあって花もたくさん置いてありました。放送局は分かるんだけど、TAKEO KIKUCHIから、来ているあたり、さすがって感じですね。
METAFIVE “WINTER LIVE 2016" @ 東京 ZEPP DiverCity
 相変わらず、ステージはスッキリした感じ。機材もあるので、ほとんど移動もなく、動きの乏しいステージなのはしょうが無いんだけどね...。
METAFIVE “WINTER LIVE 2016" @ 東京 ZEPP DiverCity
 ステージは聞いたことが無いインストゥルメンタルからスタート、今回もVJは中村勇吾さん、彼のVJによるメンバー紹介で、一人ずつメンバーがステージに現れます。幸宏さんが登場して、ドラムセットについたところで、最新ミニアルバムのエンディング曲「Submarine」からステージはスタート、ここから2回のアンコールを含むほぼ2時間のMETAFIVEワールドが会場を包み込みました。
 いやー、とにかくカッコいい。前回も書いたけどMETAFIVEってライブバンドなんだよね、とにかく、生身の人間のつむぎだす音の粒が絡まり、塊になって押し寄せてきます。そんでもって何がカッコいいって、最年長(こんなこといったら、本人、怒るかな?)の幸宏さんの叩くドラムがとにかくカッコいいのだ、ソリッドなサウンドとフレーズ、CD以上に生の音が本当にカッコいいんだよね。幸宏さんのドラムのためにこのチームがあるっていっても過言じゃないかも...。あと、自分がすきなのは、まりんさんのベースとゴンドウさんのホーンかなぁ。あっ、みんなカッコいいんだけど、特にってことね。
 セットリストは以下の18曲。
 01. Submarine
 空気の泡が、魚の大群になって、楽曲にあわせて動くビデオがかっこよかった。
 02. Maisie's Avenue
 03. Chemical
 ボーカルのLEOくんの魅力爆発の曲。デモ、今回、位置が悪くて、LEOくん全然見えなかったんだよね...残念 (T^T)。
 04. Music Chairs
 この曲の、ビデオPVと同じものだったけど、これもカッコよかった。
 05. Split Spirit
 06. Albore
 07. Whiteout
 08. Turn Turn
 09. Peach Pie
 とにかく、この曲の幸宏さんのドラムかっこよすぎです。
 10. Egochin
 「エゴチン」来年の流行語大賞狙ってるって言ってた。あっ、Ego-Searchingって、ネットで、自分のこと検索しまくることや、それをやってる人のことね。
 TOWAさんとゴンドウさんの拡声器の掛け合いもよかったね、何言ってるかわかんなかったけど。
 11. Radio
 12. Don't Move
 後半の「Don't Move」で、今流行のマネキンチャレンジのように、全員で止まる演出おもしろかった。流行もの押さえるところ、さすがですな。
 13. Gravetrippin'
 14. Disaster Baby
 Encore
 15. Radio Junk
 この曲のゴンドウさんの紡ぎだすフレーズが自分は好きなんだよな。
 16. Luv U Tokio
 この曲もPVとの競演がカッコいい。あと、まりんさんのYMO愛が感じられるよね。
 17. Threads
 Encore
 18. Cue
 この曲、演ら無いんだって思ってたら、こんなところに持ってきた。Twitterで誰かがつぶやいてたけど、この曲もYMOの曲って言うより、もう、METAFIVEの曲になってるよね。
METAFIVE “WINTER LIVE 2016" @ 東京 ZEPP DiverCity
 ということで、あっという間の2時間でした。まぁ、難をいえば、スタンディングで、ステージ上もほとんど動きがないので、場所が悪いと見えないメンバーもいるもんね、で、上にも書いたけど、LEOくんは一切見ることが出来なかった。ちなみに、一緒に行った奥様は、背が低いので、ゴンドウさんの頭しか見えなかったって言ってた。
METAFIVE “WINTER LIVE 2016" @ 東京 ZEPP DiverCity
 幸宏さんがしきりに「いつまでもあると思うなMETAFIVE」って言ってたけど、確かに、これが見納めになっちゃうかもね、でも、生で2回も見られたからよしとしよう、Blu-Rayも買ったしね。