東京ワッショイ2020/07/06 07:18

 原田さんの展覧会を見た後、各フロアを順番に見ながら降りていったんだけど、4階で「エンケン商店」なるイベントが行われていました。

 エンケンさんとは遠藤憲司さんのことですね。ちょうど、学生の頃に「東京ワッショイ」や「宇宙防衛軍」がリリースされて、友人に好きなのがいてしょっちゅう聴かされてた。「聴かされてた」って書いたけど、自分は正直嫌いじゃなかったので、「東京ワッショイ」や「哀愁の東京タワー」を口ずさんでた....。

 そんな、エンケンさんの私物のLPや雑貨や古着、ステージ衣装が展示販売されてました。
東京ワッショイ
 あまり、表舞台に出る方ではなかったので、その後の接点は無かったのですが、2017年にがんでお亡くなりになられてたんですね。
東京ワッショイ
 しばらく接点は無かったんだけど、やっぱり思い入れはあるので、なんか懐かしかったですね。氏の怪獣やSF好きなところが、展示品に現れていて面白かったですね。
東京ワッショイ
 氏の音源は持っていなかったのですが、また、聴きたくなってきました。
東京ワッショイ
 iTunesにあったので、今度、入手したいと思います。

 そういえば、「東京ワッショイ」と「宇宙防衛軍」はバックが佐久間さんがいた頃の四人囃子だったはず、自分、四人囃子も好きなんだよね。

おまけ 再び2020/07/03 07:58

 先月中旬、またまた米国からメール送られてきた。
おまけ 再び
 ZAPPA師匠の新譜のPre-Orderのおまけもお知らせ。まぁ、CDの収録されている曲なので、先行ダウンロードみたいなもんだね。

 曲は、ZAPPA師匠が歌ってるWonderful Wino、この曲は、1976年のZoot Alluresでリリースされた曲ですね。その後、Playground Psychotics (1992)には1971年タートルズマザースの演奏で、The Lost Episodes (1996)には1970年のベーシックトラックに、1973年オーバーダビングしたRicky Lancelottiさんがボーカルのバージョン、Carnegie Hall (2011)では1971年10月の演奏、Road Tapes, Venue #3 (2016)では1970年7月のミネアポリスのTyrone Guthrie Theaterでの演奏が収録されてます。

 ホーンのイントロから始まって、ZAPPA師匠のボーカルとギターのオブリガードがカッコいいミドルテンポのロック、Zoot Alluresの演奏よりギター大活躍ですな。師匠のワウワウのギターソロもカッコいいのだ、最後のギターソロ、フィードアウトじゃなくて最後まで聴きたいぞ。 

 なんて思ってたら、26日にCDが発送されて、1日には手元に、これまでこんなに早く手元に来たこと無いな...Hifi24/7やるな。

きき / xiangyu2020/06/19 16:13

 前作のはじめての〇〇図鑑のリリースから約一年、xiangyuさんの新作EPがリリースされたので早速ダウンロード。新作とはいえ、収録されている楽曲はすでにYOUTUBEで発表済みのもの。新曲としては、1曲目のBBIISPPだけだけど、これもこのEPのリリースと同時にYOUTUBEにアップされてましたね。

 ケンモチヒデフミさんの最近の趣味が炸裂した音に、xiangyuさんの不思議な歌詞がのった、下のアルバムアート同様の楽しい楽曲が詰まってます。方向性としてはGQOM(ゴム)をベースにした曲がほとんどなので、前作を踏襲したというか繋がった1枚って感じです。
きき / xiangyu
01 BBIISPP
 タイトルは何かと思ったら、寝落ちして翌朝起きたら、身体がバキ(B)バキ(B)、喉がイガ(I)イガ(I)、目がシパシパ(S)、顔がパン(P)パン(P)になるってことなんだって。MVでは、前作に収録されている「風呂に入らず寝ちまった」からこの曲に繋がってるんで、アンサーソング的な位置づけの曲だね。作詞もxiangyuさんなので実体験から来てるってことだな。

02 秒でピック白
 この曲もタイトルが何かと思ったら、定番の白Tの歌ってことなのね。白だからカレーとかナポリタンとか、食べ物や飲み物のシミには気をつけないとねってことなんだね。MVの太極拳みたいなダンスは何だろな?

03 home
 家探し、間取りの歌ね...MVは、ヤドカリの家探し、さすがxiangyuさんだ。

04 ひじのビリビリ
 ひじをさ、過度にぶつけるとビリビリするよね?その歌。って、そんなん、歌にするか?そういえば、最近、味わってないなぁ...そのビリビリ。MVはこちら

05 ピアノダンパー激似しめ鯖
 ピアノダンパーがしめ鯖に似てるって歌。ん、これもふざけてんなぁ...。MVはこちらね。こんなMVもあるよ。

 ケンモチヒデフミさんのYOUTUBEチャンネルアルバム解説がアップされてるのでそれも見てみてね。

 そういえば、今月末にはケンモチヒデフミさんの新しいEP「たぶん沸く〜Town Work〜」もリリースされるんだよな~、それも楽しみだな。

A Legend / ichikoro2020/06/15 07:03

 Twitterのichikoro officialから告知が...ichikkaさん、川谷絵音さん、休日課長さん、ちゃんMARIさん、佐藤栄太郎さん、景山奏さんのバンドichikoroのシングルが、5日にリリースされたってもの。こりゃ、買わない訳にはいかないよね。
 
 相変わらずの超絶技巧の応酬...これ、作るの大変だよね。まとめてるのは絵音さんかな...。今回のシングルはかなりPOPでストレートなロックって感じです。
A Legend / ichikoro
01 Enemy
 イントロのちゃんMARIさんのピアノが美しい。ichikaさんがソロでは出さないちょっとディストーションのかかったトーンで弾きまくってる。ロックしてるなぁ...で、変拍子、この変態的な曲をライブで聴くの楽しみだな...。ところで、課長さんのベースが全体を支えてるよね。
02 Ally
 ichikaさんのソロっぽい曲。はねた感じのリズムがいい感じだね。ichikoroにしてはPOPな曲。

 ん~、アルバムのリリースして欲しいなぁ。そんでもって、ライブまた観に行きたいな。

technicolor / covet2020/06/14 07:27

 Felixさんと同様に5日にcovetさんの新譜がBandcampでリリースされたので、即購入。
 
 4月に新曲のneroがYOUTUBEで紹介されて、5月の頭にレコードの予約の紹介がInstagramでされてたので、新譜を準備しているの知ってて待ってたので嬉しいですな。で、今回ichikaさんとのコラボ曲も入ってると期待したんだけど、残念ながら収録されてませんでしたね。
 今回もcovetらしい曲の中に、Yvetteさんのボーカルも入っていて結構POPなつくりになってると思います。
technicolor / covet
 収録されてるのは下記の10曲。
01 good morning
 Yvetteさんのギターのアルペジオで始まる曲。タイトル通り爽やかな朝、太陽が徐々に昇ってあたりが明るくなっていく感じかな。
02 atreyu
 この曲もcovetらしい曲、変拍子にギターのポリリズムのパターン、でも、POPなインストプログレッシブロックです。
03 parachute
 Yvetteさんのボーカルがカワイイ、POPな曲。Yvetteさんのギターもいいけど、自分はDavidさんのベースラインが好きだな。6分と短い曲だけど、構成はプログレだね。
 MVも公開されてるけど、YvetteさんのYOUTUBEチャンネルアコースティックバージョンも公開されてるのでこれも聴いてみてね。
04 predawn (feat. phillip jamieson)
 スローなバラードですね。
05 nero
 デストピアの対戦ゲームみたいなMVが先行リリースされてました。チョコワみたいなシリアル食べるとライフゲージ回復するやつね。廃車置場で楽しそうに追いかけっこする3人がカワイイ。
 曲は、いかにもcovetらしいYvetteさんがギターをメインにした曲。
06 pirouette
 この曲もザ・covetって感じだね。ギターのアルペジオに変拍子。Forrestさんの短いドラムソロがカッコいい。
07 ares
 この曲もインストプログレだね。3人の紡ぎだす音がとにかくカッコいい。
08 parrot
 ん~、ここまで徹底されると凄いとしか言いようが無いな...。
09 odessa
 スローで空間を感じさせる曲。2分過ぎからのYvetteさんのバイオリンも雰囲気作ってるよね。ラストのアコースティックギターとのスキャットもいいね。
10 farewell
 Yvetteさんのボーカルがカワイイ曲。もっと、歌入りの曲もやればいいのにな。

 アルバムアートもYvetteさん、相変わらず才能爆発させてるなぁ...今回、ちょっと和のテイストも入っててカッコいいよね。