TBEP / tofubeats2020/03/29 07:35

  27日の午前0時、tofubeatsさんの新作EPがリリースされた。昨年は、シングルで竹内まりあさんのPlastic Loveをカバーしたり、爽やかなKeep on Lovin' Youのリリースがあったけど、複数の曲が収録された作品としては、2018年10月のRUN以来、約1年半ぶりの新作、EPとはいえ7曲入りだからねぇ、ファンとしては嬉しいの一言ですね。このEPについては、ご本人のホームページで自ら詳しく解説されているので、ぜひ、そちらを読んでみてくださいな。

 ちなみに、すぐわかると思うけど、タイトルのTBEPは、tofubeatsのEPのことでしたwww。
TBEP / tofubeats
 tofubeatsさんのホームページに書かれているように、楽曲はどれもビートの効いたダンスアブルな曲が収録されてます。自分は、最近のtofubeatsさんの方向性も嫌いじゃないけど、この感じも好き。

01 陰謀論 
 頭打ちのリズムとギターのカッティングがカッチョいい。「今夜は仕組まれていた...この世は仕組まれていた...踊らされていた」の短い歌詞もいいじゃんね。いや、この曲で踊らされるんだったら良しだよね。ちなみにMVも公開されてますよ。

02 MOVE YOUR FEET / AS YOU LIKE
 とにかくリズムが押し寄せてくる感じ、リズムだけでここまで持ってくるのすごいな、tofubeatsさんの声の入り方もいい感じだね。

03 MOVE IT
 この曲もリズムの洪水だね、体が勝手に動く感じ。こういう曲好きさ。

04 HOT TOUCH
 このノイズ、バンドやってるとわかるよね、ケーブルの通電を確認するやつだよ。これ使うっていうのすごいな。ちなみに、本当に「HOT TOUCH」って言うのかな? 

05 SOMEBODY TORE MY P
 この曲もリズム前面推しだね、体勝手に動くやつジャン、かっこよすぎるな。この2曲目から5曲目までの感じ、自分にはYMOBGMみたい(異論のある方たくさんだと思いますが、自分はそう感じたの)。
 あっ、この曲もMV見られるよ。

06 クラブ
 ダンスアブルな歌もの。ちょっと、以前のtofubeatsさんっぽいよね。女性ボーカルは、kiki vivi lilyさん。

07 Along the Coast (bonus track) *三井アウトレットパーク CM曲
 三井アウトレットパークのCM曲。tofubeatsさんが言うように確かに毛色が違うな...。でも、嫌いじゃない。

 サンプリングの権利関係で、今回、間に合わなかった曲も聴いてみたいなぁ。

 ということで、外出自粛の自宅待機にちょうどいいじゃんね...。

Reincarnation. / Neko Hacker2020/03/11 07:03

 Neko Hackerさんの3rdEPのReincarnation.がリリースされました。

 今回は、同人誌的な販売方法だったのかな...3月1日に行われた、音楽やメディアの同人即売会イベントM3で販売されたそうなのですが、残念ながら、その情報を入手したのが当日だったので行くことができず、イベント終了後に通販するってアナウンスがあったので、即、申し込み。販売するメロンブックスさんから入荷のお知らせがあったので受け取りに秋葉原まで行ってきた。メロンブックスさんの利用、初めてだったんだけど、息子にそのことを話したら、同人誌のイベント終了後の通販の受け取りで有名なんですね。それにしても、このビジネスモデルも面白いと思う。
Reincarnation. / Neko Hacker
 ということで、手渡されたのはこんな感じでパックされたものを渡されました。このまま、通販で送られてきてもおかしくないですね。
Reincarnation. / Neko Hacker
 ということで、Neko Hackerのお二人のイラストのジャケット。描いてるのは、Minamoさん。Minamoさんのtumblrでジャケットを開いた画が見られます。この画、ちょっとカッコいいんじゃないかな。
Reincarnation. / Neko Hacker
 収録曲は、以下の4曲。
 01 Pictures feat. 4s4ki
 イントロの歌が終わった後の、seraさんのギターのメロディがカッコいい。ところで、4s4kiってどう読むのかって思ってたらアサキさんなんだね。ラップも入るちょっとアンニュイだけど骨っぽいボーカルがカッコいい。

 02 Sigh feat. をとは
 イントロのseraさんのギターのリフがカッコいい。それに乗ってるをとはさんのカワイイボーカルの対比がいい感じだね。もっと聴いていたいってとこで終わっちゃうのがいいのか悪いのか...。

 03 Shadows feat. Such
 スカっぽいリズムから、いつものNeko HackerさんのFuture Rockに変わってくカッコカワイイ曲。Suchさんの声はカッコいいってイメージだね。疾走感のあるカッコいい曲。

 04 Moonlight feat. ぷにぷに電機
 一転、スローなバラード。相変わらず、スローな部分と少しテンポを上げた部分の対比がカッコいいというかにくいですな。この曲のseraさんのギターもいい感じ。

 4曲とも2分程度の短いので小品集って感じたし、音が抜けた感じじゃないので、これまでのNeko Hackerさんのアルバムとちょっと雰囲気が変わってるけど、seraさんのギターは相変わらずだし、Kawaii Future Rockしてるんでいいんじゃないかな。
Reincarnation. / Neko Hacker
 次は、4月のワンマンライブ...楽しみなんだけど、コロナウイルス、終息してるかなぁ。

Frostbite (Feat. Bryan Segraves) / 森 大翔2020/03/05 07:05

 森 大翔さんのシングル”Frostbite (Feat. Bryan Segraves)"をダウンロードした。

 森さんって、昨年の9月にイギリスで開催された16歳以下のギタリストによるエレキギターの世界大会「ヤング・ギタリスト・オブ・ザ・イヤー2019」で優勝した北海道の札幌厚別高校に通う高校1年生。
 彼も、Instaだったか、Twitterで見つけたんだよな、確か、ichikaさんだか、Neko Hackerさんつながりだったような気がする...ん~、そういえばYOUTUBEだったかな。若いのに、うまいギターを弾く人だなぁ...なんて思って、InstaやTwitterにあがるビデオを観てたんだよね。しかも、運指が流れるようで綺麗なんだよね。で、音はもちろんのこと、メロディーも綺麗なのよね~。
Frostbite (Feat. Bryan Segraves) / 森 大翔
 インストゥルメンタルかと思ったら、ボーカル入りの曲でした。空間を感じさせる曲なんだけど、彼の故郷の北海道の大地のイメージかな...曲のタイトルが凍傷(霜焼けかな...)だしね...北海道の冬といえばだよね...(かく言う私も北海道在住経験者なので)。で、その歌ってるBryan Segravesさん、ググったんだけどよくわからなかったけど、Instaをみたらナッシュビルの方でBandcampでアルバムリリースしてました、シンガーソングライターってことなのかな...。で、これ、今っぽいよね。北海道在住の16歳の青年が、米国のシンガーソングライターと繋がって一緒に曲作りするっていうの、インターネット時代だからできるってことだよね。

 ところで、アルバムの写真は知床在住の写真家のかいと知床さんの作品、やっぱり、北海道なんだね。
 
 ということで、これからの活躍が楽しみなギタリストだ。

When The Party's Over / Felix Martin2020/03/04 07:33

 16弦ギター(正しくは8弦ギターのダブルネックだね)奏者のFelix Martinさんの新曲がリリースされたって彼のInstaに投稿があったので、リンク先のMVを観てみた。

 トリオでの演奏で、ベースはLAで活動しているギタリスト兼ベーシストの野村康貴さんでした。自分は野村さんのInstaもフォローしてるので、演奏しているところをよく観るのですが、演奏は当たり前だけど彼の運指が綺麗なんだよね。で、この2人のユニゾンがえらくカッコいい。ドラムスは、野村さんとThe Resonance Projectっていうユニットを組んでいる中国人ドラマーLang Zhaoさん。で、この3人、そのThe Resonance Projectでも競演してるんですよね。
 で、曲もカワイくていい感じなので、よくよく調べてみたら、今、日本テレビ系のドラマのエンディング曲のBad GuyBillie Eilishさんの曲だでした。今話題の新進気鋭の若手アーティストBillieさんの楽曲ってことで、悪いわけないよなと....。18歳、両親も兄弟もアーティストという家庭に生まれ育ったとはいえ、この才能は凄いなー。
 When the party's over、タイトルもカッコいいし、ジャケットの写真もカッコいい。ちなみに、撮ったのはFelixさんご本人でした。
When The Party's Over / Felix Martin
 ということで、Felixさんの最近リリースされた曲もダウンロードした。昨年の12月にリリースされたInvincible。この曲もほかの方が作った曲、Toolってバンド自分知らなかったなぁ...1990年から活動しているバンドなのね。で、原曲はこれ、12分を超える大作なんだけど、Felixさんはこれを3分弱にまとめたってことなんですね。ちなみに、ギターはもちろんだけど、Siros Variziさんのドラムがタイトでカッコいいのね。
 Invincible / Felix Martin
 最後は、昨年9月にリリースされたメキシコのトラディショナルのLa Llorona、FelixさんとメキシコのギタリストJose Macarioさんと、ドラムスのChristian Gomesさんの変則的なトリオ、優しいメインのメロディーと、それを繋ぐハードなバースの対比がカッコいい曲。
La Llorona / Felix Martin
 ご本人はベネズエラ出身、共演者が日本に中国、メキシコと多国籍な感じで、南米を感じさせつつも無国籍な感じがあって面白い。

スタンバイ / 虹河ラキ2020/02/17 07:48

 Neko Hackerさん追っかけてなかったらVtuberさんの歌、聴くこと無かっただろうな...

 7日にNeko Hackerさんのリツイートで、Vtuberの虹河ラキさんとのコラボ曲のスタンバイがリリースされたのを知った。いろいろと新しい取り組みしてるんだなって思ってたら、昨年からのプロジェクトだったのね...。
スタンバイ / 虹河ラキ
 とっても元気のでる曲。歌詞も前向きで背中を押してくれますね。で、サウンドはNeko Hackerさんなんだなぁ、やっぱり。2:35からのseraさんのギターソロは、音もフレーズもザ・seraさんって感じですしね。Youtubeにもアップされてるので観てみてね。

 で、昨年リリースされた3曲も一緒にダウンロードした。1曲目は、昨年9月にリリースされたてをつなごう。この曲もNeko Hacker節全開だね。seraさんのギターがムチャクチャ活躍してます。もちろんラキさんのカワイイ声とポジティブな歌詞がいいですね。元気がでる1曲です。
スタンバイ / 虹河ラキ
 2曲目は、ほしがふるよる。Aメロのささやくようなラキさんの声がいいですね。サウンドはやっぱりNeko Hackerさん、ちょっとスローテンポなバラードっぽい曲。「あるこうあるこうまえむいて」って歌詞がいいなぁ...。
スタンバイ / 虹河ラキ
 で、最後は、そばにいる。この曲もいいなぁ...歌詞もカワイイし、サウンドもカワイくて言うことなしだね。スローテンポで始まって、徐々に盛り上がっていく構成もいいなぁ、ネガティブなところが全く無くて元気がでるよ。
スタンバイ / 虹河ラキ
 Neko Hackerさん仕事してるなぁ...これからも、いろいろ楽しませてね。