BABY EP / tofubeats2017/10/08 07:15

 10月2日、トーフの日ってことでリリースされたtofubeatsさんのシングル「BABY EP」iTunesでダウンロードした。そういえば、このトーフの日、ZAPPA師匠が、母の日に音源リリースしてたのに似てるな。

 先日リリースされた「FANTASY CLUB」に収録されている「BABY」のミックス違い、通常版とtofubeatsさんのリミックス、あと、ミックス違いとインストの4曲が収録されてます。
BABY EP / tofubeats
 自分はファンキーでドラムがビシバシなリミックスが好きだな。まぁ、安っぽいっていう人もいるかもしれないけど、このベタベタな感じが好き。それも、メローなオリジナルがあってのことだからね。やっぱり一番はオリジナルかな、大人な感じだもんね。
 で、インストもいいよね。イントロから歌が入る瞬間の無音の1小節のブレイクがいい。最初聴いたとき、分かってたのに、ちょっとドキっとしちゃった。

 相変わらず、tofuさんいいよなぁ。リリパ、チケット発売後、即完売で行けなかったけど、やっぱ、生で楽しみたいなぁ...前みたいに、大きな箱でやってくれないかなぁ...。

WanteD! WanteD! / Mrs. GREEN APPLE2017/09/23 07:04

 買っちゃった。
WanteD! WanteD! / Mrs. GREEN APPLE
 Mrs. GREEN APPLEさんの最新シングル「WanteD! WanteD!」。テレビドラマのオープニング曲になってましたね。それにしても不思議な声ですな、キーが高いだけでなくてパワーがある、引き込まれるって言うのかな。高温の安定感が凄いんだな。そしてPOPなメロディ。
WanteD! WanteD! / Mrs. GREEN APPLE
 初回限定盤の付属のDVD、「WanteD! WanteD!」のPVとそのメイキング、そして、先日、自分も見に行った「MGA MEET YOU TOUR」 at 東京国際フォーラム のライブ映像が収録されてます。ん~、このライブ映像、見たかったんだよね。単独で発売になっても、買おうと思ってたので、かなりうれしいかも。
 収録曲は、「Lion」、「おもちゃの兵隊」、「鯨の唄」、「サママ・フェスティバル!」、「StaRt」の5曲。「鯨の唄」のライブ映像、涙ものものです。
 これは、やっぱり初回限定盤買わなくちゃだね。

 さて、CDの収録曲は、
 01.WanteD! WanteD!
 フジテレビ系ドラマ「僕たちがやりました」のオープニング曲、軽い感じのPOPな曲です。2:19からのこの感じは何なんだろう!?このおもちゃ箱をひっくり返したようなバースは、大森さんの才能、やっぱ凄いと思う。
 02.On My Mind
 日本テレビで放送されていたアニメ「ナナマル サンバツ」のオープニング曲、WanteD!とはまた違ったPOPなスピード感のある曲。
 03.光のうた
 大森さんの声を生かしたバラード。曲を作る才能も凄いけど、やっぱりこの声だな。POPで縦ノリの曲もいいけど、バラードもいいんだな。

 国際フォーラムのライブビデオの発売は無いってことだよな...。

Illumination / Field Of Forest2017/08/22 07:03

 10日ほど前にリリースされたField Of Forestという大阪のバンドのミニアルバム「Illumination」をiTunesで買った。
Illumination / Field Of Forest
 何で彼らを知ったかと言うと、ギタリストのichikaさんがTwitterで、ichikaさんが参加している楽曲「Aftermath (feat. ichika)」についての彼らのツイートをリツイートしてたからなんですね。ん~、ややこしいけど、とにかくSNSで知ったってこと。そういえば、ichikaさんも知ったのはSNSだったもんな...そういう意味で、すげぇ時代になったよね。自分が、子供の頃はラジオが新しい曲を聴く唯一のメディアだったけど、それがテレビになって、MTVみたいなMV番組ができて、いまやネット時代でSNSだもんね。で、メジャーで売れる前にこんな感じで、新しいユーザーの耳に届くことがあるってこと、これ、凄いことだよね。そういえば、先日もbandcampでCDを買ったVulfpeckを知ったのもSNSだもんな。
 で、彼らの音ですが、ツインリードギターのハードロック?メタル?ん~なんだろうこの感じ、彼らのWiki見たら「エモ」「スクリーモ」って書いてあった?そんなジャンルあるん?とにかく、疾走感があってカッチョいいのだぁ~。カッチョよけりゃあジャンルなんてどうでもいいのだ~。
 メンバーは5人、ボーカルのkassaaaaaaan 、ギターのseraと8723、ベースのo
hkey、ドラムのchomeって、みんなどう発音するン?

 収録曲は以下の7曲
 01. Illumination
 雑踏の音から始まる、綺麗なギターのアルペジオが印象的な短いインスト。
 02. Affection, Affliction
 疾走感半端無いし、緩急の付け方もカッコいい。
 03. It Is What It Is
 さわやかなイメージの曲だね。アクション冒険系のアニメのオープニングかエンディングに使いたい感じの曲。
 04. Defying Reality
 ここまでの3曲、スピード感すげぇ、でも、クリアなギターの音がとってもメロウ感じ。
 05. Aftermath feat. ichika
 ichikaさん参加の曲。前の曲よりさらにメロウで軽い感じ。2分20秒くらいから始まるichikaさんのソロ?もいい感じです。
 06. Swaying Wish
 前の曲と同じイメージのリプライズって感じの短いインスト。
 07. Achromatic Sky
 最後を飾る曲もさらにスピード感のある曲。そして、これまた緩急の付け方がいい感じ。日本語の歌詞もいいな。

 2015年8月に2ndアルバムを出して以来の本作、その間、LIVE活動はしていなくて、この6月に復活LIVEを行ったらしいので、東京に来ることがあったら、観にいこうと思います。そういえば、ichikaさんも生で見てみたいのよね...彼も関西らしいので...東京来ないかな~。

八角宇宙 / 水曜日のカンパネラ2017/08/09 07:07

 水曜日だから...
八角宇宙 / 水曜日のカンパネラ
 やっと観れました、水曜日のカンパネラのBlu-ray「八角宇宙」。先日、珍しくお酒を飲んだ翌日、寝苦しくてムッチャ早起きしたので、日が昇る前の早朝に...。
 そうなんだよね~、この瞬間、同じ空間に自分もいたんだよね~。そうそう、こんなこと言ってたよね、そして、あんな仕種だったね、なんか、あの時の楽しかった思いが蘇ってきました。まぁ、演ってる本人が、ムチャクチャ楽しそうなんだから、楽しく無いわけないよね...ホント、いい顔してるよな。
八角宇宙 / 水曜日のカンパネラ
 「アマノウズメ」のときの観客のスマホのライトに包まれた会場、あの時も感動だったけど、あの時の感動が蘇った。とにかく、丸々24曲、あの時の瞬間のすべてが、この1枚に納められてます。記録映像としてもLIVE映像としても申し分ない1枚です。会場にいた人はもちろんのこと、いけなかった人にも、ぜひ見てもらいたいなぁ...水曜日のカンパネラの魅力が詰まってて、まるでおもちゃ箱か宝石箱のような素敵な一枚です。
 やっぱり「ドラキュラ」の途中の「この3人で水曜日のカンパネラです」の一言にグっときちゃた。

 そうそう、おまけのメイキングも面白いよ。

水曜だから...「IN THE BOX TOUR」2017/08/02 06:02

 先週の水曜日、新木場のSTUDIO COASTに行ってきた。
水曜だから...「IN THE BOX TOUR」
 水曜日だからね~、水曜日のカンパネラの約4ヶ月ぶりのLIVE。前回は武道館 、その前は中野サンプラザ、その前はお台場の潮風公園で無料コンサート、その前はお台場DiverCity、その前は赤坂BLITZ、その前には新宿のTOWER RECORDで、そして初めてのLIVEは恵比寿のLIQUIDROOMでした。武道館まで駆け上がって、次のステップで何を見せてくれるか、期待に胸膨らませて会場へ...。それにしても、よく考えるとこの2年で8回、ワンマンは毎回みてるってことになりますな。
水曜だから...「IN THE BOX TOUR」
 てことで、8回目のこの日のステージ、ムッチャよかったです。正直言うといつものお客さんいじりのMCや近況報告がなかったのがさびしくはあったんだけど、武道館からさらにステップアップしてましたね~。
水曜だから...「IN THE BOX TOUR」
 水中を思わせるBGMからスタートしたステージ、一曲目の「ゴッホ」から9曲目の「ユタ」まで、ほぼノンストップ。最初は、ステージだけで歌うんだって観てたら、6曲目の「バク」の後半から会場全体を大きく使った演出に...。
水曜だから...「IN THE BOX TOUR」
 いつもだったら、観客の中に入っていくのに、この日は、観客の上をすべるように...何?って思ったら、移動式の舞台に乗ってたんですね。舞台と観客、会場の中のすべてのものが、この日のステージを作り出してた...というか一つになってた。
水曜だから...「IN THE BOX TOUR」
 観客の真ん中で歌うコムアイさんと観客の手、リズムに合わせて動く手がまるで、風になびく草原の様でした。で、なんかこの感じみたことあるなぁって思ってたら、王蟲の金色の触手の上に立つナウシカでした...「青き衣の伝説」ですな。
水曜だから...「IN THE BOX TOUR」
 ホント、一体感というか、会場が一つになってたよね。あの北海道の地名や名物を連呼する「シャクシャイン」を会場全体で歌ったり、いつもの「桃太郎」での合いの手だったり、会場全体でこのステージを作り出してましたね。なんか、凄くいい感じだったな~。
水曜だから...「IN THE BOX TOUR」
 これまでのステージでのポイのダンスだったり、カレーメシとのコラボだったり、大勢のダンサーとの共演だったり、これでもかって盛りだくさんの仕掛けより、この日の音と歌とダンスと光で紡ぎだされたステージは、シンプルだったけど、一つのステージとして完成してた。賛否が分かれちゃうかもしれないけど、武道館から確実にステップアップしたと思うし、観にいってよかったと思う。
水曜だから...「IN THE BOX TOUR」
 てことで、この日のセットリスト
 01.ゴッホ
 02.嬴政
 03.チャップリン
 04.オードリー
 05.メロス
 06.バク
 07.ウランちゃん
 08.ユタ
 09.ピカソ
 10.ライト兄弟
 11.ツチノコ
 12.シャクシャイン
 13.世阿弥
 14.坂本龍馬
 15.桃太郎
 Encore
 01.一休さん
 02.アマノウズメ
 03.マルコ・ポーロ 
 約1時間半のステージ、全速力で駆け抜けてったって感じでした。そうそう、今日の選曲、曲順も計算されてたな~。そして、やっぱり水曜日のカンパネラにはこういう箱がマッチするよね。
 武道館終わってから「もうやめれば」って奥様に言われてたけど、よかったし、次も観てみたいって思ったよ。
水曜だから...「IN THE BOX TOUR」
 ところで、「ゴッホ」が始まる直前に倒れちゃったこと、終演後倒れちゃったこ大丈夫だったかなぁ...。