ソニービル解体2017/06/12 07:09

 ソニービルの解体が始まっています。

 開業から50年、新しいビルに生まれ変わるため、2017年の3月31日に営業終了したソニービル、解体が始まりました。まだ、ビルは残っていますが、工事用の囲いが設営されました。白を基調にしたその囲いに絵が描いてあるのですが、その絵が...カワイらしい。ソニーといえば、レコード会社も持っていて、たくさんのアーチストが所属してます。ヒット作をたくさん排出してます。

 まずは、ピアノマンことビリー・ジョエルさん。70年代から80年代にかけてヒット作を連発してました。今は、さびしくなってる頭も当時はモサモサでした。イントロの口笛が印象的な「The Stranger」や、「Just the Way You Are」が好きでした~。 
ソニービル解体
 階段には、先日、ノーベル文学賞を受賞されたボブ・ディランさん。自分はあまり聞くことはなかったですが、1976年に発表された「One More Cup of Coffee / コーヒーもう一杯」は好きでしたね。あっ、もちろん「Blowin' the Wind / 風に吹かれて」も名曲ですよね。「Knockin' on Heaven's Door / 天国への扉」も好きだな...ボブさんの曲、結構、知ってるかも。
ソニービル解体
 上の二人が活躍している頃に生まれた2人、ダフト・パンクさん。ダフトさんもCDとかもって無いけど、聴いたことある曲、多いよね。「Get Lucky」とか流行ったもんね。もう、4年も前になるんだね。
ソニービル解体
 もう彼が神様に召されてから25年も経つんですね...マイルス・デイビスさん。自分が聴きだしたのは、80年代の頭なので、休養明け、いわゆるカムバック期。マイルスさんのCDのマーカス・ミラーさんのベースがカッコよくて好きでした。そういえば、マーカスさんの後のベースが、今、ローリング・ストーンズのベースのダリル・ジョーンズさんですね。あっ、ベースだけじゃなくて、マイルスさんのトランペットも好きですよ。当時のあの間、凄いというかカッチョいい~。
ソニービル解体
 KING OF POP...マイケル・ジャクソンさん。
ソニービル解体
 やっぱ、カッコいいよね~。後楽園(東京ドームじゃありませんよ)にライブ見に行ったな...そんときもかっこよかったもんなぁ...バッド・ワールド・ツアーだね。奥様と「This Is It」観にいったな~、やっぱ、カッコよかったよね。

 さて、ソニービルですが、次、お目見えするのは2022年なんだって、よく考えるとずいぶん先だなぁ...。

forn / ichika2017/06/11 07:26

 YOUTUBEで見つけた。

 美しい調べを、タッピングで奏でるギタリストichikaさん。流れるような運指とエコーを効かせたキラキラした音色、必見、必聴です。タッピングと言えば、押尾コータローさんが有名ですが、ichikaさんは、アコースティックギターではなく、IBANEZの7弦エレキギターを使用しています。

 ということで、bandcampで今年の1月にリリースされたEP「forn」を買いました。
forn / ichika
 1. inversion
 2. flowers
 3. a bell is not a bell
  YOUTUBEで公開されているMVは必見です。カッコいいっす。
 4. resolution
 5. have a nice dream

 まるで、キーボードのような調べ、聴いてて気持ちいい。BGMにいい感じです。とはいえ、バンドスタイルの曲も聴いてみたいって思ってたら、今月、同じくギタリストのGenさんとのユニットAmong the SleepとしてリリースされるEPで、バンドっぽいサウンドを聴くことができます(ドラムは打ち込みですけどね...ベースもichikaさんが弾いてます。やっぱりタッピングを駆使しています)。

 ネットで、ググっても情報があまり出てこないので、謎が多いですが、どうも今年、大学を卒業したばかりのようなので、息子と同世代ですね。若い!!
 海外のアーティストからも注目されているみたいなので、これから、結構、出てくるんじゃないかなぁ。いや、ホント、だまされたと思って一度聴いてみて。

FANTASY CLUB / tofubeats2017/05/30 07:02

 届いたよ~

 前作POSITIVE」のリミックスCDから1年と3ヶ月、2ndメジャー「POSITIVE」からは約1年8ヶ月、tofubeatsさんの3枚目のアルバム、「FANTASY CLUB」。なんか、無茶苦茶、待った気がするけど、そんなに、間あいてなかったのね。
FANTASY CLUB / tofubeats
 Amazonで買ったので、おまけの未発表音源CD付き。
FANTASY CLUB / tofubeats
 今回も、山根慶丈さんのイラストがいい感じ...。
FANTASY CLUB / tofubeats
 収録されているのは13曲、今回はtofuさんのボーカルがフィーチャーされてます。いろんなところで、tofuさんが話しているのですが、今回は立って歌ってるそうです。これまでは座って歌ってたそうなんだけど、そんだけ、力はいってるってことなんかな?
 ダンサブルでポップな感じで来るかと思ってたんだけど、今回、1曲目から、いい感じにはずしてくれました。音の、空間と言うか間があって、リズムもゆったりした感じで、それがまたいい感じ。おじさんの歳だと、レイドバックしてるっていう感じかな...。
 で、このまま、行くのかと思いきや、8曲目の「WHAT YOU GOT」からアップテンポになって盛り上がってく、それも徐々にね。で、ダンサブルなテクノポップ「THIS CITY」に繋がる、ここのつなぎがスムーズに流れるようにはさまれてるのが「WYG(REPRISE)」、そういえば、「CHANT #1」の後半も「SHOPPINGMALL」につなげるためボーカルのピッチを落としてる(ちなみにこれ、スクリューって言うのね)。やっぱDJする人は違うのかな...1枚丸まる違和感なく流れるように聴けてそれでいてバラエティに富んでるってやっぱすげぇな。
 01 CHANT #1
  ご本人お気に入りの曲だそうです。
 02 SHOPPINGMALL(FOR FANTASY CLUB)
  「何かあるようで何もないな
   ショッピングモールを歩いてみた
   最近好きなアルバムを聞いた
   とくに 話す相手はいない」
  ん~、深いなこれ...。
 03 LONELY NIGHTS
 04 CALLIN
 05 OPEN YOUR HEART
 06 FANTASY CLUB
  上質のテクノです...。
 07 STOP
 08 WHAT YOU GOT
  これは、踊れまっせ。
 09 WYG(REPRISE)
 10 THIS CITY
 11 YUUKI
  この曲もご本人のお気に入りなんですと。tofuさんの女性ボーカルの曲好き。
 12 BABY
  ご本人はいまひとつみたいだけど、自分はこの曲好きです。
  MVもかっこいい、これ必見ですよ。
 13 CHANT #2(FOR FANTASY CLUB)
  この曲もご本人のお気に入りですと。
FANTASY CLUB / tofubeats
 おまけには、「SHOPPING MALL」のリミックスが2曲。1曲目は「HOUSED&SCREWED」あぁ、なるほどこれがスクリューね。2曲目は「TB REMIX」。TBってなんだろう?tofubeatsのことか?
FANTASY CLUB / tofubeats
 見た目、オッちゃんだけど、まだ26歳。まだまだ、これからのこの方の活躍からも目が離せませんな。
 
 あっ、そうそう、このCDが出る前日、星野源さんのオールナイトニッポンにtofuさんがゲスト出演した模様を書き起こした方がいらっしゃるのですが、このアルバムについても話されてるので、ぜひ読んでみてください。あと、このインタビュー記事もいいよん。

国際フォーラムゆれた...2017/05/25 07:04

 国際フォーラムの2階席ってゆれるのね...。

 先週末、以前、お仕事でちょっと関係あるって書いたMrs.GREEN APPLEさんの「MGA MEET YOU TOUR」のファイナルを、東京国際フォーラムホールAに観にいって来ました。
国際フォーラムゆれた...
 満員でした...約5,000名。お客さんは、正直、若い!10代の方、たくさんいたんじゃないかな?
国際フォーラムゆれた...
 開演時間から少し遅れて、ステージがスタートしました。セカンドアルバムからの「Just a Friend」で始まると同時に、国際フォーラムが揺れました。縦ノリのリズムで...いや...めっちゃ揺れるんだね。何でも、免震構造になっていて、揺れを揺れで吸収する構造になってるそうなんだけど、それにしても揺れすぎ、座ってる椅子から投げ出されそうになりました。
国際フォーラムゆれた...
 やっぱり、若いっていいですな。スピード感のある縦ノリの曲から、歌い上げるバラードに、テクノからアンプラグドまで、バラエティに富んだ構成で、24曲、2時間半あまりのステージがあっという間でした。残念だったのは、ホールのせいだと思うけど、低音と高温が聴きづらかった...まぁ、しょうがないのかな...
国際フォーラムゆれた...
 それにしても、ボーカルの大森さんの声は、やっぱりいい。つややかで綺麗な高音、ハイトーンでも決して細くなくてパワーもあって、本当にすばらしい。この声を聴くだけでも価値がある。ちなみに、そういう意味で、縦ノリの曲もいいんだけど、自分は歌い上げる系の曲が好き。
 もちろん、メンバー全員のアンサンブルもいい。自分は、特にドラムスの紅一点の山中さんのタイトなリズムが好きです。
 キーボードの藤澤さんのムードメーカーぶりが、若々しくて良かったですね。
国際フォーラムゆれた...
 とにかく、観客もメンバーも若さあふれるって感じの清々しくて好感の持てるライブでした。それにしても、いい感じの青年たちだな。
国際フォーラムゆれた...
 さて、この日のセットリストは以下。
 01. Just a Friend
 02. Hello
 03. アンゼンパイ
 04. Lion
 05. おもちゃの兵隊
 06. ツキマシテハ
 07. 絶世生物
 08. soFt-dRink
 09. Oz
 10. 鯨の唄
 11. 我逢人
 12. Hug
 13. VIP
 14. うブ
 15. WHOO WHOO WHOO
 16. スマイロブドリーマ
 17. SwitCh
 18. Speaking
 19. サママ・フェスティバル!
 20. In The Morning
 21. JOURNEY
 Encore
 01. StaRt
 02. どこかで日は昇る
 03. 庶幾の唄 

 メジャーデビューから2年での国際フォーラム公演、そして、この完成度の高さ、優秀なスタッフが付いてるんだろうなぁ...でも、やっぱりこの20歳そこそこの若者たちの才能だな、これからが本当に楽しみだ。

シンコデマヨいってきた2017/05/11 07:03

 JAPANとHong Kongの試合を見た夜、お台場に行ってきた。
シンコデマヨいってきた
 2013年代々木公園で始まり今年で5年目の「シンコデマヨ / Cinco De Mayo」。スペイン語で「5月5日」を意味していて、元はメキシコのお祭りで、アメリカに広まって、日本にやってきたイベント。毎年、大学のときに一緒にバンドをやっていた友達がドラムを叩いているバンドが出演しているのですが、今年は、大トリで出演するって事なので観にいくことに。
シンコデマヨいってきた
 20:00からのステージだったのですが、ぎりぎりで間に合いました。
 バンドの名前は「MOLO前回見たのが2015年の9月なので、1年半ぶり。このバンドは、前にも書きましたが、カルロス・サンタナさんの弟のホルへ・サンタナさんが参加していた「MALO」のコピーバンド。ゴキゲンなラテンロックを聴かせてくれます。前のライブを見たあとに復習をしたので、ギターの方がMCで「聴いた聞いたことの無い曲やります」と言ってましたが、聴いたことがある曲ばかりで面白かった。
シンコデマヨいってきた
 「I'm for Real」のようなバラードからスピード感のあふれる「Oye Mama」、「Nena」や「Latin Bugaloo」まで30分ほどのステージ。やっぱり、ラテンはいいですな~。パーカッションの音に、繰り出されるリズム...たまりません。
シンコデマヨいってきた
 で、今回聴いてて思ったのですが、「MALO」の曲、ラテンだけあってピアノのモントゥーノが気持ちいいですな~。パーカッションもラッパもいいけど、モントゥーノカッコいいよね~。
シンコデマヨいってきた
 てことで、「」聴いて欲しいな~言葉じゃ伝わらないからね~。また、LIVEがあったら、観にいこっと。
 あっ、そうそう、お友達にセットリスト送ってもらったので、一応、載せておきますね。
  01. Bottom Line
  02. Techno Rumba
  03. I'm for Real from 2nd album 「Dos」
  04. Suavecito from 1st album 「Malo」 
  05. Oye Mama from 1st album 「Malo」 
  06. Nena from 1st album 「Malo」
  07. Latin Bugaloo from 2nd album 「Dos」
 ちなみに、お友達のバンド「MOLO」のホームページがありました。興味のある方はそちらもどうぞ。