夏季オープン戦 NTTコミュニケーション vs キヤノン2015/07/14 07:02

 NTT千葉総合グランドに行ってきた。

 この日は、NTTコミュニケーションシャイニングアークスとキヤノンイーグルス
夏合宿前の最後のオープン戦ですね。ちなみに、キヤノンは7月31日に南アフリカのスーパーラグビーのチーム、ブルーブルズとの試合を控えてます。
夏季オープン戦 NTTコミュニケーション vs キヤノン
 キックオフから、NTTコミュニケーションがいい攻撃をしてました。バックス、フォワード一体になってボールを左右に大きく動かして、開始5分で小倉選手、溝口選手、ブラッキン選手とつないでトライ。難しい位置のゴールも小倉選手がしっかり決めました。ルーキーの小倉選手、前の試合でも活躍してましたが、今日の試合でも、攻守に良いプレーを見せてましたね。
夏季オープン戦 NTTコミュニケーション vs キヤノン
 ボールを持っているのがキヤノンの原田選手、タックルしようとしているのが小倉選手。早稲田の先輩後輩対決ですね。小倉選手はタックルも良かったですし、前半、自陣ゴール前のスクラムからのボールを蹴らずに、相手を抜いて約40m縦に走りました。このボール、フォローがうまくいかず敵ボールになってしまうのですが、体は大きくありませんが、人にも強いし、パスもキックもいいので活躍を期待したいですね。
夏季オープン戦 NTTコミュニケーション vs キヤノン
 ちなみに、キヤノンの原田選手も、今日もいい走りを見せてくれてましたね。
夏季オープン戦 NTTコミュニケーション vs キヤノン
 今日の試合は、バックスはNTTコミュニケーション、フォワードはキヤノンでした。NTTコミュニケーションのフォワードは昨季もスクラムが厳しかったのですが、この日の試合もセットプレーは安定してませんでしたね。後半、キヤノンボールのラインアウトからのモールで40m近く前進を許してましたし、試合終了間際にも、スクラムからのペナルティーで認定トライとられちゃってました。あそこは、トライとられたとしてもペナルティだけは避けたかったですね。
夏季オープン戦 NTTコミュニケーション vs キヤノン
 フォワードはいまひとつでしたが、バックスとそのサポートは良かったですよ。小倉選手のキックパスをキャッチするジェガル選手。このままトライまでもって行きました。このプレー、左にいる友井川選手がコールしていたことで、小倉選手のキックパスもいいタイミングで出せましたし、敵の意識を自分に集中させてジェガル選手をフリーにしてました、さすがベテラン。
夏季オープン戦 NTTコミュニケーション vs キヤノン
 ジェガル選手をフォローする八藤後選手、3列こうあるべきってプレーを見せてくれます。今日も走ってましたね~。地味だけどいい選手です。
夏季オープン戦 NTTコミュニケーション vs キヤノン
 認定トライを取られたすぐ後のキックオフをチェイスして、ジェガル選手のノーホイッスルトライを演出した友井川選手。上にも書きましたが、ベテランとして若手をひっぱてっました。シーズンでも持ち味をだしてチームをひっぱって欲しいです。
夏季オープン戦 NTTコミュニケーション vs キヤノン
 ということで、33対12(前半14対5)でNTTコミュニケーションが勝利しました。フォワードのセットプレーの安定が肝ですね。
 この日のジャージはファーストジャージでは無いと思いますが、カンタベリー社製からKukri社製になってました。一見、ITMカップのオタゴのジャージみたいです。早く、新しいファーストジャージ見たいです。
夏季オープン戦 NTTコミュニケーション vs キヤノン
 得点差ほどの差は無かったように思います。ただ、攻撃の形ができてないという感じ、バックスの決定力が肝かな?
夏季オープン戦 NTTコミュニケーション vs キヤノン

 この日、サントリーと帝京大学の練習試合もありました。前半は7対19で、帝京大学のリードで折り返し、後半、サントリーがトップリーグの意地を見せて、33対31の2点差で逆転勝ちしました。秩父宮仲間が見に行ってたのですが、スクラムとタックルで帝京大学がサントリーを圧倒していたそうです。ジャパンセブンズでも、トップリーグのチーム相手にいい試合してましたからね、7連覇は間違いなさそうですね。
サントリーvs帝京大学

第40会定期戦 リコーブラックラムズvs近鉄ライナーズ2015/07/07 07:03

 先週の土曜日、リコーの砧グランドに近鉄ライナーズの試合を見に行きました。天気予報では「曇り」で、雨は降らないはずだったのに...試合開始と同時に雨がぱらつきだしました。結局、試合が終わるまで雨はやまず、時折ひどく降る時間帯も...。
第40会定期戦 リコーブラックラムズvs近鉄ライナーズ
 本当は、そんな雨模様も吹っ飛ばすような試合を期待してたのですが...
第40会定期戦 リコーブラックラムズvs近鉄ライナーズ
 個人プレーでは、要所で良いプレーもあったのですが、リコーはいまひとつ元気がありませんでしたね。
第40会定期戦 リコーブラックラムズvs近鉄ライナーズ
 一方、近鉄は関西パワー全開で、いてまえラグビー炸裂、特にフォワードが強かったですね、スクラム、モールともにリコーフォワードを圧倒してました。
第40会定期戦 リコーブラックラムズvs近鉄ライナーズ
 リコーは積極的に今年の新人を起用してたのですが、そこを近鉄につけこまれちゃったという感じかな。がんばっていたと思うのですが、トップリーグでの経験値って、重要なんですね。
第40会定期戦 リコーブラックラムズvs近鉄ライナーズ
 先発では、昨年No.8のジョシュア・マウ選手がフッカーで起用されたりと、昨季のコリン・ボーグ選手をSOに起用したようなチャレンジがあって、リコーの持ち味(?)の試行錯誤が見られました。セットプレーはよく分かりませんでしたが、ルースプレーでは、第2のNo.8として機能していたように思います。マウ選手人に強いですからね。
第40会定期戦 リコーブラックラムズvs近鉄ライナーズ
 前回の九電戦同様、バックスの牧田選手とロトアヘア選手がアタックではみせてくれましたね。ロトアヘア選手はハットトリック、特に後半の2本のトライは、どちらも個人技で密集から抜け出し、ディフェンスを置き去りにしての独走トライ。
第40会定期戦 リコーブラックラムズvs近鉄ライナーズ
 牧田選手もトライは無かったものの、ディフェンスからの切り返しで相手の裏に出たり何度もチャンスを演出してました。残念ながら、フォワードが力負けしていて、ポイントでの勝負に勝てず、いい球出しが継続はできませんでしたけどね。
第40会定期戦 リコーブラックラムズvs近鉄ライナーズ
 あと、ピーターズ・ダニエル選手のキックも良かったですよ。プレースキックは成功率50%でしたが、陣地を取るキックは飛距離がでてました。
第40会定期戦 リコーブラックラムズvs近鉄ライナーズ
 今日はちょっと、元気が無かったです...プレシーズンマッチまであと2ヶ月、精度をあげて欲しいですね。
第40会定期戦 リコーブラックラムズvs近鉄ライナーズ
 リコー4トライ、近鉄6トライで、24対40という結果で終わりました。

 雨の中、ちょっと、機嫌の悪かった奥様の機嫌を直したのがこれ...
第40会定期戦 リコーブラックラムズvs近鉄ライナーズ
 滝澤選手のボールボーイ、ボールをTシャツのお腹に隠してるのですが、それが妊婦さんみたいで、その風貌とのアンバランスがなんか可愛かったって...滝澤選手、奥様の機嫌直してくれてありがとう。

 あと、関西の応援のノリもうけてましたね~、近鉄の控え選手の野次も面白かったのですが、雨でボールが滑りやすく、ノッコンの多い試合だったのですが、観客の「なんや、ノッコン祭りやな~」の一言に大うけ。確かに、近鉄や神戸製鋼の関西チームの応援はおもろいでんなwww。

夏季オープン戦 NTTコミュニケーション vs NTTドコモ2015/06/29 07:09

 NTT千葉総合グランドに行ってきた。

 普通のオープン戦だと思ってたら、クラブハウスの入り口に「NTTラグビー全国大会」のたて看板。なるほど、これのメインイベントの試合が、NTTコミュニケーションとNTTドコモのオープン戦なのね。
夏季オープン戦 NTTコミュニケーション vs NTTドコモ
 写真はドコモの攻撃ですが、序盤からコムが優勢に試合を進めてました。フォワードはコムのほうが優勢だったかな。ドコモも良くタックルしてたんですけどね、ちょっと、プレーが粗いというか精度が低い感じでした。
夏季オープン戦 NTTコミュニケーション vs NTTドコモ
 ドコモは、SOで出場していたミフィポセチ選手やリリダム選手ら外国人選手ががんばってました。下の写真でタックルに入ってるのがリリダム選手。とにかく走って、タックルしてましたね。
夏季オープン戦 NTTコミュニケーション vs NTTドコモ
 コムは、ポイントからの球出しのリズムがいまいち遅かったような気がします...タックルを受けた選手の球出しの問題なのかな?
夏季オープン戦 NTTコミュニケーション vs NTTドコモ
 コムのロス選手が、攻守に目立ってました。手が長いので、際どいパントを何度もキャッチしてましたし、ラインアウトは楽勝、ランでも前半24分にラインブレイクして大きくゲイン、最後はFBのブラッキン選手にパスを繋ぎ、チーム2本目のトライをアシストしました。
夏季オープン戦 NTTコミュニケーション vs NTTドコモ
 コムはフォワードの3列も目立ってました。下の写真のラインは、手前からFLの八藤後選手、金選手、No.8の山下選手。
夏季オープン戦 NTTコミュニケーション vs NTTドコモ
 しっかり、大外の八藤後選手までボールをつないでました。コムの3列は、この3人の他にも、日本代表のアマナキ・レレ・マフィ選手、スーパーラグビーのチーターズからヴィリー・ブリッツ選手、ベテランの小林選手、バイスキャプテンの栗原選手と良い選手が揃ってます、今季も楽しみですね~。
夏季オープン戦 NTTコミュニケーション vs NTTドコモ
 そうそう、早稲田出身のルーキー、SOの小倉順平選手、いい動きでしたよ。体は大きくないのですが人にも強いし、何しろ、キックが良い。やわらかいフォームから伸びのある距離の出るキックを蹴ってました。こちらも、レギュラーシーズンが楽しみですね。
夏季オープン戦 NTTコミュニケーション vs NTTドコモ
 まぁ、オープン戦ですから両チームともまだまだ仕上がっているとはいえません。コムもサインプレーを試している場面が何度もあり、まだまだこれからって感じでしたね。メンバーも揃いきってないですしね。
夏季オープン戦 NTTコミュニケーション vs NTTドコモ
 とはいえ、今日は勝ったので皆さんいい顔でした。ロス選手が、上田選手が今日誕生日なので、「タンジョウビ~」っていじってました。
夏季オープン戦 NTTコミュニケーション vs NTTドコモ
 ということで、コムが前半3トライ、後半2トライで31点、ドコモが前後半1トライずつで14点という結果でした。
夏季オープン戦 NTTコミュニケーション vs NTTドコモ
 それにしても、NTTの全国大会だけあってたくさんの人でした。

 この日は、トップリーグのチームのオープン戦がいろんな場所で行われてました。リコーとコカ・コーラは19対10でリコー、NECとクボタは14対5でNEC、サントリーと東京ガスは90対0でサントリー、キヤノン対明治大学は45対7でキヤノン、神戸製鋼と京都産業大学は68対14で神戸製鋼がそれぞれ勝利しました。

FBS杯争奪 リコーブラックラムズ・九州電力キューデンヴォルテクス定期戦2015/06/25 07:13

 先週の土曜日、リコーの砧総合グランドに九州電力キューデンヴォルテクスとの試合を見に行きました。梅雨の晴れ間で、とってもいい天気でした。
FBS杯争奪 リコーブラックラムズ・九州電力キューデンヴォルテクス定期戦
 今日は、若手中心、今年加入した新人も出場してました。
FBS杯争奪 リコーブラックラムズ・九州電力キューデンヴォルテクス定期戦
 リコーのキックオフでゲームスタート。
FBS杯争奪 リコーブラックラムズ・九州電力キューデンヴォルテクス定期戦
 ところが、両チームとも、ゴール前までボールを運ぶのですが、なかなかフィニッシュまで持っていけません。ノッコン、タックルを受けてのノットリリース、細かいミスが多かったですね。微妙に、2人目、3人目のサポートが遅れてるってことですね。このあたり、練習や試合でコンビネーションを合わせていくしかないですね。
 そんな中でも、センターで先発した牧田選手とロトアヘア選手の縦の走りがよかったです。写真は、カウンター攻撃を仕掛ける牧田選手とそれをフォローするロトアヘア選手。
FBS杯争奪 リコーブラックラムズ・九州電力キューデンヴォルテクス定期戦
 ロトアヘア選手はディフェンスもよかったですね。写真は、タックルにはいるロトアヘア選手と、フランカーで先発のルーキーの福本選手。福本選手もよく走ってました。
 ところで、ロトアヘア選手、手を抜くところもあって、前半カウンターで九電の裏に出たのに、追いかけていた「プロップ」の選手につかまって、ゴールまで走りきれませんでした。プロップですよプロップ、これ、独走トライのシチュエーションだったのに、残念なプレーでした。
FBS杯争奪 リコーブラックラムズ・九州電力キューデンヴォルテクス定期戦
 後半、リコーがやっとリズムを取り戻しました。開始早々に14番の松本選手が抜け出て、ゴール中央にトライ。その後、九電にトライを返されてしまうのですが、その後すぐ、ライン際を駆け抜けた牧田選手が技ありのキック、ゴールに転がるボールを自ら押さえて逆転しました。この位置のキック決まればよかったんですけどね、SOの徳永選手、縦に切れ込むランがよかったですよ。
FBS杯争奪 リコーブラックラムズ・九州電力キューデンヴォルテクス定期戦
 ということで、小さくてよく見えませんが、中央でラインを押し上げているのが徳永選手ですね、手前のフォローはロトアヘア選手と長谷川選手。
FBS杯争奪 リコーブラックラムズ・九州電力キューデンヴォルテクス定期戦
 牧田選手は一度交代でピッチを出たのですが、再度、ピッチに。最後まで、いい走りでしたね。
FBS杯争奪 リコーブラックラムズ・九州電力キューデンヴォルテクス定期戦
 とはいうものの、最後はつかまって脚つってましたwww。
 まぁ、今シーズン最初の試合なので、まだまだ、出来上がってない感は否めないのですが、上位に食い込むには、コミュニケーションと精度、フィットネスをあげていかないダメですね。
FBS杯争奪 リコーブラックラムズ・九州電力キューデンヴォルテクス定期戦
 試合は、3トライをあげたリコーが、17対7で九電に勝ちました。

 九電の皆さんお疲れ様でした。今年も、トップチャレンジにすすむのを待ってます。
FBS杯争奪 リコーブラックラムズ・九州電力キューデンヴォルテクス定期戦
 トップリーグの意地を見せたという感じですが、ゲームの精度はいまひとつ、かつ、得点の形がまだできていないって感じでした、秋までに仕上げて欲しいですね。
FBS杯争奪 リコーブラックラムズ・九州電力キューデンヴォルテクス定期戦
 今週のコカ・コーラ戦は福岡なので応援に行けませんが、来週の近鉄戦は、また応援に行く予定です。

多摩川の土手2014/06/19 07:33

 先日のリコーとサントリーのオープン戦の帰り道、多摩川の土手を歩いて二子玉川の駅まで行きました。

 いい景色です。
多摩川の土手
 日差しはきつくて暑かったのですが、川面を渡って吹く風が涼しくて爽やかでした。
多摩川の土手
 20年位前に、このグランドでラグビーの試合をしました。あれ、公式戦だったっけかな...?
多摩川の土手
 雲が夏の雲ですね。
多摩川の土手
 駅まで20分くらい、気持ちのいい散歩でした。

 駅に着いたら、行きは気がつかなかったのですが、ケンタッキーの前にカーネルおじさんが二人。地元の人には有名なんでしょうけどね...。
多摩川の土手
 「二子」玉川だから?ん~、ちょっと、ベタ過ぎない?