社長室にて...2021/03/15 07:05

 土曜日のラグビーが途中で中止になっちゃったので、帰りに秋葉原まで足を延ばしてアニメ「幼女社長MUJINAカンパニーあきばしてんに行って来た。
社長室にて...
 アニメの場面のカラープリントとアニメの設定画が展示されてた。
社長室にて...
 アニメの原画ってやつになるのかな、これ。
社長室にて...
 で、こっちは設定画ですね。アニメと比べると面白いよね。
社長室にて...
 で、奥には社長室が。もちろんイスにはなじむしゃちょー、デスクの上には野ワニ...。
社長室にて...
 緑の本は声優さんのサイン入り台本ですね、左上から時計回りでなじむしゃちょーの日高里菜さん、秘書の軽井沢ユキの上坂すみれさん、謎の外国人ガルシアの金子彩花さん、野ワニ(野ワニ、声優さんいたのね)の古賀葵さん、リヤの橋本ちなみさん、最後は真友の金元寿子さん。隣には小さな野ワニ。
社長室にて...
 そして、われらのNeko Hackerさんのオープニング曲のCDもしっかり置かれてました。
社長室にて...
 アニメ、最初から見直そうっと、あと、マンガも買おうかな。

 そうそう、明日までなので実物を見たい方はぜひ、20時までやってるみたいだよ。

 昨日、駒沢行けばよかったなぁ...リコーが神戸製鋼に1点差の惜敗。AmebaTVの生中継を見たけど、ディフェンス劇熱でした。神戸製鋼の湧き出るような攻撃を粘り腰で耐え抜いて、後半には、ゴールを割られてもグラウンディングをさせないという意地のディフェンスを何度もみせてくれました(正直、ラファエレ選手のプレーも、パーカー選手のプレーもトライになっていてもおかしくなかったと思います)。しかも、後半終了間際、あの神戸製鋼がボールキープっていう消極的な作戦をとるまでにファイトしてました。試合終了後、なかなか、立ち上がれなかったアマナキ大洋選手、ムッチャ、ファイトしてましたもんね。あと、武井選手、笹川選手、アイザック・ルーカス選手、山村選手、メイン平選手のルーキーも活躍してました、これからが期待できますね。残りの3節は、キヤノン、NEC、日野、ここは三連勝して上位に顔を出して欲しいですね。というか、いけるんじゃね。

トップリーグ 2021 第4節2021/03/14 07:39

 雨が降る中、秩父宮に行ってきた。
トップリーグ 2021 第4節
 昨日は、府中ダービー@秩父宮ラグビー場です。ここまで1勝2敗と調子が今一つ上がらない東芝ブレイブルーパスと、開幕から3連勝のサントリーサンゴリアスの試合。
トップリーグ 2021 第4節
 この試合の注目はやっぱりサントリーのボーデン・バレット選手ですね。3節終了して今現在得点ランキング1位。しかも2位の神戸製鋼のナエアタ選手と7点差、まぁ、トライランキングだとまた変わるんだろうけどさすがですな。ちなみに、ナエアタ選手はトライランキングでは9個で1位だけど、前節の危険なプレーで4試合出場禁止、ということはリーグ戦の残りの試合は出場できないのでバレット選手ぶっちぎりかも...。
トップリーグ 2021 第4節
 久しぶりの雨の中の観戦、家を出るときはそんなに強くなかったのに、試合が始まる頃には結構、強く降ってた。ということで、両チームともキックを上手く絡めて陣地を取って行くという戦法。バレット選手もディフェンスのときはフルバックの位置に立っていて、キックを意識したポジショニング。バレット選手のキックで序盤から果敢に攻める東芝の攻撃を押し返してました。やっぱりこの2チームの試合は面白くなりそうだな...なんて思っていたら、強くなって来た雨と、鳴り出した雷の影響で、開始12分で一旦、試合が中断となりました。
トップリーグ 2021 第4節
 これまでも雨で中断っていうのは無かったけど、雷で中断っていうのは。2017年の開幕2日目にありましたね。このときは、東芝とNECの試合でした。で、1時間半の
中断で試合は継続したんですけどね...。
トップリーグ 2021 第4節
 バックスタンド裏は、雨を避ける観客で大混雑。ん~、これだな...。
トップリーグ 2021 第4節
 で、残念ながらこの日は、試合が再会することなく中止となってしまいました。長いことラグビー観戦してるけど、試合途中での中止は初めて。
トップリーグ 2021 第4節
 きっと、スケジュールのことを考えると代替試合は無いんだろうなぁ...バレット選手のプレー楽しみにしてたんだけどなぁ。

 でも、安全が一番だもんね、しょうがないね。

 この日、出かけにマンションの玄関脇のオオシマザクラが咲いているのに気がついた。
トップリーグ 2021 第4節
 昨年に比べると早いかな...春は来てるね。

トップリーグ 2021 第3節2021/03/09 07:40

 秩父宮に行ってきた。
トップリーグ 2021 第3節
 ここまで2敗とはいえ、神戸製鋼と第1節で善戦したNECグリーンロケッツと、前節で、われらがリコーブラックラムズに敗れたヤマハ発動機ジュビロの試合。ヤマハ発動機は第1節で日野レッドドルフィンズに大勝しているので、きっと面白い試合になるんじゃないかって思いながら秩父宮へ...。
トップリーグ 2021 第3節
 NECはイングランド代表のキャップを21持つSOのアレックス・グッド選手のゲームメイキングが秀逸とのことなので、ここは注目ですね。あと、サモア代表で2019年のRWC2019でも活躍したNo.8のジャック・ラム選手も楽しみですね。ヤマハは、豊田自動織機シャトルズ時代から注目しているサム・グリーン選手に注目ですね。そういえば、今節はグリーン選手もSOで先発なので、グッド選手とのマッチアップも注目ですね。
トップリーグ 2021 第3節
 先制したのはNECだったんですけどね...しかも、そのトライをあげた宮島選手はこの日ハットトリックの活躍だったのに...。やっぱり、グッド選手は上手いですね、パスを出すタイミングが秀逸。グッド選手⇒吉廣選手⇒宮島選手のホットラインは完璧でした。グッド選手もよかったけど、ベテランの吉廣選手の仕事っぷりが目立ってましたね。奇しくも今季で引退を表明しているヤマハの五郎丸選手と同期、この二人のマッチアップ面白かったな。NEC陣で五郎丸選手がゴロキックを蹴ろうとしたときに足元にセービングしてボールを獲得したシーン、ちょうど目の前だったけど、しびれましたねぇ。ちなみに、アタックでもステップで抜いてたしね。
トップリーグ 2021 第3節
 ヤマハは個々が強いというか、ポイントになるポジションにフィジカルの強い選手がいるよね。ウイングのマロ・ツイタマ選手とシオネ・トゥイプロトゥ選手はそれぞれ、U20ニュージーランド代表とU20オーストラリア代表、とにかく、強いよね体もデカイ(大きいじゃなくてデカイね)し、スピードもある、対面にいたら嫌ですよね。タックルしてもなかなか止まらない。No.8の南アフリカ代表のクワッガ・スミス選手もさすがですね、ポイントからの仕事っぷりは凄すぎです。あと、センターのトンガ代表のヴィリアミ・タヒトゥア選手も強かったなぁ...中央を蹴散らしていくって感じだったもんなぁ。
トップリーグ 2021 第3節
 ヤマハはスクラムも相変わらず強かったな。山本選手、江口選手、伊藤選手の一列は強い。そうそう、江口選手はランも良かったな、ヤマハのフッカーといえば日野選手がトライゲッターだったけど、若手も育ってるね。お手本になるいい選手が近くにいると育つんだね。
トップリーグ 2021 第3節
 NECも決して悪くなかったんだけどなぁ...ゴール前の2本のキックチャージからのトライ、飯山選手のペナルティトライになっちゃったインテンショナルノッコン。この3つが無ければ、勝ててたかも...これで、リズム崩しちゃったとこあるよね。飯山選手のインテンショナルノッコンも、タックルに行った手にボールが当たったように見えたんだけどなぁ...。
トップリーグ 2021 第3節
 まぁ、前半終了間際のプロップの瀧澤選手のトライと、後半終了間際のフッカーの川村選手のトライが救いだったかな。瀧澤選手は、ハーフの中嶋選手の動きに反応してフォロー、最後はアングルを変えるバックスかと思うようなランでトライを奪い、川村選手は、スクラムで苦しんだ鬱憤を晴らすようなモールからのトライ。
トップリーグ 2021 第3節
 そのトライの寸前の写真がこちら。おそらく、この日の試合の点差ほど両チームの差は無いんじゃないかなぁ...。
トップリーグ 2021 第3節
 59対31、ヤマハ8トライ、NEC5トライ、やっぱり例の3トライがね...。NECは3連敗だけど、次節の日野戦はがんばってもらいたいなぁ。ヤマハは、個人技とパワープレイでトライを獲ってたけど、NECはパスやアングル、ステップで綺麗に相手を崩してトライ獲ってましたもんね。瀧澤選手のカットインのアングルも良かったし、グッド選手のパスのタイミングも良かったもんね。
トップリーグ 2021 第3節

<おまけ>
 今季で引退を表明している五郎丸選手、カッコいいし華があるよね。後半35分に交替したときの拍手、ひときわ大きかったもんね。
トップリーグ 2021 第3節
 この日は7本蹴って5本成功。成功率で言うと71%だけど、それを感じさせない存在感はさすがですね。フォームも綺麗だもんなぁ。
トップリーグ 2021 第3節
 ヤマハのパワープレイを支えた一人。ウイングのシオネ・トゥイプロトゥ選手、179cm、110kgフォワードの1列でもおかしくない体型でスピードもある...対面にいたら嫌だよね。
トップリーグ 2021 第3節
 山本選手もベテランですよね...って、まだ30歳なんだよね。この日のスクラムも絶好調でした。
トップリーグ 2021 第3節
 吉廣選手、35歳の大ベテランです。でも、この日も安定したプレー見せてくれてました。好きな選手の一人ですね。
トップリーグ 2021 第3節
 このアフロヘアー、一度見たら忘れませんね。瀧澤選手も34歳、大ベテランだな。でも、それにしても、この日のランはキレキレでした。
トップリーグ 2021 第3節
 リポビタンDさんに頂きました。
トップリーグ 2021 第3節
 ラグビー選手のキャップボトル。これ誰だと思います?

 パナソニックの福岡選手でした~。

トップリーグ 2021 第2節2021/03/02 07:41

 秩父宮に行ってきた。
トップリーグ 2021 第2節
 第2節は、前節で宗像サニックスブルースに快勝したクボタスピアーズとトヨタ自動車ヴェルブリッツに1点差で惜敗した東芝ブレイブルーパスの試合。
トップリーグ 2021 第2節
 クボタの注目選手は、今季加入の南アフリカ代表のフッカーのマルコム・マークス選手、彼が入るとスクラムが生きるからね。あと、早稲田大学出身のスタンドオフの岸岡選手、彼の計算されたプレーも魅力的。東芝はやっぱりリーチ・マイケル選手かな、あと、早稲田大学出身の桑山兄弟が同じピッチに立つのも見てみたいよね。

 で、こんな展開になるとは思わなかったな...。
トップリーグ 2021 第2節
 これまでの力関係で言うと東芝が有利なんだけどな...この日の東芝は、セットプレーが安定しなくて攻めあぐねていた感じ。一方、クボタは、セットプレーで圧倒していたので、前半風下を選択したにも関わらず楽にプレーしている感じ。楽っていうか楽しそうにって感じですね。
トップリーグ 2021 第2節
 クボタのスクラムはやっぱり、南アフリカ代表のマークス選手がリードして有利に組んでました。要に力のある選手が入るだけで変わるもんですな。東芝も決してスクラムが悪い(弱い)チームではないのですが、この日は圧倒されてしまってました。
 ラインアウトも、デーヴィッド・ブルブリング選手が199cm、ルアン・ボタ選手が205cm、東芝のロックはサム・トムソン選手は198cmだけど、梶川選手は190cm、この10cmの差がはっきり出ちゃってた。クボタは割りと綺麗にボールを出せてたけど、東芝はラインアウトで有効な球出しが出来てなかったもんね。
トップリーグ 2021 第2節
 ディフェンスは良かったんですよ東芝は、踏み込んだ前に出るタックルで、クボタのアタックを良く凌いでました。それが証拠にこの試合、最初の得点が前半の24分。それまでは一進一退が続いてました。もちろん、クボタもディフェンスは負けてなかったですね、マークス選手はもちろんのこと、JAPANのフランカーのラブスカフニ選手と接点での仕事人がきっちりと仕事をしてボールを押さえてました。
トップリーグ 2021 第2節
 前半はこのまま無得点のまま終わっちゃうんじゃないかって感じだったんですけどね。均衡を破ったのは、この日、絶好調のクボタのキャプテンの立川選手。立川選手は、この日本当に絶好調で攻めては必ずゲインを切ってましたし、ディフェンスでも厳しいタックルを何度も決めてました。この日は、蛍光イエローのスパイクを履いていたんだけど、本当に目だってたなぁ...2019年のワールドカップのメンバーから外れちゃった理由が分からないくらい絶好調でした。こういう強い選手がいるとチームは勢いがつきますよね。それにしても、あれだけのコンタクトプレーをしながら80分間、プレーの精度を落とさずに闘い続けられるの凄いと思う。
トップリーグ 2021 第2節
 前半は7対0、東芝が無得点なんて...松岡選手のインゴールノッコンとオブストラクションで無効になった桑山選手のトライが認められていれば後半の展開も変わっていたかもしれませんけどね。

 後半も、クボタが絶好調でイケイケでした。セットプレーで有利にゲームを進められたのがやっぱり大きかったと思います。陣地が風上だったというのも有利にゲームを進められた一因ですね。東芝が自陣に攻め込んできてもキック一つで相手陣まで簡単に押し返すことができて、かつ、ラインアウトも有利なので、東芝にプレッシャーをかけて有効な攻撃につなげられないようにできましたからね。
トップリーグ 2021 第2節
 クボタは後半に4トライ、一方、東芝は豊島選手の個人技の1トライのみ。後半13分に交替出場したジョネ・ナイカブラ選手が個人技で大きくゲインと何度も気を吐いていたのですが、クボタの堅いディフェンスを崩すことが出来ませんでした。
 リーチ選手も目立ってたんだけどなぁ、ラブスカフニ選手とのマッチアップとか見ていて面白かったんですけどね。
 クボタはオールブラックスのライアン・クロッティ選手も目立ってました。特にディフェンスでいい仕事してました。東芝ゴール前で、リーチ選手を数メートル押し返してましたもんね。そのとき、ラブスカフニ選手、倒れたリーチ選手が持っていたボールにすかさず絡んでいたのが今シーズンのクボタの勢いを見た感じがしました。
トップリーグ 2021 第2節
 39対7、ここまでクボタが圧倒するとは思わなかった...クボタは補強も良くて、かつ、チームに良くなじんでるってことですね。とにかく、ヘッドコーチのフラン・ルディケさんの手腕が優れてるっていうか4年かけてここまで良いチームを作り上げてきたってことですな。
 今季のクボタから目が離せないな。
トップリーグ 2021 第2節
 クボタの「#オレンジでいこう」キャンペーンで、ベースボールシャツもらった。
トップリーグ 2021 第2節
 ということで、これからはクボタの応援にはこれをもっていくのだぁ!!

 そういえば、NTTドコモの2連勝凄いな、ペレナラ選手効果は絶大だな。

 あと、この試合のレフリーの梶原さん、花粉症で大変そうだったな...レフリーマイクから聴こえてくる音が凄かったけど大丈夫だったかなぁ。

トップリーグ 2021 第1節2021/02/22 07:24

 秩父宮に行ってきた。

 ワールドカップの影響でいつもより開幕が遅かったリーグ戦がコロナウイルスの影響で第6節までで中止になったのがちょうど一年前。今年の1月の開幕が同じくコロナウイルスの影響で延期になってどうなることかと思ったけど、無事、開幕を迎えることが出来ました。
トップリーグ 2021 第1節
 スタジアム正面のエリス少年像の後ろにはトップリーグ最後のシーズンを飾るにふさわしいカッコいいタペストリー。これ、ホント一見の価値あると思う。
トップリーグ 2021 第1節
 で、聖地秩父宮での開幕戦はパナソニックワイルドナイツとリコーブラックラムズの試合。昨季第6節までで、パナソニックは全勝、リコーは2勝4敗と力的にはパナソニックなんだけど、リコー、応援しているので一矢報いて欲しいな...。
トップリーグ 2021 第1節
 立ち上がりは良かったんだよなぁ...。
 パナソニックのボールをインターセプトしたリコーのキーガン・ファリア選手が開始早々に先制のトライ。その後も、スター選手揃いのパナソニックの攻撃を堅いディフェンスで良くしのいでたリコー。これは、いい勝負になるんじゃないかって期待してたんだけどな...。
トップリーグ 2021 第1節
 リコーは、この日スタンドオフで先発の新加入のアイザック・ルーカス選手とフルバックのマット・マッガーン選手の二人がいいプレーしてましたね。走って良し、蹴って良し、フィールディングも良くて二人で動いている時間も多かった。まぁ、スタンドオフとフルバックって攻守の要にいるっていうこともあるけど、この二人本当に良く動いてました。あと、マッガーン選手は最後尾から大きな声で指示を出し続けてました。パナソニックの要注意選手、特に福岡選手はマークし続けてましたね。
トップリーグ 2021 第1節
 ディフェンスも良かったんですよ。いいタックルでパナソニックの攻撃を良く止めてました。元ワラビーズのジョー・トマネ選手は何度も強烈なタックルを見せてくれました。
トップリーグ 2021 第1節
 いや、ほんと前半20分までは、いや、後半に1トライ取り返したところまでは、いい勝負だったんですけどね...。
トップリーグ 2021 第1節
 パナソニックは、前半いまひとつまとまりが無くて乗り切れなかったというか、ちょっと、バタバタしている感じで、これに、リコーが上手くつけこんでいたって感じでしたね...でも、さすがパナソニックは修正力が凄い。特にセットプレーの修正は凄かったですね。ファーストスクラムはリコーが取った(勝った)ので、このまま行くと思ったんですけど、稲垣選手、坂手選手、アサエリ選手のJAPAN戦士は伊達じゃないですね、3本目くらいからは最後までスクラムはパナソニックが勝ってました。
トップリーグ 2021 第1節
 縦に出るときの湧き出るようなフォローも凄かったな。前半22分の布巻選手のトライのときの攻撃もヌルヌルっと見えたけど、それぞれの選手のフォローが良かったですもんね、あれでは、リコーの選手がタックルに行ってもボールが繋がれちゃいますよ。
トップリーグ 2021 第1節
 結局、パナソニックのエンジンがかかって、後半10分ころまでは均衡した試合だったんだけど、一気に爆発してこのあと5トライの猛攻。特に12分に前列の三人がグレイグ・ミラー選手、堀江選手、平野選手に交替してからスクラムはさらにパワーアップ、2回連続でスクラムでペナルティを取ってリコーの勢いをそいでました。リコーはスクラムだけでなく、ラインアウトも今ひとつ、さらに後半はタックルも受けてしまっていて、パナソニックの勢いをそぐことは出来ませんでした。ディフェンスで痛む選手が続出していたのも、勢いと力の差が出ちゃったってことですね。
トップリーグ 2021 第1節
 パナソニックは7トライで55点、リコーは2トライで14点、きっと前半の序盤だけ見ていたら、ここまで点差が開くことになるとは思いませんよね。
 やっぱ、パナソニックは強いや。
トップリーグ 2021 第1節
 リコーは、2018年シーズンのクリーンで堅いディフェンスを思い出して欲しいですな。あと、セットプレーだな、スター選手はいないけどここまでやれるってところを見せて欲しいですね。
トップリーグ 2021 第1節
 そうそう、パナソニックの福岡選手、前半は結構止められちゃってましたけど、やっぱあの加速は凄いというかえげつない、あれは異次元ですね、他の選手と同じ時空にいるとは思えない。本人の希望とはいえラグビーやめちゃうのもったいないなぁ...でも、この試合の日に順天堂大学の医学部に合格したってTwitterでつぶやかれてました、ということで次の道での活躍も応援したいですね。

 <おまけ>
 丸の内15丁目プロジェクトのイベントで一等当たった。GILBERTの5号球、また、ランパスでも始めてみるか...。
トップリーグ 2021 第1節
 リコーの後援会のルーレットも当たっちゃいました。ラムまるくんのマスコットキーホルダー。ルーレット、確率高いな...過去にもポストカードセットに、フラットポーチに(このときは友人のぬいぐるみと交換したけどね)、サンダル当たってるもんね。
トップリーグ 2021 第1節
 ブラックラムズテントにいたラムまるくん。やっぱかわいいぞ。
トップリーグ 2021 第1節
 試合前の練習後のリコーの三人。
 ちょっと遠くて誰だか良く分からなかったけど、なんかいい感じだったから...。
トップリーグ 2021 第1節
 次の試合は開幕戦で日野を下したヤマハ発動機で厳しいけど、絶対勝って欲しいなぁ。