韓国のサイネージ2017/12/11 07:04

 アジアの国に行くといつも思うのですが、デジタルサイネージの使い方や、デジタルな技術の使い方、相変わらず日本より進んでますよね。

 ということで、今回の韓国視察で面白かったサイネージ、動いていた方が分かりやすいのでいくつかGIFにしてみました。

 1.SMTOWN@coexartiumのギフトフロアにあったディスプレイ。ウインドウの中に商品がディスプレイされていて、正面のガラス面に動画が映写されています。透明なディスプレイですね、それにしても色が綺麗。これ、バーターで導入してるんじゃないかな?
韓国のサイネージ
 2.弘大のKAKAO FRIENDS STOREの1階レジカウンター後ろのディスプレイ。
韓国のサイネージ
 動画がずーっと流れているのですが、ディスプレイの規模感がやっぱり派手です。デッカくて派手ってアジアじゃ普通だよね。
韓国のサイネージ
 KAKAO FRIENDSでもGOOGLE HOMEみたいな機器を展開してました。何でも、社長の一押しなんだそうです。
韓国のサイネージ
 3.COEX MALLにあった壁面全面を使った動く広告。高さ2m、横幅10mくらいかな。ディスプレイのつなぎ目がなくて(一枚なのかな?)、画像が鮮明で綺麗でした。スタジアムの大型ビジョンのディスプレイみたいなものなのかな?
韓国のサイネージ
 ホント、こういうものを商業利用するの、アジアの国は日本より進んでるよなぁ。

街をぶらぶら2017/12/08 07:04

 ここ、圧倒されましたね...。
街をぶらぶら
 江南のCOEX MALLに今年の5月にオープンした図書館。天井までの高さが13m、地下1階から地上1階までの吹き抜けになっていて、そのサイズ感に圧倒されました。ここは、本屋ではなく図書館、蔵書は約5万冊で、持ち出しはできなくて閲覧のみなんだそうです。現地法人のスタッフによると、空間を楽しんでもらう、ここでの滞在時間を楽しんでもらうという意図で作られてた施設だそうです。
街をぶらぶら
 広告写真かな?ロケ地としてもインパクトありますよね。ちなみに、韓国も日本同様、「モノよりコト」「インスタ映え」「SNS」がキーワードなんですねぇ。
街をぶらぶら
 パノラマで見るとこんな感じ。でも、これは実物を見てもらいたいなぁ...。
街をぶらぶら
 アジアでは、どこに行っても人気なのかなぁ。
街をぶらぶら
 バンダイさんのガンダムベース。ガンプラメインのショップでした。自分、ガンダム世代じゃないので、ワクワクしないのですが、好きな人にはたまらないんでしょうねぇ。
街をぶらぶら
 ダイソーさん。以前は日本のダイソーと提携していたそうですが、ファミリーマート同様、提携を解消したそうで名前だけ残っているそうです。悪い言い方をすると、ノウハウだけとられちゃって...てことになるのかなぁ。
街をぶらぶら
 一方、まもなく、新作が公開されるスターウォーズのジオラマはLEGOさん。
 こちらは逆に、パートナーとの提携を解消して、権利者が自ら現地法人の経営に切り替えたパターンです。その提携解消が発表されたとき、現地のパートナーが育てたマーケットを取り上げられちゃったって、話題というか問題視されましたね。
街をぶらぶら
 韓国といえば、韓流アイドル。
 ということで、少女時代や東方神起などが所属する芸能事務所SMエンターテインメントが運営するSMTOWN@coexartiumにも行ってきた。
街をぶらぶら
 事務所に所属するアーティストのギフトショップ、カフェ、アトラクションを一つのビルに詰め込んだテーマパークですね。今、ミュージアムを作っているところでした。
街をぶらぶら
 事務所のアーティストをキャラクター化。
街をぶらぶら
 現地法人のスタッフの話によると、写真を使うと本人たちにも肖像権=権利が生まれちゃうので、キャラクター化して、本人たちと切り離してビジネスをするという目論見なんだそうです。本当かなぁ?ファンには、本人たちに似ていないっていう声もあって、賛否両論なんだそうです。
街をぶらぶら
 レジカウンターにはアーティストのサインがたくさん。真ん中のレジのディスプレイの足元に「東方神起」のサインがありました。
街をぶらぶら
 カフェはおしゃれな内装でした。右側はコンビニのお店をSMのアーティストのギフトがジャックしたって体のギフトショップがあります。
街をぶらぶら
 スイーツもアーティストをイメージしたものになってます。しかも、いちいちおしゃれ。
街をぶらぶら
 壁面にもアーティスト関連グッズがおしゃれにディスプレイされてました。
街をぶらぶら
 もう一方の壁面はアーティストの写真や、イラストがディスプレイされてました。
街をぶらぶら
 最上階にはバーチャルなシアターがあって、3Dプリンターで作ったアーティストのフィギュアや、アーティストと一緒に写真が撮れる等身大のプリクラなどが置かれてました。
街をぶらぶら
 ここは、ファンはたまらないとこだよね。

久しぶりの韓国2017/12/07 07:06

 韓国行ってきた。

 なんと、約6年ぶり。韓国は取引先がいなくなっちゃたので、しばらく足が遠のいていたのですが、再チャレンジということで、市場調査を兼ねて行ってきました。
久しぶりの韓国
 普段あまり泊まらないちょっといいホテルに泊まったので、ホテルのロビーにおしゃれで、こじゃれたクリスマスツリー。
久しぶりの韓国
 春の上海ほどじゃないけど、いいお部屋でした。
久しぶりの韓国
 窓の外には、江南の街並み。
久しぶりの韓国
 いい感じの夕焼けですね。
久しぶりの韓国
 韓国といえば、やっぱり焼肉。
久しぶりの韓国
 ってことで、まずは食事でまとめてみた。
 「名人」という店なんだけど、チェーン店なんですね。予約をいれてたんだけど、タクシーでホテルから行ったら、違う支店に連れて行かれた...。
 とにかく下のような赤みをひたすら焼いて食べるってお店でした。肉は柔らかくて、美味しかったですよ。
久しぶりの韓国
 ホテルの朝食はビュッフェ形式。今回も、具材を準備して...
久しぶりの韓国
 サンドイッチにして食べました。具材たっぷりのサンドイッチ、美味しかった。
久しぶりの韓国
 お昼ごはんは、サムゲタン。
久しぶりの韓国
 サムゲタンだけじゃなくて、海鮮も売りのようです。
久しぶりの韓国
 でも、食べたのは、スタンダードなサムゲタン、13,000ウォン。鶏が丸々一羽、お腹の中にはお米。それを、あっさりした白湯スープで煮込んでます。朝鮮人参、ナツメの実など漢方の食材も入っていて、体が温まりました。
久しぶりの韓国
 もちろん、白菜キムチと
久しぶりの韓国
 大根のキムチは食べ放題、ちょっと、辛かったかな...。
久しぶりの韓国
 お約束の機内食。やっぱり、国内の航空会社の機内食は美味しいや。行きは煮物と焼き魚の和食弁当風。
久しぶりの韓国
 帰りは、ブルコギ丼風ご飯。これは韓国風だよね。
久しぶりの韓国
  ご飯、美味しかったなぁ。

原宿でソフトクリーム2017/12/02 07:05

 先日、奥様と外苑前から散歩したときに、原宿まで来たところで人だかり...。

 奥様が「そういえばこの間テレビでやってたよって、生クリームの専門店」だって。
原宿でソフトクリーム
 ということで、カフェはものすごく並んでたので、テイクアウトのソフトクリームを食べた。
原宿でソフトクリーム
 お店の名前は「ミルク」。そのまんまだね...公式ページみたら、原宿のお店はPOP-UP SHOPなんですね。
原宿でソフトクリーム
 カウンターには、牛とおおきなソフトクリーム。
原宿でソフトクリーム
 甘すぎず、乳くさくなくてすっきりとしたおいしい味でした。
原宿でソフトクリーム
 1個500円、なんかちょっぴりミーハーだったなぁ。

台湾 小ネタ2017/10/16 07:07

 ホテルの近所の工事現場。日本でも、交通整理のロボットが活躍していますが、台湾にもいました。それにしても、良く見るとかなりシュールな仕上がりになってます。自分が見たときは動いてなかったのですが、これ、動くんかな?
台湾 小ネタ

 ホテルの近所のちょっとお高めのマッサージ店。足湯の場所の外にはなぜかカモ、何で、カモなんだ?ちなみに、この店、足裏マッサージと全身マッサージのセットで100分、NT$1,800(日本円で約6,700円)...ちょっと、高いよな。次回は、現地法人のスタッフにもっとリーズナブルなお店教えてもらおう。
台湾 小ネタ

 擔仔麺を食べた帰りに、見つけたキティさんデザインのスクーター。
台湾 小ネタ
 ロボットみたいだけど、本物かな?
台湾 小ネタ
 スクーターは台湾の電動スクーターメーカーGogoroの商品でした。日本では住友商事さんと提携するみたいですね。
台湾 小ネタ

 信義地区で見つけた。銀座の天賞堂さんの角にいる天使と同じポーズで広場を見ています。ここ、何度も通ってたけど、初めて気がついた、そして、ちょっとうれしかった。日本と台湾、繋がってるって感じがするなぁ。
台湾 小ネタ

 遠東SOGOの玩具コーナーで見つけた。このフォルム、ちょっと、偽物チックだよね...。
台湾 小ネタ

 松山空港のシンボル、ペガサス像。なんか、カッコいいよね。
台湾 小ネタ

 羽田空港でも見ましたが、松山空港の売店には、これでもかってくらいのたくさんのサンリオさんのキャラクタージェットのミニチュアが販売されてました。キャラクタージェット、こんなにたくさんあったのね。
台湾 小ネタ
 松山空港で時間があったので、普段行かない、国内線のカウンターの方まで行ってみたら、なんと、ばつ丸のフォトスポットがあった。
台湾 小ネタ
 キャラクタージェットを就航している、EVA AIRの国内線の子会社UNI AIRが国内旅行のキャンペーンでばつ丸を使ってるからってことらしい。チケットカウンターのデザインもばつ丸仕様になってました。
台湾 小ネタ
 やっぱ、日本のキャラクターが海外で活躍してるとうれしいよね。