銀座でレンジー2018/12/02 07:03

 ワールドカップまで1年を切りました。そういえば、ここのところ街でワールドカップ関連の露出が増えたな。

 銀座の街中で見つけたレンジーデザインの路上変圧器。そういえば、2015年のJAPANとSOUTH AFRICA戦のデザインのものもあったね。
 で、よく見たらラグビーのプレーの紹介になってたんですね。これは、タックル。
銀座でレンジー
 こっちは、キックとボールキャッチでした。これ以外にもデザインがあるかもしれないので、気をつけて見てみよっと。
銀座でレンジー
 街灯のバナーにもレンジーがいました。
銀座でレンジー
 丸の内にはウェブ・エリスカップ(ラグビーワールドカップの優勝杯)のバナーがあるけど、レンジーのほうがカワイイ。
銀座でレンジー
 前は、銀座もこれだったんだけど、銀座は、今はクリスマスデザインになってて、これは、京橋から日本橋の間の銀座通りで見つけました。

 1年切ってますからね、これからもっと盛り上げていかないとね。

欧州遠征 第2戦 JAPAN vs RUSSIA2018/11/29 07:31

 今回の欧州遠征の2戦目は、来年のワールドカップの開幕戦と同じカード。JAPANは若手主体の布陣。RUSSIAは情報があまり無いけど、プレミアリーグのチームで闘っている選手が何人かいるらしい。これまでも何度かRUSSIAの試合は見ているのですが、フォワードのフィジカルで押してくる印象で、全体的なバランスは良くないって印象だったんですけどね...でもあれから8年たってるからなぁ。
欧州遠征 第2戦 JAPAN vs RUSSIA
 この日のJAPANは若手中心の布陣、
01 稲垣啓太 パナソニックワイルドナイツ (24)
02 坂手淳史 パナソニックワイルドナイツ (12)
03 具智元 HONDA Heat (6)
04 姫野和樹 トヨタ自動車ヴェルブリッツ (8)
05 ヴィンピー・ファンデルヴァルト NTTドコモレッドハリケーンズ (8)
06 リーチマイケル 東芝ブレイブルーパス (58)
07 西川征克 サントリーサンゴリアス (2)
08 ツイヘンドリック サントリーサンゴリアス (42)
09 茂野海人 トヨタ自動車ヴェルブリッツ (6)
10 松田力也 パナソニックワイルドナイツ (15)
11 福岡堅樹 パナソニックワイルドナイツ (29)
12 中村亮土 サントリーサンゴリアス (15)
13 ラファエレティモシー コカコーラレッドスパークス (13)
14 ロトアヘアアマナキ大洋 リコーブラックラムズ (7)
15 ウィリアム・トゥポウ コカコーラレッドスパークス (5)
16 堀越康介 サントリーサンゴリアス (1)
17 三上正貴 東芝ブレイブルーパス (7)
18 山下裕史 神戸製鋼コベルコスティーラーズ (34)
19 大戸裕矢 ヤマハ発動機ジュビロ (50)
20 中島イシレリ 神戸製鋼コベルコスティーラーズ (1)
21 流大 サントリーサンゴリアス (14)
22 田村優 キヤノンイーグルス (53)
23 梶村祐介 サントリーサンゴリアス (-)
 梶村選手はリザーブスタートですが、出場すれば初キャップ、1年半ぶりの茂野選手とコンビを組む松田選手にも注目したいと思います。

 RUSSIAも立ち上がりから前に出るいいディフェンス、アタックもテンポがあっていいです。噂どおり、フィジカルで体をガシガシ当ててくる感じ。そんなこんなで、先制したのはRUSSIA、JAPANゴール正面でのペナルティゴールで3点を決めました。その後も、ガツガツ来るのをJAPANは受けてしまって、2つ目のペナルティゴールを決められてしまいました。
 ここまで、JAPANは、タックル後のホールディングで3つのペナルティ、レフリングに対応しきれてないという感じでした。
 それにしても、RUSSIAのラインディフェンスは前がかりでいい感じ、JAPANがそれを上手く崩せていないという状況。
 JAPANは、接点で押されているため、自陣でのペナルティでまたもやゴールを決められてしまいました。その後も、シンプルに前に出られているため、JAPANはバタバタした感じで、インターセプトからトライを奪われてしまいました。前半半分経過したところで、0対16と大量リードされてしまいました。
 ここは、プレー自体の見直しと、落ち着かせて自分たちのリズムで試合を組み立てたいですね。
 この後、JAPANはペナルティーで3点返したんですけどね...なんかバタバタでした。ここで、JAPANを勢いづかせるトライを、キャプテンのリーチ選手がペナルティからのアタックで決めました。
欧州遠征 第2戦 JAPAN vs RUSSIA
 なんだけどな...やっぱり、その後もバタついていて前半終了間際にまた、ペナルティーゴールを決められてしまい、さらに、西川選手がイエローカードをもらってしまいました。その後も、ペナルティーゴールを決められて10対22と12点のビハインドで折り返すことになりました。
 ん~、フィジカルで完全に押されちゃってる感じです。RUSSIAが強みを出して、自分たちのラグビーをやっていて、一方のJAPANは、それを受けちゃっている感じで、いいところがなかったですな。

 後半も立ち上がりRUSSIAに押されていたのですが、福岡が早く仕掛ける様になり、ターンオーバーからRUSSIAゴール前に、最後も福岡が快速を飛ばして、ゴール隅でラインを超えて、そのままタッチダウンせず、ポストよりに走りこんでトライ、ゴールも決まって7点を返しました。
欧州遠征 第2戦 JAPAN vs RUSSIA
 この後、JAPANにビッグプレー、自陣10mのラックからツイ選手が抜け出して約60mを走りきってゴールポスト真下にトライ。これで、リードをすることができました。
欧州遠征 第2戦 JAPAN vs RUSSIA
 ところがこの後が良くなかった、キックの蹴りあいの中から、相手にボールを渡してしまい。あっさりトライを奪われてしまいました。
 JAPANはハーフ団が変わってから、動きが良くなってきました。流選手はやっぱり茂野選手に比べるとテンポがいいかな、で、やっぱり田村選手は上手いなぁ。逆転のリーチ選手のトライも、田村選手からのキックからでした。
欧州遠征 第2戦 JAPAN vs RUSSIA
 ということで、32対27でJAPANが勝利しました。快勝を期待しましたが、厳しかったですね。とはいえ、来年のワールドカップの開幕戦に向けていい試合ができたんじゃないかな。

 そうそう、梶村選手、初キャップおめでとうございました。これからの活躍、期待してますよ。

欧州遠征 第1戦 JAPAN vs ENGLAND2018/11/24 07:04

 今年の欧州遠征の第一戦は、前監督のエディさんが指揮するENGLANDとの対決。因縁の対決というか師弟対決って感じですね。エディさん「ボコボコにしてやる」って言ってたみたいですけどね...。しかも、前週にENGLANDは、NEW ZEALANDとのテストマッチで、16対15と1点差の惜敗、しかも、先行していての逆転負け、JAPANは遠征前にNEW ZEALANDにダブルスコアで負けてますからね、厳しい試合になるのは必至ですよね。

 ということで、先週の土曜日テレビ観戦。
欧州遠征 第1戦 JAPAN vs ENGLAND
 立ち上がりのディフェンス良かったんですけどね...キックの後のディフェンスがいまひとつでした。あそこは、一人目が抜かれてしまうと、最後まで持ってかれちゃいますよね。ということで開始2分にENGLANDにトライを献上。

 でも、この後の攻撃とディフェンスは良かったですね、10分前後の攻撃、見ごたえありました、2回のラインアウトに、ゴールポスト正面でのスクラム、この一連の攻撃には痺れました。最後は田村選手のペナルティーゴールで3点を返しました。
欧州遠征 第1戦 JAPAN vs ENGLAND
 でも、やっぱりENGLANDのプレッシャーは凄いです。畳み掛けるような攻撃。でも、これを前に出るディフェンスでよく凌いでました。ここで、JAPANにビッグプレー、山田選手がENGLANDボールをインターセプト、でも、ここで、トライまで持って行かせないのがENGLAND。それでも、ゴール前までボールを運ぶことができて、ゴール前でのスクラムから中村選手がトライ。ゴールも決まって、22分の時点で7-10と3点のリード。
欧州遠征 第1戦 JAPAN vs ENGLAND
 その後もJAPANはENGLANDと良く闘ってました。ハーフウェイラインでのJAPANのペナルティーをENGLANDはペナルティーゴールを選択。これがどうこの後の試合に影響するか...なんて思っていたら、JAPANは、すばらしい攻撃で最後は、タックルをこらえた山田選手からのパスを受けたリーチ選手がトライ。この時点で10-15と5点のリード。リーチ選手いいランでした。
欧州遠征 第1戦 JAPAN vs ENGLAND
 それにしても、この日の前半のJAPANのフォローはすばらしかったです。ボールを持ったプレイヤーへの寄り、そのプレイヤーを孤立させないという意識がものすごく高かったと思います。

 JAPAN、後半立ち上がりから良く動いてました。ENGLANDに攻められても分厚いディフェンスで凌ぎ、テンポのいい攻撃でENGLANDを苦しめました。その後、JAPANゴール前でのENGLANDのラインアウトからの攻撃を凌いだ一連のプレーは良かったです。

 後半15分にペナルティーを与え、13-15と詰め寄られてしまいました。ここから、少しJAPANのペナルティーが目立つようになって来ました。ちょっと、足が止まってきてしまいましたかね...ここで、1トライ返され、ゴールも決められて、20-15と5点差をつけられてしまいました。
 この後も、自陣でのスクラムでのコラプシングのペナルティーからゴールを決められ、ENGLANDが3点追加して、23-15。その後も、キックの処理ミスからトライを献上、ゴールも決まって30-15。
 前半飛ばしすぎたかなぁ...サポートがちょっとずつ遅れてきてましたね。最後は、ラインアウトからのモールを押し込まれトライを奪われてしまいました、35-15。
 結局このまま試合終了。残り3分、ENGLANDは最後まで攻撃の手を緩めませんでした。さすがラグビーの母国、すばらしいラグビーを見せてもらいました。JAPANは、後半、足が止まってしまったこと、ラックでのスィープが2回ペナルティになって攻撃のリズムが崩れてしまったことが厳しかったですね。

 前半のリーチキャプテン、西川選手、姫野選手のバックローの動きは良かったです。そういう意味で、後半スタートから西川選手を変えてしまったこと、あと、1列の3人の交代が後半の終盤だったこと、いまひとつ、ジェイミー監督の意図が見えませんでした。いい試合だったけど、やっぱり僅差までもっていって欲しかったな。

 ということで、今日は欧州遠征の二戦目、ロシア戦。この試合は勝たなきゃねぇ。

 あっ、あと、同じ日にNEW ZEALANDとIRELANDのテストマッチもあって、IRELANDが勝ちました。IRELAND強い...。

キン肉マン2018/11/06 07:01

 3日のJAPANとNEW ZEALANDとの試合の告知のポスター、銀座の地下道で見つけた。

 もう試合終わっちゃったけど、思い出のために...。次、日本で試合するのいつになるか分からんもんね。
キン肉マン
 で、JAPANのイメージキャラクターは「キン肉マン」。
キン肉マン
 日本生まれのキャラクターでいいじゃんね。

生ハカ2018/11/05 19:27

生ハカ
 先月末のブレディスローカップのオールブラックスのハカ。掲載するかどうか迷ったのですが、やっぱり、生で見た思い出としては残しておきたいので...。

ハカの声がスタジアムに響き渡るのが、ムチャクチャかっこよかったですね。



 来年のワールドカップでも見られると良いなぁ。