ハノイ再び 花編2014/05/05 05:30

 花もたくさん咲いていたんですけどね...。帰る前に気がついて数枚、写真に収めました。
ハノイ再び 花編
 ハイビスカスですね。でも、こんな背の低い品種もあるんですね。
ハノイ再び 花編
 赤い色が鮮やかなこの花はサルビアかな。
ハノイ再び 花編
 緑と赤のコントラストがいいですね。
ハノイ再び 花編
 デジカメだと、綺麗さが伝わらないな。

 先ほどの地震、結構、揺れましたね...起きちゃいました。その、20分くらい前にも地震があったみたい、続くのはいやですね...。

ハノイ再び おまけ2014/05/02 07:04

 お取引先のお店がオープンしたモールの上にある高級住宅。見るからに、高そうですよね。ちなみに、モールはここの地下にあります。住宅側にはガードマンが立っていて入ることはできませんでした。
ハノイ再び おまけ
 で、この高級モールの前の道路には、橋脚だけが並んでしました。
ハノイ再び おまけ
 ハノイ在住の友人に聞いたところ、鉄道が引かれて、本当はもう開通しているはずだったと...。
ハノイ再び おまけ
 モールの正面には、駅ができるはずだったんじゃないでしょうかね?
 ここまでできていて、そのままにしちゃうってのも、さすが、東南アジアって感じですね。

ハノイ再び 食事編2014/04/30 07:05

 香港のスタッフと合流したので、ちょっと豪勢なお食事に。

 まずは、ビールで乾杯。ハノイビール。今回は、ではなく、ちゃんと冷えたものが出てきました。麦の香りがしておいしかったです。
ハノイ再び 食事編
 レンコンのフライ。素朴な味でおいしかった。外はカリッと、中はサクサク。油はきっとココナツ油ですね。ほんのり香りがありました。
ハノイ再び 食事編
 シーフードチャーハン。普通最後に出てくるよね...。一番最初に来ましたwww。
ハノイ再び 食事編
 イカと野菜のチリソース炒め。いかが肉厚すぎ。ちょっと、ピリ辛。
ハノイ再び 食事編
 鶏肉のソテー。
ハノイ再び 食事編
 生春巻き。香菜が入ってなくておいしかった。やさしい味でした。
ハノイ再び 食事編
 バーカウンターのあるちょっとおしゃれなお店でした。VND533,000(約3200円)、屋台に比べると高いですけど、日本に比べると安いですね。
ハノイ再び 食事編
 ホテルの朝食。普通の味ですね。おいしいフランスパンを期待してたのにありませんでした。
ハノイ再び 食事編
 デニッシュとドーナツはおいしかった。
ハノイ再び 食事編
 空港で食べたフォー。US$5.00だったので500円ですね。香菜の香りが強くて、ちょっと、残念でした。ホアン・キエム湖の近くの店で食べたほうがおいしかったかな。
ハノイ再び 食事編
 帰りの機内食。鶏のから揚げっていうので、期待してたら餡かけでちょっとがっかり。
ハノイ再び 食事編
 でも、右上の小鉢の煮物や、小さな焼き物がおいしかった。やっぱり、日本の航空会社の機内食はうまいな、って、CXさんは別世界か。

ハノイ再び ホアロー刑務所編2014/04/28 07:40

 ホアン・キエム湖からホテルまで戻ってきたら、昨日は気がつかなかったのですが、ホテルの横にある壁になにやら入り口が...。ここは、刑務所の跡地なのですが、そこが記念館になってるんですね。入場料VND20,000(約120円)払ってみてきました。
ハノイ再び ホアロー刑務所編
 最初は、パネル展示スペースで、壁の色もカラフルだったのですが...。
ハノイ再び ホアロー刑務所編
 収容所跡に入ると、照明も暗くて、壁の色も薄暗くてちょっと、いやな感じ。
ハノイ再び ホアロー刑務所編
 もともとはこんな形の施設だったんですね。
ハノイ再び ホアロー刑務所編
 収容所の様子が分かるように人形が置いてあるのですが、これがちょっと、怖い。いや、かなり怖い。
ハノイ再び ホアロー刑務所編
 収容所を抜けると、外廊下。右に見える建物が、泊まったホテル。
ハノイ再び ホアロー刑務所編
 次の順路は独房。ここも、ドアの向こうに人形がいるのですが、やっぱり怖い。あと、カビ臭い。
ハノイ再び ホアロー刑務所編
 独房を抜けると処刑場ですかね、真ん中に見える背の高い器具はギロチンですね。
ハノイ再び ホアロー刑務所編
 中庭です。今は、土産屋になっています。
ハノイ再び ホアロー刑務所編
 ホテル側の壁にはレリーフと、この刑務所の犠牲者を弔う祭壇がありました。
ハノイ再び ホアロー刑務所編
 レリーフも印象的ですね。
ハノイ再び ホアロー刑務所編
 最後の部屋には、犠牲者の名前が刻印された金色の墓碑がおかれていました。
ハノイ再び ホアロー刑務所編
 左が外に面した壁、右が刑務所の建物です。
ハノイ再び ホアロー刑務所編
 見学していた方は、ほとんど西洋の方でした。チケットを購入するときにチケットブースのお姉さんに怪訝な顔をされたのは、きっと東洋人はあまり来ないからなんじゃないかな?
ハノイ再び ホアロー刑務所編
 この施設、フランスがこの地を統治していた時代に共産党員を収容していた刑務所だったんですね。
ハノイ再び ホアロー刑務所編
 泊まったホテルと刑務所の建物。霊感の強い人はつらそうだ。

ハノイ再び ホアンキエム湖編2014/04/27 07:27

 ホアンキアム湖を一周してみました。

 まずは、亀の塔。
ハノイ再び ホアンキエム湖編
 亀の塔の写真を撮ったすぐ後ろに公衆トイレ。これも色合いが綺麗。
ハノイ再び ホアンキエム湖編
 このあと、シクロに乗ってみました。ちなみに、1時間300,000ドンといわれたのですが、200,000ドン、約1,200円にまけてもらいました。といっても、それでも高いと思います。
ハノイ再び ホアンキエム湖編
 巨大な地球儀。
ハノイ再び ホアンキエム湖編
 玉山祠の前に大きなディスプレイ。
ハノイ再び ホアンキエム湖編
 彫像はなんですかね。
ハノイ再び ホアンキエム湖編
 1時間乗っていなかったのですが、玉山祠の前でシクロからおりました。
ハノイ再び ホアンキエム湖編
 これがシクロのおじさん。歯がないのか、ほとんど何を言っているのか聞き取れませんでした。
ハノイ再び ホアンキエム湖編
 玉山祠の門。この門を抜けると...
ハノイ再び ホアンキエム湖編
 また門。竜虎ですね。
ハノイ再び ホアンキエム湖編
 で、祠まで行くには入場券が必要です。20,000ドン、約120円。
ハノイ再び ホアンキエム湖編
 裏はこんな感じ。
ハノイ再び ホアンキエム湖編
 チケット売り場。
ハノイ再び ホアンキエム湖編
 橋を渡って祠のある小島に渡るとまた門。玄武と麒麟でした。
ハノイ再び ホアンキエム湖編
 いい感じですね。
ハノイ再び ホアンキエム湖編
 どこの国でも写真撮るときは...。
ハノイ再び ホアンキエム湖編
 ここには、この湖で捕まえた大きなスッポンの剥製が置いてあります。子供と比べるとその大きさ伝わりますかね。全長210cm、甲羅の幅が120cmあるそうです。ちょっと、つくりものぽかったですけどね...。ググったら、東南アジアにはこんなサイズのスッポンがたくさんいるみたいですね。興味のある人は「ホアンキエムタートル」でググって見てください。
ハノイ再び ホアンキエム湖編
 湖に向かった祠。
ハノイ再び ホアンキエム湖編
 まぁ、こんな感じで記念撮影しているわけですね。
ハノイ再び ホアンキエム湖編
 祠には昔、中国と戦った武将を祀っているそうです。
ハノイ再び ホアンキエム湖編
 中国っぽいですね。
ハノイ再び ホアンキエム湖編
 島から見た湖沿いの景色。
ハノイ再び ホアンキエム湖編
 で、こんな感じでポーズを取って、記念撮影。
ハノイ再び ホアンキエム湖編
 玉山祠のある島。
ハノイ再び ホアンキエム湖編
 島の北側は商店街になっています。色鮮やかな帽子屋さん。
ハノイ再び ホアンキエム湖編
 これは、かばん屋です。
ハノイ再び ホアンキエム湖編
 で、こっちはサンダル屋。
ハノイ再び ホアンキエム湖編
 ということで、お腹がすいたので...。
ハノイ再び ホアンキエム湖編
 フォー・ガを食べました。
ハノイ再び ホアンキエム湖編
 おいしそうでしょ。でも、観光地価格でしたね。フォーと揚げパン2つとコーラで、70,000ドン、約420円。
ハノイ再び ホアンキエム湖編
 道を歩いていたら目があってしまった、ドーナツ売りのお姉さん。笑顔が可愛い。
ハノイ再び ホアンキエム湖編
 この串ドーナツ、20,000ドン、約120円。これも観光地価格だな、きっと。でも、ボールドーナツひとつくれた。
ハノイ再び ホアンキエム湖編
 そのあとも、ブラブラしていたら小腹出すいてきたので、昨晩と同じ屋台でフランスパンサンドイッチ。
ハノイ再び ホアンキエム湖編
 これで1本、12,000ドン、約72円、これは安い。
ハノイ再び ホアンキエム湖編
 今日は、香草抜いてもらった。おいしかった。