まねきねこダッ~ク 22012/02/11 20:49

 先日の「まねきねこダック」を見に行ってきました。
 デカイです。何か硬いもの(FRP?)でできているのかと思ったらエアーで膨らむタイプのものでした。目が光っててかっちょいい。
でかい まねきねこダック
 デカイやつの前には、動く「まねきねこダック」がいました。係りの人が「隣に並んで写真を撮ってくださ~い」と声をかけていましたが、小さな子供くらいで、大人で隣に立って写真を撮る人はいませんでした...。
動く まねきねこダック
 今、銀座のソニービルで「ピーナッツ」のイベントをやっているのですが、プラザの前の地下道の柱に「Love is~」で始まるメッセージとキャラクターの絵が貼ってあります。
「Love is the whole world」って一歩間違えると悪の秘密結社みたい。世界征服?
やっぱり こうじゃないと
 今日は、秩父宮にはいかなかったのですが、来期のトップリーグ昇格をかけたトップチャレンジの最終節が行われました。キヤノンイーグルスは、すでに先週の時点で自動昇格を決めていたのですが、最後の1席をかけた試合が行われ、キヤノンに勝った九州電力が2期ぶりの返り咲きを決めました。クボタもその前の試合で、豊田自動織機に勝ってポイントは九州電力に並んだのですが、得失点差で残念ながら自動昇格を手にすることはできませんでした。
 この結果を受けて、クボタと豊田自動織機は1期ぶりの昇格をかけてクボタはドコモと、豊田自動織機はサニックスと入れ替え戦を行うことになります。

 試合を見ていないのでなんともいえませんが、意地でも自動昇格を手にしたい九州電力と、前節で昇格を決めたキヤノン。キヤノンは消化試合ってことだったのかなぁ?得点だけ見ると、ちょっと、そう思わざるを得ない結果です。先週のパナソニックといい、そういうのってどうかなぁ?と思ってしまいます。

ポンジュース2012/02/12 20:43

 日本人にとって「ポンジュース」といえば愛媛のみかんジュースですが、米国人にとっては「ザクロジュース」らしい。先日の英会話のクラスで話題になった...。

 今日、近所のスーパーで発見。

 ザクロのことを英語で「POMEGRANATE」といいます、だから、「POM JUICE ポンジュース」。飲んだこと無いので味はわかりません。そういえば、以前、TVショッピングでイラン産のザクロを買って食べたことがあります(ザクロはイラクやトルコあたりが原産地らしい)。奥様が、テレビ番組でザクロが健康に良いといっていたということで買いました。実っぽいところを割って中の種、これが果肉なんですがそれを食べます。
 今度、このジュース買って飲んでみよっと、でも結構、 いい値段なんだよね...。
POM Juice

 ところで、昨日のトップチャレンジのキヤノンと九州電力の試合は、やっぱり腑に落ちません。コカコーラが降格するので、九州勢を残したのかな...なんて。下馬評どおりクボタが昇格すると、関東のチームばかりになってしまいますからね、なんて、うがった見方しちゃいます。

ちい散歩?2012/02/18 22:39

 奥様と散歩しながら神田まで行ってきました。

 最近、週末にラグビー観戦をしない日は、もっぱら奥様と散歩しています。今日は銀座から銀座通りを抜けて、神田まで行ってきました。
 目的地はここ、神田の「まつや」さんです。
神田まつやさん
 こちらの、カレー丼がおいしいということで、それを食べに...。
目的はこれ
 カレー丼をいただく前に「もりそば」を食べたので、この写真、箸がいまいちですね。
おそば屋さんのカレーは、家庭やカレー屋のカレーライスとは別物で、自分は結構好きなんです。おそば屋さんのカレーがらみのメニューでは本当は、カレーそば⇒カレー丼⇒カレーうどんの順で好きなのですが、今日は「そば」は奥様に取られてしまいました。お吸い物も出汁もきいてましたし、具の麩も卵豆腐(豆腐ではありませんでした)もおいしかったです。おいしかったのですが、実のところ、奥様の作るカレー丼のほうが好きだなぁ...。
 この辺りは、近代的なビルの間に昔からの店構えで営業しているお店があります。
 こちらは、有名な「やぶそば」さんです。
神田 藪そば
 こちらは、あんこう鍋で有名な「いせ源」さんです。
あんこう鍋屋 いせ源
 でも、別にこういうところが好きだってことじゃ無いんですけどね。

 で、帰りもやっぱり歩きで銀座まで。銀座通りに面した建物って結構、格好良い建物があるんですよね。古い建物と、新しい建物が融合してて結構楽しいです。夜になるとライトアップされてさらに綺麗です。これは旧三井信託銀行本店。隣の日本橋三井タワーは近代的でこれもある意味格好いいですよ。
旧三井信託銀行ビル
 ところで、二人だと結構歩けますね。少しは、運動になっているかな?

<おまけ 1> 日本橋三越さんで
今なら、日本橋三越で見られます。
 今月の頭から三越と伊勢丹のショーウインドーでアート展を開催しています。東日本復興支援のチャリティーも兼ねているとか。

<おまけ 2> ナショナル坊や
ナショナルぼうや「
 歩いているといろいろなものを発見します。これはある美術屋さんの店先にありました。昔は、ナショナルの特約店の店先では、どこでも見られたんですけどね...。

 そういえば、今日は、ラグビー日本選手権の出場をかけたワイルドカードトーナメント決定戦、2試合がありました。神戸製鋼対リコー、近鉄対ヤマハ発動機、それぞれ神戸製鋼とヤマハ発動機が勝ちました。リコーは、今期結構がんばっていましたが、今一歩でしたね。来期に期待しています。近鉄は、今期、絶好調だったのですが接戦を制したのはヤマハでした。たらればですが、重光選手のPGが1本でも決まっていたら...キック大切ですね。神戸製鋼は、最終節のサントリー戦でも良い試合をしていたので、日本選手権を面白くしてくれそうです。

トップリーグ 2011-2012 プレーオフセミファイナル2012/02/19 17:32

 秩父宮にいってきました。

 昨日とうって変わって、今日は日差しが暑いくらいの観戦日よりでした。今日の対戦は、最終節と同じ「パナソニックワイルドナイツ」対「東芝ブレイブルーパス」と「サントリーサンゴリアス」対「NECグリーンロケッツ」でした。
対戦チームのジャージです。
 第一試合は開始から激しい攻防が繰り広げられ、見ているこちらが緊張するようなタフな試合でした。最初に攻め込んだのは東芝、パナソニックゴール前まで一気に攻め込みました。ところが、ミスでチャンスをつぶしてしまいます。一方、パナソニックは敵陣に攻め込むと相手のペナルティを確実に得点に結び付けていきます。最終戦ではあたりの悪かった田邊選手も今日は確実にゴールを決めていました。今日は、ラインアウト、スクラムのセットプレーは東芝が押してましたが、東芝は、攻めてもノッコンなどのミスが多く攻めきれない感じ。
 前半は両チームPGのみでの折り返し、今日はトライをとるのが難しいかなと思えるような緊張感あふれる試合内容でした。後半、先にトライをあげたのは東芝、ゴール前のラインアウトから綺麗なモールでフッカーの湯原選手がトライをあげました。でも、今日の東芝はハンドリングミスやパスミスが多かったのですが、それを逃さないのが今日のパナソニック。パスミスのインターセプトからフーリー選手が抜け出し、ウイングの北川選手が技ありのトライ。この後、このフーリー選手と北川選手の2人でそれぞれ相手のミスからトライを奪い突き放します。
 後半28分に、パナソニックゴール前の攻防で反則の繰り返しで、ツイ選手がシンビンの間に東芝が同じトライ数まで返したのですが、結局、ゴールキックの差でパナソニックが逃げ切りました。
 パナソニックは、昨年までに比べると反則が多いのが気になりますが、チャンスに必ず得点するというところは昨年までと変わっていないと思います。東芝は、試合ごとにちょっとムラがあるように思います。この後、日本選手権もあるので、がんばってもらいたいですね。


パナソニックワイルドナイツ 37点 VS 東芝ブレイブルーパス 25点

 今日、見ていて思ったのですが、パナソニックの個人技はすごいですね。ニュージーランドのキャップを持つデラーニ選手、現役の南アフリカ代表のフーリー選手は、もう、思わず「上手い」と声が出てしまうような個人技を見せてくれましたし、北川選手もさすがウイングというプレーでトライをあげてました。北川選手はレギュラーシーズンのサントリー戦でも技ありのトライを決めてましたっけ...。


 さて、第二試合はレギュラーシーズン1位通過のサントリーと、4位に滑り込んだ形のNECの試合です。NECは起爆剤のナドロ選手を控えにしての試合開始でした。
 案の定、試合開始からサントリーは全力です。NECは受けに回る一方。NECもキャプテンのラトゥ選手を軸に攻め込むのですが、単調な攻撃はサントリーのディフェンスを崩すまで行きません。PGで先制したのはNECでしたが、その後はサントリーの独壇場、5トライで前半折り返しです。
 後半、ナドロ選手を投入し、1トライを返しましたが、反撃もそこまで。もう、ボコボコにやられちゃったという感じです。えらそうなことはいえませんが、ナドロ選手を先発にして、ラトゥ選手の立て突破を基点として、ナドロ選手でフィニッシュというレギュラーシーズンの勝ちパターンをなぜ選択しなかったのか、ちょっと不思議に思いました。単調な攻撃では、サントリーの運動量豊富なディフェンスを崩せるわけが無いと思います。
 一方、サントリーは磐石ですね。ディフェンスもオフェンスも完璧です。運動量も半端無いと思います。一緒に見ていた友人が「どこかのナショナルチームより強いかも」といってましたが、本当にそんな感じです。

サントリーサンゴリアス 56点 VS NECグリーンロケッツ 8点

 今日は、オーストラリア代表のジョージ・スミス選手のすごさを垣間見た感じがします。ディフェンスでのジャッカル、オフェンスでの前へ出る身のこなし。代表選手の違いを見せ付けられたような気がしました。

 というわけで、プレーオフファイナルは昨年と同じ、サントリー、パナソニック戦になりました。来週も面白い試合が見られそうです。

<おまけ1> パナソニックのジャック・フーリー選手
 今、南アフリカ代表で一番価値が高い選手といわれています。ボールへの嗅覚とボールを持ってからの身のこなしは完璧ですね。今日は、相手のミスから2トライ、来期は神戸製鋼に移籍することが決まっています。なんかもったいない...。

<おまけ2> パナソニックの若松大志選手
 33歳のベテランです。体はあまり大きくありませんが、職人ですね。よく走りますし、タックルにもよくいっています。今日も、渋い仕事を黙々としていました。

<おまけ3> パナソニックのキャプテン、霜村誠一選手
 この人のタックルはもう完璧です。代表経験もありますが、サイズだけで、召集されないのはどうかと思います。日本の貴重な選手だと思います。

<おまけ4> パナソニックの田中史朗選手
 日本代表のスクラムハーフ。サイズは小さいですが、その闘士あふれるプレーは感動すら覚えます。こんな、虫も殺さないようなにこやかな顔をしていますが、2m近い外国人も低いタックルで確実にしとめますからね。でも、応対は柔らかでしたよ。

新しい仲間2012/02/25 23:28

 今日、出かけた帰りにふらっと、銀座のPVさんによってきました。

 で、「ルリスズメダイ(店頭ではコバルトスズメダイになってましたが)」3匹と「スターポリプ」を買ってきました。60cm水槽を海水水槽にしてから、生体を増やそうと思っていたのですが、高価なヤッコなどを上手く飼う自信が無く、そもそも、海水水槽を立ち上げようと思った”海”にいた魚に近いやつを飼おうと持ってました。たとえば、ヨスジリュウキュウスズメダイとかデバスズメダイとか...。で、ショップの水槽で、ヨスジかルリかで迷って結局、あのサファイアのような青色に引かれてルリスズメダイに決めてしまいました。
 スターポリプは以前、コケに覆われて全滅したのですが、「特価」で1980円で売ってたので、ついでに(「ついでに」っていうか「つい」だな...)買ってしまいました。
買ってきました。
 生体を購入するのは何年ぶりだろう...。
 昔のブログをたどったら、2007年4月でした。約5年ぶりの生体新規導入です。
ルリスズメダイ 値段が書いてありますね...
 コバルトスズメです。袋に値段が書いてありますね。
スターポリプ これも値段が
 こちらはスターポリプ。こちらも値段が...。
仲良く水あわせ中
 仲良く水あわせ中です。
まずはスターポリプから
 まずは、スターポリプから先に水槽の中に。さすがにポリプは開いてくれませんね。まぁ、全開までは、2、3日位の我慢かな。買ったときは気がつかなかったのですが、このスターポリプ、枝サンゴを覆うように成長していて、この裏側にも共肉がきちんとついています。要するにリバーシブルどちらでもレイアウト可能というものでした。でも、結局どちらかしか表にできないので、得したのか何なのかよくわかりません。
 ポリプが綺麗に開いたらまた、アップしたいと思います。今度はコケにやられないようにしなきゃ。
色が濃いのがオスかな?
 コバルトスズメを水槽に入れる前にバケツの中に。黒っぽいのがオスで、綺麗な青色をしているのがメスだと思います。
60cmだとこれでも生体数が多いように思えます。
 もっと、スカスカな感じかなぁと思っていたのですが、3匹追加しただけなのですがちょっと、狭く感じました。
 スズメダイの仲間は縄張り意識が強く、喧嘩すると聞きますが、はてさて、我が家の水槽はどうなるのか?新参者が来て、カクレクマノミのいじめはなくなるのか?また、しばらく、水槽から目が離せなさそうです。