アサヒスーパードライ JAPAN RUGBY CHALLENGE SERIES 2022 JAPAN XV vs AUSTRALIA A 第1戦2022/10/08 07:38

 先週の試合の録画やっと観れた...。

 相手がA代表とはいえ、来年のフランスのワールドカップに向けての大切な試合。SUNWOLVESが無い今、あと2回のウインドウマンスでどれだけ強度の高い試合ができるかがキモになりますよね。若い選手にとっては、まさに大切な試合。
 ということで、まずはAUSTRALIA Aとの3連戦の第1戦。
 JAPAN XVのメンバーは以下。
 01 クレイグ・ミラー 埼玉パナソニックワイルドナイツ(6)
 02 坂手 淳史 ◎ 埼玉パナソニックワイルドナイツ(30)
 03 木津 悠輔 トヨタヴェルブリッツ(5)
 04 ジャック・コーネルセン 埼玉パナソニックワイルドナイツ(9)
 05 サナイラ・ワクァ 花園近鉄ライナーズ(2)
 06 下川 甲嗣 東京サントリーサンゴリアス(-)
 07 ピーター・ラブスカフニ クボタスピアーズ船橋・東京ベイ(13)
 08 リーチ マイケル 東芝ブレイブルーパス東京(75)
 09 齋藤 直人 東京サントリーサンゴリアス(8)
 10 中尾 隼太 東芝ブレイブルーパス東京(-)
 11 シオサイア・フィフィタ 花園近鉄ライナーズ(9)
 12 中野 将伍 東京サントリーサンゴリアス(5)
 13 ディラン・ライリー 埼玉パナソニックワイルドナイツ(7)
 14 ゲラード・ファンデンヒーファー クボタスピアーズ船橋・東京ベイ(3)
 15 山中 亮平 コベルコ神戸スティーラーズ(24)

 16 堀越 康介 東京サントリーサンゴリアス(5)
 17 三浦 昌悟 トヨタヴェルブリッツ(9)
 18 竹内 柊平 浦安D-Rocks(1)
 19 ワーナー・ディアンズ 東芝ブレイブルーパス東京(4)
 20 姫野 和樹 トヨタヴェルブリッツ(22)
 21 流 大 東京サントリーサンゴリアス(27)
 22 松島 幸太朗 東京サントリーサンゴリアス(44)
 23 野口 竜司 埼玉パナソニックワイルドナイツ(14)
 初先発のサントリーの下川選手に期待しちゃいますねぇ、昨季のLeague Oneの試合でもワークレートの高いプレーをみせてくれてましたもんね、サイズ的にもこの日先発のラピース選手、リーチ選手にも見劣りしないしね。で、そのラピース選手の怪我からの復帰もファンとしては嬉しいところ、怪我からの復帰といえば姫野選手もリザーブからとはいえ、ペネトレーターとして一暴れして欲しいです。。そしてもう一人の初先発のブレイブルーパスの中尾選手の先発も嬉しいですよね。国立鹿児島大学出身のLeague Oneプレイヤーであの猛者ぞろいのブレイブルーパスでレギュラーを張ってつかんだ先発ですからね、こりゃ、応援しないわけにいかないでしょ(ちなみに、この試合キャップ対象試合ではないのでキャップはもらえないんですよ...NZ代表戦までお預けですね)。で、バックスは松島選手の復帰も嬉しいですね。フランスでひとまわりもふたまわりも大きくなった体で、激しいプレーを魅みせてほしいですな。ちなみに、先発の総キャップ数は196、全体では322でした。

 一方のAUSTRALIA Aは代表一歩手前と、代表経験者から構成されたチーム。AUSTRALIAも若手の強化が急務ですからね。
 ということで、この日のメンバーは以下。
 01 Matt GIBBON Rebels(2)
 02 Lachlan LONERGAN Brumbies(4)
 03 Tom ROBERTSON Western Force(24)
 04 Nick FROST Brumbies(5)
 05 Cadeyrn NEVILLE Brumbies(3)
 06 Ned HANIGAN Waratahs(21)
 07 Ollie CALLAN Western Force(-)
 08 Langi GLEESON Waratahs(-)
 09 Ryan LONERGAN ◎ Brumbies(-)
 10 Ben DONALDSON Waratahs(-)
 11 Filipo DAUGUNU Reds(5)
 12 Bayley KUENZLE Western Force(-)
 13 Hudson CREIGHTON Brumbies(-)
 14 Suli VUNIVALU Reds(1)
 15 Jock CAMPBELL Reds(-)

 16 Billy POLLARD Brumbies(1)
 17 Harry HOOPERT Reds(-)
 18 Archer HOLZ Waratahs(-)
 19 Ryan SMITH Reds(-)
 20 Brad WILKIN Rebels(-)
 21 James TUTTLE Rebels(-)
 22 Isaac HENRY Reds(-)
 23 Mark NAWAQANITAWASE Waratahs(-)
 フォワードはキャップ保持者が多いですね。ウォーターガッシュに在籍していたHANIGAN選手がいるのがちょっと嬉しいですね。キャップ数はJAPAN XVのほうが多いけど、SUPER RUGBYで揉まれてる選手たちですからね一筋縄ではいかないよね...。

 前半、入りは良かったと思います。開始1分で山中選手の突進からペナルティを奪ってPGで3点。その後のリスタートのキックキャッチからのモールも良かったですよね。その後もオフフィートのペナルティにはなっちゃいましたけど、タックルからのオーバーも良かったと思います。中盤、かなり攻め込まれてしまっていましたが、タックルで良く止めていたと思います。20分頃のAUSTRALIA AのCAMPBELL選手の独走を一発でしとめた中尾選手のタックル上手かったですね。
 一方、AUSTRALIA Aもポイントで必ず一歩前に出るフィジカルの強さが見られました。2軍とはいえ、SUPER RUGBYで揉まれている選手のプレーはやっぱり見ごたえがあります。これが、後半のJAPAN XVに響いてこなければいいんですけどね...。ちなみに、トライにはならなかったけど9分のAUSTRALIA Aのゴール前まで迫ったアタックはすごかったですねぇ。
アサヒスーパードライ JAPAN RUGBY CHALLENGE SERIES 2022 JAPAN XV vs AUSTRALIA A 第1戦
 前半、両チームノートライの9対6、JAPAN XVとしてはまずまずの出来だったんじゃないでしょうか...。目立ってたのは、上に書いた二人のほかに、リーチ選手、ラブスカフニ選手、下川選手の3列、特にリーチ選手は、また一回りからだが大きくなったんじゃないかな。あと、フィフィタ選手とライリー選手ですね。

 後半の入りが課題のJAPAN VXですけど、立ち上がりは良かったんじゃないかなぁ。44分に22mライン付近でのスクラムから齋藤選手が動いてディフェンスを引きつけて山中選手、ライリー選手、フィフィタ選手とつないで左隅にトライ、これは、いい攻撃でした。
アサヒスーパードライ JAPAN RUGBY CHALLENGE SERIES 2022 JAPAN XV vs AUSTRALIA A 第1戦
 とはいえ、その後のAUSTRALIA AのVUNIVALU選手のトライに繋がる攻撃はパワフルで凄みがありましたね。これが、世界のラグビーって感じでした。
 一方、流選手、姫野選手が交代出場した後の山中選手の幻のトライ(いや、どう考えてもノッコンだよねwww)までのJAPAN XVの攻撃もスピードもテンポも良かったんじゃないかなぁ。そして、ひさしぶり(2年半ぶり)の松島選手の登場、これは盛り上がりますよね。で、入ってすぐのファーストタッチがトライ、やっぱ、持ってる男は違います。ラストパスを投げた中野選手のタイミングもよかったと思いますけどね。
アサヒスーパードライ JAPAN RUGBY CHALLENGE SERIES 2022 JAPAN XV vs AUSTRALIA A 第1戦
 で、AUSTRALIA Aは取られたら取り返してくるってことで、縦に縦に体をぶつけて前に出るフィジカルを前面に押し出した攻撃で、交代出場したWILKIN選手が5ポインターとなりました。この時点で、JAPAN XVの動きが一歩送れるようになってきたように見えました。そしてこの後すぐAUSTRALIA Aはトライを追加。JAPAN XVのディフェンスのずれを突かれてあっという間に取られてしまいました。やっぱ2軍とはいえ強いですな。
 60分を過ぎてJAPAN XVの動きが悪くなってミスが目立ってきました。一方、AUSTRALIA Aの選手はこの時間になってもタックルで倒されてもヒップスイングでボールをスムーズに継続していくという意識があって、見ていてむちゃくちゃ感心させられました。まぁ、トッププレイヤーこそ基本が叩き込まれているってことなんでしょうね。で、最後のダメ押しで後半交代出場のNAWAQANITAWASE選手(名前長いな...)に2本目のトライをあげられてしまいました。NAWAQANITAWASE選手、身長190cm、体重104Kgと大型バックス、で、スピードも半端無い、こういう選手がいると強いですよね。
アサヒスーパードライ JAPAN RUGBY CHALLENGE SERIES 2022 JAPAN XV vs AUSTRALIA A 第1戦
 22対34、負けてしまったとはいえ、いい部分もあったと思います。SUNWOLVESがなくなってしまった今、この強度の試合ができることはJAPANにとっては大事なことなので、しっかり分析して(当たり前ですけどね)次につなげてもらいたいと思います。

 スタンドほぼ満席でしたね。入場者数19,729人、TEST MATCHじゃない試合でこんなに入るなんて...
アサヒスーパードライ JAPAN RUGBY CHALLENGE SERIES 2022 JAPAN XV vs AUSTRALIA A 第1戦
 ラグビー盛り上がってきてますねぇ、嬉しい限りです。

 そうそう、松島選手の頭、ノアザミみたいだったな...。

 さて、今日も14時から2戦目があるので、がんばってもらいたいですね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック