相倉合唱集落2022/10/26 07:58

 連休を利用して、富山県まで行ってきた。

 合掌造りの家屋がある集落って岐阜県の白川郷が有名だけど、世界遺産に登録されている合掌造りの集落って「白川郷・五箇山の合掌造り集落」といって、富山県の五箇山から白川郷までの集落のことなんですね(今回、旅行するので調べてはじめて知った...)。で、今回、富山県まで行ったので、富山県の相倉合掌集落まで行ってきた。
相倉合唱集落
 新高岡駅から高速バスに乗って小一時間、山道を登って相倉合掌集落の停留所まで、ここでバスを降りて2分ほど歩くと集落に到着。ちなみに、バス停の待合所も合掌造りの小屋でした。小さくてカワイイwww。
相倉合唱集落
 相倉合掌集落は1970年に国史跡に指定されて...
相倉合唱集落
 1995年に白川郷とともに世界遺産に指定されたそうです。
相倉合唱集落
 集落の駐車場から一番近い合掌造りの家屋。いい風景ですねぇ。
相倉合唱集落
 これは、風情がありますね。
相倉合唱集落
 ここで生活されている方たちもいるのですが、民宿や資料館、お土産屋兼食事どころになっている家屋が多かったですね。ここは、お土産屋兼食事どころでした。
相倉合唱集落
 その食事どころから見える景色です。どこをとっても風情がありますね。
相倉合唱集落
 手前の小屋は、古い形の合掌造りで「原始合掌造り」と呼んでいるそうです。以前は人が住んでいたそうですが、今は、小屋として使用しているそうです。
 奥の家屋との違いわかるかなぁ。
相倉合唱集落
 紅葉はまだ始まっていなくて、ススキと赤とんぼが秋を感じさせてました。
相倉合唱集落
 窓から覗いているのは人形です。最初、本当の子供かと思ったwww。
相倉合唱集落
 一軒、屋根葺きをしていました。てっきり、足場は木か竹を使っているもんだとばかり思っていたのですが、ビルの外壁工事をするような鉄のパイプの足場が組まれてました。まぁ、いまどき、あたり前といえばあたり前ですよね。でも、木であって欲しかったなぁ。
相倉合唱集落
 山の上の方にあるフォトスポットから撮った一枚。
相倉合唱集落
 この画、いい感じじゃないかなぁ。

 ということで、人生初の合掌造り集落への訪問でした。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック