2022-2023リーグワン 第6節 東京サンゴリアスvs三菱重工相模原ダイナボアーズ2023/02/02 07:37

 秩父宮に行ってきた。
2022-2023リーグワン 第6節 東京サンゴリアスvs三菱重工相模原ダイナボアーズ
 今季は、ここまで、週末なにかと忙しくて4節ぶりの観戦。大学選手権のトーナメントも観に行けなかったので、ちょっと、ラグビー不足を感じていたところでした。
 ということで、ディビジョン1に昇格したばかりだけど3勝1敗1分と絶好調のダイナボアーズと、4勝1敗と初戦でこれまた昨季より好調のスピアーズに土をつけられてしまったサンゴリアスの1戦、これは面白い試合になりそうです。
 ダイナボアーズは、ワイルドナイツに敗戦、今季勝利の無いブルーレブスと引き分けと、ちょっと波がある感じだけど、4節にはブレイブルーパスに逆転勝利してますからね、その強さはフロックではないと思います。一方、サンゴリアスは、2節以降、順調に勝ち進んでいます。タレント揃いのサンゴリアス、若手も活躍していているのでそれを観るのも楽しみにしていました。
2022-2023リーグワン 第6節 東京サンゴリアスvs三菱重工相模原ダイナボアーズ
 ダイナボアーズの強さはフロックではないですね、現在3位で、トップリーグで最多の5回の優勝を誇るサンゴリアスに真っ向勝負で、試合序盤からバチバチに体をぶつけ合い、両者一歩も譲らない状況でした。攻めては何度もサンゴリアスを自陣ゴール前に釘付けにしてましたし、守っては、サンゴリアスの攻撃を低いタックルで確実に止めてました。
2022-2023リーグワン 第6節 東京サンゴリアスvs三菱重工相模原ダイナボアーズ
 16分にサンゴリアスのクルーデン選手、18分にダイナボアーズのシルコック選手がそれぞれペナルティゴールを決めたほかは、30分過ぎまで両チームともゴールラインを割ることが出来るようには見えませんでしたね、それほど強度の高い内容でした。まぁ、強いてあげるとサンゴリアスの速い攻撃にダイナボアーズが戻りきれない状況が何度かみられたくらいですかね、それでも、前半両チームの反則数が6個っていうのは拮抗していた証拠だと思います。
2022-2023リーグワン 第6節 東京サンゴリアスvs三菱重工相模原ダイナボアーズ
 試合の均衡が動いたのは、30分過ぎ、プレッシャーのかかった場面で、しかもラインが動いた状態で、かつギリギリのタイミングで中村選手がキックパス、これがリー選手にダイレクトで繋がってこの試合最初のトライとなりました。このプレー、プレッシャーを掛けた状態で何度も練習してるんだと思います、技術に裏づけされたプレーだと思いますが、あのタイミングであのキックを通せるのは凄いと思います。コンバージョンも決まって10対3、それでも、ダイナボアーズの勢いは止まりませんでした。
2022-2023リーグワン 第6節 東京サンゴリアスvs三菱重工相模原ダイナボアーズ
 このあと、前半終了3分前にゴール正面でペナルティを得たダイナボアーズ、自分は無難にペナルティゴール、一緒に観ていた友人はタッチからトライを狙うって予想。ダイナボアーズの選択はペナルティゴール。これで4点差に詰め寄ったダイナボアーズだったのですが、前半終了時にサンゴリアスに追加のトライ、これが試合のあやになるとは...。
 前半、17対6での折り返し、たらればですが、友人が言っていたようにトライを狙っておけば、このあとの状況も変わっていたかもしれません。
2022-2023リーグワン 第6節 東京サンゴリアスvs三菱重工相模原ダイナボアーズ
 後半開始早々に、キックオフのボールのダイナボアーズの処理ミス(キックミスですね)からクルーデン選手が縦にボールを運び、フォローした中野選手が追加のトライをあげました。その後も7分にペナルティゴール、9分には松島選手が個人技で約80mを走り切りトライをあげて、この時点で34対6とサンゴリアスが大量リード。試合の内容は後半の序盤でここまでの点差が付くような感じではなかったんですけどねぇ、これで益々、前半のプレー選択がって感じに...。
2022-2023リーグワン 第6節 東京サンゴリアスvs三菱重工相模原ダイナボアーズ
 ダイナボアーズは19分にサントリーゴール前に迫り、フォワードのラッシュで最後は交替出場したベッドウェル=カーティス選手が押し込んでトライ。コンバージョンも決まって21点差まで詰め寄ったんですけどね。ダイナボアーズは怪我人も出たりして、ちょっとコンビネーションが上手くいっていなかったのか、その後サントリーに立て続けに3本トライを奪われてしまいました。
 サントリーは最後まで手を緩めることはありませんでしたし、個人技で勝る感じでチームプレーでここまで勝利をつかんできたダイナボアーズを粉砕したって感じでした。
2022-2023リーグワン 第6節 東京サンゴリアスvs三菱重工相模原ダイナボアーズ
 51対13とサンゴリアスが大量リードで試合終了となりました。それにしては、点差ほど差が無かったように思います、上にも書いたけど、サンゴリアスの試合巧者ぶりに負けたって感じですかね。とはいえ、ダイナボアーズはさらに上を目指せるように思います。また、応援したくなるチームが出てきたなぁ...。
2022-2023リーグワン 第6節 東京サンゴリアスvs三菱重工相模原ダイナボアーズ

 ダイナボアーズといえば「緑」なんだけど、この日は、セカンドジャージの「青」でした、てことで、ダイボ君も青のジャージで登場。
2022-2023リーグワン 第6節 東京サンゴリアスvs三菱重工相模原ダイナボアーズ
 メッセージになんて書いてあるのかって見せてもらったら「ビールじゃないの?って、ダンスが昭和だとよく言われますが、お酒はまだうり坊なので...」って書いてあったwww。これ、全試合、追っかけてみたいですねぇ、どっかにまとめてないかなぁ...。
2022-2023リーグワン 第6節 東京サンゴリアスvs三菱重工相模原ダイナボアーズ
 サンゴリアス君も来てました。
2022-2023リーグワン 第6節 東京サンゴリアスvs三菱重工相模原ダイナボアーズ
 ピッチを回ってご挨拶。なんか、カワイイですな。

開幕戦のお土産2023/01/07 07:01

 12月17日、熊谷で開幕戦を迎えた友人からいただきました。

 昨季、リーグワン初代チャンピオンに輝いた埼玉ワイルドナイツのチャンピオンリングです。リーグワンになって各チーム独自に様々なファンサービスの仕掛けを考えてますね。
開幕戦のお土産
 チームカラーのブルーの石の入ったリング。といっても、ディスプレイ用で指には大きいですけどね...ん、選手だとサイズの合う方いるかも...布巻選手、手デカかったしな。
開幕戦のお土産
 リングのサイドには「THE FIRST CHAMPIONS」の刻印。
開幕戦のお土産
 反対側には、「BACK 2 BACK 2022 2021」の刻印。BACK 2 BACKって、BACK TO BACKのことかな?「2021年、2022年2年連続」って意味かなぁ...。
開幕戦のお土産
 台座には「JAPAN RUGBY LEAGUE ONE THE FIRST CHAMPIONS」の文字。石の周りには、「WILD KNIGHTS LEAGUE ONE」の刻印。チャンピオンチームになるとこんな記念品作れるんだもんな。ブラックラムズも作れるようになって欲しいなぁ。
開幕戦のお土産
 初代チャンピオンのナイロンナップサックもいただいちゃいました。
開幕戦のお土産
 これ、実用的だけど、もったいなくて使えないかも...。

東京のスポーツチームのキャラクターたち2022/12/30 07:14

 開幕戦の秩父宮、クラブハウスの前にいたのは、ダイナボアーズのダイボ君。ホントは、ラムまるくんにお出迎えして欲しかったんだけどね...。で、ダイボ君、両手に何かを持っていたんだけど、よく見たら...
東京のスポーツチームのキャラクターたち
 電動バリカンとラムまるくんの毛と思しき白い塊...電動バリカンには、「刈ってやんよ」って、これ、毛刈りと勝負に勝つの「勝ってやんよ」かけてるのね。忌々しい...でも、実際、勝たれちゃったからなぁ...。
東京のスポーツチームのキャラクターたち
 この日は、東京のスポーツチームでつくられた共同プロジェクト「Tokyo Unite」のプロモーションで、ラグビー以外のスポーツチームのマスコットが秩父宮にやってきてました。Tokyo Uniteは、ラグビーのリコーブラックラムズ東京、東京サントリーサンゴリアス、東芝ブレイブルーパス東京、野球の読売ジャイアンツ、東京ヤクルトスワローズ、サッカーのFC東京、東京ヴェルディ1969、FC町田ゼルビア、日テレ・東京ヴェルディベレーザ、バスケットボールのアルバルク東京、サンロッカーズ渋谷、卓球の木下マイスター東京、競泳の東京フロッグキングスと日本相撲協会の14のチームと団体から構成されてるんですが、この日は、読売ジャイアンツ、FC東京、FC町田ゼルビア、大相撲のキャラクターが登場。

 まずは、読売ジャイアンツのジャビットくん。東京のチームのマスコットでは有名ですよね。お隣のつば九郎もきて欲しかったなぁ。
東京のスポーツチームのキャラクターたち
 元気一杯のFC東京の東京ドロンパ、会場に流れるBGMに合わせて、とにかくこれでもかってくらいに体を動かしてました。元気一杯でカワイかったな。
東京のスポーツチームのキャラクターたち
 FC町田ゼルビアゼルビー。ゼルビー知らなかった...。元になっている鳥?は何かと思ったらカワセミだったんですね。で、カワセミ、町田市の鳥とのこと...それも知らなかった。
東京のスポーツチームのキャラクターたち
 ダイボ君とラムまるくん。
東京のスポーツチームのキャラクターたち
 やっぱ、ラムまるくんがカワイイな。たまには、ダイボ君みたいにガツガツしてもいいんじゃないかなっと思うんだけどね。
東京のスポーツチームのキャラクターたち
 しんがりは、大相撲のマスコット、ハッキヨイ!せきトリくんから黄色のひよの山と真っ赤な赤鷲。この二人もひょうきんな動きしてたなぁ。
東京のスポーツチームのキャラクターたち
 ちなみに、マスコットの皆さんはこの後、アルバルク東京の試合に駆けつけたみたいね。 こういう、取り組みをもっと宣伝したほうがいいと思うんだよねぇ。

2022-2023リーグワン 第2節 ブレイブルーパス東京vsブラックラムズ東京2022/12/29 07:12

 味の素スタジアムに行ってきた。
2022-2023リーグワン 第2節 ブレイブルーパス東京vsブラックラムズ東京
 開幕戦でともに敗戦を喫したブレイブルーパスとブラックラムズ。ワイルドナイツとギリギリの競った試合をしたブレイブルーパスとダイナボアーズに実質ボロ負けだったブラックラムズ、あきらめちゃったわけじゃないけど推しのブラックラムズが圧倒的に不利。そんな中で、どこまで先週の悪かったところを改善してこの試合に臨んでくるかに注目して観てました。
2022-2023リーグワン 第2節 ブレイブルーパス東京vsブラックラムズ東京
 ブレイブルーパスの演出は、ちょっと古臭さを感じちゃいました...応援歌とかね。まぁ、猛勇狼士だなからね...ブラックラムズはラップだったからね。
2022-2023リーグワン 第2節 ブレイブルーパス東京vsブラックラムズ東京
 キックオフからやっぱりブレイブルーパスの試合でしたね。ブレイブルーパスお得意のフィジカルでガシガシ攻め立ててました。残念だけどブラックラムズは防戦一方。前半、ブレイブルーパス陣の10mラインですら超えたのは数えるほど。
2022-2023リーグワン 第2節 ブレイブルーパス東京vsブラックラムズ東京
 やっぱり、この日も攻撃はちぐはぐでしたね...。スピードでは負けてないんだけどなぁ...。
 一方、この日はディフェンスがよかったですね。前週のバタバタ、ちぐはぐな感じが無く、ブレイブルーパスの猛攻をしっかり受け止めてました。
2022-2023リーグワン 第2節 ブレイブルーパス東京vsブラックラムズ東京
 近場のディフェンスは完璧でした。セカンドローの2人とバックローの3人のディフェンスは堅過ぎですwww。一緒に見ていた友人(彼はブレイブルーパスを応援)もブラックラムズの近場は抜けないなって言ってた。あと、前週はいまひとつだったセンター陣のディフェンスもよかったと思います。そして、何が良かったって、ディフェンスでの反則がほとんど無かったことですね。前半、自陣に釘付けにはなってたけど、得点に繋がるような反則が無かったのは大きいと思います。
 そうそう、ブラックラムズの良さってディシプリンの高いディフェンスでしたからね。
2022-2023リーグワン 第2節 ブレイブルーパス東京vsブラックラムズ東京
 前半は10対0、立ち上がりにペナルティゴールとトライをブレイブルーパスが立て続けに獲ってから膠着状態が続いて...って書くとつまらない試合のように見えちゃいますが、ブレイブルーパスの猛攻をディシプリンの高いディフェンスで守り、少ないチャンスを物にしようとしたブラックラムズの攻防は、はっきり言って見応えありました。
2022-2023リーグワン 第2節 ブレイブルーパス東京vsブラックラムズ東京
 後半も15分頃までは、ブラックラムズが耐えるって感じだったんだけど。ブレイブルーパスがペナルティトライを奪った後の選手の入れ替えから徐々にブラックラムズに勢いが出てきました。ブラックラムズは長距離の正確なキックを蹴れる選手が少なくてそこが弱みだったのですが、マッガーン選手が交替出場して変わりました。マッガーン選手が入ったおかげで、ルーカス選手の得意のランが生かせるようになってきたのと、ハーフの南選手のスピーディでアグレッシブな動きのおかげで、25分にはルーカス選手が縦に抜けて独走のトライ、ゴールも決めて10点差に。
2022-2023リーグワン 第2節 ブレイブルーパス東京vsブラックラムズ東京
 マッガーン選手は、50-22のキックを決めたり(決まったときガッツポーズしてました)、チームを鼓舞し続けてました。松橋選手も接点でいい仕事してましたね、この二人は先発でも良かったんじゃないかなぁ...。
2022-2023リーグワン 第2節 ブレイブルーパス東京vsブラックラムズ東京
 ブラックラムズは、前半立ち上がりとスクラムの劣勢が無ければ、もっと点数的にも競った試合になったんじゃないかなぁ。点数差は別にして試合内容としてはムチャクチャ面白い試合でしたからね。
2022-2023リーグワン 第2節 ブレイブルーパス東京vsブラックラムズ東京
 ブレイブルーパスは、攻めた最後でのノッコンのような小さなミスが相変わらずで、そこが修正されればもっと楽に勝てたと思います。
 17対7、ブラックラムズを応援する身からすると、悔しいけど挽回の兆しは見えてきた試合でした。
2022-2023リーグワン 第2節 ブレイブルーパス東京vsブラックラムズ東京
 次節は年明けにブラックラムズはヴェルブリッツとブレイブルーパスはブルーレブスとの対戦となります。ブラックラムズは早く1勝あげておきたいところです。
2022-2023リーグワン 第2節 ブレイブルーパス東京vsブラックラムズ東京
 ルーパスくんのでっかいフィギュア、これカワイイぞ。ラムまるくんもこういうのいればいいのに。
2022-2023リーグワン 第2節 ブレイブルーパス東京vsブラックラムズ東京
 ハーフタイムにリーチマイケルコーヒースタンドでコーヒーをいただきました。リーチ選手の顔がカワイイ。ちなみに、コーヒーは酸味が強いフルーティな味でした。ちなみに、自分は酸味の強いコーヒー苦手なんだよね...。
2022-2023リーグワン 第2節 ブレイブルーパス東京vsブラックラムズ東京
 リーチ選手とブラックアダーヘッドコーチの2ショット。やっぱ、ブラックアダー監督、カッコいいな。
2022-2023リーグワン 第2節 ブレイブルーパス東京vsブラックラムズ東京
 ということで、年内の生ラグビー観戦はこの試合で最後、年明けは1月29日の秩父宮、サンゴリアス対ダイナボアーズの試合。今季、昇格のダイナボアーズは開幕からブラックラムズ、ヴェルブリッツを退け2連勝中、この試合も面白くなりそうです。

2022-2023リーグワン 第1節 ブラックラムズ東京vs三菱重工相模原ダイナボアーズ2022/12/20 07:15

 秩父宮に行ってきた。やっぱ、開幕戦は聖地じゃないと...。
2022-2023リーグワン 第1節 ブラックラムズ東京vs三菱重工相模原ダイナボアーズ
 で、応援しているブラックラムズの試合、これは行かないわけに行かないでしょ。対戦相手は、昨季入れ替え戦でディビジョン1に参加することになったダイナボアーズ。昨季、昇格に貢献したマイケル・リトル選手は移籍しちゃったけど、チームをどう仕上げてきてるか期待。
2022-2023リーグワン 第1節 ブラックラムズ東京vs三菱重工相模原ダイナボアーズ
 開幕戦はこのメンバー、若手と新加入選手を中心にしたラインアップ。ルーカス選手、メイン選手の縦の仕掛けとラインブレイクに期待ですね。昨季までワイルドナイツに在籍していたインサイドセンターのハドレー・パークス選手とルーカス選手の攻撃の組み立ても面白そうです。ENGLAND代表22キャップのネイサン・ヒューズ選手のプレーも期待ですね。
2022-2023リーグワン 第1節 ブラックラムズ東京vs三菱重工相模原ダイナボアーズ
 開幕戦、期待しかないです。
2022-2023リーグワン 第1節 ブラックラムズ東京vs三菱重工相模原ダイナボアーズ
 今季もここからラグビーシーズンのスタートです。
2022-2023リーグワン 第1節 ブラックラムズ東京vs三菱重工相模原ダイナボアーズ
 なんて、期待盛り盛りだったんですけどね...。
 結果から言うと応援しているブラックラムスの完敗でした。8対34...いや、ここまで点差が広がるとは思ってもいませんでした。
2022-2023リーグワン 第1節 ブラックラムズ東京vs三菱重工相模原ダイナボアーズ
 前半、ポゼッションは圧倒的にブラックラムズでした。ダイナボアーズはなかなか自陣から出ることができない時間が長く続いてました。ブラックラムズは、スピードとパワー溢れるアタックを続けてたんですけどねぇ...。
2022-2023リーグワン 第1節 ブラックラムズ東京vs三菱重工相模原ダイナボアーズ
 何度もダイナボアーズゴール前まで迫っても取り切れない。パスのタイミングが合わなくてトップスピードで入ってきた選手にボールが繋がらずノッコン、ディフェンスの裏に蹴ったボールをチャンスにつなげられない。いや、観ていて歯がゆい時間帯が長かったですね。
2022-2023リーグワン 第1節 ブラックラムズ東京vs三菱重工相模原ダイナボアーズ
 まぁ、プレーしている本人たちのほうが、イライラしてたと思いますよ。
 で、最初は、コンビネーション悪すぎるなとか、コミュニケーション取れてないんじゃないのって思ってたんですが違いました。
2022-2023リーグワン 第1節 ブラックラムズ東京vs三菱重工相模原ダイナボアーズ
 ダイナボアースのディフェンスでした。
 オフサイドぎりぎりの前ががりの鋭いディフェンスの出足、ゴールラインを割らせない気迫。ダイナボアーズは、ブラックラムズの猛攻を静かにディフェンスで押さえ込んでいました。
2022-2023リーグワン 第1節 ブラックラムズ東京vs三菱重工相模原ダイナボアーズ
 ヴァカヤリア選手のトライを体を入れて阻止したり、メイン選手のトライを3人がかりでタッチに押し出しだり、絶対にゴールラインは割らせないっていう気迫が伝わってきました。
2022-2023リーグワン 第1節 ブラックラムズ東京vs三菱重工相模原ダイナボアーズ
 それを思うと、ルーカス選手とパークス選手の二人での攻撃の組み立てが上手くフィットしていないのかと思っていたんですけどね...いいテンポで攻めているのにギリギリのところで裏に蹴ったり、観ていてって思うシーンが何度もあったのですが、これってダイナボアーズのディフェンスのプレッシャーがきつかったってことだったんですね。通りで、パスも上手く繋がらないわけだ...。
2022-2023リーグワン 第1節 ブラックラムズ東京vs三菱重工相模原ダイナボアーズ
 一方、ダイナボアーズは、今季シャイニングアークス(今季からD-Rocksに成りました)から移籍したヘンリー・ブラッキン選手の動きが好かったですね。シャイニングーアークスではフルバックやウイングで出場することが多かったのですがこの日はスタンドオフ。数少ない攻撃のチャンスでブラッキン選手の存在が利いてました、前半20分、終了間際のトライは二つともブラッキン選手でしたからね。ブラッキン選手、シャイニングアークス在籍時より上手くチームにフィットしてたように感じました。
2022-2023リーグワン 第1節 ブラックラムズ東京vs三菱重工相模原ダイナボアーズ
 この日の両チームのペナルティ数は11とほぼ互角、これをしっかり得点につなげられたダイナボアーズと、このチャンスを生かしきれなかったブラックラムズの差がそのまま得点に表れていたと思います。前半32分に交替出場した石田選手のキックも利いてました。ペナルティからのタッチキックで大きくゲインしていたのは、石田選手のキックでしたからね。ブラックラムズは、正確なロングキックを蹴れる選手がいないからなぁ...。
2022-2023リーグワン 第1節 ブラックラムズ東京vs三菱重工相模原ダイナボアーズ
 とはいえ、ブラックラムズも局面ではいい場面もあったんですよ。前半のヒューズ選手のキックチャージだったり(ヒューズ選手はそれ以外にも何度もいい場面を魅せてくれてました)、ヴァカヤリア選手の鋭いランや、ルーカス選手、メイン選手の相手ディフェンスをかわすランからのゲインは見応えありましたからね。
2022-2023リーグワン 第1節 ブラックラムズ東京vs三菱重工相模原ダイナボアーズ
 ブラックラムズは、プレッシャーにあわてないことと、ディフェンスの修正ですね。特にディフェンスは、スタンドオフとセンターの間でズレが生じて抜けられてしまう場面が多かったですからね。
2022-2023リーグワン 第1節 ブラックラムズ東京vs三菱重工相模原ダイナボアーズ
 ブラックラムズは、シーズン始まったばかりなので必ずや立て直して昨季のような観ていてワクワクするようなプレーを魅せて欲しいですね。そうそう、試合中選手の声があまり聞こえてこなかったので、もっとコミニュケーションを取ったほうがいいかもね。

 開幕戦は、いつも一緒に観戦する友人とは別行動、友人は、土曜日は熊谷、日曜日は味スタだったのですが、二人とも応援しているチームが黒星スタートという結果でした。ん~、こんなシーズン開幕もあるかな...ここからの挽回に期待ですね。