リーグワン2022 プレーオフトーナメント決勝 東京サントリーサンゴリアスvs埼玉パナソニックワイルドナイツ2022/06/02 07:03

 国立競技場に行ってきた。
リーグワン2022 プレーオフトーナメント決勝 東京サントリーサンゴリアスvs埼玉パナソニックワイルドナイツ
 リーグワンの初代王者を決める試合を観にね。
リーグワン2022 プレーオフトーナメント決勝 東京サントリーサンゴリアスvs埼玉パナソニックワイルドナイツ
 会場外に、その優勝カップが展示されてました。このカップを高く掲げることができるのは、堅守のワイルドナイツか、攻撃力のサンゴリアスか...いずれにしてもロースコアで、かつ接戦になるんじゃないかと思いながら会場内へ。
リーグワン2022 プレーオフトーナメント決勝 東京サントリーサンゴリアスvs埼玉パナソニックワイルドナイツ
 そういえば、ここで行われるはずだった開幕戦がコロナウイルスの罹患によって中止になったところから始まった今季、まぁ、いろんな事がありましたが、無事、決勝戦を見届けることができる日が来ました。ラグビーファンとしても感慨深いものがありますね。
リーグワン2022 プレーオフトーナメント決勝 東京サントリーサンゴリアスvs埼玉パナソニックワイルドナイツ
 プレイオフに入ってからのビジョンでのこの演出もカッコいい。
リーグワン2022 プレーオフトーナメント決勝 東京サントリーサンゴリアスvs埼玉パナソニックワイルドナイツ
 で、国立ですからね女神ニケと相撲の神様ですね。
 今回、当初3階の席のチケットを入手していたのですが、例の当日試合中止のお詫びの券で1階でしかも中央の席のチケットをいただけたので、3階席を友人に譲って、1階で観ることとなりました。世の中、悪いことばかりじゃ無いですね。
リーグワン2022 プレーオフトーナメント決勝 東京サントリーサンゴリアスvs埼玉パナソニックワイルドナイツ
 試合の方は予想道り、ディフェンスの攻防でしたね。華麗なステップで相手を抜き去り得点!なんて場面はほぼなく、「抜けた!」って思っても捕まって倒される、観ていてヒリヒリする展開に。
リーグワン2022 プレーオフトーナメント決勝 東京サントリーサンゴリアスvs埼玉パナソニックワイルドナイツ
 もちろん、ランだけじゃなくてキックの応酬も大きなミスに繋がるような場面はほとんどなく、こちらもヒリヒリする展開に。サンゴリアスにはオールブラックスのマッケンジー選手、ワイルドナイツにはJAPANの山沢選手(先日のスコッドの発表で選ばれてましたね)と野口選手がいるのでそう簡単には行きませんよね。今季採用の新しいルール50-22(中央より自陣側から22mラインを越え、バウンドしてタッチに出た場合には、蹴った側のボールのラインアウトになるってルールね)を狙ってましたがことごとく阻止されてましたもんね。
リーグワン2022 プレーオフトーナメント決勝 東京サントリーサンゴリアスvs埼玉パナソニックワイルドナイツ
 そんな、ディフェンスが堅い両者の中で、ワイルドナイツはこの日のPOMとなったコロインベテ選手、サンゴリアスはケレビ選手、テビタ・リー選手が目立ってました。それにしても3人とも人に強い。コロインベテ選手とセレビ選手は、現役のAUSTRALIA代表ですからね、さすが、代表に恥じない活躍ぶりでした。もちろん、攻撃だけじゃなくてディフェンスでも、鋭い仕掛けのタックルで何度も相手のチャンスを潰してました。
リーグワン2022 プレーオフトーナメント決勝 東京サントリーサンゴリアスvs埼玉パナソニックワイルドナイツ
 もちろん、両チームとも痛いプレーを厭わないフォワードの頑張りは、特筆すべきものがありました。攻撃もディフェンスもガチンコ勝負で、ほぼ互角で甲乙付けがたかったですね。というか、ここで差が出て得点に直結したって場面は無かったですからね。それほど厳しい試合だったと言えると思います。
リーグワン2022 プレーオフトーナメント決勝 東京サントリーサンゴリアスvs埼玉パナソニックワイルドナイツ
 ホント、凄い試合でしたよね(語彙力失っちゃてるなwww)。あのマッケンジー選手でさえ、絶好のトライチャンスにゴール直前で痛恨のノッコン。それにしても、その際の山沢選手のタックルは素晴らしかったですね。
リーグワン2022 プレーオフトーナメント決勝 東京サントリーサンゴリアスvs埼玉パナソニックワイルドナイツ
 で、そのマッケンジー選手、トライがダメならってことで、ゴールキックで魅せてくれました。成功率100%、一時はこれで1点差まで詰め寄りましたからね。
リーグワン2022 プレーオフトーナメント決勝 東京サントリーサンゴリアスvs埼玉パナソニックワイルドナイツ
 で、最後は1トライ1ゴール、6点差の攻防。試合終了間際のサンゴリアスの猛攻を凌ぎきったディフェンスは素晴らしかったと思います。ケレビ選手を地面に叩きつけるダブルタックル、尾崎選手を押さえノットリリースザボールの反則をもぎ取った山沢選手のジャッカル。リーグワンの最初のチャンピオンは好守が光ったワイルドナイツが勝ち取りました。
リーグワン2022 プレーオフトーナメント決勝 東京サントリーサンゴリアスvs埼玉パナソニックワイルドナイツ
 ワイルドナイツは、コロインベテ選手とライリー選手のトライと山沢選手のコンバージョンとペナルティゴールで18点、サンゴリアスはマッケンジー選手の4本のペナルティーゴールで12点という結果でした。
 それにしてもこの強度の試合で、サンゴリアスが8個、ワイルドナイツが6個の反則数ってすごすぎない?サポートが速いから、ジャッカルでノットリリースザボールになる場面はほとんどありませんでした。いや、ホントすごい試合でした。
リーグワン2022 プレーオフトーナメント決勝 東京サントリーサンゴリアスvs埼玉パナソニックワイルドナイツ
 新リーグの初代王者、皆さん嬉しそうでしたね。
リーグワン2022 プレーオフトーナメント決勝 東京サントリーサンゴリアスvs埼玉パナソニックワイルドナイツ
 今季は、自主的な引退、移籍以外の放出は無かったとのこと。
リーグワン2022 プレーオフトーナメント決勝 東京サントリーサンゴリアスvs埼玉パナソニックワイルドナイツ
 スタッフも含めたチーム全員で勝ち取ったって感じですね。
リーグワン2022 プレーオフトーナメント決勝 東京サントリーサンゴリアスvs埼玉パナソニックワイルドナイツ
 それにしても、この日は暑かった...真夏と同じ灼熱地獄。そう考えると今季のリーグは、苦行の連続でした、コロナウイルスでの試合中止滝行のような大雨、そして最後は灼熱ですからね。

 来季は穏やかに観戦したいもんです。そして、愛するブラックラムズのプレーオフ進出を願って応援をし続けます。

 ということで、次はウインドウマンスのJAPAN戦ですね。これも楽しみです。

 そうそう、この日の来場者数は33,604人、国立競技場の入場者の記録は1982年12月5日の早明戦の66,999人だそうなので(ちなみに、一番は1964年の東京オリンピックの閉会式なんだそうです)、いつか、この観客数が戻ってくるといいですねぇ...。

リーグワン2022 プレーオフトーナメント準決勝 埼玉パナソニックワイルドナイツvsクボタスピアーズ船橋・東京ベイ2022/05/23 07:58

 秩父宮に行ってきた。
リーグワン2022 プレーオフトーナメント準決勝 埼玉パナソニックワイルドナイツvsクボタスピアーズ船橋・東京ベイ
 レギュラーシーズンはいろいろとあったけど、無事、準決勝行われました。14試合全勝で2位のワイルドナイツと、同じく14試合で10勝4敗で4位のスピアーズ。開幕戦はコロナウイルスで中止、シーズン最終戦はワイルドナイツの勝利で終わった組み合わせ。シーズン後半に向けて調子を上げてきたスピアーズが絶対王者のワイルドナイツにどこまでくらいつくか、勝利を呼び込む堀江選手をどう押さえ込むか楽しみな一戦。
リーグワン2022 プレーオフトーナメント準決勝 埼玉パナソニックワイルドナイツvsクボタスピアーズ船橋・東京ベイ
 結果から言うと、やっぱワイルドナイツは強い。ディフェンスは堅いし、チャンスとなったときの切り替えとスピードが半端ない。前半の2つのトライはそんなプレーから生まれましたからね。ひとつは、スピアーズボールのラインアウトのこぼれ球をヒーナン選手が奪ってできたポイントからエセイ・ハアンガナ選手が持ち出して大きくゲイン、フォローしていた山沢選手が5ポインターに。もうひとつは、前半終了間際のワイルドナイツゴール前のスピアーズの攻撃で、フォーリー選手がウイングの根塚選手に投げた飛ばしパスを狙い済ましてインターセプトした竹山選手が、90mくらいを走りきって5ポインターに。このとき、竹山選手を追いかけるファンデンヒーファー選手の速さエグかったですけどね。
リーグワン2022 プレーオフトーナメント準決勝 埼玉パナソニックワイルドナイツvsクボタスピアーズ船橋・東京ベイ
 二つのトライともにスピアーズの攻撃から切り替えしてのトライですからね、これがワイルドナイツの強さだと思います。堅いディフェンスで守りきって、チャンスとなったら畳み掛ける、これぞワイルドナイツですね。
リーグワン2022 プレーオフトーナメント準決勝 埼玉パナソニックワイルドナイツvsクボタスピアーズ船橋・東京ベイ
 そして、コロインベテ選手ですね。オーストラリア代表は伊達じゃありませんな、守っては、対面の根塚選手をしっかりマークし自由に走らせない、ボールを持てば、必ず大きくゲインする。この日はトライこそありませんでしたが、攻撃、ディフェンスともに異次元の強さでした。
 まぁ、その他の選手も痛さをいとわず献身的なプレーをみせてくれてました。2度のモールアンプレイアブル(3度だったっけかな?)の堅い守備も凄みがありました。
リーグワン2022 プレーオフトーナメント準決勝 埼玉パナソニックワイルドナイツvsクボタスピアーズ船橋・東京ベイ
 スピアーズも決して悪くなかったと思うんですけど...ラインアウトはほぼ完璧、モールではワイルドナイツを圧倒して、何度もワイルドナイツゴール前に詰め寄ったんですけどね。ワイルドナイツの堅いディフェンスをこじ開けることができませんでした。先日の発表でJAPAN候補に返り咲いた立川選手の縦攻撃もしっかり止められ、おそらく今季の新人王となると思われる根塚選手も快足をみせることはできませんでした。この2人、しっかりマークされてたって感じでした。
リーグワン2022 プレーオフトーナメント準決勝 埼玉パナソニックワイルドナイツvsクボタスピアーズ船橋・東京ベイ
 前半、何度もワイルドナイツゴール前に迫る場面があったんですけどねぇ...ペナルティ1本の3点のみ、ここで、取れていれば後半ももう少し競った試合になったと思うんですけどねぇ。内容的には、何度もターンオーバーがあったり、それに伴う大きなゲインがあったり、見ごたえがあったんですけどね。
 前半はワイルドナイツ14点、スピアーズ3点、獲れるところで確実に取りきるワイルドナイツと、決め手に欠いたスピアーズって感じでした。
リーグワン2022 プレーオフトーナメント準決勝 埼玉パナソニックワイルドナイツvsクボタスピアーズ船橋・東京ベイ
 後半も前半のリードを持ったワイルドナイツが無理せず守りきったという感じ。後半25分スピアーズゴール前のラインアウトからモールでトライを奪ったワイルドナイツ。ここまで、モールはスピアーズのほうが優勢だったのですが、ここぞというところで勝負をかけてくるあたり、ワイルドナイツの試合巧者ぶりをみることができました。
リーグワン2022 プレーオフトーナメント準決勝 埼玉パナソニックワイルドナイツvsクボタスピアーズ船橋・東京ベイ
 スピアーズの反撃は、試合終了間際のワイルドナイツゴール前の攻撃で、オペティ・ヘル選手がトライを返したところまで。そうそう、この日、リザーブで登場のオペティ・ヘル選手のパワーはすごかったですね。片手でワイルドナイツのフォワードの選手投げてましたからね、あと、簡単に倒れない。とはいえ、リロードがいまひとつ早くないのと、ちょっと、プレーが粗いので、そこが修正されるともっと活躍できるんじゃないかなぁ。

 ということで、24対10、この日も省エネ(獲るべきところで獲る)でワイルドナイツが勝利を勝ち取りました。

 前日、ブレイブルーパス下したイケイケのサンゴリアスと、どんな試合を見せてくれるのか今週末の決勝が楽しみです。
リーグワン2022 プレーオフトーナメント準決勝 埼玉パナソニックワイルドナイツvsクボタスピアーズ船橋・東京ベイ
 獲りきる形、決め手が固まればもっと強くなるんじゃないかなぁ...来季の活躍も期待したいですね。
リーグワン2022 プレーオフトーナメント準決勝 埼玉パナソニックワイルドナイツvsクボタスピアーズ船橋・東京ベイ
 この日、外苑前駅についたらたくさんの人。秩父宮に着いたら、正面ゲート側に人がごった返してました。スタジアムでこんなにたくさんの人を見るのは久しぶりでした。
リーグワン2022 プレーオフトーナメント準決勝 埼玉パナソニックワイルドナイツvsクボタスピアーズ船橋・東京ベイ
 メインスタンドはほぼ埋まってましたからね。椅子、一席飛ばしじゃ無かったしね。公式発表で15,482人の入場。毎試合こんな感じで観客が訪れるようになるといいのになぁ...。

2022リーグワン 第16節 リコーブラックラムズ東京vsNTTドコモレッドハリケーンズ大阪2022/05/08 07:41

 秩父宮に行ってきた。

  レッドハリケーンズは、現在11試合で1勝10敗の11位、ブラックラムズは、12試合で2勝10敗の10位、レッドハリケーンズには申し訳ないけど、ブラックラムズがこの試合に勝って、シャイニングアークスがスティーラーズに負けるとブラックラムズは、入れ替え戦回避できるんだよね...シャイニングアークスも応援しているチームなのでちょっと複雑ではあるんだけどね。

 ということで、入れ替え戦もかかってるからって気合入れて家を出て、銀座線に乗りながらTwitter見てたら...「試合中止」のつぶやき、んっ!?いや、試合開始まであと3時間切ってるんよ?嘘じゃないのって思いながら、引き続きつぶやきを見てたら、すでに会場に到着しているファンのつぶやきまで「試合中止」...で急いでチームとリーグの公式HPを見てみたけどまだアナウンスなし、そんなこんなで外苑前に着く直前にチームの公式Twitterで発表が...。

 一応、会場まで行きましたよ...。

 ん~、この貼紙、ちょっと厳しいなぁ...。
2022リーグワン 第16節 リコーブラックラムズ東京vsNTTドコモレッドハリケーンズ大阪
 でも、コロナウイルスだからなぁ...って納得しながら、入場プレゼントのベースボールシャツもらって帰ってきました。
2022リーグワン 第16節 リコーブラックラムズ東京vsNTTドコモレッドハリケーンズ大阪
 試合中止までの一連の顛末はリーグとチームの公式発表を見ていただければと...(ちなみに、リーグブラックラムズレッドハリケーンズの公式HPのお知らせはこちらで確認ください)。
 いろいろ言いたいことあるけど、それはここで書くのは止めておきます(つぶやきではいろいろ言ったけどね)。
2022リーグワン 第16節 リコーブラックラムズ東京vsNTTドコモレッドハリケーンズ大阪
 再戦があったら何が何でも観に行くし、ブラックラムズのシーズンの勝利は来季の開幕戦まで待ちますよ。

 それにしても、雷をともなう雨で試合途中で中止ってのはあったけど、試合当日、キックオフ直前の中止って初めて...。

2022リーグワン 第15節 リコーブラックラムズ東京vsトヨタヴェルブリッツ2022/05/01 07:32

 秩父宮に行ってきた。

 どうしても勝利して入れ替え戦を回避したいブラックラムズと、プレイオフに進出するには負けられないヴェルブリッツ。ここまで11試合して2勝9敗で10位のブラックラムズ、同じく11戦で6勝5敗で6位のヴェルブリッツ、2月5日の瑞穂での試合では、4点差でヴェルブリッツに惜敗したブラックラムズ、何とかくらい着いてもらいたいと思いながら秩父宮へ...。
2022リーグワン 第15節 リコーブラックラムズ東京vsトヨタヴェルブリッツ
 ブラックラムズのチーム事情は火の車、この日、当初のメンバー発表では、キャプテンの武井選手が先発にラインアップされていたのですが、当日に急遽変更があり、前節と同じくリザーブの森選手が先発に繰り上がり、リザーブにはプロップの真壁選手がメンバー入りし、リザーブのフォワード1列が全員プロップというラインアップに。
 ベテランの柳川選手が、毎週ポジションを変えながら(ロックとフランカー)先発してるのもチーム事情を表しちゃってますね...。
2022リーグワン 第15節 リコーブラックラムズ東京vsトヨタヴェルブリッツ
 そして、この日のブラックラムズはバックスのリザーブを2人にして、明らかに、フィジカルでガツガツ来るであろうヴェルブリッツに対抗するラインアップ。案の定、ヴェルブリッツは、NEW ZEALAND代表のロックのパトリック・トゥイプロトゥ選手、同じくロックの秋山選手と体の大きなフォワードの選手を軸にフィジカルでガツガツと攻め立てて、これまたフィジカルの強いバックス陣が走りまくり、これに、キックの上手い、クロニエ選手とルルー選手がエリアを稼ぐという組み立て。
2022リーグワン 第15節 リコーブラックラムズ東京vsトヨタヴェルブリッツ
 フィジカルで攻め続け味方の人数を余らせてトライを取るというシンプルな攻撃を繰り返し、トライの数を積み上げて前半4トライ、後半6トライと計10トライとトライを量産。
 守っては、一発で相手をしとめるタックルでブラクラムズの攻撃の目をつんでいました。
2022リーグワン 第15節 リコーブラックラムズ東京vsトヨタヴェルブリッツ
 ブラックラムズもルーカス選手のランで大きくゲインする場面もあったのですが、なかなか、得点まで持っていけませんでした。ヴェルブリッツのディフェンスが早くて強いということもあると思うのですが、こうしてトライを獲るという意思統一がされていないというか、全員が同じ画を見ていないって感じが伝わってきてしまいました。
2022リーグワン 第15節 リコーブラックラムズ東京vsトヨタヴェルブリッツ
 きっと、選手達もそれを分かっていたんだと思います。それが、焦りを生んでチグハグなプレーにつながっていたんじゃないかなぁ。
2022リーグワン 第15節 リコーブラックラムズ東京vsトヨタヴェルブリッツ
 守っても、フィジカルを前面に出したヴェルブリッツの攻撃を一人目で止めることが出来ず、人数を掛けなければならないためディフェンスラインにギャップが出来たり、人数が足りなくなって抜かれるという場面が何度と無く見られました。チーム事情がそのままプレーの迷いに繋がっているって感じでしたね。フィジカルの差だけじゃなくて、チーム事情から思い切ったプレーが出来ないってこともあるんじゃないかなぁ...。
2022リーグワン 第15節 リコーブラックラムズ東京vsトヨタヴェルブリッツ
 そんな中でも、ベテランの柳川選手がトライを獲ったり、要所でジャッカルを決めたり、ルーカス選手がファンタジスタ振りを魅せてくれたり、ラインアウトはこの日、完璧でした。
 ノーサイドのホーンがなったあとのペナルティからの攻撃で、最後に栗原選手がトライを獲ったのは、次節、いや、来期に向けていい弾みになったんじゃないかと思います。
2022リーグワン 第15節 リコーブラックラムズ東京vsトヨタヴェルブリッツ
 最後のトライを次節につなげてがんばってもらいたいと思います。こちらは最後まで応援しますよ。
2022リーグワン 第15節 リコーブラックラムズ東京vsトヨタヴェルブリッツ
 教科書通りのラグビーを見せてくれました。エリアを稼いでゴールに迫り、人を余らせてトライを獲る理にかなった攻撃と、ディフェンスのすばやい出足と強烈なタックルは観ていてラグビーの醍醐味を感じましたね。
2022リーグワン 第15節 リコーブラックラムズ東京vsトヨタヴェルブリッツ
 残念ながら緑に軍配が上がりました。ブラックラムズ3トライ、ヴェルブリッツ10トライで17対64、ブラックラムズには入れ替え戦となっても(ファンとしては回避してもらいたいですけどね)勝って残留し、来期リベンジしてもらいたいです。
2022リーグワン 第15節 リコーブラックラムズ東京vsトヨタヴェルブリッツ
 ところで、この日のレフリーの古瀬さん、早稲田大学の学生で若干20歳。とっても分かりやすいレフリングでよかったと思います。ベテランレフリーに言わせるとまだまだのところはあるのかもしれませんが、試合がぶちぶち途切れることも無く、TMOも必要最小限で、きびきびとしていて良かったです。古瀬レフリーのレフリング、今後も注目したいと思います。

 久しぶりのラムまるくん。同じく、久しぶりのラガまるくんと試合前とハーフタイムにグリーティングしてくれました。リーグワンキャラクターコンテストで優勝しただけあって、やっぱカワイイな。
2022リーグワン 第15節 リコーブラックラムズ東京vsトヨタヴェルブリッツ
 ラガまるくん、サービスしすぎでラムまるくんに置いていかれる...
2022リーグワン 第15節 リコーブラックラムズ東京vsトヨタヴェルブリッツ
 で、走る...
2022リーグワン 第15節 リコーブラックラムズ東京vsトヨタヴェルブリッツ
 これカワイすぎでしょ。
2022リーグワン 第15節 リコーブラックラムズ東京vsトヨタヴェルブリッツ
 早く、コロナウイルス収まって、直接触れ合えるようになるといいなぁ。

2022リーグワン 第14節 東京サントリーサンゴリアスvsリコーブラックラムズ東京2022/04/26 07:07

 秩父宮に行ってきた。

  雨、試合終わるまでもってくれると思ったんだけどなぁ...。
2022リーグワン 第14節 東京サントリーサンゴリアスvsリコーブラックラムズ東京
 この日は、サンゴリアスとブラックラムズの試合。今季絶好調で、敗戦は唯一ワイルドナイツ戦1試合のみのサンゴリアスは、先週のブルーレヴズ戦で勝利して1位から4位のチームで行われるプレイオフへの出場に一番乗り。
 一方、怪我人続出で、いい場面を作ることは出来るのに、勝利をなかなか掴めていないブラックラムズ。この日サンゴリアスに負けて、同じ日に柏の葉でグリーンロケッツと対戦するシャイニングアークスが勝利すると10位になり、入れ替え戦に回ることになってしまいます。
 ファンとしては、入れ替え戦だけは、避けてもらいたいなぁ...。
2022リーグワン 第14節 東京サントリーサンゴリアスvsリコーブラックラムズ東京
 ブラックラムズは、試合のメンバー発表のときからすでに、怪我人多数でベストなメンバー組めてなかったのですが、当日になって新たに3人も急遽交代、リザーブのフォワード1列目の3人がすべてプロップという状況。チーム事情は火の車です。そんな中でも、勝てなくとも第4節の対戦のように、ボーナスポイントは獲ってもらいたかったんですけどね...。
2022リーグワン 第14節 東京サントリーサンゴリアスvsリコーブラックラムズ東京
 いや、サンゴリアスはいいんですよ。もう絶好調で、開始2分で中野選手がトライ。その後もサンゴリアスの猛攻は休まることなく、ブラックラムズは防戦一方。ボールが雨で手につかないことが、唯一ブラックラムズの危機を救っているって感じでした。マッケンジー選手でさえ、ゴロキックのボールを押さえる時にボールが滑ってノッコン判定でしたからね。
2022リーグワン 第14節 東京サントリーサンゴリアスvsリコーブラックラムズ東京
 とはいえ、ケレビ選手がこの日リザーブでペネトレイターの役割をしっかり果たし、何度もパワフルなランで何度も前に出てたり、マッケンジー選手が相変わらずのファンタジスタ振りを見せてくれてました。そうそう、ケレビ選手、マッケンジー選手、ルーカス選手のレッズ対決楽しみにしてたんですけどね...。
2022リーグワン 第14節 東京サントリーサンゴリアスvsリコーブラックラムズ東京
 結局、サンゴリアスは4トライ、2コンバージョン、2ペナルティゴールで30点、ブラックラムズはペナルティゴール1本の3点のみ。で、第14節終了時点で、10位となってしまいました。あと2節、なんとか勝利を掴んで入れ替え戦を回避してもらいたいものです。
2022リーグワン 第14節 東京サントリーサンゴリアスvsリコーブラックラムズ東京
 で、そのブラックラムズ、要所ではいいとことろもあったんですけどね。西川選手がディフェンスの裏に蹴られたボールを追いかけて、タッチに出ないように踏ん張ったり、栗原選手がケレビ選手を一発で倒したり、攻めては、マッケンジー選手とルーキーで大学の後輩の山本選手のタックルを振り切ったり、痺れるようなシーンもあったんですけどね。
2022リーグワン 第14節 東京サントリーサンゴリアスvsリコーブラックラムズ東京
  そうそう、千葉選手がスクラムを押してペナルティを取ったりとかね...。
2022リーグワン 第14節 東京サントリーサンゴリアスvsリコーブラックラムズ東京
 でも、チームとしての気迫というか、前に出て体を当てていくっていうところが少なくて、手が先に出ていて相手を止められなかったり、攻撃もチグハグだったり、全体としてはいまひとつでした。
2022リーグワン 第14節 東京サントリーサンゴリアスvsリコーブラックラムズ東京
 試合終了も、ホーンが鳴った後のペナルティでのマイボールのラインアウトで、そのボールをSHの中村選手が蹴りだしてって形だったんだけど、最後まで攻める姿を期待したんですけどねぇ...無理が出来ないほど厳しいチーム事情ってことなのかなぁ。
 試合を観終わったあと、なんか、その空気感がチームを悪い方向に進めているような気がしてならなかったですね...。
2022リーグワン 第14節 東京サントリーサンゴリアスvsリコーブラックラムズ東京
 あと、2節、連勝で締めてもらいたいなぁ...。

 この日もTMOが多かったですね...サンゴリアスのトライ、4度キャンセルになったもんなぁ。
2022リーグワン 第14節 東京サントリーサンゴリアスvsリコーブラックラムズ東京
 TMOが多いと選手もリズムが崩れるというか、なんかピッとしなくなるもんねぇ。あと、特に雨の日のTMOは勘弁してもらいたいんですよね...寒い中"待たされて"(ん~、この表現、よくないと思うんだけど...気持ちとしてはねぇ...)ある意味、苦行になってるもんなぁ。

 時間ギリギリに行ったので、秩父宮みなとラグビーまつり、ちゃんと観れなかったんだけど、ブルーシャークスの鮫太朗くんに名刺を頂いちゃいました。
2022リーグワン 第14節 東京サントリーサンゴリアスvsリコーブラックラムズ東京
 ちゃんとカードホルダーにしまいましたよ。
2022リーグワン 第14節 東京サントリーサンゴリアスvsリコーブラックラムズ東京

 バンテリンさんのハリセンの裏のサンゴリアスの写真がカッコ良かったので、おすそ分け。
2022リーグワン 第14節 東京サントリーサンゴリアスvsリコーブラックラムズ東京
 ホント、カッコいいですわ。