GO TO2020/10/08 07:38

 東京でも、GO TOトラベルが始まったおかげか、街に以前の活気が戻ってきた。

 浅草にも人がたくさんいましたね、自粛期間のことを思うと、この人出はうれしいですね。コロナウイルスの感染拡大を避けつつ、元の生活に早く戻していきたいもんね。
GO TO
 まだまだ、海外からと思われる観光客は少ないですが、そもそも、日本は国内観光などの内需がメインだったからね、まずは、ここから戻していけばいいんじゃないかな。
GO TO
 夕方になっても、人がいなかった頃と比べても人が出てますよね。それにしても、街に活気があってなんか嬉しかった。
GO TO
 久しぶりに餃子の王さまで、みそそばと餃子を食べたので、お店の横の路地からのスカイツリーを撮ってみた。人力車でここを通ると、必ず紹介してるんだよね。
GO TO
 もちろん、餃子もみそそばも美味しかったですよ。

黄門様ゆかりの地2020/09/21 07:49

 東京に50年以上住んでいるのに初めて来た。野球場は何度もあるけどね...。

 小石川後楽園、黄門様の水戸徳川家の庭園ですね。黄門様の光圀公の父親の初代水戸藩主徳川頼房公が造り、黄門様の代に完成したそうです。そういった歴史もよく知らなかった...。
黄門様ゆかりの地
 西門を入ると、木々が生い茂り、門の外とまったく違った世界が広がってました。風情がありますねぇ。
黄門様ゆかりの地
 特別史跡で特別名勝の両方に指定されているのは、ここ小石川後楽園と浜離宮恩賜庭園、金閣寺など限られているそうです。それも知らなかった...。ちなみに、入場料は大人300円でした。
黄門様ゆかりの地
 サービスセンターを抜けて園内に入ると、都会のど真ん中にこんな緑が豊富な場所があったのねと思わせる世界が広がります、ちょっと、タイムスリップしたような気分。芝生も、木々も綺麗に手入れされていました(当たり前か)。空と同化しちゃってますが東京ドームの屋根や高層ビルが林の向こう側に見えなければ、自分がどこにいるかわからなくなりますね。
黄門様ゆかりの地
 松と枝垂桜、春に訪れたら綺麗だったでしょうね...そういえば、入り口で今、見ごろの花とかありますかって聞いたら、残念ながらって答えが...でも、緑が綺麗で気持ちの良い空間でした。
黄門様ゆかりの地
 庭園内には、たくさんの史跡が残されています。ここは、頼房公の時代に、西行法師の木像を安置したお堂があった場所です。右の石碑は、水戸の九台藩主斉昭公の奥様が建てられたそうです。ちなみに、お堂は、戦災で消失してしまったそうです。
黄門様ゆかりの地
 庭園の真ん中には琵琶湖を表現した大泉水という池があります。底に流れ込む小川の流れ。なんかいい感じです。
黄門様ゆかりの地
 これが大泉水、蓬莱島と名づけられた中島が浮かんでいます。島には弁財天を祀った祠、島の先端には徳大寺石と名づけられた大きな石が設置されています。中国の神山思想を表した島なんだそうです。
黄門様ゆかりの地
 庭園内には龍田川と名づけられた小川も流れています。いろいろと贅沢な趣向が施された庭園ですよね。
黄門様ゆかりの地
 延段と名づけられた切石と玉石を組み合わせた森の中の小道。風情はあるし森林浴できるね。
黄門様ゆかりの地
 白雲台跡。ここから、赤城山脈、妙義山、榛名山まで見ることができたそうです。
黄門様ゆかりの地
 緑溢れる庭園内、気持ちがいいです。
黄門様ゆかりの地
 庭園のちょうど真ん中くらいにある松原。当時は数百本の松で空も見えないほどだったそうです。
黄門様ゆかりの地
 白糸の滝、六代藩主治保公の時代に作られた滝。水の流れが千条の白糸が垂れているように見えることから名前がつけられたそうです。この眺め、いいですね。
黄門様ゆかりの地
 九八屋と名づけられた小屋。名前は「酒を飲むには、昼は九分、夜は八分にすべし」から来ているそうです。
黄門様ゆかりの地
 稲田にはお米が実っていました。案山子が黄門様っていうところがカワイイですね。
黄門様ゆかりの地
 庭園には小さな山(丘?)がいくつかあり。こんな感じで、石の階段が作られていました。上からの景色もいい感じです。
黄門様ゆかりの地
 山の上には八卦堂の跡。光圀公が三大将軍の家光公から頂いた文昌星像を安置したお堂跡です。お堂は関東大震災のときに焼失してしまったそうです。
黄門様ゆかりの地
 この庭園、光圀公の時代に、明の朱瞬水という儒教学者に庭園の造作についての意見を頂いて造ったものがたくさんあります。
黄門様ゆかりの地
 円月橋、水面に映る形が満月のように見えることから名づけられたそうです。朱瞬水さんの意見が取り入れられていることで中国の影響を受けたものがあり、これもそのひとつです。
黄門様ゆかりの地
 近江大津の「唐崎の一つ松」を模した松。光圀公が大事にされていたそうです。
黄門様ゆかりの地
 小廬山と蓮。夏の頃だったら、蓮の花が綺麗だったでしょうね...。このあたり一帯を京都東山に見立てているそうです。
黄門様ゆかりの地
 屏風岩。
黄門様ゆかりの地
 京都清水寺を模した観音堂があったそうです。これも関東大震災で焼失したそうです。
黄門様ゆかりの地
 得仁堂、光圀公がこの庭園内で初めて建てたもの、かつ、当時のまま残っている唯一の建物です。
黄門様ゆかりの地
 通天橋です。緑の中の赤い橋、映えますね。
黄門様ゆかりの地
 これだけの庭園を管理する財力があったってことですよね。それにしても徳川家凄いな...。
黄門様ゆかりの地
 この石垣、江戸城外堀外壁跡から出土した石材を再利用してつくられているそうです。黄色の丸の中には、石垣を築いた大名を表す刻印が刻まれていて、楕円の中には石を切り出したときの石割の矢穴が残っています。
黄門様ゆかりの地
 歴史を感じつつ、リラックスできるよい空間でした。

オリンピック2020/09/11 07:10

 ジョージアの朝食を食べたあと、外苑を散歩。

 そういえば、コロナウイルスの影響で、休業していたオリンピックミュージアムの営業が再開してたのを思い出して行ってみた。事前予約制になってたので、入り口前でスマホで予約、つくづく便利な世の中になったもんです。
オリンピック
 で、中に入る前に施設前のオブジェを撮りました。まずは、巨大なオリンピックシンボル。
オリンピック
 近代オリンピックの父、ピエール・ド・クーベルタンさんの像。
オリンピック
 1998年の長野オリンピックの聖火台。カラフルでおしゃれですね。
オリンピック
 1972年の札幌オリンピックの聖火台。そういえば、小学校生のころ授業中に教室のテレビで中継放送を見たなぁ。担任の先生が、「オリンピックは、国の代表が闘っているんだから国民全員で応援しないとね」って言ってたのが印象に残ってます。
オリンピック
 1964年の東京オリンピックの聖火台。以前の国立競技場のバックスタンドの上方に設置されてましたよね。
オリンピック
 入場料は500円でした。
オリンピック
 2階がメインの展示会場で、階段を昇ったところに歴代の日本人メダリストの写真が展示されてました。
オリンピック
 会場に入るとオリンピックの歴史の展示。原始オリンピックの資料から始まって...近代オリンピックへ。
オリンピック
 中央のオリンピック旗は、東京オリンピックのものだそうです。
オリンピック
 オリンピックといえばのピンバッジ。
オリンピック
 反対側の壁面には、聖火トーチの展示。左手から年次の古いものから並んでいて、
オリンピック
 こちらが最近のものですね。
オリンピック
 もちろん、日本開催時のものもあります。これは東京オリンピックのもの。
オリンピック
 これが札幌オリンピックで、
オリンピック
 これが長野オリンピックのもの、デザインの変化が面白いですね。
オリンピック
 東京オリンピック当時の聖火の旅の展示。そういえば、子供の頃、聖火ランナーに憧れたなぁ。
オリンピック
 これは、リオデジャネイロオリンピックの閉会式で実際に使われた衣装。
オリンピック
 東京オリンピックの思い出。
 日の丸を基調にしたこのデザイン、シンプルでいいよね。そういえば、今は一般的なピクトグラムも、この大会から始まったんですよね。
オリンピック
 このポスターもカッコいいと思います。そういえば、このポスターや上のシンボルをデザインした亀倉雄策さんは、TDKやNTT、グッドデザイン賞のロゴを作った方です。
オリンピック
 選手団の制服。長野オリンピックのときのものですね。
オリンピック
 札幌オリンピックのときのもの。
オリンピック
 東京オリンピックのときのもの。
オリンピック
 日本開催時のメダル。左から東京、札幌、長野です。
オリンピック
 五輪の輪。
オリンピック
 各大会のポスター、こうやって並べるとカッコいいですね。
オリンピック
 今回の東京オリンピックの選手団の制服、白のジャケットカッコいい。
オリンピック
 聖火のトーチ。左がオリンピックで、右がパラリンピックのものです。
オリンピック
 聖火を運んだ特別機の模型。シンプルだけどカッコいい。
オリンピック
 聖火の運搬用のランタンと聖火。CMで水泳の池江選手が持ってるもので、実際に炎が燃えていました。11月1日(日)までの特別展示です。
オリンピック
 コロナウイルスの影響でまだはっきりしないけど、来年は開催して欲しいですね。

渋谷でKMNZ2020/09/04 07:25

 バーチャルアーティストさん、最近がんばってんなぁ...。

 渋谷のスペイン坂にあるバーチャルシンガーやボカロPが参加しているレーベルKAMITSUBAKI STUDIOのフラッグシップショップ3.5Dに行って来た。
渋谷でKMNZ
 9月8日まで行われているKMNZさんとKAMITSUBAKI STUDIOのアーティストのコラボレーション作品を展示した”CONNECTION OVER THE DIMENSION”という企画展を見にいってきたんですね。コラボグッズにも興味があったので、それをチェックしたかったっていうのもあったので...。
 それにしても、スペイン坂にドーンとKMNZのLITAさんとLIZさんのイラストがあるのカッコいいよね。
渋谷でKMNZ
 店内は、壁面にディスプレイが設置されていて、アーティストの楽曲を視聴できるようになってました。写真の右側が、KMNZさんと音楽ユニットORESAMAさんのコラボ曲「ファジータウン」の視聴コーナー。ORESAMAさん、これまで聞いたこと無かったけど、ファンキーな感じ(ちょっとオジサン臭いかな?)で、80年代のディスコ風でPOPなサウンドがいい感じ。
 で、正面がバーチャルラップシンガーの春猿火(はるさるひ)さんとKMNZさんのコラボ曲「3D-Three Dimension」の視聴コーナー。この曲はラップがメインなので、ちょっとハードな感じだったな。
渋谷でKMNZ
 今回のコラボ曲、下のTシャツとのセットでの販売。イラストは、ORESAMAさんのイラストを担当しているうとまるさんの作品。書かれているサインは、KMNZの二人とORESAMAのボーカルのPONさん。
渋谷でKMNZ
 こちらが、春猿火さんとのコラボ曲とセットのTシャツ。書かれているサインはお三方のものですね。
 今回、実はこれが目当てで行ったのですが...Tシャツの質がね...。失礼だと思いますが楽曲付きとはいえ、ボディの風合いとプリントの出来がちょっと残念な感じ。まぁ、アパレルショップの商品ではないのでしょうが無いと思いますが、楽曲付きで6,200円(税抜き)はちょっとコストに見合わないかな...。
 ということで、楽曲については、ストリーミングかダウンロードが出来るようになったら購入を考えます。
 そうそう、ORESAMAさんの楽曲は、好きな感じなのでこちらは購入を考えたいと思います。
渋谷でKMNZ
 8月28日に行われたKMNZさんの配信ライブのENDLESS SUMMERのビジュアル、お二人のサイン入り。そういえば、この配信ライブ、すっかり失念していて観られなかった(ん~、バーチャルだから聴けなかったかな?)...次回は、ちゃんとチェックしておかなくちゃ。
渋谷でKMNZ
 フライヤーもらってきた。
渋谷でKMNZ
 こういうイベント嫌いじゃないけど、購入までに至らない...。楽曲は別にして、グッズはコストに見合わないと手が出ないな。

 そうそう、9日までやっているので見に行ってみてね~。

日本の夏2020/09/03 07:10

日本の夏
 昔はどこの家にも一つはあったんだけどね...

 東京駅の行幸通りで”大手町・丸の内・有楽町 夏祭り2020「Marunouchi Summer Installation ~Power to Japan~”というイベントが行われていて、東京駅の正面に向けて行幸通りの両側にたくさんの風鈴

 風が強くてちょっとうるさい(情緒が無い...)けど、日本の夏ってことで...。

 音がうるさいかもしれないのでボリュームに注意してね。