ゴジラとブラックラムズ2017/12/13 06:04

 3日の秩父宮、ゴジラデイでした。てことで、ゴジラがお出迎え。この中、暖かかっただろうなぁ...。そういえば、トップリーグとのコラボグッズ販売してたけど、もう少し、「欲しい」って思うもの作れないかなぁ...MD担当者のセンス?です。
ゴジラとブラックラムズ
 ということで、リコーの皆さんといつものように写真を撮ってもらいました。
 まずは、今年の4月の韓国戦でキャップを獲得した柳川選手。この日、NTTドコモ戦の試合終了後にキャップ授与式がありました。28歳、まだまだ、活躍してもらいたい選手です。
ゴジラとブラックラムズ
 ロックの小山選手。今季、自分が見た試合には、出場がないんですよね~、後半戦にも出場してもらいたいです。
ゴジラとブラックラムズ
 自分が選手と触れ合うきっかけになった小松選手。小松選手のプレーに感動し、初めて選手に声を掛けたのが、その試合後の小松選手でした。当時は、なかなか選手に声を掛けられなかったのですが、いまや、選手と見ると近寄ってって写真を撮ったり、サインをもらったりできるようになりました。
 いつもにこやかで、人当たりの良い方です。
ゴジラとブラックラムズ
 深津選手。デビューした年に公式戦に出場して以降、なかなか公式戦に出場する機会がないですね。早稲田の試合をみて、注目してるんですけどね。レギュラーで試合に出られるように頑張ってくださいね。
ゴジラとブラックラムズ
 ウインドウマンス前までは連続でベンチ入りしてましたが、この日はノンメンバーでした。熱いプレーに期待しています。
ゴジラとブラックラムズ
 フッカーの小池選手。フォワード、選手層厚いですからね...試合出られるように応援してます。
ゴジラとブラックラムズ
 花園大学出身のもう一人のナキことアマナキ・ロトアヘア選手。春のJAPANには参加されてましたが、秋は呼ばれてませんでした。この日もノンメンバーだったので、どこか痛めてるのでしょうか?また、力強いプレーをピッチで見せてもらいたいです。
ゴジラとブラックラムズ
 プロップの藤原選手。今季はまだ1試合しか出場してませんが、もっと活躍してもらいたいです。
ゴジラとブラックラムズ
 イケメンの渡辺選手。今季は、2試合の出場、長谷川選手との関東学院コンビで両翼を駆け抜ける姿が好きなんですよ。スタンドでその活躍を待ってますよ~。
ゴジラとブラックラムズ
 試合後のグリーティング。先頭はキャプテンの馬渕選手、ピッチに戻ってきてくれるのを待ってました。その後ろも久しぶりの出場の牧田選手。何度かペナルティとられちゃってました...まだ、本調子じゃないのかなぁ。力強い走り、待ってますよん。
ゴジラとブラックラムズ
 真壁選手と辻井選手。リコーの1列目は選手層厚いですからね~。この日のスクラムは良かったですね~。この日は、セットプレーが安定していたのも勝因の一つですね。
ゴジラとブラックラムズ
 ブラックラムズのスタンプラリーでもらいました、オリジナルキャップ。昨年は応援Tシャツで、今年はこれ。「BLACKRAMS」の刺繍がカッコいい。
ゴジラとブラックラムズ
 後ろには「RICOH RUGBY FOOTBALL TEAM」の刺繍入り。 
ゴジラとブラックラムズ
 裏のこんなところにも「RICOH RUGBY FOOTBALL TEAM」のテープを使ってあって、おしゃれ。チーム愛、感じるよね。
ゴジラとブラックラムズ
 で、つばの裏は明細柄。選手の皆さんにサインしてもらいました!
ゴジラとブラックラムズ
 新商品のアクリルスタンドコレクションのガチャ、もちろん買いました。1個300円。出てきたのは、松橋選手。JAPANの試合で怪我しちゃいました...早い復帰待ってます。
ゴジラとブラックラムズ
 <おまけ>
 同じ日に行われたNTTコミュニケーションの試合後の選手。JAPANでも活躍してました、アマナキ・レレイ・マフィ選手。この日はリザーブスタートでしたが、インパクトプレーヤーとして仕事を全うしてました。NTTコムは、外国人では
ブリッツ選手、ラーボニ・ウォーレンボスアヤコ選手、日本人では金選手、鶴谷選手、栗原選手とバックローが充実してるんだよね...。
ゴジラとブラックラムズ
 この日は、キックの精度がよくなかった小倉選手。常に安定したプレーができるようになってほしいですね。昨年の方が伸び伸びプレーしていたように思うんですけどね...頑張ってね。
ゴジラとブラックラムズ
 今年の春のシーズンでJAPANのキャップを獲得しました。ということで、キャプを被っている姿...似合いすぎてる。

やっぱり、1ヶ月2017/12/12 07:02

 水槽のガラス面が汚れてきたのと、年末ってこともあって掃除をした。やっぱり、1ヶ月ってとこです。
やっぱり、1ヶ月
 いつものようにガラス面のコケをとって、海水をバケツ一杯交換。
やっぱり、1ヶ月
 舞い上がったサンゴ砂内の汚れが落ち着くまでは、海水もちょっとにごって見えますな。
やっぱり、1ヶ月
 まだ、海水が、ちょっと白っぽいですが、大きな汚れはサンゴ砂の中に...。
やっぱり、1ヶ月
 でも、お正月迎える前には、また、掃除することになるんだろうな...。
やっぱり、1ヶ月
 本当に、掃除くらいしか書くことがない...ブログのタイトルが「我が家の小さな海」なのに...。

韓国のサイネージ2017/12/11 07:04

 アジアの国に行くといつも思うのですが、デジタルサイネージの使い方や、デジタルな技術の使い方、相変わらず日本より進んでますよね。

 ということで、今回の韓国視察で面白かったサイネージ、動いていた方が分かりやすいのでいくつかGIFにしてみました。

 1.SMTOWN@coexartiumのギフトフロアにあったディスプレイ。ウインドウの中に商品がディスプレイされていて、正面のガラス面に動画が映写されています。透明なディスプレイですね、それにしても色が綺麗。これ、バーターで導入してるんじゃないかな?
韓国のサイネージ
 2.弘大のKAKAO FRIENDS STOREの1階レジカウンター後ろのディスプレイ。
韓国のサイネージ
 動画がずーっと流れているのですが、ディスプレイの規模感がやっぱり派手です。デッカくて派手ってアジアじゃ普通だよね。
韓国のサイネージ
 KAKAO FRIENDSでもGOOGLE HOMEみたいな機器を展開してました。何でも、社長の一押しなんだそうです。
韓国のサイネージ
 3.COEX MALLにあった壁面全面を使った動く広告。高さ2m、横幅10mくらいかな。ディスプレイのつなぎ目がなくて(一枚なのかな?)、画像が鮮明で綺麗でした。スタジアムの大型ビジョンのディスプレイみたいなものなのかな?
韓国のサイネージ
 ホント、こういうものを商業利用するの、アジアの国は日本より進んでるよなぁ。

トップリーグ 2017-2018 第11節2017/12/10 07:04

 秩父宮に行ってきた。

 外苑の銀杏並木も、先週に比べるとかなり葉が落ちていて、内側の列の木はほとんど葉が残ってませんでした。1週間で大分変わっちゃうんだね...。
トップリーグ 2017-2018 第11節
 ということで、開場を待つ時間も寒さが身にしみる季節になった秩父宮、昨日も熱い試合が行われました。
 第1試合は、NECグリーンロケッツとサントリーサンゴリアスの試合。今季、パナソニックに1敗しているサントリー、トップリーグ覇者になるためには、負けられない試合です。一方、NECはここまで5勝5敗の5分、残り3試合、残りのキヤノン、NTTドコモとの試合に繋げるためにも勝つか、負けるにしても良い内容で終わりたいところ。
トップリーグ 2017-2018 第11節
 試合立ち上がりから、NECは早い展開でサントリーを押していました。でも、今季のNEC、最後の詰めが甘いというか、フィニッシュまで持っていく形ができていないっていうか、どうにも取りきれませんでした。
トップリーグ 2017-2018 第11節
 惜しかったというか、この日のNECを象徴していたのがこの後のプレー、敵陣に攻め込んで良い位置でペナルティーをもらったにもかかわらず、SOの森田選手がこれを決めることができませんでした。これが、決められていたら、少し流れが変わっていたかもしれません。
トップリーグ 2017-2018 第11節
 それほど、この日の試合は競った内容でした。NECは攻め込んでは最後の接点でノッコンやペナルティーを繰り返し、試合巧者のサントリーもノッコンや接点でのミスが多くみられました(サンゴリアス君のTwitterでもつぶやかれてましたね)。NECのディフェンスが良かったというのも有るかもしれませんけど、前半は特に両チームともミスの多い試合でした。
トップリーグ 2017-2018 第11節
 前半、3対20とサントリーの大量リード、このまま、後半も終わるかと思っていたのですが、後半、NECが上手く気持ちを切り替えてスピードのある攻撃を繰り返しネマニ選手がトライをあげました。ディフェンスもよく機能してサントリーの攻撃の目を摘んでました。後半だけ見たらNECは、10対8で勝ってたんですけどね...前半の負けをひっくり返すことができませんでした。
トップリーグ 2017-2018 第11節
 NECはやっぱりセブンズ代表の後藤選手が良かったですね、再三、スピードのある縦への走りをみせていまし、良いタックルを繰り返してました。テーピングをしていた左脚、痛そうだったけど大丈夫かなぁ。他にも、アダム・トムソン選手、サナイラ・ワクァ選手、マリティノ・ネマニ選手の外国人選手、FLの大和田選手、FBの吉廣選手がいい仕事してました。榎選手もプロップながら、再三良い動きをしてましたね。前半の失点がもう少し小さくて、ミスがもう少し少なければひょっとすると、ひょっとした試合でした。
トップリーグ 2017-2018 第11節
 サントリーはミスが痛かったですね。NECのプレッシャーが強かったということなのかもしれませんが、あわてているような場面が何度か見られました。残りの2試合が、神戸製鋼、東芝と強豪なので、いい薬になったんじゃないでしょうか?
 この日、動きが良かったのはFLのヘンドリック・ツイ選手ですね。アタックもディフェンスもすばらしく、MOMも文句なしのプレーでした。JAPANにも復帰してもらいたい選手の一人です。
トップリーグ 2017-2018 第11節
 13対28、点差以上に競って面白い試合でした。前半はどうなるかと思いましたけどねwww。
 ところで、このブルーのセカンドジャージ、薄緑のファーストジャージより、カッコいいんじゃないかなぁ。こっちの方が強くみえるよん。
トップリーグ 2017-2018 第11節

 第2試合は、NTTコミュニケーションシャイニングアークスとキヤノンイーグルスの試合。
トップリーグ 2017-2018 第11節
 NTTコムはここまで5勝4敗1分で勝ち点は25、キヤノンは4勝6敗で勝ち点は18、NTTコムが若干リードしてますが、ほぼ互角という感じでしょうか?試合も得点をだけをみるとそういう感じですが...。
トップリーグ 2017-2018 第11節
 昨日の試合、両チームともラグビーとしては、今ひとつの内容でした。個々のスキルは良いんですけどね...両チームとも、チームとして何をしたいのか?が伝わってきませんでした。
トップリーグ 2017-2018 第11節
 NTTコムはボールを持ったとき、受けるときに、次に何をするのか、何をしたいのかがチームで共有できていないって感じでしたね。なんか、あわてているって感じの場面が何度もみられました。ポイントからの球出しも遅かったですね。そのため、テンポの良い攻撃ができていませんでした。
トップリーグ 2017-2018 第11節
 あと、オフェンス、ディフェンスともに2人目の選手が遅かった。キヤノンだから(こういうと失礼ですけど、キヤノンも、この日は出来が悪かったですからね)よかったものの、上位のチームだったら、絶対にもっと差し込まれてたと思います。
トップリーグ 2017-2018 第11節
 キヤノンもね...ジャン・クロード・ルース選手のハイパントはNTTコムのバックスリー陣の動きを封じてたけど、それを上手く自分たちの攻撃に繋げられてませんでした。あと、大東文化大学出身のルーキーで、上背もあってパワーもあるホセア・サウマキ選手が再三良いアタックをしていたのですが、そこを上手く攻撃の核にすれば良いのに、ボールを集めなていなかったり、そもそも、サウマキ選手自らボールを要求したりというところが見られませんでしたね。なんか、見ていてもったいなかったですね。
トップリーグ 2017-2018 第11節
 あと、アーリータックルだったり、危険なタックルだったり、ちょっとプレーが粗かったですね。写真は、ティム・ベネット選手がイエローカードをもらったシーン。
トップリーグ 2017-2018 第11節
 首元にタックルをもらっているのは、この日八面六臂の大活躍のヴィリー・ブリッツ選手。このタックル、バインドをしていなかった「ノーバインド」ということでイエローカードだったのですが、真横で見ている限り、首元にストレートパンチを入れているように見えました。
トップリーグ 2017-2018 第11節
 この後、さすがのブリッツ選手もうずくまってしばらく動けませんでしたね。
トップリーグ 2017-2018 第11節
 そのブリッツ選手、この日もポイントというポイントすべてに顔を出していたんじゃないかというくらい走りまくってました。この日のMOM、自分はブリッツ選手でよかったんじゃないかと思います。とにかくその運動量とタフさ、日本人でもこのくらいのプレーができる選手が出てきてくれるといいんですけどね...、JAPANの資格をとるのが待ち遠しいです。
トップリーグ 2017-2018 第11節
 ちなみに、この日MOMを獲得した小倉選手、先週の試合からキックの精度が良くなかったですね。プレースキックも良くなかったのですが、タッチキックが悪すぎました。ペナルティーキックなのにタッチを切れなかったり、タッチインゴールを割ったり、今ひとつでした、そういうわけで、MOMはブリッツ選手でよかったんじゃないかなぁ。

 バックスでよかったのは、交代出場のシェーン・ゲイツ選手。試合を決めたトライをあげたのも彼、いい選手をNTTコムはとったと思います。
トップリーグ 2017-2018 第11節
 NTTコム、声出てなかったもんなぁ...もっと、試合中に選手間で意思疎通しながら試合しないとチームとしてプレーできないもんね...。隣で応援してたNTTコムの関係者の方も、試合中「声だせ~」って何度も言ってましたし、試合後「今日は、2チームともラグビーしてなかったな...」って言ってた。自分も同感です。
トップリーグ 2017-2018 第11節
 8対3、得点だけ見たらロースコアの競った試合って見えるけど、実際はね...。
トップリーグ 2017-2018 第11節
 残り2試合、今日の試合をきちんと分析して、頑張ってほしいですね。

韓国のSNS2017/12/09 07:05

 空港に向かう前にソウルの原宿、弘大に行ってきた。

 日本で韓国由来のSNSといえばLINEですよね。で、韓国にも、そのキャラクターショップ、LINE FRIENDS STOREがあります。
韓国のSNS
 店の中央には、コニーの大きなフィギュア。ここでも、キーワードは「インスタ映え」なんですね。
韓国のSNS
 でも、ここ韓国では、LINEより圧倒的にKAKAO TALKの方が人気。ということで、大通りには巨大なKAKAO FRIENDS STOREの旗艦店。
韓国のSNS
 正面のディスプレイはクリスマス。ギフトボックスとの組み合わせがカワイイ。
韓国のSNS
 お店に入ると大きなクマのキャラクターのフィギュア。ん~、日本ではKAKAO TALKなじみがないので名前が分からん...。でも、とぼけたところがカワイイかな。
韓国のSNS
 お店の中央にはクリスツリーのディスプレイ。LINEと同様にキャラクターの仲間がいるんだね。
韓国のSNS
 お店は3層、それぞれの階段は吹き抜けになっていて、大きな壁画が。
韓国のSNS
 お店のいたるところにフィギュア。
韓国のSNS
 ここは、ベンチに一緒に座って写真がを撮ることができます。女の子たちだけじゃなくて、写真の男の子のグループも写真を撮ってましたし、グッズを買ってました。
韓国のSNS
 お店の隅にもこんなフィギュアが...。
韓国のSNS
 LINEよりキャラクターがとぼけた顔してるな。
韓国のSNS
 アヒルだよね...?
韓国のSNS
 2階から3階の階段部分も吹き抜けになってます。
韓国のSNS
 ここにもクマのキャラクター。どうもこのこのが、メインキャラクターみたいですね。
韓国のSNS
 3階はカフェ。スイーツもいちいちカワイイ。
韓国のSNS
 カフェの中にもよくみるとクマのフィギュアが。
韓国のSNS
 この日は平日だったけど、思いのほかお客さんがいたな。そうそう、そういえば、LINEの「Clova WAVE」とグーグルの「Google Home」と同じような、サービス「KAKAO MINI」を紹介するコーナーもあったな。

 ということで、駆け足の滞在でした。また、行きたいなぁ。