大・中・小2018/12/14 07:05

 仮面ライダージオウのゲンムライドウォッチ。

 大・中・小で入手できたので並べてみた。こうやって並べるとカワイイな。ちなみに右からほんもののライドウォッチ、真ん中がガチャガチャ、一番左がガチャガチャのジクウドライバーについてたもの。
大・中・小
 ガチャガチャでジカンギレード(剣と銃になるジオウの武器)も欲しいんだけどなかなか当たらない(でも、ジクウドライバー当たったからね)。
大・中・小
 てことで、ゲンムとエクゼイドのライドウォッチは当たったので、今、並べて飾ってる。
大・中・小
 小さいけど、一応、文字盤回せるんだよ~。

ポケモンドーナツ2018/12/13 07:02

 ミスタードーナツのポケモンドーナツやっと買えた。
ポケモンドーナツ
 持ち帰りにしたら、こんなカワイイBOXに入れてくれた。ちなみに紙袋もカワイイ。
ポケモンドーナツ
 ということで、モンスターボールドーナツとピカチュウドーナツ。
ポケモンドーナツ
 自分はピカチュウドーナツの方が美味しいと思う。
 ちなみに、一人1個ずつしか買えなかった。しかも、これ買って、コーヒー飲んでたら帰りには売り切れてた。ポケモン人気、まだまだあるんだねぇ。
ポケモンドーナツ
 二つ並べるとかわいいね。
ポケモンドーナツ
 ピカチュウの紙のケースの裏は、イーブイでした。

香港小ネタ2018/12/12 07:03

 香港小ネタ集。

 牛頭角の海沿いのハイウェイの橋脚。ここ、ちょっと公園みたくなってて、コンテナを改造した店舗が並んでた。
香港小ネタ
 橋脚に描いてある絵、カッコいい。もちろん、コンテナの店舗もね。
香港小ネタ
 イートンホテルの前になぜかシマシマのキリン。キリンがここに置いてあるのも変だけど、シマシマなのも変だな。
香港小ネタ
 油麻地の天后廟の裏、ネーザンロード沿いに面してる衆坊街休息花園。
門に「九龍獣湍」って書いてあった、でこれ、なにか意味があるのかと思ったら...
香港小ネタ
天后廟の後ろ側の壁の彫刻の龍がちょうど9匹だった。いろいろ、意味がかかってるんだろうな。
香港小ネタ
 ということで、天后廟。
香港小ネタ
 天后とは海の神様、昔はこの場所に海岸線があったってことなんだそうです。要するに埋め立てて内陸になってるってことなのね。
香港小ネタ
 朝だったけど、皆さん思い思いに空間を楽しんでいました。
香港小ネタ
 佐敦に戻ろうとブラブラしてたら、廟街の手前の雀荘の壁に素敵なイラスト。香港の映画スターのイラスト、ジャッキーさんやブルースさんが描かれてました、良く似てるけど、許可なんかとってないだろうなぁ。
香港小ネタ
 夜はたくさんの人がいる廟街も朝はこんな感じ。
香港小ネタ
 祭りのあと的な感じの静けさがあるよね。
香港小ネタ
 ん~、トランスフォーマー、特に意味無し。
香港小ネタ
 油麻地のビル。ビルの中央をハイウェイが貫通してる。
香港小ネタ
 反対側はこんな感じ。
香港小ネタ
 ビルが先なのか、
香港小ネタ
ハイウェイが先なのか、こういうところ、香港っぽくて自分は好き。

ボヘミアン・ラプソディ / BOHEMIAN RHAPSODY2018/12/11 07:27

 やっと、観られた...。

 先日、サウンドトラックを買った「ボヘミアン・ラプソディ」、大ヒットしてるそうで...レイトショーで観たんだけどお客さんいっぱいだった。
ボヘミアン・ラプソディ / BOHEMIAN RHAPSODY
 自分の最初のクイーン体験は「キラー・クイーン」。当時、ビートルズが好きで、ポール・マッカートニー&ウイングスの「ジェット」や「バンド・オン・ザ・ラン」が流行っててロックってカッコいいじゃんって思ってたら、なんか不思議なコーラスと独特の音色のギターがカッコいい曲がラジオ(当時はラジオなんだよね。「電リク」なんて言ってわかるかなぁ...)から流れてきて、それが「キラー・クイーン」だった、なんか衝撃的だったね。で、その次が、この映画のタイトルになってる「ボヘミア・ラプソディ」この曲はもっと衝撃的だった。曲も長いし、バラードからロックになって、オペラ出て来て最後はまたロック、で本当の最後の最後はまたバラードって構成。映画でもエピソードになってたけど、ラジオで最後まで聞けることってほとんどなかったな。中学の頃、ホント、人気あったよなぁ、特に女の子にね、でも曲もカッコ良かったのよ。
 この映画、フレディさんにフォーカスが当たってるけど、やっぱバンドの映画だね、ブライアンさん、ロジャーさん、ジョンさん、この三人がいて成り立ってると思う。確かにフレディさんの人生は面白いと思うけどね、彼らがいたからクイーンってバンドが成り立ってたんだと思うし、フレディさんもパフォーマーとして光ってたんだと思う。しかも役者さんたちよく似てるんだ...ジョンさんなんて、ヘアスタイルの変遷も完璧だったし、一番似てたんじゃないかなぁ。
ボヘミアン・ラプソディ / BOHEMIAN RHAPSODY
 青春時代にリアルタイムで聴いてきたアーティストの話だったから面白かったし、感動した。そういえば、ライブ・エイドもリアルタイムで見てたもんなぁ。

 評判通りの映画だった、また観てもいいな...そういえば、音の良い映画館あるはずだよね、次、観るんだったらそこだな。

忘れてた、ストーリーに全然関係ないけど、ブライアンさんのペンギン見たかったな...。

トップリーグ 2018-2019 リーグ総合順位決定トーナメント 2回戦 1日目2018/12/10 07:07

 秩父宮に行ってきた。

 1試合目は5~8位決定戦の2回戦、クボタスピアーズとNTTコミュニケーションズシャイニングアークスの試合、千葉ダービーで、京葉線ダービーでもありますね。どっちも好きなチームなので、どっちも勝って欲しいんだけどね...そういうわけにもいかないか。先週の勢いだとクボタかなぁ。
トップリーグ 2018-2019 リーグ総合順位決定トーナメント 2回戦 1日目
 クボタ、イケイケだと思ったんですけどねぇ、前半はNTTコムでしたね。NTTコムはバックスがキレキレでクボタ陣に入ると点を取って帰るって展開。
トップリーグ 2018-2019 リーグ総合順位決定トーナメント 2回戦 1日目
 クボタは悪くないんだけどなぁ...トライは、インターセプトからの1本だけ、後半、いい感じでボールを継続してNTTコム陣に攻め込んだのですが、ペナルティゴールは決めたものの、トライをあげることはできませんでした。
トップリーグ 2018-2019 リーグ総合順位決定トーナメント 2回戦 1日目
 前半は8対14、NTTコムのよさが目立ってたなぁ。でも、残念だったのはペナルティゴールを3本外したこと、これが後半に影響しなければいいんですけどね。
トップリーグ 2018-2019 リーグ総合順位決定トーナメント 2回戦 1日目
 後半立ち上がりクボタが、スピードのある攻撃でトライを1本返しました。この感じで先週のサントリー戦みたいな流れになるのかと思いきや、クボタは2つのミスで、NTTコムにトライを献上してしまいました。
トップリーグ 2018-2019 リーグ総合順位決定トーナメント 2回戦 1日目
 というか、最初のトライの前のプレーでマフィ選手がシンビンをもらってNTTコムは一人少なかったので、クボタはそこにつけこみたかったんですけどね。結局、後半もイケイケだったのはNTTコムでした。
トップリーグ 2018-2019 リーグ総合順位決定トーナメント 2回戦 1日目
 試合終了間際のNTTコムの石橋選手のトライもその前の小倉選手のパスが良かったな。
 13対36、ここまで点差が開くとは思わなかった。

 クボタは今週末、リコーと7位決定戦。
トップリーグ 2018-2019 リーグ総合順位決定トーナメント 2回戦 1日目
 NTTコムはパナソニックと5位決定戦となりました。そういえば、自分の応援してるチーム、今季は5位から8位になっちゃったな。
トップリーグ 2018-2019 リーグ総合順位決定トーナメント 2回戦 1日目
 NTTコム、例の暴行事件で試合に出てなかったマフィ選手が久しぶりに復帰して、パワー溢れるプレーみせてくれてたのが嬉しかったですね。

 2試合目は、今年は日本選手権の準決勝も兼ねた1~4位決定戦の2回戦。サントリーサンゴリアスとヤマハ発動機ジュビロの試合。奇しくも昨季のトーナメントの準決勝と同じ顔合わせ。ディフェンディングチャンピオンのサントリーも今季は楽に勝ってきた訳じゃないですからね、面白い試合を期待してました。
トップリーグ 2018-2019 リーグ総合順位決定トーナメント 2回戦 1日目
 先制したのはサントリー、素早いボール回しでウイングの尾崎選手がトライ。このまま、サントリーが押していくのかと思いきや、自陣からもボールを回していくヤマハ、サントリーゴール前にあっという間にボールを運んでトライを返しました。
 とにかく、両チームとも早い、とにかくポイントへのよりが早い。ボールもよく動いていて、本当に面白い。
トップリーグ 2018-2019 リーグ総合順位決定トーナメント 2回戦 1日目
 ヤマハの新加入のシオネ・トゥイプロトゥ選手が凄かったな、攻撃もディフェンスもフィジカルでバンバン押してくる。オーストラリアのレベルズから加入の21才、ん~末恐ろしいというか今後が楽しみだね。
トップリーグ 2018-2019 リーグ総合順位決定トーナメント 2回戦 1日目
 前半は、サントリー1トライに対しヤマハ2トライ、13対22とヤマハリードで折り返し、でも、そんなに差があるようにはみえなかったので 、サントリーの後半に期待。
トップリーグ 2018-2019 リーグ総合順位決定トーナメント 2回戦 1日目
 後半も拮抗してたけど、サントリーがトライを返して追い上げます。
 ヤマハもサントリー陣内に深く攻め込むのですが、サントリーの硬い守りについか点をあげることができませんでした。それにしても、何が凄いって両チームのディシプリンですね、とにかく、つまらない反則やミスが無い。あと、倒れてもすぐ立ち上がって、自分のポジションに向かう意識が高い。質の高いプレーを両チーム共にみせてくれてました。
トップリーグ 2018-2019 リーグ総合順位決定トーナメント 2回戦 1日目
 サントリーが3点リードした後半30分過ぎ、自慢のスクラムでサントリーを圧倒し最後は、五郎丸選手のペナルティーゴールでヤマハは同点に追い付きました。ここでいつもなら試合終了ですが、今回のトーナメントはサドンデスの10分間の延長戦、それでも決まらなければゴールキックのコンペティションというルール。
 ということで、トップリーグ史上初の延長戦に。
トップリーグ 2018-2019 リーグ総合順位決定トーナメント 2回戦 1日目
 サントリーがコイントスでボールを選択して試合再開。短時間の延長戦ですから、敵陣に入って試合を継続すればチャンスがくるという読みだったんだと思います。これに対しボールをキープし続けてチャンスを狙うヤマハ。最後はヤマハのSO清原選手の蹴ったハイパントをサントリーのFB松島選手がカウンター、ヤマハ陣内10m付近までボールを運んだところで、ヤマハが反則。これでマット・ギタウ選手がペナルティーゴールを決めてサントリーが苦しみながらも勝利をものにしました。どっちが勝ってもおかしくない緊張感あふれる試合でしたね。
トップリーグ 2018-2019 リーグ総合順位決定トーナメント 2回戦 1日目
 28対25、今季のサントリーは故障者が多くて、常にギリギリで勝ち進んできた感じだったので、この勝利は格別に嬉しかったんじゃないかなぁ。

 ということで、今週末、ヤマハはトヨタ自動車。
トップリーグ 2018-2019 リーグ総合順位決定トーナメント 2回戦 1日目
 サントリーは神戸製鋼と闘うことになりました。世界のギタウ選手と世界のカーター選手のマッチアップを見られるのが今から楽しみ。
トップリーグ 2018-2019 リーグ総合順位決定トーナメント 2回戦 1日目
 それにしても、日本選手権を兼ねてるからだと思うけど、この時期、4時キックオフはないよなぁ...NHKさんLIVEにこだわられたんだと思うけど、死ぬほど寒かった。