EAT 'EM AND SMILE / DAVID LEE ROTH2018/07/16 07:04

 急に昔の曲が聴きたくなってCDラックから引っ張り出してきた。
EAT 'EM AND SMILE / DAVID LEE ROTH
 今から、32年前、1986年にリリースされたダイヤモンド・デイブことDAVID LEE ROTHさんのファーストソロフルアルバム(このCDの前にミニアルバムリリースしてるからね)「EAT 'EM AND SMILE」。当時、ヴァン・ヘイレンのフロントマンとして活躍していたDAVEさん、1984年のアルバム「1984」から「JUMP」や「HAVANA」などのシングルヒットを生み出してノリに乗っててこれからっていうときの突然の脱退で、驚いたのを覚えています。
EAT 'EM AND SMILE / DAVID LEE ROTH
 そして、リリースされたのがこのアルバム、のっけから、DAVEさんと会話するギターという、なんかすげーテクニックのミュージシャンを引き連れて帰ってきたのね~って感じでした。当時は、そんなバックのミュージシャンの方たちのこと、自分はまったく知識がなく、米国のヘビーメタル、ハードロックシーンには上手なプレイヤーがいるのね、なんて思ってましたが、改めてよく考えると上手いはずですよね、ギターがSteve Vaiさん、ベースがBilly Sheehanさん、ドラムがGregg Bisonetteさんですからね。
EAT 'EM AND SMILE / DAVID LEE ROTH
 収録曲は10曲で、演奏時間は30分程度とちょっと短いですが、中身は濃いですよ。
01. Yankee Rose
 この曲のイントロのギター、今だから分かるVaiさんの凄さって感じですね。Zapp師匠のところで、人の会話の採譜をさせられたのが生きたって感じですね。
 ゴキゲンなハードロックです。
02. Shy Boy
 高速リフのBillyさんの曲。今でも、Mr.BIGでも演奏されているみたいですね。
03. I'm Easy
 一転変わって、ブギウギのリズムのオールディーズ風の曲。ホーンセクションも入っていい感じにロックしてる曲です。
04. Ladies' Nite in Buffalo?
 ミディアムテンポの曲。この曲、ヴァン・ヘイレンが演っててもおかしくないな。Vaiさんのリフがカッコいい。
05. Goin' Crazy!
 ギターの印象的なリフと、軽快なアゴゴ(カウベルかな?)のリズムが印象的な曲。ちょっと、「JUMP」っぽいとこあるかも...。
06. Tobacco Road
 この曲はクリエイション(知らないか...)が演奏していたので知ってたのですが、ブルースなのにハードロックしてます。Vaiさんのソロがウニウニいっててカッコいい。
07. Elephant Gun
 この曲も高速リフの曲。ツーバスの連打が気持ちいいし、Vaiさんのギターが暴れまくってます。Billyさんの早弾きソロもカッコいいです。
08. Big Trouble
 ヴァン・ヘイレンを髣髴させるハードロックです。この曲聴くと、何で、Daveさん分かれちゃったのかなぁ?って思います。ギターソロ、カッコよすぎます。
09. Bump and Grind
 この曲もヴァン・ヘイレンがやっててもおかしくないな。それにしても、Vaiさんのソロはいい感じですな。
10. That's Life
 女性コーラスにホーンセクションと、オールディーズっぽいアレンジの曲。次のアルバムでも似たような曲調の曲を演ってるから、Daveさんこの手の曲好きなんだろうな。

 このアルバムの次の「Skyscraper」も名曲ぞろいの良いアルバム、そういえば、何でCDないんだろう?持ってたと思うんだけど...。

 ところで、今回、このブログを書くために、Daveさんのことググって公式ページをみたら軽快にダンスするDaveさんのお姿が...現在63歳、その体のキレに驚いた...。

 そういえば7月7日(日本だと8日ね)に、Billy Sheehanさんのインスタに「32年前の今日リリースした。まるで昨日のことみたいだ」って投稿があったよ。
EAT 'EM AND SMILE / DAVID LEE ROTH
 奇遇だね...。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー / Solo: A Star Wars Story2018/07/15 07:05

 観た人の話を聞いたら、やっぱり賛否両論あったけど、実際に観ないとね...。

 ということで、スター・ウォーズのスピンオフ作品「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー / Solo: A Star Wars Story」を観てきた。
ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー / Solo: A Star Wars Story
 「スター・ウォーズ / 新たなる希望」でハリソン・フォードさんが演じたハン・ソロの若かりし頃のお話。なぜ、宇宙船のパイロットになったのか、相棒のチューバッカとの出会い、どうやって愛機ミレニアム・ファルコン号を手に入れたのか、なんてエピソードが語られてます。すでに、小説やらなんやらで既知のことなんだけど、映像でそれを観られるのがうれしいですね。

 自分は、単純に面白かったですね。上に書いたように自分も知ってるエピソードがこんな感じで映像化されたんだぁ、って、ムッチャ、単純な驚きというか感動がありましたね。そして、映像の綺麗さって進化してるんだよね...同じくスピンオフ映画の「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー Rogue One: A Star Wars Story」のときのも書いたけど、そのラストの戦闘シーンと同じく、今回もラストのサヴァリーンの砂浜のシーンも美しかったもんね。あと、ローグ・ワンと違って、本編の登場人物のスピンオフなのと、戦争映画じゃないので、えっ、そんな展開?って感じもなくて、ある意味安心して見られました。まぁ、自分みたいなライトファンには、ご褒美みたいな映画だな。
 次はボヴァ・フェットの映画らしいけど、どんな感じになるのかな?ソロに比べるとマイナー感あるのでどうかなぁ...。

 ところで、最後に!?な人物が出てくるんだけど、映画観ながら物語の時系列ってどうなってんだっけ????ってなった。さて、この伏線、どうやって拾うのかなぁ?

 あっ、そうそう、チューイってソロに始めてあったとき190歳だったんだね。

サインもらっちゃった~2018/07/14 07:04

 公式Twitterで江口寿史先生が在廊してるってつぶやいてたので、また、イラストレーション展に行ってきた。

 スパンアートギャラリーに着いたら先生いらっしゃいました。ということで、イラスト本を購入して...
サインもらっちゃった~
 サインいただいちゃいました。「パイレーツの頃から読んでます」とか、「街でイラストみつけると、つい写真撮っちゃうんです」とかミーハー感丸出しで話をしたかったのですが、緊張して何も話すことができなかった...。
 サインもらうとこまではミーハー感丸出しだったんだけどね...。
サインもらっちゃった~
 でも、先日買ったTシャツをたまたま着てたので、そのTシャツにもサインもらっちゃいました。
サインもらっちゃった~
 子供の頃から活躍してる方って、やっぱいくつになってもヒーローなんだよね。

元気に育ってます2018/07/13 07:04

元気に育ってます
 大江戸線の駅のツバメの巣、朝見たら、巣から顔を出してました。先日は夜だったから寝てたんですね...きっと。


 まもなく、空を飛ぶ練習して巣立っていくんだろうなぁ...。

銀座でイラストレーション展2018/07/12 07:03

 先日、諸星大二郎さんの原画展をやっていた銀座のスパンアートギャラリーで、江口寿史さんのイラストレーション展「step」が始まったので行ってきた。

 やっぱり、江口先生の作品は良いなぁ...今回は展示作品の写真は撮れなかったけど、ホント、先生の作品はどれもいい。街で先生のイラスト見かけるとついつい写真撮っちゃうもんね。
 しかも、今回、お邪魔したときは、先生が100人組み手ならぬ似顔絵(これ、先生自らTwitterでそうつぶやかれてた)を行ってたんですね。事前に応募した方から抽選で、200名(2回、各100名)に今般発売されたイラスト本に似顔絵を描くって企画でした。それにしても、1日100名って結構大変だと思うんだけどなぁ...。
 先生のお顔を拝見できて、絵を描かれている姿も見られて良かったなと...。
銀座でイラストレーション展
 記念に「白いワニTシャツ」を買った。これ、先生の作品を読んでいる人にはおなじみだよね...。「白いワニが来る」ってやつね。
銀座でイラストレーション展
 今回、4月に発売されたイラスト本「step」と「江口寿史の美少女塗り絵」の発売記念だったんだよね...。
銀座でイラストレーション展
 イラスト本も買おうかな。

 ちなみに、このイラストレーション展は7月22日(日)までやってます。銀座に行かれた際には是非。