劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死身の剣士と破滅の本 劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME2020/12/25 07:07

 本来だったら夏の映画で、アナザーエンディングかトゥルーエンディングでバトンタッチ映画だったんですけどね...で、もう一本は、本編を補完するストーリーものだったはずなんですけど...コロナウイルスの影響で、例年とは違った趣になってしまいました。

 まずは、劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死身の剣士と破滅の本。ワンダーワールドで封印されていた破滅の本が、不死身の剣士バハト(バハト自身も封印されていたみたいだけどね)に解放され、ワンダーワールドと現実世界が破壊されていくって話。このバハト、今後本編にも絡んでくるってことなので要注目ですね。24分と短い映画で正直ストーリーはありません、ぶっちゃけ6人の剣士ライダーのプロモーションビデオです。とにかく、セイバー、ブレイズ、エスパーダ、バスター、剣斬、スラッシュのカッコいいバトルシーンがてんこ盛り。バトルシーン好きにはたまらないんじゃないかなぁ...。
劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死身の剣士と破滅の本 劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME
 一方、ゼロワンの劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIMEは、本編最終回から繋がる話。ストーリーは、最終回でアズがエデンドライバーとエデンゼツメライズキーを渡した伊藤英明さん扮するエスが仮面ライダーエデンとなって、60分で世界を破壊し新しい世界を作るって宣言し、或人社長=ゼロワン、滅亡迅雷.netのメンバー、バルキリー、バルカン、サウザー、イズがそれを防ぐって話。

 或人もかっこよかったけど、今回は、滅が大活躍でした、この映画の主役は或人と滅といっても過言じゃない、それぐらい、滅はカッコ良かった。バルカンと迅の絡みも相変わらず面白かったなぁ...ゴリラの自虐ネタ健在でした。あと、イズちゃんですね。やっぱカワイイし、今回は、あっと驚く展開もあります(これは、映画を見てのお楽しみね)。もちろん、お笑いもきちんとちりばめられてて、特に天津垓は相変わらずでした。今回のキーパーソン役のアキラ100%の100%vs1000%の対決?シーンもお笑いのシーンとはいえ、きちんとストーリーの重要な位置を占めてたし、ラストシーンのメンバーとの絡みも良かったですよね。でも、一緒に観た息子曰く、様々な元凶を作ったのが天津垓のクセに偉そうだって...アークを暴走させたことによって影響を及ぼしたのがAIロボットだけじゃなくて、AI搭載ナノテクノロジー開発もってことだからね。
 
 それにしても、AIにロボット、ナノテクノロジーに仮想現実と未来を感じさせる作品でした。コロナウイルスの影響があって休止した4週間が無かったら、どんな、展開になっていたか気になりますねぇ...。

いつもの確認2020/12/13 07:37

 秋葉原に行ったので、いつもの定点観測TAMASHII NATION TOKYOに行ってきた。

 まもなく映画公開の仮面ライダーのS.H.Figure。今回は、セイバーとゼロワンのバトンタッチ映画、というか2本立てだね。ゼロワンはテレビ放送の続き、というか最終回の伏線に繋がるお話、セイバーは不死鳥のライダーが出てくるって話なんだけど、テレビと繋がるのかな?
いつもの確認
 ということで、炎と水と雷のライダー達。このディスプレイカッコいい。それぞれの特性に合わせたジオラマがいい感じ。
いつもの確認
 で、敵の仮面ライダーカリバー。飛羽真がセイバーになる前、先代のセイバーがカリバーだったって話になってますよね。この後どうなるのかなぁ...。
いつもの確認
 で、ゼロワンのほうは、シャイニングホッパーと映画の敵役の仮面ライダーエデン。この二人の関係もどうなるのか映画が楽しみですね。
いつもの確認
 2階の展示コーナーはゲッターロボが中心で(ちなみに、写真は撮ってこなかった...)仮面ライダーの展示はいつもより少なかったかな。
 ということで、仮面ライダーオーズのタマシーコンボとゼロワンのシャイニングホッパー。タマシーって、タカとイマジンとショッカーのコンボなんですね。ん...、タカはわかるけど、イマジンとショッカーって何?
いつもの確認
 ゼロワンのメタルクラスタホッパー。本編でもっと違った活躍があると思ってたんだけどね...アークの力をもっと活用して強くなるって感じでね。コロナウイルスがなければもっと膨らませたような気がするなぁ...。
いつもの確認
 鎧武のスピンオフ。右が仮面ライダーブラーボのキングドリアンアームズ、左が仮面ライダーグリドンのライチアームズ。師弟コンビってことですね。そういえば、この二人、変身前の姿でセイバーにゲスト出演してたよね。
いつもの確認

 流行の鬼滅の刃のフィギュアもいたので撮ってきた。
 柱のディフォルメフィギュア、これ、かわいいぞ。それにしても煉獄さんは、派手だな。
いつもの確認
 もちろん、炭治郎もいました。ん~、カッコいいですね。
いつもの確認
 そういえば、最終巻も面白かったな...。

ガメラも好き...つづき2020/12/10 07:53

 まぁ、レギオン観てないくらいだから...「ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒」。
ガメラも好き...つづき
 京都駅での闘いはなんとなく見たような気がするんだけど、イリスのフォルムは覚えが無いんだよね。ギャオスの変異体って設定なので顔が尖ってるのかな...。
ガメラも好き...つづき
 で、こちらが幼体のマペット。カタツムリみたいな、ヤドカリみたいなフォルム。実際に撮影で使ったもので、ウレタンが経年劣化してて中の芯が見えちゃってるんだけど、これも、貴重なものだよね。ちなみに、映画観てないから自分はわからないけど、大和煮の缶詰も映画観た人には涙ものらしいよ。
ガメラも好き...つづき
 で、これも樋口特技監督の使用台本。コンテも監督の手によるものですね。
ガメラも好き...つづき
 右が、悪夢の中に出てくるトラウマガメラで、手前が本当のガメラ。トラウマガメラほどではないけど、どんどん怖くなっていってるね。
ガメラも好き...つづき
 これも、映画を観た人には涙ものらしい...ちなみに、気をつけてないと見落とすと思うよ。
ガメラも好き...つづき
 樋口特技監督が書き下ろしたイラスト、ギャオスを踏んづけて、レギオンを掴んで、イリスにパンチしてるガメラ。この絵、カッコいい。
ガメラも好き...つづき
 イラストレーターの巧さんの墨絵のガメラ。これもカッコいい。ちなみにこの絵、300,000円ですよ...。
ガメラも好き...つづき
 こちらは、こうじょう雅之さんの水墨画。これも、300,000円なんですよ...。
ガメラも好き...つづき
 ゴジラでもおなじみの怪獣絵師の開田さんの絵。これもカッコいいよね。
ガメラも好き...つづき
 平成ガメラ撮影時に造型部に実際に設置されていたプレート。こういう遊び心的なものなんかいいよね。
ガメラも好き...つづき
 ということで、決して広い会場(正直、狭いです)ではないけど、無茶苦茶、接近して展示物を見ることができるので、楽しいと思いますよ。是非、観に行って観てくださいな。

 入場特典のクリアファイル。来年1月に発売される4Kデジタル修復UltraHDBlu-rayのジャケットイラスト、3枚そろえたいなぁ...。
ガメラも好き...つづき
 裏はこんな感じ。
ガメラも好き...つづき
ガメラも好き...つづき
 ということで、コラボデザインのパネルが展示されてました。
 雪音クリスとガメラ。
ガメラも好き...つづき
 小日向未来とギャオス。
ガメラも好き...つづき
 風鳴翼とレギオン。
ガメラも好き...つづき
 セレナ・カデンツァヴナ・イヴとイリス。
ガメラも好き...つづき
 どれも、かわいいね。ちなみに、シンフォギア、1作目はビデオを息子に見せてもらったんだけど、その後の見せてもらえてない...なんでだ?

 記念に、図録を買ってきました。今回の展示をもとにした分厚いやつと、
ガメラも好き...つづき
 過去の作品も含め宣伝用のポスターやチラシを集めたもの。こちらは、この会場限定なんだそうです。
ガメラも好き...つづき
 ということで、楽しいひと時でした。26日までだから、観たい方は急いでね~。

ガメラも好き2020/12/09 07:47

 ゴジラも好きだけど、ガメラも好きなんだよね...。

 ということで、今月の26日までやってる「ガメラ アキバ上陸!powered by 特撮のDNA」を見に行ってきた(ちなみに、水曜日と日曜日はお休みなので、見たい方は気をつけてね)。
ガメラも好き
 秋葉原のヨドバシカメラの日比谷線側の出口を出たすぐにあるビル(第2東ビルね)の2階でガメラのパネルがお出迎え。会場はDUB GALLERYってところ。行ってみるとわかるけど、秋葉原駅側からだといきなり駐車場なので、びっくりすると思いますが、かまわずそこを抜けてビルの入り口を入ってすぐの階段を上がって振り向くと...
ガメラも好き
 こんな感じで、ガメラのパネルがお出迎え。ギャラリーの看板とか出てないので気をつけてね。
ガメラも好き
 で、入り口を入ると受付の方が声を掛けてくれると思うので入場料(大人1,000円ね)を払って、入場特典のクリアファイルを受け取って、いざ、会場へ。
 まずは、ガメラの原点、昭和ゴジラの映画ポスターの展示。
ガメラも好き
 自分がリアルで観たのはジャイガーから、ひとつ上の兄貴はギャオスを観に行ってるんだけど、何で連れてってもらえなかったんだ!?
 ジャイガーもその後に観たジグラもおこちゃま向けの映画だったよね...ジャイガーは大阪万博が絡んでたはず...細かいストーリーは忘れちゃったけど、時代を感じるよね。で、そこまでなんだな。宇宙怪獣ガメラは観てない。
ガメラも好き
 で、大人になって、平成三部作の一作目「ガメラ 大怪獣空中決戦」を観た。
ガメラも好き
 このギャオスがね...印象的だったな...東京タワーの上に巣を作るやつね。
ガメラも好き
 この映画の特技監督の樋口さんのスケッチ、この絵が...
ガメラも好き
 このシーンになったってことね...この夕日のシーン、印象的だったね。ちなみに、映画のストーリーほとんど覚えてないけど、このシーンはよく覚えてる。
ガメラも好き
 もちろん、座ってるギャオスだけじゃなくて、飛んでるギャオスもね...やっぱ、ギャオスは飛ばないとね。
ガメラも好き
 こちらも、樋口特技監督のスケッチ。これは貴重だよね。
ガメラも好き
 台本も置いてありましたよ。
ガメラも好き
 で、こちらがガメラの頭。牙が大きいけど、まだカワイさがあるよね。これも間近で見られるの凄いことだと思う。
ガメラも好き
 で、ここからは観てないんだよな...「ガメラ2 レギオン襲来」。レギオン面白いって聞いてはいるんだけど、見る機会が無いまま、今に至る...。
ガメラも好き
 カッコいいよねぇ...これ観に行けばよかった。
ガメラも好き
 ソルジャーレギオンの絵コンテとその開発のエピソードが展示されてた。
ガメラも好き
 ってことで、スーツも展示されてたんだけど、真ん中の単眼の横に複眼があったんだね。これ、確かに実際に出てきたら怖い...。
ガメラも好き
 このフォルム、カッコいいんじゃない。しかもかなり至近距離まで近寄ってみることが出来ます、これ、最高じゃない?
ガメラも好き
 樋口特技監督のスケッチ。これも貴重ですな、是非会場で実物を見てもらいたいなぁ。
ガメラも好き
 で、こっちは絵コンテ。これも貴重だよね。
ガメラも好き
 もちろん、台本も展示されてました。これも樋口特技監督が使用された台本なんだそうです。
ガメラも好き
 飛行形態のガメラ。前脚が海亀みたいになってる。ここは、昭和ガメラと違うところだよね。ちゃんと、後ろ側(炎が出る穴)も見ることができますよ。
ガメラも好き
 レギオンガメラのヘッド。大怪獣空中決戦のガメラより鋭くなってる。
ガメラも好き
 ということで、まだまだ、写真撮ってきたので続きは明日。

とんかつDJアゲ太朗2020/11/17 07:05

 原作もマンガで知ってたし、4年位前にアニメもやってたのも知ってて、主演の北村匠海さんも、最近の若手俳優のなかでは注目していた一人だったので、公開されたら観に行こうって前から思ってたんだよね...。
 で、コロナウイルスの影響で6月の公開が延期、そうこうしている間にアゲ太朗の師匠のDJオイリー役の伊勢谷友介さんが大麻で逮捕、公開直前にはアゲ太朗のライバルの屋敷蔵人役の伊藤健太郎さんがひき逃げで同じく逮捕(ちゃんと、処置していれば逮捕にならなかったのにね...)とケチが付いちゃった感じの本作。
 テレビで見た北村さんの舞台挨拶のコメント、ちょっとグッと来るものがあったなぁ...。

 ということで、北村さんを応援するって意味も込めて映画館まで観に行ってきました。
とんかつDJアゲ太朗
 物語自体は、とんかつ屋の跡取り息子の揚太朗(北村さんね)がDJに目覚めて、やる気の無かったとんかつ屋での仕事と、DJのスキルをあげあげにしていくって話。
 まぁ、話自体はペッラペラで人物描写やらなんやらの厚みもないけど、暴力描写も性的な描写も無くて肩の力を抜いて力まずに楽に観られるし、若手の俳優さん達の演技もカワイかったってことで、面白く楽しく観られましたよ~。

 確かにね、スクリーンにはアゲ太朗がいましたよ。

 そういえば、サディスティック・ミカ・バンドの黒船のジャケットが大写しになったときはびっくりしたって言うか、ファンとしては嬉しかったな...。

 ということで、この映画を観ると、きっとトンカツ食べたくなります。
とんかつDJアゲ太朗
 自分は、帰りにひれカツ弁当を買って帰りましたwww。